20の男子学生です。
小さい頃から涙腺がもろいのかどうかは分かりませんが、非常に感化されやすくて、すぐに涙になってしまいます。
何と言いますか・・・自分でも分かってるのですが、自分は感情的なタイプの人間なんです。
他の人みたいに、損得で動くようなことは苦手で、気になったら行動する。後先はほとんど考えません。
仕事では神経質になってしまって丁度良いのですが、人間関係では少し煩わしい。
そんな人。
涙を流すことについて、世間一般では、
「情けない」「恥ずかしい」と疎まれます。男性だから尚更。
そういうことを気にしてるんですが、どうしても感情面で揺れます。
どうでも良い。とか、思えない。
割り切れない。んですね。
そういえば、そういうことから昔の彼女に振られて、後腐れなことをしてしまいました。
まあ、それは置いといて。
感情的なこと。
やはり、ダメでしょうか?
でも逆に、何も感じない。無関心でいれる方が、対人関係において失礼で、怖いです。
しかし、過度に情緒的でもダメ。日本文化は難しいですね。。
皆さんから見て、こういうタイプの方はどうでしょう?
また、どうしたら良いと思いますか?
お手数ですが、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

松岡修造さんや、照英さんみたいな人もいるんですから、アツいのを極めるのもいいんじゃないですか。



江戸時代に、朱子学というのがありました。直情径行を旨とする学問で、彼らはあの忠臣蔵、赤穂浪士の討ち入りを批判しました。討ち入るまでに時間をかけすぎでグズグズしているといったのです。
どういうことかというと、朱子学の教えではこうだと思ったら後先考えずに行動する、そうすることによってその行動は純粋なものとして昇華されるとしていたからです。いやそんな後先考えずに討ち入ったって成功するとは限らないし、というのに対しては成功しなきゃ意味がないなんていう時点で損得勘定にとらわれている、成功しないからやらないなら商人と同じだといったのです。
この朱子学は幕末近辺で志士にそこそこに影響を与えまして、幕末ではないのですが大塩平八郎の乱では、大塩平八郎さんは朱子学を学んでいてその教えに従い乱を起こしたのです。
吉田松陰先生や高杉晋作なんてもう直情径行の塊で、周囲は大迷惑です・笑。吉田先生はペリーの黒船に乗り込んで「アメリカに連れていけ」と直談判するムチャぶり。連れて行ったら外交の大問題になりますから当然アメリカ側は断ったのですが、「我、亜米利加に渡らんと欲す!我、亜米利加に渡らんと欲す!」と絶叫したとか。おかげで毛利藩もとんでもない大迷惑をこうむりました。
    • good
    • 0

感情を解さない人間はダメだが、感情を最優先にするのもダメです。


後者の場合は短絡的な行動に走る場合が多い。質問者も気付いているようです。
後先考えられないところがダメなのです。日本だけじゃないですよね。

ひょっとしたら感情と感傷を混同していませんか?
    • good
    • 0

どうしても感情に流され、自己中心になってしまい、


自分の感情に囚われて他を思いやることに欠けてくるから「でしょう
    • good
    • 0

こんにちは!


お便りを読んで、若かりし日を思い出してしまいました。
正義感が強く、思ったままに直情的に行動してしまうのが善か悪か、という質問ですよね。
でもあなたの質問からは、感情的なことは決して悪くない、男でも涙もろくたってそれは情に厚い証拠、損得で動く世間の人の方が冷血漢だ、と思っていらっしゃるようです。
それはその通りだと思いますが、そうやってずっと生きていると、不本意にも他人を傷つけたり、自分が傷ついたりするので、経験則のなかで、人は次第に身を守る行動をとっていくのではないでしょうか?
思い出したのは、新宿での事件です。若い女性がやくざのような男に絡まれているのを見て、正義感の強い男性がそれを止めに入ったところ、刺殺されてしまった事件です。男性には妻と幼い子供たちがおり、お父さんがやったことは正しかったにせよ、家族がいるのだから、なぜそんな目に遭うような行動に出たのか、との是非が問われました。
つまり、女性を助けたのは正しかったにせよ、「余計なこと」をしたために、妻と子供たちがあとで大変苦しい目にあった、というものです。あなたはどう思いますか?
正義感も、立場を変えれば「身勝手な行動」になるという例です。
人は歳をとり責任が重くなるにつれ、守るべきものが増えていきます。
きっとあなたも、将来守るものができたときに、考え方が少々変わるかもしれませんよ。
そのお年なら、正義感が強くていいのではないでしょうか?
二十歳でもう、世慣れている若者ばかりでは日本の未来は暗いですもの。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報