タイトル通り自転車と自動車の事故について質問させて下さい。

コンビニから歩道を通過し道路へ出ていく自動車(相手)と
歩道を走行中の自転車(自分)で事故が起こりました。

幸いなことに両者とも怪我はなかったのですが,
自動車の前面に擦り合いによる傷を付けてしまいました。

相手側は一時停止したと主張し,
見通しが利かなかっため前に出たところ擦り合ったと述べています。
車の傷もこちらがスピードを出していたためについたものだと主張していました。

私側は急に車が出てきて,
急ブレーキでは衝突される恐れがあったため,
車とは逆方向に曲がりながら避けたために付いた傷だと考えています。
現に道路に突っ込みそうになりました。

今回のケースを調べてみたところ
自動車:自転車=9:1 の過失責任があるということがわかりました。

ここで質問したいのですが,
修理代の1割を負担しなければならないのでしょうか?

私側の勝手な言い分ではありますが,
仮に一時停止したとしても徐行するのは当然のこと。
自転車,身体ともに大きな傷を負ってもおかしくなかった自分が
お金を負担するというのは納得がいきません。

厳しい意見でも構いませんので是非回答をお願いします。
尚,保険会社からは後日連絡が来るそうです。
保険会社との対応の前に皆さんの意見を頂戴したく質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>自動車:自転車=9:1 の過失責任があるということがわかりました。


1対9(貴方:相手)の過失割合は、基本過失割合です。
事故の状況に依り、過失は修正されます。
過失修正要素として、
(1)自動車が、徐行などせずに飛び出しをした。(自動車側に+10%の過失)
(2)自転車が、歩道を走行していた。(自転車側に+5~10%の過失)
(3)自転車の逆走。(自転車側に+10%の過失)
などがあります。

>修理代の1割を負担しなければならないのでしょうか?
過失が0でない限り、過失に応じた車の修理費を払わなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答参考になりました。
有難うございます。

適用される過失額を支払わなければならないみたいですね。

お礼日時:2011/04/19 01:41

私はいつも歩行者としてあなたのような無謀な自転車乗りに危険な目に合わされています。


徐行というのはすぐに停まれる速度であり、急ブレーキが必要な速度ではありません。
歩行者の眼からみたら、馬鹿な自転車が自動車の側面に突っ込んでいったとしか見えません。
歩道の車道寄りを徐行していたのであれば、周囲に注意していれば、車が動きだそうとしていたことはわかるはずですし、回避する(停止する)時間的余裕があったはずです。
あなたが車道の左端を走行していたのであれば、あなたの言い分もにも納得できますが、歩道上を徐行していなかった時点であなたの責任はなしとはいえません。
歩道上での車両同士の事故ですから、自動車側についてのあなたの言い分が正しいとして、歩行者の立場からするとどちらの行為も歩行者にとっての脅威です。歩行者から見たらどっちもどっち、5:5でもおかしくはないと映ります。むしろあなたのほうが加害者のようにも見えます。
衝突事故が起きるのは、両者がどちらも相手を見ていないか、相手が回避すると思い込んで、自ら回避(停止)を怠ってしまったからと思います。
少なくともあなたは後方から追突されたのではなく、前方で、あなたの視界内にあったはずのものにぶつかっています。
相手にも安全確認、危険回避の義務があるのと同様にあなたにも安全確認、危険回避の義務があります。
あなたの言い分が正しいとすると、歩行者にぶつかったとしても、歩行者ではなく自動車であったら怪我をするのは自分であったかもしれないから、自分には責任はない、ということにもなってしまいます。
それは事故の結果の問題であり、責任は事故の原因についてのものであり、結果とは関係ありません。
あなたが自分の行動を反省しないのは、私の知ったことではありませんが、歩道上で危険な走行をして歩行者を事故に巻き込むのはやめてください。
あなたには自動車の運転はもとより自転車に乗るのさえやめてほしいと思います。
>保険会社からは後日連絡が来るそうです。
当然、あなたもちゃんと保険に入っているのでしょうね。
保険会社どうしの話し合いで解決することでしょう。
反省する気のないあなたが、"皆さんの意見を頂戴"しても無駄だと思いますよ。
おそらくは危険な目にあわされたというあなたの怒りに支配されてしまっているのでしょうが、冷静になってみれば事の意味がわかってくるでしょう。

この回答への補足

>歩行者の眼からみたら、馬鹿な自転車が自動車の側面に突っ込んでいったとしか見えません。

質問の欄にも記述していますが,傷が付いたのは自動車の前面です。
私の自転車の側面と自動車の前面が擦り合いました。
私は突っ込まれたという認識をしています。

>歩道の車道寄りを徐行していたのであれば、周囲に注意していれば、車が動きだそうとしていたことはわかるはずですし、回避する(停止する)時間的余裕があったはずです

先にも述べましたが,車道を走っていないし徐行と呼べるスピードではなかったでしょう。
私に非があります。

>歩行者から見たらどっちもどっち、5:5でもおかしくはないと映ります。むしろあなたのほうが加害者のようにも見えます。

意味が分かりません。

>相手にも安全確認、危険回避の義務があるのと同様にあなたにも安全確認、危険回避の義務があります。

その通りですね。より一層注意していく必要があると感じます。

>あなたの言い分が正しいとすると、歩行者にぶつかったとしても、歩行者ではなく自動車であったら怪我をするのは自分であったかもしれないから、自分には責任はない、ということにもなってしまいます。

意味が分からないです。
私は相手が自動車で,こちらが自転車だから相手が支払うべきなんて一言も言っていません。
大事故になってもおかしくなかったのに上手く避けることができた。
その結果,相手の負担は最小限で収まった。
それなのにお金を支払えというなら私は避けなければ良かったのか?
ということを言っているだけです。

>あなたが自分の行動を反省しないのは、私の知ったことではありませんが、歩道上で危険な走行をして歩行者を事故に巻き込むのはやめてください

はい。気を付けます。

>反省する気のないあなたが、"皆さんの意見を頂戴"しても無駄だと思いますよ。
おそらくは危険な目にあわされたというあなたの怒りに支配されてしまっているのでしょうが、冷静になってみれば事の意味がわかってくるでしょう

こちらにも過失があることは認めています。認めた上で皆さんの意見を頂戴しています。
怒りというよりは不満という感情に支配されています。


地域差はあるかも知れませんが,
私の住んでいる地域では自転車が車道を走るとクラクションを鳴らされるような
そういう地域だと感じます。
例え道路交通法で定められていたとしても,
自動車は自転車が車道を走っていたら邪魔に思うし,
歩行者は自転車が並みのスピードで歩道を走っていても何とも思わない,
そういう意識が浸透しているのでは
と私個人は考えています。周りに確認していないので根拠はありません。
もちろん,皆が歩道を走っているから私は悪くないなんて言う気はありません。
法で定められている以上,私に過失があります。

ただ,衝突していたら相手の負担が大きくなっていたにも関わらず,
避けたから払ってよというのが納得いかないのです。
法的ではなく,感情的に納得がいかないのです。
確かに結果論かも知れません。

補足日時:2011/04/21 22:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答遅れて申し訳ありません。
再度の回答感謝します。

先に続き,こちらの言い分は補足欄で述べています。
お時間がありましたら読んでくださると嬉しいです。

お礼日時:2011/04/21 22:26

相手が車であったから、


>自転車,身体ともに大きな傷を負ってもおかしくなかった自分
などといえますが、歩道上のことですから、相手が歩行者や自転車であった可能性もあります。

自転車は原則として歩道を通行することはできませんし、自転車の通行が可能とされている歩道を自転車が通行する場合は、徐行しなければならないにもかかわらず、
>急ブレーキでは衝突される恐れがあったため
急ブレーキになるほどの高速で走行し、さらには車道寄りを通行しなければならないのに
>車とは逆方向に曲がりながら避けたために
ということは歩道の中央あるいは建物寄りを通行していたということです。
相手にだけ
>仮に一時停止したとしても徐行するのは当然のこと。
などとよく言えたものだと思います。

