18日の夕方、登録外の固定電話から着信があり、気になり調べたところ、

地方検察庁交通部 でした。


が、車は運転していない為、事故はするはずがなく、バイクでも事故はないですし、あるならスピード超過かな?とは思いますが、オービスに引っ掛かった心当たりがないのです。


地方検察庁とは、どんな場合に電話をしてくるのでしょうか?

やはり、かけなおすべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

相談者さんが調べて、地検交通部がわかっているのですから、詐欺等ではないでしょう。



捜査上の理由
間違い電話
何らかの違反の反則金未納
上記が考えられますから、確認はする方がいいでしょう。
可能性としては、1回しか掛かった記録が無い場合は、間違いが濃厚ですが確認してください。
他の違反者が、携帯電話番号を虚偽申告して、その関連で電話が掛かってきた可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

以前バイクを友人に貸していた際、警察に捕まったと聞いています。
友人が警察からの連絡に応じていない為、持ち主である自分に連絡が来たのかな?

今朝も着信があったので、間違いではなさそうです。

違反金未納などもないはずですので、確認してみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 10:20

まず 検察の前に警察に呼ばれるはずです。

。いきなり検察庁から呼ばれることは100%ないと思う。。自分は実際車で歩行者にあてて警察に世話になり そのあと検察庁から出頭要請があって罰金を払いました。。

無視しましょう!!


昨今 震災の募金詐欺とかありますので 気をつけましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おそらく警察から連絡はなかったです。
事故も違反もとられていないはずなんですが、不安です。

警察や検察からの連絡って無視してもいいんですか?(笑)

(笑うとこじゃないか。)

無視で済むなら済ませたいですが、小心者のためかけなおしてみます…

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

Q○○区検察庁と○○地方検察庁○○支部の違いについて

事故を起こしてしまい、区検に書類送検になり、呼び出しが来ました。
そこで心配事なのですが、区検からでも正式起訴される可能性はあるのでしょうか?
そもそも、区検と○○支部の違いがわかりません。
最初にどちらに送検されるかによって、処分にもある程度の偏りが出るのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

起訴の可能性は当然あります。区検と地検の違いは単なる処理する事件の違いに過ぎません(支部はいわば出先機関です。東京地裁八王子支部では行政事件は扱わないなどの違い以外には、事件処理に関して地検と支部とでその差は基本的にありません)。事件処理に関しては区検は簡裁事件を扱うので地検よりも軽微な事件を扱っていると思えば大体あってます。ですから区検と地検で「偏り」があるはずがありません。処理する事件自体が違うのですから。地検と支部も同じ組織で所在地が違うだけ(言ってしまえば、事件処理に関しては、東京地検と横浜地検を比べるのと東京地検と東京地検八王子支部を比べるのとで基本的な違いはないということです。無論、支部はいわば出先機関なので組織上の違いはあります)なのですから「偏り」などありません。

交通事故は一般に業務上過失致死傷罪で、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。簡裁では罰金刑しか科せない(一部は裁判をすることはできますが、禁錮以上の刑を科す場合は原則的には地裁に移送しなければなりません)ので、「当座は」検察としても罰金刑を想定しているということになります。仮に懲役相当と考えていればはじめから地検で扱いますから。もちろん、だからといって懲役刑になる心配がないということではありません。捜査の進展により、あるいは裁判によっては懲役相当という判断がないとは限りません。

#余談ですが、「接見」というのは弁護人など外部の人間が被疑者、被告人と面会すること。検察官が被疑者を呼び出して話を聞くのはあくまでも取調(事情聴取)。

起訴の可能性は当然あります。区検と地検の違いは単なる処理する事件の違いに過ぎません(支部はいわば出先機関です。東京地裁八王子支部では行政事件は扱わないなどの違い以外には、事件処理に関して地検と支部とでその差は基本的にありません)。事件処理に関しては区検は簡裁事件を扱うので地検よりも軽微な事件を扱っていると思えば大体あってます。ですから区検と地検で「偏り」があるはずがありません。処理する事件自体が違うのですから。地検と支部も同じ組織で所在地が違うだけ(言ってしまえば、事件処...続きを読む

Q検察庁の呼び出しについて

交通事故を起こして自動車安全運転センターから違反2点の通知がありました。

検察庁から呼び出しがあるんですか?

それとも不起訴ですか?

Aベストアンサー

> 検察庁から呼び出しがあるんですか?
検察庁から呼び出されるのは検事さんがお話をしたいときなので『違反2点の通知』位では、検事さんとお話できません! 忙しいですから(笑) そのための点数制度ですよ。

では どうすれば検事さんとお話できるか? ですが、反則金を振り込まず、督促も2~3回無視すれば、お話する機会があるかもしれませんが・・・悪質な人と認識されて最悪の場合は逮捕?される事も考えられるので、プライベート以外では検事さんとお話したいと思わない方が良いですよ!!

Q横浜地方検察庁相模原支部の検察官の方から呼び出し通知とは?

事故(平成17年2月28日)に対して
本日横浜地方検察庁相模原支部の検察官の方から呼び出し通知がきました。

交通事故の件で聞きたい事があるので、出頭してくれとの事でした。

どういう事なのでしょうか?
何か相手から訴えられたのでしょうか?
それとも罰金とか懲役とかになるのでしょうか?
罰金としたらいくらぐらいなのでしょうか?

交通事故は私が自転車、相手が原付きでした。
私がぶつかっってしまったという形で多分過失割合は私4(3):相手6(7)くらいの事故です。
相手は年配だったので複雑骨折、他等で手術を行い、再手術が3月に予定されていました。

事故から半年ほどは相手の方へ連絡をしていたのですが・・・相手の親族の方の感情が凄く、
相手の保険会社から「落ち着くまではそっとしておいてほしい」との伝言だという事を聞いたので
警察の事故担当者の方や私が加入している賠償責任保険の担当の方に相談した結果、相
手からの連絡待ちになっていました。
とても心配で心配でたまりませんでしたが
手紙やお見舞いも行ったのですが、ひどい言われ様だったので、私も別に無傷ではなかったのですが・・・
連絡しても恨みつらみを言われ話にならないし、しなければしないで言われるだろうけど、相手
の方の怪我が治らない限りは何もすすめられないので・・・・という事でそうしました。
なので、示談はおろか話し合いもまだで相手の方の様子もわかりません。
私は半年程整形外科に通院し相手の方の自賠責から保険金が支払われました。

本当に焦っていますので、教えていただければと思っています。

事故(平成17年2月28日)に対して
本日横浜地方検察庁相模原支部の検察官の方から呼び出し通知がきました。

交通事故の件で聞きたい事があるので、出頭してくれとの事でした。

どういう事なのでしょうか?
何か相手から訴えられたのでしょうか?
それとも罰金とか懲役とかになるのでしょうか?
罰金としたらいくらぐらいなのでしょうか?

交通事故は私が自転車、相手が原付きでした。
私がぶつかっってしまったという形で多分過失割合は私4(3):相手6(7)くらいの事故です。
相手は年配...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく,おそらくですが,事故から1年以上経っていることを考えると,相手方があなたを検察審査会に提訴したか,或いはあなたを告訴したのだと思われます。
たぶん,この事故では,あなたが重過失傷害という罪名で送検され,検察は事案軽微として事件を不起訴にしたところ,被害者側から不服申し立てがあり検察審査会に申し立てたか,告訴したのではと思われます。
事故の態様ががはっきりしませんのではっきりしたことは言えませんが,起訴される可能性はあると思われます。
懲役にはならないと思いますが,罰金は覚悟された方がいいのではと思います。

Q検察庁の呼び出しについて

検察庁の呼び出しについて

反社会的な事をして検察庁からの呼び出し待ちな状態なんですが
今後の生活と妻の監督を十分にしていけるか、しっかりした身元引き受けに人かどうか判断する為に配偶者の呼び出しもあると聞いたのですが本当ですか?
その事をきっかけに
実家に戻り
母と旦那は仕事してますので定年している父代表の元しっかり監督していく方針で考えているんですが
やはり同行人は配偶者じゃないとマズイんですか?
その辺は弁護士さんの力で何とかなりませんか?
示談書があれば配偶者の同行は考慮されますか?
知人Aが大変悩んでおり夜も眠れない状態です…

Aベストアンサー

知人Aの事であれば、
前の質問ぐらい締め切った方が良いのでは?
個々で別に質問されるより、回答に補足をされれば良いのでは?

