内臓の悪いウチの猫が最近、自分の口を手でこするような仕草をし始めて、気になりはしたのですが何かかゆいのかなと思いそのままでした。しかしつい先日、朝からゲーゲーしてしまい、心配だったのでその日のうちに獣医さんに見てもらいました。獣医さんの見立ては「以前よりは太ったね。毛並みもいい」という事でした。去年の夏にはゲッソリとやせ細って夏バテ状態だったので、良好になったみたいでホッとしました。嘔吐は食べすぎによるものみたいでした。次に私は、獣医さんに何気なく最近のこの子の口をこするような仕草の事を相談してみました。
すると口内炎だそうで・・・直す方法はあるにはあるが、そのためには麻酔をかけなければいし、この猫はもう老猫だからと、治療できないと言われてしまいました。ネットで色々調べてみると、猫の死亡率が一番高いのが口内炎だそうで驚きました。様子が変だったのに大丈夫だなんて思っていた自分を殴ってやりたいです。食欲だけはあるのですが、口臭やヨダレも酷くなりました。
どこか、神奈川県内に口内炎の治療の出来る病院はないものか探しております。

そして、老猫にもサプリメントというものは効くのでしょうか?この子が安心してごはんを食べれるなら何だってしてあげたいです。どうか、何かよい方法があれば教えて下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

猫ちゃんの口内炎、心配ですね。



家の猫は、若い時に口内炎が有り、獣医さんに通い色々と薬を試してみましたが好転せず(アレルギーでもありません)、栄養補助食品に変更したら治りました。
現在は無い物なのですが、同じような作用の物は「ペテルナ」という品です。
検索で出ると思います。
ですが、初乳から作ったものですので歯垢がつきやすいようです。
家では、アクリル系とで編んだオモチャを噛ませるようにして歯垢を取るようにしていました。

それと、栄養価の高い消化器サポートのドライを状態に合わせ、お湯でふやかしたりしていました。
これは少量で、栄養を取れる優れたフードですので、こちらも調べてみて下さいね。

具合が良くなってくれると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切なご回答有難うございました。お礼が遅くなり申し訳ありません;;

獣医さんに見せたところ、痛み止めの注射を定期的に行う他ないと言われましたので、そうしております。聞くところによると痛み止めは4~5年は効き目があるみたいですね。それ以上はダメかもしれないみたいですが・・・。でもお蔭さまで私の猫さんも元気になり、ごはんもモリモリ食べて、口臭もなくなりました。

色々と教えてくださって本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 23:46

抜歯やチューブを通すのは麻酔が必要ですが、ステロイドの注射なら即効性があります。



うちは一匹が抜歯で完治しました。

もう一匹はステロイドの注射を定期的に打っています。

乳酸菌やシメジタケのサプリも試しました。

食べたいのに痛みで食べられない事は取り除いてあげたいです。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

ご回答、有難うございました!とっても参考になりました。ウチの猫さんも痛み止めで今は元気にご飯を食べれています。

そうですね、痛みのせいで飢えてしまうなんて可哀想な思いだけはさせたくないのです。ずっと幸せに元気に生きていて欲しいです。

お礼日時:2011/05/16 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口内炎の原因

小学生の子供がよく口内炎を起こします。
色々原因はあると思うんですが・・・
怒りすぎるのかなと反省しています。
子供の口内炎の原因って何が一番おおきんでしょう?
何が原因の口内炎の見分け方とかありますか?
また、口内炎ができるほどストレスがかかるってことはほかにどんな症状に気をつけなきゃいけませんか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

栄養不足が原因としてはよく聞きますが、他にも口内を噛んだ時の傷や唾液の減少、免疫力低下が原因でもあると聞きます。歯磨き粉やが原因ということも聞いたことがありますよ!

とりあえず口内を噛みやすい場合とかでしたら、ゆっくり食べるよう促したりとかどうでしょう。急いで食べると消化にも悪いですし、もしお心当たりがあるようでしたらお勧めします!

後はバランスのよい食事ですね!動物性蛋白質を摂るとよいらしいです!

口内を清潔にして、あまりひどく長いようでしたら歯科医院をお勧めします!
けど清潔のための歯磨きは、やりすぎると今度は歯をダメにしてしまうので、モンダミンとかいいかでしょうか。

私は専門家ではないので、参考程度でアドバイスをさせて頂きます。

お子様の口内炎は心配ですよね。痛がる子供を見るのも親としてとても辛いと思います。

ですがあまりカリカリしすぎると、それもお子様にはストレスに繋がるので、焦らず、専門の先生方とゆっくり治療してみてはいかがですか?

ゆっくりでも、確実に治ることを信じております!

Q猫の歯肉炎・口内炎

6歳 雄猫 完全室内外 子猫の時に拾ってきました。
兄弟猫も飼っていますが少し歯茎が赤いくらいです。
現在、歯肉炎と口内炎も少し(?)で、常によだれがダラダラ出ていて、食欲も低下。
食事の時の定位置には座るのですが、食事の匂いを嗅ぐだけで食べません。
ステロイドの注射もほとんど効かなくなってきました。歯は門歯を残して全部抜歯しましたが、改善は無し。きっと改善すると思ってしましたが、かわいそうなことをしたと思っています。
ここ一週間程はモンプチのペースト状(テリーヌ)の缶詰をちょこちょこ食べていましたが、
今日はスープ状のを少しとCIAOの焼きかつお1本を8割程度しか食べていません。
後は水をたくさん飲みます。(よだれで水分が出たのを補う為か、腎機能の低下なのかはまだわかりませんが)
あとネット上で探した、セラプトfmというサプリメントを1週間程度与えていますが今のところ効果なしです。
なにか他に効果のあるサプリメントか歯茎に直接塗るジェルとかないでしょうか?
もしくは他に改善する方法があったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家の仔も長い間口内炎に苦しんでいましたが(7歳頃発症)、17歳近く長生きしてくれました(感謝)
最期の3年位は、ドライフードや堅い物は一切食べられませんでしたが、缶詰を平らげてましたね。

秘訣としては、牛乳に対する免疫力があった事が大きかったと思います(牛乳が大好物)
しかし、牛乳が合わない猫ちゃん(下痢する・嫌い等)にはお勧め出来ないのですがー。

口内炎対策としては、勿論獣医さんに注射して貰ったり、若い内(6歳頃)に抜歯するのが一番だと
思いますが、日常対策としては『イソジン(うがい薬)』を綿棒で直接お口の化膿している部分
に付けてあげていました(殺菌力が高いので付けてあげると痛みが和らぎ食欲も多少出ました)

あとサプリとしては、殺菌効果のある『ユッカ』をたまに食事に混ぜてあげていましたね。

口内炎って、同じ餌ばち(皿)で他の猫と共有させていると菌が他の仔にも移るんですよ
(餌は完全別が理想)

  食欲が戻る事を祈ってます。お大事にー。

Q口内炎の原因

口内炎がよく発症して困っていますが原因がわかりません。
また口内炎を直すのに効果的な方法ってあるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

私も口内炎になりますが,年に数回程度です.

口内炎の直接の原因は細菌やウイルスに感染することで起こります.

良く効く薬があります.

それは「イソジン・うがい薬」です.「製造販売元」は,「明治製菓株式会社」です.これで,うがいをすると直ぐに治ります.

うがいは,コップ一杯の薄めた「イソジン・うがい薬」で,4~5回行えます.

「イソジン・うがい薬」は,液体ですが,この液体が胃に入ると軽い胃炎を起こす可能性があります.

「イソジン・うがい薬」で,うがいした後,数分間で細菌は死滅しますので,そのあと約5分以内に真水で口をゆすいだ方がいいでしょう.

是非,試して見て下さい.兎に角,口の中の細菌やウイルスを死滅させる事が肝心です.

その他に,口唇炎、口角炎、口内炎などの主な治療薬として,

● 大正口内軟膏、レビオ (大正製薬)
● モアリップ (資生堂薬品)
● 口腔用ケナログ (ブリストル製薬)
● サトウ口内軟膏 (佐藤製薬)
● メンソレータムメディカルリップ (ロート製薬)

などがあります.よろしかったら,使ってみて下さい.

Q猫の口内炎と、他猫への感染について

現在猫を二匹飼っているのですが、片方が重度の口内炎と診断され、検査はしていませんが、高い確率でFIVや白血病が原因だろうといわれました。
このままだと一年以内には一緒に飼っている猫(FIV・白血病共に陰性)にうつるので隔離するべきとも言われたのですが、ネットなどでFIVは「激しいケンカなどで怪我をしたりしなければうつらない」というような情報が多いので、あまり気にせず今までどおり普通に飼い続けていいものか悩んでいます。
同じような質問が多いかもしれませんが、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うちも多頭飼育で、口内炎に悩まされていた子がいます。

獣医さんの経験や見解にもよると思いますが、実際問題として、口内炎=感染症(猫エイズ=FIV、猫白血病=FeLV)キャリアとはいえません。

口内炎には、歯石、感染症を含め色々な原因がありますが、猫の特発性口内炎は原因の特定が難しく、また決定的な治療法も今のところありません。
ただし、全顎抜歯を行うことでかなり症状が緩和されて痛みが格段に改善されるケースは多いようです。

