胸を大きくする(垂れないようにする)ための方法として、いただきますのポーズが有名ですが、そこでふと思いました。お腹など痩せたいときには腹筋をしますよね、、いただきますのポーズで鍛えたら筋肉がついて胸の脂肪が燃焼されてしまうことはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

胸の脂肪の燃焼は、有り得ますが。


対抗して多めに食べれば、脂肪も筋肉も付くので、それで解決できると思います。

部分やせは出来ない、出来てもわずか、というのが概ねの定説です。

腹筋の場合、部分やせが出来たという解釈と、筋肉が付いただけでも引き締まって見えるので、相対的に脂肪が減って見えるだけで、お腹の脂肪量は減っていないはずだという解釈と、両方有ると思います。

(垂れないようにする)のは、誤解・風説・迷信の域を出ない、という指摘もあります。
大きくすることは出来ても、乳房を上から支える何かが鍛えられるわけではありません。筋肉の上に体脂肪(と乳腺)が、単に乗っているだけなので。
しかし、胸の上の方の筋肉だけ重点的に鍛えることで、乳房位置を上にずらして見せられるはずです。努力が要ると思いますが。「いただきます」を上寄りに合わせれば、そうなります。

http://j.mp/e3hrzb
豆乳(イソフラボン)が効く、という報告がありました。
女性の筋肉は付くのが遅いので、併せて試してはいかがでしょう。生理との兼ね合いで摂るタイミングを調整するなど、工夫されてみてはいかがでしょう。

現実問題として、女性が上半身の筋肉を、目に見えて増やすには、男性よりも努力が要ります。本気で挑戦するなら、BCAA・グルタミン・クレアチン・プロテインなど、あらゆる方法を動員すべきと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング