主人が先日事故をしました。
複雑な場所で当方見通しの悪い一旦停止の三叉路に側道のような場所があり、そこへ抜けようとしたときに二人乗り原付に当てられました。
当方の前後と対向車に車両があり、前方の車両が行った後当方は一旦停止をし、見通しが悪い為左右をし交差点へ進入、対向車が道路のど真ん中を側道から走ってきた為最徐行にて交差点を抜けようとしたところ、スピードを出した道路右側を走る二人乗り原付に減速なしで左側面に当てられました。
車は左ハンドルなのですが、左側ミラーより後ろが完全にぼこぼこ。窓は下がらずミラーは砕け飛んで、ステップ?みたいな場所が半分なくなっていた状態でした。
相手は打撲と同乗者はむち打ち。原付は乗って帰っていました。
警察は見通しが悪く複雑な道路から、こちらが最徐行したのは幸いで少し当たりどころがズレていたら原付は吹っ飛んでいたとのこと。
実況見聞の際は相手が二転三転することを言ってました。
また、原付は人身にすると言っているそうです。

当方保険はJAで、JAは道路交通法から行けば当方に過失があると言われました。
当たり方、状況からしてもなぜこちら側が不利なのか理解できません。
道路交通法に乗っ取るとこちらは一旦停止の三叉路だから一旦停止をしていても不利で当たり方や状況は全く関係ないとJAに言われてしまいました。
一番最初の一言が『あなたが悪い事故ですわ~』と言われたのでこちらはきちんと道路を走行していて当てられた同然なのに納得が生きません。

過失割合はどのように決められるのでしょうか?
どんなにきちんとした運転をしていてもやはり、道路交通法では過失はこちら側にあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

過失割合を判定できる権限は、裁判官にしかありません。


しかし、すべての交通事故をすべて裁判で決着しようとすると、当事者の負担も重くなりますし、解決までの期間も長くなります。なにより、裁判所がパンクしてしまいます。
そこで、東京地裁民事第27部(交通部)が、民事交通訴訟における過失相殺率の認定・判断基準を示した「別冊判例タイムズ、民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」という書籍を発刊しており、損保各社が示談を行う際には、これを基準にして交渉しています。

事故状況図が明確ではありませんので、断定的なことは申し上げられませんが、一時停止規制があると規制道路側の車両の過失はかなり高いものになります。
これは一時停止規制によって交差道路側の車両の通行を優先させ、交通の円滑を図る措置です。また、一時停止は危険回避が目的ですから、形式的に停止した場合でも、相手車との距離感を誤るなどして結果的に事故に至った場合はやはり一時停止規制違反を問われます。
なぜなら、道交法は単に交通ルールを規定したものではなく、円滑な交通と危険防止を図るものですから、事故が発生すれば、運転者は当然その責任が問われるのです。
さらに、刑法にも自動車運転過失傷害罪の規定があり、けが人がある場合は、けがをさせた側の運転者がその罪に問われますが、これも刑事罰を与えることで注意喚起し再発防止を図っているのです。

また、別冊判例タイムズでは、事故の形態別に基本過失割合を示していますが、過失割合の修正要素も設けています。たとえば、右左折方法違反とか速度超過などですが、その他の項目で著しい過失、重過失といった項目もあり、原付の2人乗りであれば、これらの修正要素に該当し、原付側に10~20%加算修正します。

なお、損保は別冊判例タイムズやその他よく似た事故形態の判例を元に第三者的見地から、契約者・被保険者に対して妥当な過失割合をアドバイスし、示談解決の援助を行うのです。
損保がアドバイスした過失割合で不服であれば、「自分の過失は○○%程度と考えているから、相手とはそれで交渉して」と伝えれば、損保は意向に沿った形で交渉します。

しかし、その割合が相手が妥当と考えている過失割合とかけ離れていると、交渉はまとまりません。
交渉が決裂すれば、最終的には裁判官の判断となり、それはたいていの場合、損保が妥当とアドバイスした過失割合に近いはずです。

契約先の損保やJAは、質問者様の敵ではなく味方なのですから、そこが自分にとって厳しい過失割合を妥当な線として出してきた場合は、なぜそうなのかと根拠を示してもらって、損保の担当者と一緒に解決方法を考えるようにしましょう。

特に、電話でのやり取りだと、お互いに情報が正確に伝わらないことがよくあります。
事故状況図を書いてやりとりした場合でも、自車が一時停止し安全確認した時の相手車の位置、再発進した時の相手車の位置、危険認知した時の相手車の位置と危険回避行動の内容、衝突時の位置関係、衝突後に停止した位置などが、実際の縮尺に応じて書かれているケースはほとんどありません。
これらを明確にすることで、損保はより正確な判断ができるわけですから、このような情報をきちんと伝えることも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
結局、道路の状況で決まり、私たちの方が大きな過失になるんですね。
どれだけ気をつけて運転しても"結果論"となるんですね。
私たちの保険JAは非を認めた方が楽だよとわけのわからないことを言い出しました。
納得できませんが法律の前では無力なので。
よくわかりました。勉強になります、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 08:29

ここで無料で交通事故の過失の相談をしていただけるみたいですよ


http://www.senryaku.info/jiko/
    • good
    • 0

通常、事故の場合は過失はあります


しかし問題点は原付の二人乗りです、もし間違いなく50ccの原付であれば道路交通法違反になり、相手側に重大なる過失、つまり正常な運転が出来ない、暴走行為にあたります、
但し80cc90ccなどの二人乗りが出来る小型バイクはダメです
よく確認してみて下さい、後ろの原付のナンバーの色が白なら原付、違う色なら原付では、ありません。
最近は原付みたいなスクーターバイクも沢山ありますから一概には言えませんので、相手車両の排気量確認されて、原付であれば、過失は反転します。今一度確認されては如何ですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手は原付です。
ですが、皆様おっしゃるように過失は道路の状況で決まるようでこちら側の過失が大きいみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 08:32

一時停止は止まれば良いということではありません。


止まって、左右から車両等がこないことを確認しなければいけません。

結果として衝突したということは、左右確認が足りなかったということです。

過失割合は双方および保険会社の話し合いで決まります。
納得できなければ裁判するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局どれだけ左右確認して最徐行したとして衝突されても、結果論になるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 08:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責

【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

ただ単に中抜きして問題も下請けに投げるんですか?

いつ三井住友建設はケツ拭きしてくれるんですか?

汐義建設工事は施工会社の下請けですよ。

ニュースで名前を出すなら大元の元請の三井住友建設では?

施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

どんだけ中抜きしてんねんって話ですよ。

なぜニュースに三井住友建設の大元の元請会社の名前が出ずに下請けの下請けの名前を全面に出すの?

三井財閥がケツ拭きするのが筋では?

Aベストアンサー

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリッジ?)に責任を負う筈。
そして「施工会社の下請け会社の汐義建設工事」は「三井住友建設」に責任を負う。
(下請けの契約内容が不明なので、どこまでの責任になるかは不明)



B:>施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

何を言いたいのかわかりません。
Bからは、「汐義建設工事」が「横河ブリッジ」と「三井住友建設」の両社から中抜きされていると読解できてしまいます。

もしかして、↓の事を仰りたいのでしょうか。

元請会社の三井住友建設は中抜きして横河ブリッジに下請けさせて、
横河ブリッジは汐義建設工事に下請けに出して、
汐義建設工事は更に協力会社に下請けさせて、
協力会社は職人に給料を渡す。

「協力会社は職人に中抜きして給料を渡す」という文章はピンハネの意味になります。
誤った文章表現なので注意して下さい。

そもそも、利益(中抜き)がなかったら下請けには出しません。
それで受けるかどうかは下請けの問題です。



だいたいなあ・・・

>新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

ソースを要求する。(責任と明言しているニュースはあったのか?)
ヒント:事故を起こした = 責任がある ではない。

社会に対する責任が「汐義建設工事」にあるのは事実だとは思うが。

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリ...続きを読む

Q交通事故で過失割合が少ない当方も減点はあるのでしょうか?

先日知人が交通事故に遭いました。

状況は、
片側4車線の大きな交差点。
こちらは東から西へ直進、相手は西より右折で進入。
お互い信号は青。
交差点内、直線レーンの真ん中で衝突。
こちらの車正面と相手の車左側面。
相手側の左ドアが凹み、助手席の方が軽い怪我、運転手は怪我無し。
こちらも同乗者が居ましたが二人とも怪我は無しです。
過失相殺はおそらく、こちら側が3、相手が7。

警察を呼び状況を確認してもらいました。
現在は物損事故になっています。
しかし相手側の同乗者が「もしかすると病院に行くかもしれない」と言っていますので、人身事故に切り替わる可能性もあります。
この様な場合、人身に切り替わると直進していた私にも免許の減点(加点)はあるのでしょうか?
またこちらに怪我がないと相手には減点が無いのでしょうか?
こちらも肩に違和感があるので診断も考えましたが、物損で済むなら1番と考えていました。
よろしければアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

警察は事故があったことを証明するだけなので、減点はないと思います。ただ相手を怪我させたことによる刑事責任が問われる、恐れがあるのですが、あなたの運転に違法性がないし、相手の怪我も軽いようなので、それもないと思います。あとは保険屋さんを介入させての、民事問題となるでしょう。

Q建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合

建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合
当然、現場代理人は責任を問われるのですが、主任(監理)技術者はどうなのでしょうか。
やはり同等の責任を問われるのでしょうか。

Aベストアンサー

現場代理人=統括安全衛生責任者
現場=事業所には責任者は一人しかいない。
直接の原因を作って加害責任がある場合を除けば
事業所の責任は統責者にある。
主任技術者は統責者のスタッフであり現場責任者ではない。
統責者の上は任命した人=社長或いは支店長であり
課長、部長は社長或いは支店長のスタッフで責任者ではない。

Q一旦停止の「過失割合」について

私は原付で相手は軽自動車です。同じ位の幅の交差点で、双方向とも一旦停止のある交差点です。見通しは悪く、夜間でした。
私はカーブミラーで相手の車を確認し、相手も一旦停止なので充分先に通過できると思い一旦停止をして徐行して直進しました。
処が相手は一旦停止もしないで直進して私と追突しました。
私は5メートル程とばされ、バイクは10メートル程飛んでいました。
事故後の保険屋さんの言い分は、私が右からきたので「過失割合」は、車が65パーセント私が35パーセントと言ってきました。
こんな事って有るんですか。
本で「信頼の原則」と有りましたが、一旦停止には関係ないのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

>ANo.10 donbe-さん

質問者様のおっしゃりたいこと(信頼の原則等)、私はこう思います。
>ANo.7 一旦停止されても~中略~安全確認していなかったことになります!
*双方一旦停止のある交差点にさしかかる。一旦停止(きちんと停止)して左右確認。
 右方から走行車があるのを確認。右方側にも一旦停止標識表示があるのを確認。
 交通規則を右方車が守れば止まって当然、もしくは止まるはずという予測。(信頼の原則)
 この時点でそう考えれば一旦停止後自車は進行する。交通規則を右方車が守らないかもしれないと考えれば
 右方車が止まるのを確認して自車は進行する。

確かに右方車が止まるのを確認してから進むのが一番の理想でしょう。
けれどそれならばこういったケースでの信頼の原則はあまり意味をなさないと思われます。
質問者様はそこのところをおっしゃりたいのではないでしょうか?
例えば上記のようなケースでこちらに一時停止義務がなかった場合、確実に相手側の一時停止不履行が過失の修正要素に加えられます。
ならば今回の場合加えられるかどうか。特別な理由がない限り当然加えられるはずです。
次に今回のようにこちらにも一時停止義務があった場合止まらなければ当然修正要素になります。
しかし一時停止はしているとの主張であれば修正要素にはなりません。
donbe-さんのおっしゃる「バイク減速 4輪車減速せず」も理解できますが、
今回のケースですと「バイク一時停止 4輪車一時停止せず」ですので同じと考えるのはちょっと厳しいかと思います。

他の皆さんの回答は、バイク側(質問者様)の一時停止が不十分もしくはきちんと止まらなかったことが
事故の要因の一つ、という意見もあります。ではきちんと一時停止すれば防げるのか、というと、けしてそうではないと思います。
きちんと一時停止して左右確認しても相手がそれを怠れば事故は起きます。今回のようなケースは十分考えられるということです。

ANo.5さんからの引用になりますが、
>質問者さんは、「相手が一旦停止した」のを確認するべきところを、確認せずに発進しています。
「相手が一旦停止した」ことの確認は、信頼の原則ということを考えると必ずしも必要とは思えません。

>質問者さんには、「相手が一旦停止しない」かもしれないと注意する義務があります。
>その注意義務を怠った過失があります。
信頼の原則にあてはめると、自分がきちんとした一時停止と左右確認を行ったのであれば
「相手が一旦停止しない」かもしれないというところまで考える必要はありません。
よって注意義務は生じません。また、考え方を変えれば信頼の原則に関係なく、
「相手が一旦停止しない」かもしれないと注意したからこそきちんとした一時停止と左右確認を行ったとも考えられます。

ちなみによく似たケースをいくつか考えてみます。まず以下を念頭において下さい。
*道路交通法42条
 見通しの悪い交差点に進入する際に、原則、運転者に徐行義務を課し、
 交差点において交通整理が行われている場合および優先道路を通行している場合には、 
 徐行義務を免除する。

1:こちらが青信号、右方が赤信号で、赤側が信号無視をし事故になった場合
2:こちらが黄点滅信号、右方が赤点滅信号で、赤側が一時停止せず事故になった場合

1のケースは交差点が「交通整理が行われている交差点(交差する交通の一方を止め、
他方を進行させることを短時間に交互に繰り返すような措置がとられている)」
に該当すると思われます。よって青側に徐行義務は生じず、信頼の原則により赤側が止まらないかも、
ということを考慮する必要もありません。

2のケースのような交差点は、道路交通法上、黄色点滅信号は注意して進めを、
赤色点滅信号は一時停止を意味するだけで、交差する交通の一方を止め、他方を進行させることにつき不十分です。
つまり交通整理が行われている交差点には該当しません。当然黄側には徐行・注意義務が生じます。
なので赤側が止まるのは当然、もしくは止まるだろうと考え、漫然と交差点に進入し、結果事故が起きれば黄側も過失が問われます。
しかし、徐行・注意をきちんとした上で(それでも赤側が一時停止を怠れば事故になる可能性はある)
進入し、結果事故が起きたとしてもそこをきちんと主張できれば過失は問われません。今回のケースは2に近いと思われます。


ということで、これは一意見ですので正しいというわけではありませんし、質問者様がどのような止まり方、左右確認をとられたかの存じません。
ですから、きちんと一時停止していないようであれば他の皆さんの回答にあてはまるかもしれません。
しかし、きちんと停止、確認したということに自信をもってらっしゃるのであれば、
信頼の原則ということをキーワードに、上記のことを参考にして交渉に臨むといいと思います

>ANo.10 donbe-さん

質問者様のおっしゃりたいこと(信頼の原則等)、私はこう思います。
>ANo.7 一旦停止されても~中略~安全確認していなかったことになります!
*双方一旦停止のある交差点にさしかかる。一旦停止(きちんと停止)して左右確認。
 右方から走行車があるのを確認。右方側にも一旦停止標識表示があるのを確認。
 交通規則を右方車が守れば止まって当然、もしくは止まるはずという予測。(信頼の原則)
 この時点でそう考えれば一旦停止後自車は進行する。交通規則を右方車が守らない...続きを読む

Q建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホー

建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホーを運転していてヘルメットを着用していない作業員と接触し事故を起こしました! わざととかではなく起こりました      遺族側との示談は誠意でついておりますがバックホー運転者に実刑はくるものでしょうか
  教えてください友達なんです  詳しい方お願いします

Aベストアンサー

業務上過失致死ですが、被害者もヘルメットを被らない等安全義務を怠っていたということで恐らく執行猶予、但し・・・
加害者は無免許ということですが、雇い主側にそのことを隠していたならばもっと罪が重くなる可能性があります。
一方本人は無免許ということを申告していたにも関わらず、雇い主から運転を強制されたならば情状酌量ということもあり得ると思います。

Q過失割合6:(当方)4で実際の被害が大きい場合

人身事故で、初めてのため色々調べてわかったことですが、判例ではどうやら、今回の事故は、相手6 当方4 くらいに(よければ8:2くらい)になりそうな例のようです。
事故の被害状況は、相手がほぼ軽い傷で仕事も休むことなく、
こちらは中学生で骨折や顔の傷で全治約2ヶ月で精神的にかなりなストレスをこうむっています。
保険については、自賠責の枠120万の中から、治療費、その他にあて、慰謝料を 次の段階の任意保険から出してもらえればと思っていたのですが、6:4 の場合は 4を実費、ということなんですよね?
この割合が関係するのは任意保険だけで自賠責は関係ないと聞いているのですが、だとすると、たとえば治療費や諸経費で50万、残りの70万までしか慰謝料の枠はない、というふうに解釈すればよいのでしょうか?
たとえば 後遺症は顔については確実なので、慰謝料は譲れないのですが、70万を超えた額を請求したい場合、どうなるのでしょうか?
よくわからなくて、教えてください。

Aベストアンサー

追伸
あなた側 総額で50万程度の人身損害であれば相手加入自賠責で過失相殺関係なく全額補償されます。

相手に人身被害がなければ賠償する必要はありません。

双方に物損被害があるなら、こちらは過失割合に応じた賠償を双方しなければならないでしょう。

Q気難しい韓国の建設現場の事故について内情を深読みする

韓国の建設現場は、雇い主(財閥)へのいやがらせで傾かせたりグシャらせたり、後々のために落とし穴を仕組んだりと、いろいろご苦労が多いようなのですが、このことは、あちらでは労働者は、強制労働を強いられていて、劣悪な環境で働かされている不満へのはけ口としての事故が多発していると見て間違いないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側先進国では当たり前の「売買契約」に関わる法令規則の知識とか、契約上のルール,マナー(商道徳),常識などの存在まで疑われます。

F1ーGPやらUAEの原発など、違約金騒動がある中、更に国際社会に「新幹線を敷く!」とウソを言って、五輪を受注した国なので、それらも「疑い」と言うよりは、「明らかな事実」だし。
これらの規模になれば、国家レベルであることも間違いありません。

それとモチロン質問者さんの深読みの要素などもあると思うのですが、日系企業でも欧米企業でも、海外での建設などでは、現地人を多く使ってるワケでしょ?
同じ現地人を使っても、日系や欧米では問題は無く、韓国企業だけは問題を引き起こします。

やはり企業レベルの問題なのか?
それとも「朱に交われば赤」で、韓国企業の下で働けば、それだけで労働者の質やレベルが下がるのか?
あるいは現地労働者も、韓国企業に対しては、いやがらせ?(^^;)

実際も、中国企業や韓国企業が海外進出すると、現地スタッフとのトラブルが絶えないと言う話は、良く聞きますが。
現地スタッフなど奴隷扱いに近く、強制労働などを要求する結果、中国や韓国の経営者などが、銃で撃たれたりするそうです。

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側...続きを読む

Q交通事故の過失割合と人身事故

先日車対車の事故に遭いました。

状況からして、相手9:私1もしくは8:2の事故だと思うのですが、相手方の保険会社の話ですと、相手運転手は、5:5以下では話にならないと言い張っているそうなのです。

私は事故当日から、肩、首に痛みがあり、病院にいきたいのですが、人身事故の届けをすると、相手のほうも負けじと診断書を出して、「自分のほうが重い怪我をした。」とも言い出されかねない気がして、こわいのです。

車の修理のほうはなんとかなっても、人身のほうは泣き寝入りしなくてはならないのでしょうか。

人身事故の届け出は事故何日後までと聞いたことがあるような気がします。そちらの方もアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まずは病院に行きましょう。
私も二度車対車の事故をしております。
あなたの事故状況がわからないのでなんともいえません。
私の場合は一回目は私が国道を走っていて(渋滞中)左方からこちらの確認もせず突っ込んできてぶつかりました。ケガはなく私1:相手でした。

二回目は正面衝突。車線のない市道でカーブ。相手がきたから左側によけました。相手は自分の左方に車があったからと私と同じ方によけてきて衝突。
当然相手が過失割合は上だと思いました。私はケガをして有無を言わさず救急車にて運ばれ、相手はケガなしです。
ケガについても相手に請求したかったですが、なんと相手が保険会社の出した5:5に満足できないと言い出したため、こちらもケガの保障をしろと強く出ました。

結局最終的に5:5.保険会社が決めてるんですよね。警察としては相手側に過失ありという見解を出していました。

以上体験談です。とりあえずケガの治療は先にしてください。泣き寝入りはしてはいけません。

Q私は建設業をしております。 会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を

私は建設業をしております。
会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を余儀なくされています。
現在、労災の手当てを受けています。
会社の専務が友人なので、今まで会社に慰謝料の請求などをしなかったのですが、私には子供がおり、子供の将来や私の今後の人生などを考えると、不安になり慰謝料の請求などを視野に入れ考えています。
その際もし会社に慰謝料などを請求した場合、友人に負担はかかりますか?
また、慰謝料を請求した場合に会社はどのようになりますか?具体的に教えて下さい。
他のサイトで質問したら、被告になって応訴するでしょうと答えが返ってきました。
そんな当たり前な答えは求めておらず、もっと具体的な答えが欲しいです。
また、慰謝料を払うことになった場合、支払うのは保険会社でしょうか?
会社が負担することになるんでしょうか?
その辺も教えて下さい。

Aベストアンサー

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来や自分の今後の人生を考えて下さい。
 会社があなたに譲歩(示談金交渉)したとします。
 良くても数百万の示談で終わる可能性があります。
 友人(専務)の顔は立つでしょうが、あなたは納得できませんよね?

友人(専務)も社員として頑張ってて当たり前なんです。
 「それはそれ」「これはこれ」でなければ子供が可哀想ですよ。
 
 ① 真っ先に弁護士に相談(友人に泣きつかれると厄介です)
 ② 弁護士との話で労働基準の再確認・概算金等の確認
 ③ あなたがある程度、法律や知識を持った上で専務に一報
 ④ 友達(専務)に理解を求めるのではなく子供やあなたの未来のために決定した事項を告げる
 ⑤ 弁護士に正式依頼

友人も大切ですが子供と貴方が苦しんでいるのでは話になりません。

上記を全て理解してくれるのが本当の「親友」と私は思います。

全てを選ぶのは貴方ですが行動しなければ結果は出ません。

弁護士(先生)さんは意外と親切なので相談だけでも、するべきです。
更に選択肢も増えるかも知れません。

頑張って下さい。

お子様に誇れるパパでいて下さい。

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来...続きを読む

Q過失割合は? 車優先道路直進 原付一旦停止直進

当方が車です。

前の赤信号で止まるため、減速しながら停止線まで車を進めていました。
手前の脇道から66歳男性の原付が横断してきました。

先に私が気付いたのでブレーキをかけましたが、相手が気が付かず、止まった(止まりかけ?証明難しい)わたしの車の運転席のドアに衝突。
他方の原付に傷等付かず倒れもしませんでした。
わたしの方は同乗していた娘とともに無傷。
車は運転席側のドアに傷と凹みです。
なので物損のみで処理しました。


私が走っていた優先道路は交通量(対向車)も多くて背の高めの街路樹があったため見通しが悪かったです。

相手は任意保険に入っていません。(ご高齢ということもあり、修理等請求が困難そう…)

この場合過失割合はどうなりますか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

気持ちとしては
車側は0だろう
とは、私も思います。
<同じ様な経験は在りますゆえ

しかし、よく解らん
おまわりさんの理屈では
「交通弱者優先」
なのだそうです。

まして、相手はお年寄り
となれば、風評を考慮すると

相手、もしくは、保険の担当者の提示する割合で
納得しておくのが一番被害は少ないと思われます。
(下手をすると、「年寄りから金を巻き上げた」等と近所から
影口を叩かれたりします)

蛇足
私的には
「交通弱者だからって 何しても許されるのか!」
と叫んで 0:10で全て相手持ちにしたいですけどね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報