PIONEER DVR-A11-J を使っています。
この度マザーボードとCPUを買い換えようと思っています。しかしたとえば IntelCore i5-2500 を装着できる ASUS P8H67-V REV 3.0 のようにIDEコネクタのないマザーボードがほとんどです。SATAコネクタしかありません。ATAPI仕様の光学ドライブはもう使えないのでしょうか。

A 回答 (5件)

下記のような 「IDE ⇒ SATA」変換アダプタを利用すれば、物理的に接続は可能です。



http://www.clevery.co.jp/eshop/g/g4571284889408/

そうはいっても、光学ドライブの場合は、物理的に接続できても、
正常動作ができない場合も珍しくありません。

お使いの光学ドライブは 2006年3月発売の、既にそれなりに古い機種です。
経年劣化も十分に予想できますので、これを機会に買い換えるのがベターと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。やはり買い換えるのがベターのようです。それにしてもPCパーツの命も短いものですね。マザーボードを換えると、ほとんどのパーツも買えなくてはならないようです。既存のパーツで使えるものと言えばHDDとGraphicBoardにSoundBoard・Mouseとkeyboardくらいになちゃいます。仕方ありませんね。

お礼日時:2011/04/19 17:56

変換は互換性が問題ですね。


個人的にはSATA<>IDE変換よりは、IDE<>USB変換の方が動作することが多かったですが、速度の制限や、CPU負荷を考えると常用するのはお勧めできません。
それに変換アダプタは千円くらいはしますから

DVD書き込みドライブで2千円以下から
http://www.coneco.net/SpecList/01202060/spec_ord …

Blu-ray書き込みで1万円程度から
http://www.coneco.net/specList.asp?FREE_WORD=&LO …

ですから、千円出して変換アダプタというのも、確実では無いですし、メリットがあるのか疑問です。
    • good
    • 0

IDE-SATA変換ケーブルは存在するが、動作保証はない。

その環境でXPを使うの? 
Windows7で使うならば、同梱している書き込みソフトが対応するかどうかが怪しい。
光学ドライブなんて安いんだから、買い換えればいい。
    • good
    • 0

結論を先に言えば、ある部品を使えば大丈夫。



例えばこんなのがあります。
http://www.century.co.jp/products/ide-sata.html

他にも類似の商品がありますので、ググってみましょう。
    • good
    • 0

変換ケーブルがあるから買えばOK!


ばりばり使えちゃう!てか使ってる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q圧着端子やコネクタのコンタクトにはんだ付けはいいの?

会社で電気関係の商品評価をする仕事をしています。
商品に電源を接続したり、信号コネクタを接続したりするのですが、その際に圧着端子やコネクタを使用します。圧着工具はきちんとメーカー指定の物がそろっているのですが、圧着した後、圧着端子、ピンコンタクトの圧着部分にはんだ付けをする人がいます。個人的にこれはNGだと主張していますが、なかなか納得してもらえません。私、相手の主張は以下の通りです。

○私(はんだNG派)

そもそも端子、コネクタのメーカーが圧着しろという指示はしていない。

メーカーの推奨工具、やり方以外で接続したらメーカーが保証する性能は保証できない。

はんだは銅よりも抵抗率が高く、圧着の方が接続部の抵抗は小さくなり接続も確実である。

はんだすると芯線が硬くなり折れることがある。

○相手(はんだOK派)

圧着は人によって上手くできるできないがある。はんだを流してしまえば確実。

製品ではないのでメーカーの保証値など不要。

大電流など流さないので接続部の抵抗など気にする必要は無い。

そもそも相手側(基板側のコネクタ)は、はんだで接続しているから同じ。

はんだしたほうが芯線は固くなるが、固定をちゃんとすれば抜ける心配がない。


私の経験上、色々な機器の内部を見てきましたが、圧着部にはんだをしたものは見たことがありません。製品では無い(治具レベル)という点で説得できない部分もあります。何か良い説得方法はないものでしょうか?メーカーの資料等あれば助かります。