普通の乗用車の形状を考えてみれば、建物寄りを高速で進行してくる自転車は、建物の陰になってしまい、ある程度車体が前方に出ない限りは視認することができません。
これは自転車からもいえることで、建物寄りを走行していたら、路地から歩道上に出てこようとする歩行者や車両が見えないのですから、出会いがしらに衝突するのは必至です。
見えないものは、そこに存在していないなどと考えるから
>急に車が出てきて
などというのです。
路地や駐車場などからは、人や車両が出てくるものなのです。それに備えて、建物から離れた、歩道の車道寄りを徐行し、必要に応じて一時停止し確認するのです。

あなたは歩行者にとって危険極まりない存在です。
路地から飛び出してきた子供にぶつかって、怪我をさせていたり、あるいは命を奪ってしまっていた可能性もあるのですよ。
そうなったとして、あなたは飛び出してきた相手が悪いなどというのでしょうか。

また、自転車と自動車との交差点での事故の件数は、自転車が車道を通行していた場合よりも、自転車が歩道を通行していた場合のほうが多いそうです。

客観的に見て、この事故で9:1というのは自転車に甘すぎると思います。
その責任さえも回避しようと考えるということは、自身の行動にまったく反省をしないということであり、次回は間違いなく事故の加害者となるでしょう。

>自転車,身体ともに大きな傷を負ってもおかしくなかった自分
というのは、あなた自身が作り出したのです。

この回答への補足

>歩道上のことですから、相手が歩行者や自転車であった可能性もあります。

その通りですね。
しかしながら,一般的に歩行者や自転車でしたら歩道を通過し車道へ進みません。
こちらが道路の中央あるいは建物側を高速で走っていたという推測があってこその意見ではないでしょうか?

>自転車は原則として歩道を通行することはできませんし、自転車の通行が可能とされている歩道を自転車が通行する場合は、徐行しなければならない

こちらは歩道を通行していましたし,徐行と呼べるようなスピードだったとは言えないでしょう。
こちらに非があります。

>急ブレーキになるほどの高速で走行し

急ブレーキとは,乗り物を急激に減速ないし停止させる行為と定義されています。
車が迫ってきてるのに急停止したら衝突されていただろうと述べたかったのです。
高速で走行とは根拠のない推測です。

>歩道の中央あるいは建物寄りを通行していたということです。

私は車道に突っ込みそうになったと述べています。
道路の中央あるいは建物寄りを通行していたら突っ込む前に衝突されています。
道路の中央あるいは車道側を通行していたからこそ擦り傷ですんだのだと考えます。
よってこれも根拠のない推測です。

>路地や駐車場などからは、人や車両が出てくるものなのです。それに備えて、建物から離れた、歩道の車道寄りを徐行し、必要に応じて一時停止し確認するのです

そうですね。より一層注意していく必要があると感じます。

>客観的に見て、この事故で9:1というのは自転車に甘すぎると思います。

失礼ながら,この回答はこちらの責任を追及しているだけです。
つまりは相手側に立った回答です。
それを客観的な視点だというならお笑いものです。


こちらが避けるのに失敗し,
身体,自転車に傷を負っていれば相手側の負担が大きくなっていたはずです。
上手く避けたからこそ最小限の傷ですんだのではないでしょうか?
批判覚悟で申し上げますが,
感謝されて然るべきなのに,支払いを要求されるなんて納得がいかないのです。

補足日時:2011/04/20 00:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
実はこういう回答をお待ちしていました。

