何年か前に、価格の表示が「税込」に表わされるようになりましたよね?

これは何が原因ですか?

流れで分かるように詳しく教えてください。

A 回答 (3件)

総額表示の義務付けは、消費者が値札等を見れば「消費税相当額を含む支払総額」が一目で分かるようにするためのものです。


「総額表示」が実施されることにより、消費者は、いくら支払えばその商品やサービスが購入できるか、値札や広告を見ただけで簡単に分かるようになりますし、価格の比較も容易になります。これにより、これまで価格表示によって生じていた煩わしさが解消され、消費税に対する国民の理解を深めていただくことにつながると考えます。
http://www.zenmoku.jp/moku_kankei/listprice_abt. …
    • good
    • 0

平成15年度税制改正によって、消費税法が改正され、2004年4月1日から改正消費税法が施行されたからです。


なので、2004年4月1日以降、「価格の表示が「税込」」でないモノは違法となりました。
    • good
    • 0

表向きは1さんが書いている通り。



それまでは外税と内税が混在していて、消費者と小売との間でトラブルが絶えなかった。

本当の理由は、総額表示にすれば毎回消費税を負担しているという意識が消費者にとって薄くなるから。消費税増税をするときに都合がよろしい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報