それともはんだすることは特にNGではないのでしょうか?確かに、とある自動車雑誌に圧着部分にはんだをすると良いという記事を見たことがあります。

詳しい方がおられましたらアドバイスをお願いします。

会社で電気関係の商品評価をする仕事をしています。
商品に電源を接続したり、信号コネクタを接続したりするのですが、その際に圧着端子やコネクタを使用します。圧着工具はきちんとメーカー指定の物がそろっているのですが、圧着した後、圧着端子、ピンコンタクトの圧着部分にはんだ付けをする人がいます。個人的にこれはNGだと主張していますが、なかなか納得してもらえません。私、相手の主張は以下の通りです。

○私(はんだNG派)

そもそも端子、コネクタのメーカーが圧着しろという指示はしていない。
...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には圧着端子ではんだって言うのは、適合工具がない状況でどうしても配線しなければならない状況に追い込まれた時だけです。これは私に限らず、他の人でも同じだと思います。

圧着した上にはんだするのは率直に感想を言うと「無駄な時間かけて遊んでんじゃねえよ」。わざわざやる必要がないことをやってるわけですから。ただまあテストだけだったら、時間内にちゃんと終わってるんであれば勝手にしろでも良いのかも知れませんが。

やめさせる方針ならば、以下のような返しはどうですか?

> 圧着は人によって上手くできるできないがある。はんだを流してしまえば確実。

はんだも人によって上手くできるできないがある。圧着の方が個人差が少なく確実である。ってか、圧着も満足にできないの?

> 製品ではないのでメーカーの保証値など不要。

これに関しては状況次第ですね…私も現場の仮設だったら、適合する端子がない場合はありあわせで代用しちゃうし…褒められた話では決してないけど、その場限りかどうなのか…

> 大電流など流さないので接続部の抵抗など気にする必要は無い。

じゃあ、はんだする意味もないよね?

> そもそも相手側(基板側のコネクタ)は、はんだで接続しているから同じ。

圧着端子とソルダー端子を一緒に考えてるって、君は素人かい?

> はんだしたほうが芯線は固くなるが、固定をちゃんとすれば抜ける心配がない。

固定の手間を増やすのは、余分な工数と思わないの?

個人的には圧着端子ではんだって言うのは、適合工具がない状況でどうしても配線しなければならない状況に追い込まれた時だけです。これは私に限らず、他の人でも同じだと思います。

圧着した上にはんだするのは率直に感想を言うと「無駄な時間かけて遊んでんじゃねえよ」。わざわざやる必要がないことをやってるわけですから。ただまあテストだけだったら、時間内にちゃんと終わってるんであれば勝手にしろでも良いのかも知れませんが。

やめさせる方針ならば、以下のような返しはどうですか?

> 圧着は人によ...続きを読む

QHDDのIDEと光学ドライブのIDEの違いは?

HDDのIDEと光学ドライブのIDEの違いは?
「IDEという名称は両者に共通だけど、HDD用のIDEと
(DVDとかの)光学ドライブのIDEは別物」という理解で良い
のでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には同一です。

IDEは元々、HDDのみを最大2台しか接続出来なかった規格です。

それでは、何かと不便なので、IDEを拡張して「EIDE」が普及しました。

IDEでは2台までだった最大接続機器数は2系統2台ずつの合計4台まで増加し、CD-ROMドライブなどハードディスク以外の機器も接続できるようになったのが特徴です。

EIDEの規格では、「プライマリ」と「セカンダリ」の2系統があり、さらにそれぞれに「マスタ」と「スレーブ」の2系統に分かれていて、合計4台のドライブが接続できます。

ここの優先順位は、「プライマリ・マスタ」、「プライマリ・スレーブ」、「セカンダリ・マスタ」、「セカンダリ・スレーブ」の順になっています。

通常「プライマリ・マスタ」が起動ディスクとして認識される為、ここにHDDを接続しておけば、あとはどこに接続しても特に問題はありません。(ジャンパピン等で設定します。)

Qはんだ付けについて

ご質問させて頂きます。

はんだ付けをする際にまず、はんだ付けする部分を熱すると思いますが、その時に素子のリード線はともかく、基板の樹脂などがはんだ付けの温度で溶け出さないのはなぜでしょうか。