お礼の欄でこちらの言い分を述べるのは適切でないと考え,
補足の欄で述べさせてもらいました。

もしお時間がありましたら読んでくださると嬉しいです。

お礼日時:2011/04/20 00:29

歩道を自転車ってのはあまり感心した行為ではないですが、


それはそれとして、絶対弱者です。
9:1は当然です。
自転車、身体ともにおおきな傷をおっておれば、請求できます。
慰謝料でもなんでも損失分に対しては。
権利は裏返せば義務です。
たとえ1割でも過失があるなら請求されます。
そのためにみんな損害保険というものに加入しています。
物を過失で壊したら自分で払うか、保険屋さんに代行してもらうのはあたりまえ。
もちろん一方的(止まっているのにぶつかられた場合はそうなります)に相手が悪い
という状況を作るべきだったのです。
相手にしてみれば、注意したけど起こってしまった。しかも9:1、これは甘んじて
受けよう、しかし、ぶつかってこられて、いい迷惑と思っている可能性はあります。
ま、私なら、すべて払いますよ。
自転車の保険金なんてめったにないことだから安いものだし、
10億円もするような車を全損させたわけでもなし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>歩道を自転車ってのはあまり感心した行為ではないですが

その通りですね,反省します。

被害者面で申し訳ないのですが,
こちらが一生懸命避けたことによって
相手の負担が小さくなったのにも関わらず,
修理代を支払うというのは納得がいかないのです。

お礼日時:2011/04/19 01:19

自動車:自転車=9:1 の過失責任があるということがわかりました。




ということならもちろん必要あります
逆にあなたの損害の9割を相手から請求できるわけです

とりあえず体が痛みだした病院行くから人身事故に切り替えてくれと
言ってみたらどうでしょう

人身事故は物損と違い刑事、行政処分になるのでなかったことに
したがるかもしれません

この回答への補足

言葉足らずで申し訳ありません。

インターネットで調べたところ,
自転車:自転車=9:1 が適用されるように思われるが,
本当にそうなのだろうかということを
詳しい方にお聞きしたかったのです。

補足日時:2011/04/19 01:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

素晴らしい策ですね。参考になりました。
ただ,自分のポリシーに反するため
慎重に考えさせてもらいます。 

お礼日時:2011/04/19 01:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q自転車と自動車の接触事故について

先日、主人が自動車を運転中に自転車と接触事故を起こしてしまいました。状況は、T字路で右折をするために一時停止をして走り出そうとしたこところ、右側からきた自転車が自動車の前輪の右側にぶつかってきました。自転車の人に怪我はなかったのですが、自転車のタイヤが歪んでしまい、新しい自転車を買うように要求されました。しかもその方の行きつけの自転車屋で購入してくれとのことです。
こちらからの意見としては、自転車がぶつかってきたと思うのですが、やはり自動車がすべて悪くなってしまうのでしょうか?ちなみにその時は時速5km以下の速度でした。
相手の方のいいなりになって指定の自転車屋で何万もする自転車を買わなくてはならないのでしょうか?大変困っております。教えてください。(警察には届けてあります)

Aベストアンサー

No.3です。
示談書は双方で同じ内容のものを1部ずつ保管するほうがいいでしょう。(仮に相手方が後で何かいってきても示談が成立していればそれ以上の請求はできません。)
領収書はあなたが相手方に自転車代(損害賠償金)をすでに支払っているという証明ですので必ず受け取りましょう。
内容は「○○(相手の名前)は平成○年○月○日の交通事故の損害賠償金(自転車代)として金○○円を○○(ご主人の名前)より確かに受領いたしました。平成○年○月○日、○○(相手の名前)捺印」
こんな程度の内容でいいかと思います。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q交通事故 自動車対自転車

私は優先道路を自転車に乗り運転中、T字交差点で左から右折してきた車
に接触し、自分は避けようとした弾みで前のめりになり倒れ、右指3本突き指となり右膝を挫傷してしまいました。事故後私側から警察を呼びましたが、警察官からは人身扱いにする場合は再度連絡をして欲しいと言われ
その場は調書を取るのみで分かれました。相手側にも医師の診察を受けたら連絡をすると伝え相手の連絡先をメモしその場を分かれました。
今後の進め方ですが、相手側も前方不注意は否めないようで当方の不注意だけでなく、お互い様の様な態度でした。しかし直ぐ警察を呼んで対処するような態度でなく、直ぐそばに自身の会社があるらしく、会社の同僚数名を呼んだりして時間ばかりかかり、だち空かないので、私から警察に連絡したものです。私としては自転車の賠償と身体的に後遺症が出なければ示談して
終りしたいのですが、この先相手方任意保険会社とどう対処したらよいのか
賠償はどのくらいになるのか知りたいので、ご経験のある方々お教え下さい。私は地元の会社に自転車通勤してます。丁度通勤途中でした。その後整形外科に受診し、全治5日間治療を要すという診断書を貰いました。会社には休暇願いを出しました。休業保証とか賠償とかお教えください。

私は優先道路を自転車に乗り運転中、T字交差点で左から右折してきた車
に接触し、自分は避けようとした弾みで前のめりになり倒れ、右指3本突き指となり右膝を挫傷してしまいました。事故後私側から警察を呼びましたが、警察官からは人身扱いにする場合は再度連絡をして欲しいと言われ
その場は調書を取るのみで分かれました。相手側にも医師の診察を受けたら連絡をすると伝え相手の連絡先をメモしその場を分かれました。
今後の進め方ですが、相手側も前方不注意は否めないようで当方の不注意だけでなく、お...続きを読む

Aベストアンサー

出会い頭の事故ですね。それに信号が無いのでは?
なら相手50:貴方50か相手60:貴方40ですね。
貴方もその交差点に入るとき注意されましたか?飛び出しの?
>私は優先道路を自転車に乗り運転中
と書かれてるので 何も見ずに走ってたのでしょう!
取りあえず診断書を持って警察へ行きましょう。
そして人身事故に変えたいと申し出て下さい。
後は前方の車の保険会社が出てきての話し合いになります。
くれぐれも「自分は被害者だ!」を主張しすぎないように!

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q自転車と自動車の事故

 先日、雨の中傘をさして自転車に乗っていて自動車事故にあいました。
 相手は優先道路を走っていて、私は一旦停止のある細い道から傘を差して渡ろうとして、自転車の後ろの車輪が車と接触して、道端に倒れ、膝を6針縫うけがをしました。
 
相手の保険会社は、5:5といっています。それから、相手の車のフロントバンパーが私の肘があたってへこんだので、修理費用を払って欲しいと言っていると言われました。私の肘は怪我ひとつしていません。
私の自転車は修理不可能といわれ買い換えな
ければいけない状態です。

保険会社の言う事に納得がいきません。どうしたらよいかアドバイスを宜しくお願いします。

又、会社に報告したところ、休んだ分は有給扱いにして、後は労災でと言われましたが、労災ではどれ位カバーして貰えるのでしょうか?
分からない事ばかりで、困惑しています。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、今は自転車と言えど傘をさして乗る事は違反と言う事は知っていますか
それと、自転車と言えど立派な車両であり、これは車両同士の事故です。
自転車だからと優先してもらえる訳では在りません。
ここの所を押さえて置いてください。

事故の状況が分からないので何とも言えませんが、バンパーの修理費は
全額払う必要はありません。5対5の過失割合なら半額で良いです。
それも、その時の車の資産価値の半額になります。
相手がバンパーを取り替えるから半額出せと言っても応じる必要はありません。
修理で十分です。バンパーの修理は買い換えるときの修復暦には含まれません。
その辺は保険屋は分かっているはずですから、心配は無用と思います。

何処が当たったかは当事者同士の話し合いになりますが、
肘が当たって怪我ないという事は普通ありえませんからそこは主張すべきと思います。

自転車は全損とはいえその時の価値から半額になりますから、殆ど
慰め程度の金額しか貰えないと思ってください。

労災はここで聞くより会社の総務に聞くべきと思います。
そっちのほうが専門家です。

どっちにしろ両方の過失は明らかで、どちらかと言うとご質問者さんのほうが
分が悪いと考えざるを得ない状況なので5対5なら納得して話し合いを進めるべきと思います。

まず、今は自転車と言えど傘をさして乗る事は違反と言う事は知っていますか
それと、自転車と言えど立派な車両であり、これは車両同士の事故です。
自転車だからと優先してもらえる訳では在りません。
ここの所を押さえて置いてください。

事故の状況が分からないので何とも言えませんが、バンパーの修理費は
全額払う必要はありません。5対5の過失割合なら半額で良いです。
それも、その時の車の資産価値の半額になります。
相手がバンパーを取り替えるから半額出せと言っても応じる必要はありません...続きを読む

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q自転車と自動車の接触事故

歩道の無い狭い道を自転車で左側走行中、住宅に止めてあったバイクが僅かに道にはみ出ていたので右側に避けたら、丁度向こうから来た自動車の側面と自転車のハンドルが擦れてしまいました。
しまった、と思い自転車を止めて、自動車の相手の方と話をしました。
自転車のこちらには傷はありません。倒れてもいません。ただハンドルが擦れたのみです。
勿論自動車には線の様な傷が出来てしまい、弁償を求められそうです。
避けたバイクに関しては、本当にちょっと出てたくらいなので言い訳にしかならない気がします。
ここで質問なんですが、擦れた際自転車も自動車も走行中で、停止中ではありませんでした。それでも一方的に自転車側が悪くなりますか?
色々な事例を調べてみたのですが、この点がよく分からず質問させて頂きました。
悪いのでしたら、それ相応の謝罪をするつもりでいます。
拙い文章で申し訳ありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。その後いかがでしょう。

中央線の無い道路と想定して話すと、その場合、車対車であれば50:50ですが、今回あなたは自転車なので2~3割以上は有利に働くでしょう。
相手がその点を理解してくれれば話が早いのですが、殆は理解を示さないと思います。

今回の場合、自動車側は保険会社を通すほどのキズでも無いので相手と直接話すことはけっこう厄介だと思います。逆に保険会社を通してもらった方が話が早いと思います。
保険会社も僅か数千円、数万円の事故に時間を掛けるほど暇じゃありません。

※修理代金2~3万円レベルでの想定で回答しています。

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q交通事故 自動車(当方)と自転車

駐車中から右折するため前進(タイヤ1回転もしていないくらい)
左側歩道より自転車で来られ接触
すぐに警察と救急車を手配、相手方に伝えるとなぜ呼んだ、困ると激怒し救急車も帰してしまいました。 その後警察と話された後肋骨が折れているようだ、息もできない等態度が一変しました。
 レントゲン結果も骨折はなく打撲の診断で、その後は保険会社にお任せしていました。
保険会社によると月々数万程度の慰謝料をもらわなければ生活できない死ぬしかないなど高額請求されているようで、保険会社の話には一方的に電話を切ってしまい交渉できないとのこと。
通院も未だ続けているそうで示談は成立していません。  
先日、相手方が異議申し立てされたようで地方検察庁より呼び出しがありました。  当方は人道的な対応はしたつもりで地検でどのような話をすればいいのか、精神的にもまいっています。 
わかりづらい説明ですが、どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

事実をそのまま伝えればよろしい。
 慰謝料等については保険屋まかせでよろしい。
 
あたり屋のような人間ですから冷静に対応することです。
 相手にあわせず保険屋と話しながらやりましょう。
面倒なら弁護士さんにご相談。

>先日、相手方が異議申し立てされたようで地方検察庁より呼び出しがありました。  
  相応の話を聞いて判断するための呼び出しです。 どうどうと
対応してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報