うちの猫(去勢済みオス、5歳)の場合では、感染症はいずれも陰性で歯石の付着もほとんどないという状況でしたが、歯肉が真っ赤に腫れて痛みが強く、食事をしなくなってしまいました。
抗生剤とステロイド剤の注射と投薬で一度は症状を緩和できましたが、1ヶ月もしないうちに再び痛がり始めたので、獣医さんと相談して切歯(前歯)と犬歯(牙)とを残して、その後ろの歯(裂肉歯)をすべて抜歯しました。

現在も歯肉の炎症は多少残っていますが、手術以降、食事もちゃんと取れるようになり、何の問題もなく生活できています。
 
口内炎の状態にもよりますが、抜歯も検討してみる価値はあると思います。

軽度であれば、ラクトフェリンも効果がある場合があるそうですが、質問者さんの猫さんは重度ということなので、あまり期待できないかもしれないですね。

FIV、FeLVに関しては、ワクチンを接種することで感染を予防できます。
(ここ最近のことですが、FIVのワクチンも認可され、病院で接種できるようになっています。病院で相談してみてください。)

口内炎の子がウィルスキャリアなのかどうかも検査をしてみないことにはわかりませんので、一緒に連れて行って検査をするのが一番確かですし、今後どういった治療が可能か、または必要かという方針も決められると思います。

FIVは血液感染します。
逆に言えば「流血を伴うようなケンカ」がなければまず問題ないといわれています。
キャリアの子と、ノンキャリアの子が同居しているおうちはたくさんあります。
FeLVも、ウィルス自体はそれほど強いものではないそうで、心配なら食器やトイレを分けるだけでも違うかもしれませんが…食事や食器はともかく、トイレを完全に分けるのは難しいかもしれないですね。
 
隔離するということは、行動範囲が制限されるということで、ストレスにつながる可能性があり、口内炎が悪化してしまうことも考えられます。
それよりは、ワクチンを接種することで予防線を張り、今までどおり生活させてあげる方がいろいろな意味で安心ではないでしょうか。

人間の病気もそうですが、検査をして正確な情報を得てからでなければ効果のある治療はできません。
わからないことをあれこれ心配するより、まず口内炎の猫さんが感染症ウィルスを持っているかどうかを検査なさってみてはいかがでしょうか。

蛇足ですが、他に11歳になる子も抜歯をしました。
健康に問題がなければ、手術は可能だそうです。
痛みがなくなって、すっかり元気を取り戻し、若返りましたよ。
 
長くなってすみません。
猫さんの痛みが解消されますように!

うちも多頭飼育で、口内炎に悩まされていた子がいます。

獣医さんの経験や見解にもよると思いますが、実際問題として、口内炎=感染症(猫エイズ=FIV、猫白血病=FeLV)キャリアとはいえません。

口内炎には、歯石、感染症を含め色々な原因がありますが、猫の特発性口内炎は原因の特定が難しく、また決定的な治療法も今のところありません。
ただし、全顎抜歯を行うことでかなり症状が緩和されて痛みが格段に改善されるケースは多いようです。

うちの猫(去勢済みオス、5歳)の場合では、感染症はいず...続きを読む

Q口内炎の原因を教えてください!

口内炎の原因を教えてください!
主人に口内炎がよくできます。お肉が好きなので放っておくとお肉ばっかりで野菜を食べません。
ビタミン不足なのではないかと普段からなるべく野菜を食べさせるように気をつけているのですが、現在も5つできているそうです。
私がお産で実家に帰っていたときは、基本的にお肉とお米しか食べていなかったそうなのですが、一度も口内炎ができなかったと言っています。
仕事の忙しさも特に変わらないそうです。なのになぜ野菜を食べているほうが口内炎ができるのでしょうか?どなたかご存知の方がいらしたら教えてください!

Aベストアンサー

栄養士です。

一般的に口内炎ができる原因としては、
*免疫力の低下 (偏食による栄養不足、栄養失調やストレス、過労、夏バテなど)
*口内細菌が多い、口内が不潔 (歯槽膿漏や歯肉病などが原因)
と言われています。

免疫力を高めるには、
ストレス軽減、良質で十分な睡眠、栄養バランスの良い食事
が必要です。

食事では、赤黄紫野菜や赤青果物(イチゴ、赤リンゴの皮、ブルーベリーなど)
に多く含まれるビタミンAが疲労回復や傷んだ細胞の修復に効果的です。

また、緑白野菜にはビタミンCが多く、活性酸素(老化促進物質)の除去効果が有ります。

さらにミネラルの亜鉛は新陳代謝を活発にし、ビタミンAと共に傷んだ細胞の修復に効果が有ります。
亜鉛は貝類、海魚、海藻類やココアに多く含まれています。
ただし、海藻にはヨウ素も多いので、海藻は食べ過ぎないように注意してください。
(海藻料理は週に3回(3食)程度が良いでしょう)

ストレス軽減は、適度な運動や、良質の睡眠、娯楽などでストレスを軽減してください。

それと30歳を過ぎると誰でも歯周病や歯槽膿漏が始まります。
歯磨きが不適切だと、口内炎を起こす細菌も増えます。
一度歯科で、歯の検診を受けてもいいかもしれません。

栄養士です。

一般的に口内炎ができる原因としては、
*免疫力の低下 (偏食による栄養不足、栄養失調やストレス、過労、夏バテなど)
*口内細菌が多い、口内が不潔 (歯槽膿漏や歯肉病などが原因)
と言われています。

免疫力を高めるには、
ストレス軽減、良質で十分な睡眠、栄養バランスの良い食事
が必要です。

食事では、赤黄紫野菜や赤青果物(イチゴ、赤リンゴの皮、ブルーベリーなど)
に多く含まれるビタミンAが疲労回復や傷んだ細胞の修復に効果的です。

また、緑白野菜にはビタミンCが多く、活性酸素(...続きを読む

Q猫の口内炎(猫エイズの可能性あり)について教えてください。

うちの猫のサスケ(生まれて11年目です)が、小さい頃から口内炎を繰り返し、その都度、抗生物質で治してきたのですが、今回はその抗生物質も効かず、1週間何も食べてない状態です。痛くて食べられないみたいです。水は飲むのですが・・。
獣医さんにも、臼歯を抜くのに耐える体力がサスケには今はないといわれ、それもできません。何か、少しでも食べられるように工夫したいのですが、どうしたら一番猫にとって良いでしょうか? それと、治療法は見つかってないとのことですが、何か良い方法があれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
いままで抗生物質しか使用していないなら、消炎剤の注射(ステロイド剤)を試してみてはいかがでしょうか。口内炎で食べられないネコちゃんはたくさんいますが、ステロイドの注射はわりとよく効きます。
ステロイドというとそれだけで嫌悪される飼い主さんもいますが、獣医師が注意深く処方する分には特に重篤な副作用の心配などはありませんし、ネコはヒトと違ってステロイドによる副作用が非常にでにくい動物です。ネコちゃんの体には特に負担になるようなことはありません。もちろん、乱用は禁物ですが。
高齢のネコに麻酔をかけ、抜歯することを考えるくらいだったら、ステロイドの注射で症状を和やらげてあげたほうが、ネコちゃんの負担がだいぶ少ないと思います。
担当の獣医さんに是非相談してみてください。

Q口内炎???が原因???

1週間前から、左下の奥歯よりも更に奥の歯茎が痛いです。

昔から、口内炎が出来やすい体質で、たまにできていましたが、ビタミンを含んだジュースなどを飲むと治ったいましたが、今回はその場所に舌があたるせいか、治らなかったので、なんとかその場所を鏡で見てみたら、普通の口内炎が出来たような感じではなく、切り傷みたいになっていて、白っぽくなっています。

一応、1週間経ちましたので、前よりは状態が良いのですが、これは口内炎でしょうか???

あと、その口内炎らしきものが出来てから、左上の奥歯の歯茎が腫れてきて痛いのですが、その口内炎が原因でしょうか???

それとも、今考えてみたら、数週間前に久しぶりに虫歯が出来てから、歯に敏感になり、時間をかけて奥歯を磨いていたのですが、その際に、歯ブラシが歯茎に過剰に当たっていたせいかもしれませんが、その可能性も考えられるでしょうか???

Aベストアンサー

実際に拝見していないので、憶測で書き込みますがいくつか原因がかんがえられます。
まず一つ目は大きな口内炎(正確には孤立アフタ)
二つ目は、歯ブラシやその他の物によって出来た傷。
三つ目は親知らずに起因したもの。
場所と形状を考えると、歯ブラシの傷から口内炎に発展したのではないかと思えます。
左上の奥歯の歯肉が腫れているそうですが、口内炎から波及した物とは思えないので、
一旦治まったとしても診察を受けることをお勧めします。

Q猫を飼っています 私の猫は、 ベビーオイルを塗った私の手の甲を なめてきます。 猫が口に含んで大丈夫

猫を飼っています
私の猫は、
ベビーオイルを塗った私の手の甲を
なめてきます。

猫が口に含んで大丈夫なんでしょうか?
最近、ベビーオイルを塗ってると
寄ってきます。

Aベストアンサー

ベビーオイルの主成分鉱物油について、
そもそも鉱物油の原料となる石油は、石炭やこはくと同じように太古の生物が長い時間をかけて地中で変化したもの。だから、鉱物油も自然によってつくられたことになります。低刺激性のオイルですから・・大丈夫でしょう。赤ちゃんも舐めますからね。

Q猫の口内炎の原因。

雄猫なのですが、去年から口内炎になってしまうんです。もうすでに2回ステロイドの注射をしております。注射をするとある程度の期間はよくなるのですが。。

そして血液検査もしてみましたがエイズなどの病気も問題なし。
1度目の時は風邪から始まりました。
2度目の時は歯垢が原因で口内炎を引き起こしておりました。

しかしここ数日からまた歯茎が赤くなり始めています。。

今回は歯のチェックをしてみましたが、歯垢がたまっている様子はありません。
風邪も引いていません。
餌も普通のドライフードから医師から進められているヒルズの歯と歯茎の健康を考えた大粒の物
与えています。

一体何が原因で口内炎になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

>一体何が原因で口内炎になってしまうのでしょうか?

ネコ風邪、白血病、エイズなどです。
ネコ風邪と呼ばれるのは「カリシウイルス感染症」「ヘルペスウイルス感染症」「クラ
ミジア細菌感染症」です。
ネコ風邪は必ずと言っていいほど「口内炎」を引き起こします。

生後3ヶ月くらいまでの子ネコは、胎盤や母乳による母ネコからの「移行抗体」によって、
一定の免疫力を持っていますが、それ以後は多くの感染症に対して無防備になります。
ネコ風邪は、一旦感染して免疫をもった成ネコは発症しないか、したとしても大変軽い
症状で済むのですが、はじめて感染したネコにとっては、重篤な症状を示すことが多い
です。

予防のためのワクチン接種してなかったのではありませんか?
発病中はワクチンの意味がありませんので、完治なさったら必ずワクチン接種をなさって
ください。(*ワクチン済みであっても、免疫力が低下すると発症する)

>もうすでに2回ステロイドの注射をしております。注射をするとある程度の期間はよくなるのですが。。

その他の薬は処方されなかったのですか?
ステロイドによって一時的に炎症は抑えてたとしても、体力・免疫力が低下していると、
細菌・ウィルスが再び増殖して再発します。
回復が遅い場合は、抗ウィルス剤や抗生物質の投与が必要ですので、早めに獣医さんに
相談なさってください。
いくつかの感染症に複合感染しているのかもしれませんね。。

体力回復が特に重要ですので・・ 
 ・暗く静かな場所で安静に務める
 ・室内を十分に加湿する
 ・高栄養食を与える
 ・多頭飼いなら、必ず隔離する
などに配慮なさってくださいね。

回復を祈ります。
(元 飼育屋)

>一体何が原因で口内炎になってしまうのでしょうか?

ネコ風邪、白血病、エイズなどです。
ネコ風邪と呼ばれるのは「カリシウイルス感染症」「ヘルペスウイルス感染症」「クラ
ミジア細菌感染症」です。
ネコ風邪は必ずと言っていいほど「口内炎」を引き起こします。

生後3ヶ月くらいまでの子ネコは、胎盤や母乳による母ネコからの「移行抗体」によって、
一定の免疫力を持っていますが、それ以後は多くの感染症に対して無防備になります。
ネコ風邪は、一旦感染して免疫をもった成ネコは発症しないか、したと...続きを読む

Qウチの猫の口が臭くなってきました。年のせいでしょうか?

よろしくお願いします。

現在、ウチの猫は12歳(メス)ですが・・・最近、口臭が気になってきました。
それも人間の老人の様な口臭なんです。(又は胃が悪い人みたいな・・・。)
年を経へたせいなのでしょうか?それとも病気の可能性も?

Aベストアンサー

素人判断なので、何とも言えませんが
おそらく、歯周病だと思いますよ。
歯周病はまず、口臭が出てきて
その後、口内炎みたいのが口中に
広がって、喉まで痛くなったり
しまいには、内蔵の方まで侵します。
うちの11歳の猫がそうでした。
定期的な検診や、麻酔をかけての
口の中の掃除(歯石などをとる)を
してから、投薬をすると、ウソみたいに
口臭がしなくなります。
でも、一応、麻酔をかける施術になるので
腕のいい、、というか、信用のおける
獣医さんのところでやってあげてくださいね。
私の11歳の子は、牙を片方折られたんですよぉ!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報