知人Aが今年のお盆に万引きで捕まり今、検察庁からの出頭命令待ちみたいで
http://okwave.jp/qa/q6247994.html

事情を知っているのは同居していた旦那さんでしょ。
定年している父親じゃ無いでしょ。

まだ呼び出しも来ていない他人の事に何を焦って質問を重複させているのですか?

Q東京地方検察庁交通部で尋ねられる凡その内容項目?

本人所有の車で交通事故を起こし無免許(免停)、無車検期限(切れ)、無自賠責保険(期限切れ)
の法令違反として所轄警察署より掲題の検察庁より呼び出し状がきたので出頭します。
そこで事前にどのような内容とか事柄について聞かれる(尋問)のか凡その内容を知って事前の
心の準備をしたくご存知の方にお聞きしたいのですが。
凡その事故状況と相手方との交渉状況は;
  都内での単車運転で信号待ちの乗用車にわき見運転で追突で当方100%過失を認める。
  乗用車の同乗者は確認の為病院で診察を受ける。人身事故扱いとなっている。当該示談は
  既に和解成立し解決済み。
  相手方の車両修理は対物保険で修理をして既に和解解決済み。
依って、当方は法令違反による刑罰が当該検察庁によって決められるものと理解しているのですが
・・・・・。
この結果は、どの程度の刑罰とか罰金刑なるものでしょうか予測を併せて知らせ頂ければ
幸いです。
お願いします。以上

Aベストアンサー

#1には 自動車運転過失傷害罪について触れられていません
過失ではなく、故意と認定されるか可能性の要因もありますから、これが一番重いでしょう

七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金

Q去年の事故の事で検察庁から呼び出し・・・

1年半ほど前に起こした事故の事で検察庁から呼び出しがありました。

事故内容は、車対車でした。
それは自損自弁(自分の車を自分で治す)とゆうことで決着しました。
が、示談書はまだ出来てないです。

検察庁からは、身分証明書と示談書を持ってくるよう言われましたが、
一体何を聞かれるんでしょう?
そもそも呼び出された意味がよくわからないです。
検察庁って、自分に責任がある場合だけ行く所じゃないんでしょうか?

Aベストアンサー

>それは自損自弁(自分の車を自分で治す)とゆうことで決着
 大変お気の毒でしたが、質問から判断すると貴方の交通事故は 相方に何らかの道路交通取締法違反があったから発生したと思われます。
 特にこれといった違反はしていないと思われる場合でも 一方的な追突事故でもない限り [安全運転義務違反] とかが有ったから事故になった訳ですから・・・
 従って その事故につながった違反について立件されたのだと思います・・・
 通常小さな物損事故ですと、示談が成立すれば道交法違反は立件されないことも多いのですが、原則は事故に結びついた危険な違反が有った訳ですから むしろ事故とは無関係な違反よりは 危険な違反 と言うことで立件されたのも やむを得ないと思われます。
 示談が済んでいれば、多少の罰金は覚悟しなければならないと思いますが、それほど心配するこはないですよ・・・。 

Q道路交通法第52条及び道路交通法施行令第18条の解釈について

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2572321.html
で議論していたものでございます。

 標記の件について、解釈は

 道路交通法(以下「法」という。)第52条第1項は「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定し、政令で定められた車両等の種別に応じ、政令で定める灯火をつけばければならないとしているところ。
 同項の規定を受けた道路交通法施行令(以下「施行令」という。)第18条第1項において、「道路を通行するとき」と限定し、同項第1号で「前照燈、車幅燈、尾燈(尾燈が故障している場合においては、これと同等以上の光度を有する赤色の燈火とする。)、番号燈及び室内照明燈(法第27条の乗合自動車に限る。)」の灯火をつけなければならないと規定し、又、同じく法第52条第1項の規定の規定をうけた、施行令第18条第2項において、「自動車…は、夜間、道路…に停車し、又は駐車しているときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる非常点滅表示燈又は尾燈をつけなければならない」と規定している。
 したがって、道路に車両等がある場合において、「道路の通行」「停車し、又は駐車しているとき」に該当しない場合については、法第52条第1項は「政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定していることの反対解釈により、政令で定めていない以上灯火をしなくてもよい」
 ということになりますよね?ちょっと自信がなくなったのでお聞きします。間違っていたとしたら法律論的にご教授願います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2572321.html
で議論していたものでございます。

 標記の件について、解釈は

 道路交通法(以下「法」という。)第52条第1項は「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定し、政令で定められた車両等の種別に応じ、政令で定める灯火をつけばければならないとしているところ。
 同項の規定を受けた道路交通法施行令(以下「施行令」という。)第18条第1項において、「道路を通行するとき」と限...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに、「トンネル内」であっても「道路にあるとき」には該当します。したがって、厳密に考えれば法律で違反と定めた行為を政令で無違反にしているようにも思えます。

ただ、法律の主旨を考えれば「夜間」に「道路にあるとき」の車両に点灯義務を課すのは、道路が暗いからです。したがって、そのような心配のない明かりの充分な道路に限定して、点灯義務を政令で免除することも法の趣旨には反しないということだと思います。

「信号待ち停車」はご指摘の通り、道交法2条に定義規定があります。これによれば「信号待ち」も間違いなく「停車」になります。

したがってこれもご指摘の通り、施行令18条2項により「尾燈」を点けていれば、52条1項の「点灯義務」は果たしたことになります。

ただ、18条2項の「停車」は本来は、ある程度の時間の長さを伴う停車を想定していて、「信号待ち」などの停車を含むことは考えていなかったように思います。理由は2つあります。18条に含まれる以下の文言です。

(1)非常点滅表示燈・夜間用停止表示器材
(2)大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車を除く

信号待ちの停車で(1)は想像しにくいと思います。また、(2)の車両については信号待ちには点灯義務があるのにその方法が施行令に定められていないことになります。

これらの矛盾は「信号待ち停車」を18条2項ではなく、1項で規定すれば解決できるように思います。

しかし、ながら道交法2条がある以上、信号待ち停車も明らかに「停車」ですから18条2項で規定されることになります。まあ、特に現実に問題が起きてないので、その矛盾(?)がそのまま放置されているような気がします。

たしかに、「トンネル内」であっても「道路にあるとき」には該当します。したがって、厳密に考えれば法律で違反と定めた行為を政令で無違反にしているようにも思えます。

ただ、法律の主旨を考えれば「夜間」に「道路にあるとき」の車両に点灯義務を課すのは、道路が暗いからです。したがって、そのような心配のない明かりの充分な道路に限定して、点灯義務を政令で免除することも法の趣旨には反しないということだと思います。

「信号待ち停車」はご指摘の通り、道交法2条に定義規定があります。これによれ...続きを読む

Q交通事故 検察庁から呼び出し

平成26年10月8日
の過失運転致傷乃び
道路交通法違反被疑事件について
お尋ねしたいと呼び出しがありました

T(丁)字交差点で自分は赤信号で停車していて
(漢字で言う縦)
青になったので右折しようと右折中に
左側から来た軽自動車とぶつかりました
相手はぶつかったときは黄色と言っています
最初は物損扱いでしたが
その後相手の方が診断書を警察に提出
警察で実況けんぶんと調書をとり
先日検察庁から呼び出しが来ました

検察庁でも警察で話したことを
また話すような感じですか?
何回も呼び出しがあるのでしょうか?
1対1ですか?

僕は過去にも事故を起こし
違反者講習をやってます
免許更新をしたばかりですが
免許取消は確定ですか?
罰金はいくらぐらいになりますか?

Aベストアンサー

んとね・・・現状では”通常裁判”に持ち込まなければ、あなたは略式命令で罰金以外にはなりません。
つまり、本来ならあなたのせいにでない事故があなたのせいになります。
というか今まさにそう判断されています。

これを回避するには・・・

呼び出しを受けてから、事実を話し、そこで通常裁判を希望して下さい。
後は弁護士を付けて反訴。
つまり、相手に嘘の申告をされた損害賠償請求と慰謝料請求の裁判を起します。
先に、交通裁判で不起訴ないし、執行猶予になりますが、行政処分はされます。
加点は戻りません。※罰金はありません。
これを元に、民事の請求も勝ちます。

相手は軽い気持ちで嘘ついたんでしょうけど・・・

弁護士費用は、どうせ回収できますのでケチってはいけません。

Q地方検察庁から連絡が・・・

地方検察庁の担当官から、「確認したい事がある」と電話がありました。実は私は6/4の電車内での暴行事件で被害者なのですが、まだ歯の治療中で加害者と示談はしていません。担当官によると「歯の治療に際しての診断書や示談交渉に関する書類一切を持参せよ」との事です。まだ治療は続きますし、示談の書類等は診断書のコピーと治療にかかった領収書しかないのですが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

◎ご質問文の中で、若干疑問になる箇所が有ります。

◎>担当官によると「歯の治療に際しての診断書や示談交渉に関する書類一切を持参せよ」とは・・・・

◎まず、あなたは「示談」の意志を何処かで話しているのでしょうか・・・例えば「警察での聴取」や「相手の弁護士からの働きかけ」或いは「検察での聴取(これはまだとも推察出来ますが・・・)」

◎それとも、今回の担当官の電話(事務官?)で、示談交渉の進捗について聴かれ説明したのでしょうか・・。

◎上記に当てはまらないのに「示談」の話しが検察から出ているので有れば解せません。勿論、あなたが示談に応じる意志が有り、それを何処かで発言しているのなら特に詮索する必要も無いのですが・・・・。

◎あなたも、解っておられると思いますが「暴行事件」は刑事事件で有り、「示談=損害賠償」は民事です。

◎しかしながら、#1の方の回答にも有るとおり、「示談契約」が締結される事に因り、刑事事件の「心証」「情状」が加害者有利(起訴猶予等)に働く事は間違い有りません。

◎例えば、「示談契約書の条文」や「上申書」に『加害者Aから誠意有る謝罪を受け、治療費等も受理しました』とか『被害者Aに対し私からも寛大なご処置をお願い致します』等々の文面を加害者側から要求される(頼まれる)事もよく有る事です。

◎ただ、あなたは「治療費」や「慰謝料=損害賠償金」は示談に応じなくても当然請求出来る権利を有しています。

◎ですから、「電車内での暴行事件」「その加害者」に対し、どの様な「感情」や「考え」を持っているのかを整理して、「誠意が見られれば示談を考える」のか「加害者は許し難いので、治療費や慰謝料は要求するつもりだが、示談はしたくない」「厳罰に処して欲しい」等々のご自分の意志をハッキリ持ち、検察の聴取を受ける事が重要かと考えます。

◎また、「診断書のコピーと治療にかかった領収書」の他にも、会社(勤めていれば)を休んだ場合の日数や通院タクシー代等々も有るのなら、それを証明できる書面等も一応(念の為)持参した方が良いと思います。
ただ単に示談に関する事の他に、怪我の度合いを検察が確かめたい、との意向も有るのかも知れませんが。

◎ご質問の文面からの推量も含んだアドバイスです、参考の一部程度にお読み下さい。

◎ご質問文の中で、若干疑問になる箇所が有ります。

◎>担当官によると「歯の治療に際しての診断書や示談交渉に関する書類一切を持参せよ」とは・・・・

◎まず、あなたは「示談」の意志を何処かで話しているのでしょうか・・・例えば「警察での聴取」や「相手の弁護士からの働きかけ」或いは「検察での聴取(これはまだとも推察出来ますが・・・)」

◎それとも、今回の担当官の電話(事務官?)で、示談交渉の進捗について聴かれ説明したのでしょうか・・。

◎上記に当てはまらないのに「示談」の話しが検察か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報