単純にはんだ付け温度が溶ける温度よりも低いからでしょうか。

ご解答頂けると助かります。

Aベストアンサー

おかしな回答が多いので唖然としました。
 プリント基板に使われている樹脂は、熱硬化性樹脂( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%88%90%E6%A8%B9%E8%84%82#.E7.86.B1.E7.A1.AC.E5.8C.96.E6.80.A7.E6.A8.B9.E8.84.82 )ですよ。ベークライト(フェノール樹脂)、エポキシ樹脂が使われていますが、これらは熱を加えても決して溶けません。熱分解します。
 その分解温度も高くてはんだの融点よりははるかに高い。
 熱可塑性/熱可塑性樹脂は理科で勉強たはずだけどな・・

 また、はんだはロウ付けの一種ですが、接合面では合金相を形成しています。双方が溶け合って合金になるために、温度が高くなければならないのです。

QATAPI接続のMOをIDEの無いマザーに

現在ATAPI接続のMOを使用しています
今回 MotherBoardと CPUを入れ替えようと思い MotherBoardの検索をしましたが
最近では IDEの付いているMotherBoardは少ないようですね
 ここで質問ですが 現在のMOは非常に重宝しておりますので
 新しいMotherBoardでも使いたいと思います
SATA⇔ATAPI の変換機器も含めて 何か手がかりでも有ればと 質問いたしました

尚、PCケースはミドルタワーで 電源その他は 問題ないと考えてください

Aベストアンサー

SATA⇔ATAPI の変換機器

で検索するとこんなのが出てきます

http://store.shopping.yahoo.co.jp/sanwadirect/4969887851548.html

http://paso-parts.com/user_data/sata_adapter.php?utm_source=overture&utm_medium=cpc&utm_term=SATA%E5%A4%89%E6%8F%9B&utm_campaign=SATA%E5%A4%89%E6%8F%9B

現有を生かすには変換がよいと思いますが
簡便さからいうとUSBメモリーじゃないですか
16GBで¥1000程度ですから

http://kakaku.com/pc/usb-memory/

Qはんだ付けでコンデンサは損傷する?

コンデンサーをはんだ付けするときはんだ付け時間がながく熱によってコンデンサーが損傷すること(外傷はなくても機能的に劣化すること)はあるでしょうか?
とりあえずディップタンタルの場合でどうでしょうか?

Aベストアンサー

手作業を意味しているのでは、のんびりと作業すると普通に損傷します。

http://www.nec-tokin.com/guide/cap/faq.html

一応、テスト推奨の条件はあるようです。

QIDEとATAPIの違い

今までIDEもATAPIも同じだと思っていたのですが、IDEとATAPIは同じもので良いのでしょうか?
今サブパソコンにのCDドライブにはIDEと書かれていていますが、ATAPIのDVDドライブを付けることが出来ますか?
今付いてるドライブがTS-H192 変えようとしているドライブがDVSM-XE1219FB-WHです。

以前の質問で外付けにしようと思ったのですが、ATAPIのDVDドライブが安くてに入りそうなので質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本同じと思ってもらっていいですよ。
IDEは古い名称で今はATAが正式(?)な名前です。
で、もともとHDD用のATAにCDドライブとかを付けられるようにした規格がATAPIです。
ATAのなかにATAPIがあるといえばいいんでしょうか。

まあ、なんにしても問題ないですよ。SATAでなければつながります。

Qユニバーサル基板 配線 はんだ付け こつ

ユニバーサル基板で回路を組む課題が出ていまして、配線図から自分で書くのですが、結構線がビッチリ隙間ない感じになってしまっています。
配線図から見直すのが1番なのでしょうが、自分にはセンスと時間がありません。
線を直角に曲げなければいけないところが何ヶ所かあるのですが、うまくできるか心配です。
これってはんだ付けする前の線を直角に曲げてからはんだ付けするしかないんでしょうか。

あと、なんでもいいのではんだ付けのコツを教えて下さい。
はんだ付けは一応中学の授業でやったので人並みにはできます。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ユニバーサル基板では、部品の配置を良く考えないと、配線がクロスしてしまいますが、複雑な回路ですと回避できませんので、基板の表を通したり、被覆付きの線材などでジャンプして配線します。仕事をしていた時は、よくユニバーサル基板でワンオフの製品に組み込むための制御ユニットを製作していました。プリント基板よりは時間的に早くできるし、実験しながら作り上げることができるので、よくやっていました。まだ、動いているのかな(笑)。

で、直角に曲がる部分ですが、ストレートの線材(メッキ単線)の先端を先ず半田付けし、その跡で、直角に曲がる場所でラジオペンチで曲げることが多かったですね。これですと、片方が固定されているので、フォーミングがしやすいです。しかし、半田付けを進めてゆくと、作業的に後から曲げることが難しくなってきますので、そう言う場合は、予めフォーミングしておいた線を半田付けすることになると思います。

半田付けのツールとしては、下記のようなクリップが有用です。基板上で線材を押さえるのに使います。半田ごての熱を吸収しますので、隣接するものへの熱ダメージも保護します。
http://amazon.co.jp/dp/B001PR1KNS ← ¥388 ヒートクリップ。

"なんでもいいのではんだ付けのコツを教えて下さい。" → 私のコツですので、一般的なものとは違う可能性があります。
・半田付けは、先ず汚れていると付きが悪いので、アルコールなどで事前に油分を除去しておきましょう。
・予備半田をしておくと付きやすいです。
・コテは、熱量を伝えるため、最初は長めに当てておき、半田を流し込んだらさっと放します。半田が角を出すようなら、コテの温度が高すぎます。温度を調整しましょう。
・半田付けの仕上がりは、濡れと流れです。水に濡れているような半田に線材などが埋まっていて、半田自体は流れるように広がっていることです。決して盛り上がったりしないようにします。
・仕上がりは、艶があるように。熱くても半田が固まるまでは、動かないようにしましょう。動くと"ス"ができたり、皺がよってしまい、ひび割れの原因になったりします。
・半田付けのあと、軽く引っ張って線が抜けないことを確認します。 ← 抜けることが時折あります(笑)。

下記のページが良かったです。
http://homepage1.nifty.com/x6/elecmake/solder.html

これも参考になるでしょう。
http://www.freelab.jp/fl_kit/kit_7handa.html

ユニバーサル基板では、部品の配置を良く考えないと、配線がクロスしてしまいますが、複雑な回路ですと回避できませんので、基板の表を通したり、被覆付きの線材などでジャンプして配線します。仕事をしていた時は、よくユニバーサル基板でワンオフの製品に組み込むための制御ユニットを製作していました。プリント基板よりは時間的に早くできるし、実験しながら作り上げることができるので、よくやっていました。まだ、動いているのかな(笑)。

で、直角に曲がる部分ですが、ストレートの線材(メッキ単線)の先端...続きを読む

Q光学ドライブについて質問です。OSがWindows10でも動作する、光学ドライブドライブを教えてく

光学ドライブについて質問です。
OSがWindows10でも動作する、光学ドライブドライブを教えてください。Blu-ray、DVD、CD、で読み込み、書き込み、鑑賞などができるものでお願いします。

調べたのですがわかりません。よく知っている方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「スタート」ボタン上でマウスを右クリック「コントロールパネル」「自動再生」「ソフトウェアとゲーム」「毎回動作を確認する」や「メディアからのプログラムのインストール/実行」を選択「保存」で使えるはずですが・・・(使えないならWindows10対応ドライバをメーカーから探してダウンロード、インストール)

>Windows10でも動作する、光学ドライブ

製品(ドライブ)を製造した時点で(未だないOSの)Windows10を認識しないことはあり得ます。(新OS配布後にメーカーはWindows10対応ドライバをつくり配布するのです)
7月29日配布のWindows10に完全に対応した光学ドライブは、現時点(まだ5日しか経っていない)では存在しないでしょう。(Windows10搭載PCもそろそろ発売されるのと同じこと)

Qワニグチクリップのはんだ付けの仕方を教えて下さい。

ワニグチクリップへのリード線のはんだ付けの仕方についてなのですが、
ワニグチの下顎にあいている穴にリード線を差し込み、
下顎の外側にある窪みの部分ではんだ付けするのが正しいやり方だと思うのですが、
どうしても芋半田になってしまいます。
何とかはんだ付けしても何度か使っているうちに導通がとれなくなってしまうということもよくあります。
ワニグチクリップの口の中ではんだ付けする方がやはり良いのでしょうか?
どなたかアドバイスを頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
>ワニグチクリップの穴を塞いでしまってはリード線を通せなくなってしまうのではないのでしょうか?
⇒塞いで良いのです。工程3で再度溶かすので問題ありません。
 半田が良く溶け込んだリード線を塞いだ穴の近くにに持って置いて入れる準備をし、ワニ口クリップに付いた半田を溶かして半田がドロドロの時にリード線を穴に突っ込むのです。あとは良く両方の半田が一体化するようにコテで調節です。

>両方に付いた半田を同時に溶かすくらいにまで温度を上げてしまってはワニグチクリップの半田がハンダゴテ側に移ってしまうように思うのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?
⇒ワニ口クリップに付いた半田はハンダゴテ側へは行きません。
 と言うかワニ口クリップに付いた半田をコテに戻す方が超困難です。

※補足
 コテは使う時どうされていますか?コテは使うと先端が酸化して黒い膜が出来て熱の伝わりが悪くなります。水を含んだスポンジで常に拭き取って銀色にしてくださいね。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/cc-sakura/akkun/asobi/kiban18.html

No.3です。
>ワニグチクリップの穴を塞いでしまってはリード線を通せなくなってしまうのではないのでしょうか?
⇒塞いで良いのです。工程3で再度溶かすので問題ありません。
 半田が良く溶け込んだリード線を塞いだ穴の近くにに持って置いて入れる準備をし、ワニ口クリップに付いた半田を溶かして半田がドロドロの時にリード線を穴に突っ込むのです。あとは良く両方の半田が一体化するようにコテで調節です。

>両方に付いた半田を同時に溶かすくらいにまで温度を上げてしまってはワニグチクリップの半田...続きを読む

QSDHC-IDE変換アダプターの速度

古いパソコンでHDDがIDEなものを使う必要が出てきたのですが
できればSSDにしたくて調べてたところ、
「SDHC-IDE変換アダプター SDHC32GなどをマザーボードのIDEコネクタ
に接続できる」といったものをヤフオクで見つけました。

現在使用中のマシンはHDDをSSDにしたらかなり速くなりましたが、
こんなSDHCとかでもHDDより速くなるのでしょうか。
(例えばCLASS10とか使って)

この手のもの使ったことあるかた、教えていただけないでしょうかl。

使用目的はDAWで専用にするつもりです。
(ネットやゲームは一切しないのでOSとそれらのソフトのみ動作すればよい)

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

友人が試しました。一応「遅いよ」とは忠告しておいたのですが.....OSのインストールは出来てドライバ類も入り立ち上がったようですが、その時すでに激遅だったようです。まあ、無理もないですが。

このようなアダプタは数多く売っていますが、どれも似たようなもので、ある程度使えるようにするためには、速いフラッシュメモリカードを用意する必要があるため、返って高く付きます。しかも、それでも今のSSDに比べると全然遅いものとなります。

システムに使わずデータ領域にする場合は、多少の遅さには目を潰れますので、機械的な部分がないことを利用できるシチュエーションがあるかも知れません。また、IDEのHDDが手に入らないとか言うことになれば、取り敢えずは動かすことは出来るので、動作の確認ぐらいにはなります。

ただし、このようなアダプタとメモリカード間やパソコン間の相性が出やすいので注意が必要です。

下記に同じようなことを実際にやった方のホームページを貼っておきます。参考にして下さい。
http://akira.matrix.jp/?p=191
http://akira.matrix.jp/?p=192

友人が試しました。一応「遅いよ」とは忠告しておいたのですが.....OSのインストールは出来てドライバ類も入り立ち上がったようですが、その時すでに激遅だったようです。まあ、無理もないですが。

このようなアダプタは数多く売っていますが、どれも似たようなもので、ある程度使えるようにするためには、速いフラッシュメモリカードを用意する必要があるため、返って高く付きます。しかも、それでも今のSSDに比べると全然遅いものとなります。

システムに使わずデータ領域にする場合は、多少の遅さには目を潰...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報