私は40代後半独身女性です。今の仕事に転職をして5年になりますが、まだこの仕事で最後迄(定年?)勤務する信念が湧いて来ないのです。仕事が有る喜び有難さを感じなければならないご時世と年齢なのに…。
いつも何処か頭の中が投げやりな気持ちが有り、私はこんなに同僚に気を使いミスも無いように努力をしているのに、周りが認めようとしないなら、いつでも退職をしようと常々考えてしまいます。そんな奢った気持ちでは絶対いけないはずなのに…!
今退職しても、次の仕事は見つからないと思うので、年金が貰える日まで少ない預貯金で生活をする事を考えています。
そんな甘い考え方ではきっとお叱りを受ける事でしょう~
こんな事を考えている私ですが、何かお言葉を頂ければと思います。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いいのでは・・・と、わたしは思いますよ。



病気のときに、医療費を無駄にかけないで・・・という覚悟があるなら、可能でしょうし、
お金をかけても、結果、いいことになるかどうかはわかりませんし。

ただ、40代ということは、平均50のときに閉経するので、これを「医療」なしでクリアできるという見通しがないとちょっと、
今のリタイアにはすでにして資金が危ないでしょう。

50をはさんで5年ぐらいはもう、それはそれは大変ですから。
体も精神的にもです。
これがリタイアしていて、明るく生活しているならいいですが、そうでないと、墓穴を深く掘るようなことになりかねない。

それなりに忙しく日々を送っていると、なんとなく、ひーひー言いながらでも、「医療」拒否してもすごせますが。
結果的に、医者に行く暇もないと、その日一日を忘れることもできるし、医者に行く前に、寝てしまえだし、
おきれば、その日その日で必死ですから。

自分の体だけを心配する「自由時間」があると、かえって不幸をあたためるでしょう。

閉経に対する、覚悟はできてますか?
欝とセットでやってきますよ。

少なくとも、運動習慣を今からつけておくことは必需です。
骨粗しょう症に対する予防としてですし、運動習慣があると、欝対策にもなるし。
結果、健康と、節約につながるから。

やめてから・・・やる、というのは、なしです。
積極的なリタイアでないと、物理的にすぐ運動量(通勤とか)が減ることを意味しますから、それだけで坂道の一歩だから。
その前から、できる、やっている・・・でないと、手遅れだと気づいたときには、すでに、閉経も始まって、
更年期で、体の不調でお金もない、体も・・・ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
更年期障害は人それぞれだと言いますが、不安です。

お礼日時:2011/04/30 00:30

#1ですが、補足。



年金が具体的にどの程度貰えるかは把握されているんですよね?

さらに年金以外の資金として、定年退職時までに必要な貯金は一般的には2000万円程度と言われていますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

60才まで厚生年金に加入予定の年金額は分かっていますよ。
大した事無いですが、今ここで国民年金に切換えたら更に支給金額は下がりますよね、
取敢えず個人年金も貰える予定になっていますから、なんとか今から食い潰してもギリギリ生きて行けるかなと考えています。病気になったりと、想定外の自体になったらアウトですが…
有難うございました!

お礼日時:2011/04/22 01:07

 還暦です。

友人からは「世○谷のご隠居」と言われています。仕事は“趣味”程度です。まだ仕事の収入もありますし、これまで働いてきたものでお陰様で生活には困りません。

 『40代後半独身女性』ってまだまだお若いし、これからが華ですね。

 喰っていける程度に仕事をして人生を楽しんでください。

 私の場合は自営ですので仕事と個人の区別はつきませんでしたが、会社員なら仕事とプライベートをはっきり分けてプライベートは楽しめばよいでしょう。勤務時間は8時間から10時間? まだ16時間から14時間も時間がありますよ。それに週末もあるでしょうし。私にはそれは無かったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

食べていける分を働いて残りプライベートを楽しむ…
確かに理想なんですが、仕事がキツくて、プライベートはグッタリです。有難うございました。

お礼日時:2011/04/19 20:01

甘い考えではいけない  とか  努力したら回りは認めるべき


こういうのは観念というんです
甘い考えを持つのは個人の自由です
他人がとやかく言うことではないですよね
努力が認められるかどうかは周りの人間しだいです
そんな事気にしてもしょうがない

そういう観念をすてるともっと自由に生きられます

大学の同級生で大学卒業と同時に隠居した人がいます
投資で生活してます
世間の形にとらわれる必要は無いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね こうあるべき!とかは考えてはいけませんね。

有難うございました

お礼日時:2011/04/20 07:55

おはようございます・・・まだこんばんはかな^^。



同世代です。血縁者、身内は居りません。

言葉の綾で“リタイヤ”と言えばネガティブに、
しかし“セカンドライフ”の為の“ピットイン”と思えば、
別に仕事を継続する事に“価値観”を無理に見出す必要は無い…
そう思います。

人生色々です、寿命も何時尽きるか、
何時まで続くか知る由もありません。

そして“人生は一本道”ではありません。

多くの岐路が用意されています。

集団生活では自己犠牲も致し方ありませんが、
其々の価値観や世界観が必ずしも一致するとは限らないのが、
世の常です。

現在、私は“ピットイン”の状態です。

貯蓄など殆どありません。

不安も実は無いのです。

ただ、日々全力で過ごしていると言う自負はあります。

寝る事も、食べる事も、散歩も、こうして回答する事も、
全て全力投球です。

面白いもので我武者羅に走ってきた時には見えなかったもの、
感じなかったものが、見えたり感じたりする…新鮮な瞬間があります。

同年代で他界している方、仲間だった方も逝ってしまった方もいます。

人生に正解は一通りではないと実感しています。

先の事を思い煩えば…憂いしか起こりません。

しかし、“今日を生きたら違う明日が待っている”のは事実です。

そこが岐路なら自身の決断で進むだけです。

この肉体で過ごす人生は“一度きり”です。

やりたい事をやれば良いと思います。

他人に過度の迷惑さえ掛けなければ、
世の中など持ちつ持たれつです。

これまでと違った世界を垣間見る、
体験する良い機会かもしれません。

そこには新たな世界観、価値観が生まれてきます。

人並みも良いでしょう。

個性豊かな生き方も良いでしょう。

迷って世俗に飲まれるより、行きたい道を進むほうを

私は選択しました。

ご自身の選択です…人の言葉を参考にするのも結構です。

しかし、『どう歩んでも自己責任』です。

キレイ事で自己を押し殺す事…私はしたくなかった。

ただ、それだけです。
    • good
    • 0

預貯金額が不明ですが、今おやめになってもやっていける額をお持ちなら、早期リタイヤは全く問題ないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
蓄えは、かろうじて予定支給の年金日迄の額が有るかな?程度ですよ。
それ以降老後は少ない年金に頼るしか有りません。それでもいいですよね!心が折れるくらいなら仕事を辞めても…

お礼日時:2011/04/20 07:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング