昨年の年末調整がまだ貰えてないのですが、4月すぎてもまだなんてことがありえるんでしょうか?

会社からは、

「給与の通帳に給与とは別で振り込みが入る、銀行のほうに任せているのでいつになるかはわからない」

との返答でした。

会社自体がちょっと信用できないし、あまりにも遅すぎるので質問させていただきます。

詳しい方よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

年末調整は、12月の最後の給与か(あれば)冬の賞与支給後に計算するものです。


そしてその書類は、1月末までに会社が税務署や市町村役場に提出する必要があります。
ということは、どんなに遅くとも2月中くらいには還付されないわけがありません。

「銀行のほうに任せているのでいつになるかはわからない」
というのは、100%嘘です。
還付金が給与の通帳に振り込まれるとしても、振り込むのは市町村や国ではなく”会社”です。
いくら日本の銀行がボンクラでも、振込処理をしてから一ヶ月以上も実行されなかったら、金融取引の免許を取り下げられるんじゃないですか(笑)?
繰り返しますが、年調の還付金は会社が計算をして精算し、決定した額を会社があなた方従業員に還付するのですよ。
間違えないで下さい。
    • good
    • 0

年末調整ということは、年間の所得税額を最終給与で調整するということで、過不足金額を加減算した金額が給与として支払われます。

普通の会社では、帳票で打ち出した年末調整後の給料の金額を銀行に渡します。別払いなんて いまどきあるんですか? 会社の手間も振り込み料も二重になりますし
    • good
    • 0

「昨年の年末調整(による還付金?)がまだ貰えてないのですが、4月すぎてもまだなんてことがありえるんでしょうか?」


>ありえません。遅すぎます。

「給与の通帳に給与とは別で振り込みが入る、銀行のほうに任せているのでいつになるかはわからない」
>言い訳にしては、お粗末です。
銀行はそんな適当な仕事はしてません。

あなた、会社に少しなめられてるのではないでしょうか?
それ以前に会社が年末調整という義務をキチンとしてない、応対する人が年末調整だけでなく源泉所得税の処理が理解できてないのではないでしょうか。

労働基準監督署の指導も必要でしょうが、税務署に「うちの経理でたらめです。指導してください」と連絡したらどうですか。
    • good
    • 0

No,2です。


追記します。

ハローワーク、労働基準監督署への相談ですが、「会社への取調べの時は私の名前を伏せて下さい」と強くお願いしておけば、「誰からの通報で審査することになった」ということは内緒でしてもらえると思います。
「抜き打ちで検査にきました」ってことにしてもらうとか。

このあたりは、「私は今後もここで働きたいので、職場での居心地が悪くなっては働きづらくなってしまうから」と、正直なあなたの気持ちを自分の言葉で説明し、最初から匿名で相談してみてもいいでしょう。
    • good
    • 0

こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?


http://www.gosoudan.com/modules/gosodan/view.php …

参考URL:http://www.gosoudan.com/modules/gosodan/view.php …
    • good
    • 0

おっしゃってる意味がわかりません。


>給与の通帳に給与とは別で振り込みが入る、銀行のほうに任せているのでいつになるかはわからない
「給与の通帳に給与とは別で振り込みが入る」って何でしょう?
年末調整した結果、税金を多く収めすぎてた(給与から多くひかれてた)ので、戻ってくる還付金のことかな?

>昨年の年末調整がまだ貰えてない
では、「年末調整」と言う言葉は、「行為」の「名称」であって、お金のことではないですよ。

で、もし還付金のことだったら、12月ごろ、会社がやる年末調整で、してみた結果、税金を多く収めすぎてたのであればその月(100%その月とはかぎりません)の給与明細に計上され精算するのですが。
また逆に、収めたりない場合は、年末調整した月(絶対にこの月とは限らないが)に、不足分を引かれるはずです。
それは一昨年の12月も同じなので、長年お勤めになってたら、前回がどんなだったか思い出してください。

さらに、2010年度分(2010年の1月から12月度分)の源泉徴収票(小さな紙、用紙、伝票みたいなものです)をすでにいただいてるはずですよ。
これももらってないなら、へんです。

>銀行のほうに任せているのでいつになるかはわからない
私はこの意味がよくわかりません。
経理を自社でせず、会計事務所などの外部にお願いしてるのでしたら・・・、いやしかし会計事務所を雇ってたら、そんないい加減なことはしません。

今の若い人は、なんとも思ってないでしょうが、給与というのは働いた代償です。(無論、働くには雇用契約を結んだりしての上ですが・・・)
で、万一、たとえ1日であっても給料日が遅れてしまうということがあったら、それは雇う側の信用問題で、どのような事情があろうともあってはならんことなのです。
あなたは「会社自体がちょっと信用できないし」と書いてますが、「ちょっと」だけですか?
「ちょっと」という言葉を省いてハッキリ言う自信を持って下さい。笑い事ではないんですから。
時代が不況で、就職難だからといって、どこでもいいからって、安易に働く若者が多いことに、私は嘆いています。
そもそも、面接は、求職者が雇用主に選別される場だと思ってらっしゃるんでしょうけど、それだけじゃなくて、求職者が職場とその会社をどんな会社なのか審査する場でもあるんです。どうか、「どこでもいいから!」じゃなくて、ご自分を大事にして下さい。


>会社自体がちょっと信用できないし
ともかかれてますので、ハローワーク、労働基準監督署への相談をされたほうがよさそうですよ。
厚生年金、失業保険どころか、もしかしたら労災保険すら加入してくれてないかも?

>銀行のほうに任せているのでいつになるかはわからない
何じゃこりゃ!です。
ありえませんよ。
会社の経理担当者がこのような発言するのなら、ビジネスとして日本ではやっていけません。
各企業への支払いにしたって、1日でも遅れるのはどういうことなのかわかってるはず。

早く、公的な相談窓口へ行きましょう。場合によっては法的手段をとることも考えましょう。
「面倒だ」なんて言ってたらいけませんよ。難しくはないはずです。成人してらっしゃるんですから、やればできるはずです。
がんばって解決してください。
    • good
    • 0

銀行の手続きが理由で遅れることはありません。



銀行は会社からの「いつ、いくらをどの口座に振り込んで」という依頼に基づいて淡々と事務をするだけです。
まだ、年末調整で生じた返還すべき金額をあなたの口座に振り込む依頼を会社が銀行にしていないものと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング