当方、大阪に住む31歳になる男性です。


先日、大学時代のゼミ友が帰省したので何人かで飲みに行きました。

飲んで盛り上がった最中、写真を撮ることになったのですが、その時隣に座っていた後輩の女の子についノリで肩に手を回してしまいました。

後輩は小声で「なんでっ?」と一言言っていたので、そこですぐ手を戻せばよかったのに、そのまま撮ってしまいました。

その後メールの返信は来るものの素っ気無くなっていまい、疎遠になっていってる状態です。


自分は根はまじめなんですが、ノリが軽くチャラい印象にしてしまいます。
また普段外国人の友達とも遊んだりしている為か、あまりに気安くなってしまいました。


後輩はいつも隙がなくガードが固い性格なので余計まずかったなと思います。

この歳になって学生時代の友達を失いたくないです。


この失態を挽回するには今謝罪した方がいいのでしょうか?
それとも小さなことは忘れて次回のチャンスがあれば誠実に対応する、という方向の方がいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。

何度も「回答」していいものかよく分かりませんが、せっかくですので引き続き……。

一度、ご自身の気持ちを書き出してみるというのは、もっともいい方法だと思います。
文章化すれば気持ちも整理されて、書きたいこともまとまっていくでしょう。
そしてうまく伝わるように、多少の演出を加えるのもいい気がします。
言葉の使い方や、文章の順序をちょっと工夫するだけで、文章というのガラリと変わりますしね。

相手の女性が、話をちゃんと聞いて受け入れてくれるか心配だ……という点については、これはさすがに、相手の方の性格やお2人の間柄や雰囲気が分からないと、アドバイスは難しそうです。

とりあえず、ひとつの提案として書かせて頂きますが、「いきなり伝える」のではなく「ワンクッション置く」というのはいかがでしょう?

たとえばメールで気持ちを伝えるにしても、前もって電話でこう断わっておくのです。「ちょっとあとで真面目なメール送るかも知れないから、その時は読んで返事くれない?」という感じで。

逆に、電話できちんと話したいのであれば、先に「今夜ちょっと話したいことがあるんだけど電話していい?」とメールをしてみる。
それで、いいよと言われたら「ありがとう、少し真面目に話したいことがあるんだ」と、ワンクッションおいて、段階を踏んで気持ちを伝えていくのです。

いきなり真剣な気持ちを伝えたら、確かに大抵の人は面食らいますよね。仰る通りだと思います。
それなら、前もって段階を踏んで、少しずつ少しずつ、「なにか真剣に伝えたいことがある」という部分から見せていくのはどうでしょう。

相手の方は女性で、しかも以前に異性として意識し合ったことのある方です。段階を踏んで少しずつ自分の気持ちを見せていけば、大抵の女性は一体なんだろうといろいろ想像するでしょうし、気にすると思います。そして、ある程度のことは覚悟を固めてくれるのではないでしょうか。

ただ本当に相手の方の性格などを知らないとはっきりは言えないので、あくまでもひとつの「提案」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのアドバイスありがとうございます。

メールを書いてみるとやはり長文になってしまいました。
これをいきなり送るとまたびっくりさせてしまうなと判断しました。メールは連絡ツールであって手紙とはまた違うな‥というのが感想です。

おっしゃるように今回は、メールにて「最近少し気になっていることがある」などと前置きした上で電話で話す方向へもっていこうと思います。

まじめな話をするのはめったになく勇気が必要ですが、がんばってみます!

方向性が固まってきたため、ひとまずお礼を書かせていただきました。ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/21 00:41

こんばんは、No.1とNo.2に続き、3度目の「回答」となります。



今回のご相談には、やはりそのような根深さがあったんですね。
その後輩の女性は誰よりも大切であるとのことで、それでは悩まれるのももっともだと思います。

きっかけはちょっと不本意だったかも知れませんが、その女性とは、いずれなにかの形でけじめをつける必要があったのではないでしょうか。そのような気がします。

だとすれば今回は、失敗の取り繕いだとか、謝罪だとか、必ずしもそういう考え方をする必要はないかもしれません。
「謝罪」という形にはなると思いますが、これは質問者の方にとっては、いずれ訪れたであろうひとつの節目なのだと、僕には思われます。

そして、それならなおさら、今度のメッセージには丁寧に思いのたけを込めるべきでしょう。

ここまでで「直接会う」「電話」「メール」という3つの選択肢を挙げましたが、手書きの「手紙」を書くというのもひとつの方法かも知れませんね。
直接会ったり、電話したりして話すよりも、じっくりと思いを込められますし、メールのように軽い感じにはなりませんし。
ともあれ、しっかり丁寧に、そして正直に自分の気持ちを書けば、それは必ずなんらかの形で相手の方の心に響くと思います。もちろん僕は他人ですので、決して約束や保証はできないのがもどかしいですが……。

前回の補足で、「学生時代自分が苦しい時に笑顔で接してくれた」という大切な記憶があると仰っていましたが、もう、そのことも全て伝えていいと思いますよ。

笑顔で接してくれたその時がずっと忘れられないことも。
また、「好き」なのか「友達」なのか「妹」なのか曖昧で困っている部分があることも。
それでも、今回の失敗で、とにかく離れたくないという気持ちが強まったということも……。

飾らず、素直に正直になるというのは思いのほか難しいですけれど、やるだけの価値はきっとあります。頑張って下さい。

この回答への補足

こんばんは、遅くなりました。

励ましありがとうございます!

手紙、いいですね。

今回の後輩については住所を知りませんので残念ながら書けないかと思います。身近すぎて年の節目はいつもメールで済ましてしまう感じです。

一度メールで伝えたい内容を下書きしてみようと思います。そして読み返して長文になってしまったら電話という方向に変えたいと考えています。

どちらにせよ、一度自分の気持を整理して書き出してみる、という作業が必要な気がしています。

心配なのは、後輩とまじめな話をするのはすごく久しぶりです。電話で伝えた場合、相手が恥ずかしさから見栄を張ってくる可能性があります。受け入れて聞いてくれるかどうか‥心配です。

補足日時:2011/04/20 01:41
    • good
    • 0

おはようございます。

再び、No.1の回答者です。

そうですね、確かに「実際に会う」のはハードルが高いことはありますね。

となると、これは一般論ですが、電話やメールで謝罪をする場合はどこかで「割り切った気持ち」になるのが大事だと思います。

電話の場合は、何度かけてもつながらないということもあります。
またメールの場合も、なかなか返事が来ないとか、あるいは返事が来ても、ちょっとした言葉のニュアンスで深読みしすぎてしまったり、誤解が生じたりすることがありますよね。

そういう場合はやきもきして何度も電話をしたりしつこくメールを送ったりせず、返事がまったく無いなら無いで、「これでもう終わりにしよう」と割り切ってしまったほうがいいです。

そのかわり、最初の1回で、質問者の方の正直な気持ちを誠実に、完全に、伝えられるように頑張って下さい。

一発勝負という気持ちですね。

今から出勤なので大急ぎのお返事になりましたが、また何かあれば補足して下さい。夜以降になりますが、できるだけ早く、引き続き感想や意見などを回答させて頂きます。

この回答への補足

おはようございます。
お仕事がお忙しいのに気にかけていただいてありがとうございます!

どのような手段にするかはまだ決めかねていますが、具体的なアドバイスをいただき大変参考になります。

実は今回相談させていただいたのには背景があります。

最近どんどん疎遠になっていく友人が多くなってきました。距離的に会えないのが一番大きいですが、みんな社会に出てから多様な業界で働いており、学生時代と同じように共通の価値観を持てなくなってきました。
どうしても合わない部分が多くなり、苦痛な場合はこちらから連絡を絶った友人もいます。悲しいことです。

ですができるなら学生時代の縁は大切にしたいと思います。この後輩は、学生時代自分が苦しい時に笑顔で接してくれた人です。

補足日時:2011/04/19 08:23
    • good
    • 0

 そうですね、これは謝罪するのがベストだと僕は思います。



 もそも本当にこれが「小さなこと」なのであれば今ここで問題にもならないでしょうし、さらに「次回のチャンス」というのがいつやってくるのかも分からないわけですし。

 仮に「こんなのは些細なこと」と割り切っても、きっとこの後悔は引きずってしまうのではないでしょうか。

 ただ個人的にちょっと気になったのは、質問者の方がその後輩の女の子のことをどう思っているのか? ということです。

 相手の女性には、お互いに異性として意識してしまうような、そんな接触の仕方をしてしまったわけですよね。

 そして今回はそれでトラブルになってしまった。

 ならば、その点にきちんとけじめをつけるような謝り方をしないといけないと思うのです。

 相手の女性が具体的になにに対して警戒しているのかは分かりませんが、おそらく完全に質問者の方を嫌いになったわけではないと思うのです。

 そこには「疑惑」がある。異性として意識しているから肩を抱いたのか? 友達としてふざけて肩を抱いたのか? それが分からないから態度を決めかねてかたくなになっている部分もあるのではないでしょうか。

 ここで安易に「気にしていない」というような態度を取ってしまったら、なにか勘違いさせてしまうかも知れない。そういう疑惑や不安が、相手の女性にはあるのではないかと僕は想像しています。

 大げさな言い方になりますが、これはお二人の「歴史」に関わることです。お互いに異性として意識し合ったことは今までにあったかどうか? 質問者の方は、相手の女性に今までちょっとでも気がある素振りを見せたことはなかったか? そうやって、暗黙のうちに積み上げられてきたお二人の「歴史」が、今ここでひとつのけじめを必要としているのではないか。僕にはそのように見えます。

 ここはとりあえず謝罪するのがいいと思います。できればメールや電話ではなく、きちんと面と向かって。

 そして、
「好きだったけどなかなか言えなくて、勢いでつい肩を抱いてしまった、ごめん」とか、

「ノリで肩を抱いてしまったけれど自分に対して不安は抱かないでほしい。貴女とはこれからもいい友達として付き合っていきたい。ごめん」

 という感じで言葉を添えるのがベストではないかと僕は考えます。

 面と向かってここまできちんと正直に話し、頭を下げて謝罪すれば、質問者の方はもうこれ以上のことをする必要はありません。

 もし、それでもまだ相手の女性が許してくれないのであれば、これはガードが固いとかいう以前に、心が狭すぎると思います。

 頑張って下さい。誠実に対応すべきなのは「次回のチャンス」ではなく、今です。

この回答への補足

素早く的を得たご回答をありがとうございます。

お礼はもうしばらく他の回答を見て改めてしたいと思います。

補足をさせていただきます。


学生時代にお互いを意識した時代がありました。もう6年以上前になりますが‥
お祭りに浴衣を着て出かけたこともありました。気があるそぶりも見せました。

ですが私のほうがどうしても後輩に対して「妹のような」感覚を捨てきれず、告白というアクションまでには至らなかった経緯があります。
現在の感覚もまだ同じです。「かわいい後輩」という感じ‥。肩に手を回したのは異性として意識しているからではなく、身近でオープンな友達といった感覚です。

ですが今の関係はメールが中心で、気軽に二人で会ってお茶できる関係ではなく、直接会って謝罪というのはハードルが高いです。勇気を振り絞った方が良いのでしょうか?

補足日時:2011/04/19 00:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング