未来の老後生活の計算をしていて疑問が出たので教えて下さい。4歳年下の妻、昭和40年3月生まれの為、64歳から報酬比例部分のみ受けられ65歳から老齢厚生年金と老齢基礎年金を受給できます。その際加給年金はどうなるのでしょうか?妻が65歳まで受けられるのか、それとも64歳で報酬比例部分をうけてしまうと受けられないのでしょうか?また妻の厚生年金加入が20年以上になると振り替え加算(15300円)のみ受けられなくなるだけでしょうか?(夫の支給条件はクリアしています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年金の質問の際には、誰が何年生まれで、加入履歴(予定を含む)はどうなっているのかを箇条書きにしていただくと、回答しやすいです。



さて、1番様が参考URL先として紹介なされている川口先生のHPは情報源としては有名ですが、どちらかと言うと先生の備忘録なので、川口先生の足元には及びませんが私なりに簡単に纏めてみました。

1 妻(4歳年下)の厚生年金加入期間が20年未満のままであれば
 ・夫が65歳以降69歳未満の期間[この間、妻は65歳未満]
  夫には加給年金が支給される。
 ・夫が69歳以降[正確には妻が65歳に達した時以降]
  夫が受け取っていた加給年金は無くなる。
  妻には振替加算が支給される

2 妻の厚生年金加入期間が20年以上であれば
 夫には加給年金は支給されない。
 ⇒20年未満の配偶者が居り、その対象配偶者が65歳未満である事が加給年金の支給要件だから。
 妻には振替加算が支給されない。
 ⇒加給年金の支給対象となっていた配偶者に対して給付されるから。
 http://www.nenkin-note.net/old-age/transfer.html

とりあえずこんな所で如何でしょうか?

この回答への補足

No.1の方のURLでは(1)年下の配偶者が20年(短縮特例15年有り)の受給資格を満たした厚生年金(部分年金受給も含む様です)を受給すれば 配偶者の加給年金は65歳にならなくても支給停止になりますと書いてあります。結局加入期間を満たしたときなのか受給できるようになったときなのか読めば読むほどわからなくなりますね。

補足日時:2011/04/20 07:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の仕方が悪い中、早々ご回答いただきありがとうございました。加入期間で決まるのですね、妻が年金を受給した時とかん違いしてました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:25

配偶者の加給年金については、URLに詳細があります。



参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/nenkin/kakyuunen …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陶器製のビーズをさがしています

陶器でできたビーズで、漢字が書いてあるものをさがしてます
「富」とか「貴」とか・・・
通信販売で購入できるサイトなどあれば教えてください

Aベストアンサー

チャイナビーズ、中国ビーズ、陶器ビーズとか言われていますね。

私の知っているサイトを張りますが、漢字はあったと思いますが、
お探しの文字があるかはちょっと判りません。

見つかると良いですね。

http://www.hello-space.jp/beads/CH/

参考URL:http://chi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=21651&csid=5&sort=n

Q妻がもうすぐ年金貰えます加給年金はどうなりますか

詳しい方教えてください 妻は51年5月生まれで5月に60歳になります 年金事務所からの
記録では厚生年金237ヶ月で国民年金1号での加入もあるので受給資格はあるのですが
私も7月に64歳になります現在厚生年金もらっていて加給が付いているのですが
妻が65になるまで加給が付くのでしょうか それとも妻があと3ヶ月厚生年金に加入して
240ヶ月にした方が家庭内の受給額が多くなりますか
教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

加給年金の対象となる配偶者は、次の2点をクリアする場合です。
・厚生年金の被保険者期間が240月未満
・対象となる者が65歳未満

> 私も7月に64歳になります現在厚生年金もらっていて加給が付いているのですが
> 妻が65になるまで加給が付くのでしょうか 
ご質問者様の場合、
a このままであれば
・ご質問者様が64歳~65歳未満(奥様60歳~61歳未満)まで
  ご質問者様:特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分+定額部分)+加給年金
  奥様:特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分のみ)⇒所謂「部分年金」
・ご質問者様65歳~67歳未満(奥様61歳~63歳未満)まで
  ご質問者様:老齢厚生年金+加給年金+老齢基礎年金
  奥様:特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分のみ)⇒所謂「部分年金」
・ご質問者様67歳~69歳未満(奥様63歳~65歳未満)まで
  ご質問者様:老齢厚生年金+加給年金+老齢基礎年金
  奥様:特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分+定額部分)
・ご質問者様69歳以降(奥様65歳以降)
  ご質問者様:老齢厚生年金+老齢基礎年金
  奥様:老齢厚生年金+老齢基礎年金+振替加算
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/kaishi.pdf
b 仮に奥様が60歳までに3ヶ月間厚生年金に加入して240月になった場合には、上記aに出てくる加給年金は支給されません。

> それとも妻があと3ヶ月厚生年金に加入して
> 240ヶ月にした方が家庭内の受給額が多くなりますか
・結論:一寸乱暴な計算も致しましたが、このままの状態の方が良いです。
・解説
ご質問者様が受給している加給年金は、多分、39万6千円(年額)ですよね。
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/tokubetukasan.pdf
すると、先ず単純に考えると、奥様が3ヶ月間加入することで部分年金を39万6千円を越える増額が出来れば、世帯の受給額は増えます。そのためには必要な報酬月額は標準報酬月額の上限値を超えた2253万円なので、この考えは無理。
 396千円=標準月額×3箇月×5.769/1000×1.031×0.985
 396千円×1000=標準月額×3×5.769×1.015535
 3億9600万円≒報酬月額×17.576
 報酬月額≒3億9600万円÷17.576
     ≒2,253万円
次に、『一定の期間経過後に受給総額が増えていればよい』と考えると・・・まともに計算確認していませんが、やはり無理[夫婦で目出度く白寿を迎えたとしても]。
 考え方:加給年金の受給総額は39万6千円×5=198万円
     この金額を越えて奥様の受給年金額(報酬比例部分)が一定期間増えればよいのだから、奥様が100歳まで生きたとして、60~100までの40年間で割ると1年当たり約50千円の増加が必要。396千円のときに2253万円だから、比例で考えると285万円弱/月額の報酬となる。これも標準報酬月額の上限を超えているのでダメ。況や、平均寿命で考えたら無理。

加給年金の対象となる配偶者は、次の2点をクリアする場合です。
・厚生年金の被保険者期間が240月未満
・対象となる者が65歳未満

> 私も7月に64歳になります現在厚生年金もらっていて加給が付いているのですが
> 妻が65になるまで加給が付くのでしょうか 
ご質問者様の場合、
a このままであれば
・ご質問者様が64歳~65歳未満(奥様60歳~61歳未満)まで
  ご質問者様:特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分+定額部分)+加給年金
  奥様:特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分のみ)...続きを読む

Q陶器のカビ・・・?

陶器に黒いカビがついてしまいました。
とる方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

仕事上、実際に行う方法ですが…。
1、よく洗う。
2、太陽の日にあてる。
3、熱湯にキッチンハイターを多めに入れて、器を漂白する。
4、ガスの火に直接あてる。

4、はおすすめできません。材質にもよって結果が違い、危険な場合もあります。大抵は、3で解消できるかと…

Q加給年金と妻の国民年金

私は、67歳で、妻(専業主婦)は59歳です。私は現在厚生年金を受け取り、それに加給年金が付いています。妻は、60歳になれば国民年金の繰上げ受給を受けたいと言っています。この場合、従来通り妻が65歳になるまで加給年金が付きますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
結論からいえば、65歳までは通常通り支給されます。

加給年金額は、失権の要件が「(加給年金額の対象となる)配偶者が65歳に達したとき」となっています。
この「65歳」はいうまでもなく、65歳になると国民年金の老齢基礎年金が支給されるようになるからですが、老齢基礎年金を繰り上げたとき、これによって「65歳に達したとき」を「老齢基礎年金を繰り上げ請求したとき」と読み替えるような規定は存在しません。

逆に、老齢基礎年金を繰下げ、65歳から受給しないこととしたとしても、65歳になると自動的に加給年金額は失権します。

余談ではありますが、加給年金額の対象となった配偶者が65歳になり老齢基礎年金の受給権が発生したとき、加給年金額が失権する代わりに、そのうちのいくらかが「振替加算」として配偶者の老齢基礎年金に加算されます。
振替加算は老齢基礎年金そのものに加算されるものなので、「65歳になり、老齢基礎年金の受給権が発生したときに加算の請求をしたとき」が加算の要件なので、老齢基礎年金を繰り上げ請求した場合は、65歳になって加算の請求をしたとき、繰下げ請求をした場合は、65歳以降、繰下げ請求によって受給を開始したときが、加算の要件となります。
加給年金額が加算されていたような人は、繰下げると、振替加算の分、若干、損してしまうんですね。

こんにちは。
結論からいえば、65歳までは通常通り支給されます。

加給年金額は、失権の要件が「(加給年金額の対象となる)配偶者が65歳に達したとき」となっています。
この「65歳」はいうまでもなく、65歳になると国民年金の老齢基礎年金が支給されるようになるからですが、老齢基礎年金を繰り上げたとき、これによって「65歳に達したとき」を「老齢基礎年金を繰り上げ請求したとき」と読み替えるような規定は存在しません。

逆に、老齢基礎年金を繰下げ、65歳から受給しないこととしたとしても、65歳...続きを読む

Q陶器製の石焼ビビンバボウル

石焼ビビンバを家庭で作りたいと考えています。
石でできたものより陶器製石焼ビビンバボウルが軽いのでそれを購入しようと思いますが、使い勝手はどうでしょうか。
もうひとつ、コンロでボウルをあぶる時間はどのくらいでしょうか。

Aベストアンサー

石製を持っています。
陶器製は自分で使ったことはなく、
レストランで食べただけですが
使い勝手はよいと思いますが、
すぐに冷めてしまうし、
焦げ目もつきづらそうでした。
やはり石の物のほうががおいしくできますが、
熱いうちに水をかけたりするとひびが入りやすいですし、重くて洗うのも大変です。
おいしさを重視するなら、絶対石だと思います。
あぶる時間は先に3分くらい、ご飯と具を入れて
中火で5-6分です。最後に1分強火にすると
焦げ目ができておいしいです。

Q妻の厚生年金受給と夫の加給年金の関連について

妻は、現在は国民保険の第3号被保険者ですが、過去には数年OL勤務をした経験があります。2011年5月に満60歳となり、厚生年金の報酬比例部分の受給資格が発生します。一方、夫は2012年の7月に現役を引退し、厚生年金の報酬比例部分の受給をする予定です。そして、夫は2013年1月からは、特別支給の老齢厚生年金が受け取れる年齢になります。
その場合、妻の厚生年金の報酬比例部分を受給したままでは、夫に加給年金が払われないということがあるのでしょうか?
そうではなく、妻が65歳(2016年5月)になるまでは、そのまま継続して夫に加給年金が払われ、その後は自動的に妻への振替加算に移行してもらえるのでしょうか?
あるいは、妻が63歳に到達(2014年5月)したところで、妻にも老齢基礎年金が給付され、それに合わせて、加給年金が停止となり、振替加算も行われるのでしょうか?
以上の件についてよろしくご指導ください。
また、以上の件に関して、手続は妻も夫も、それぞれの受給開始のとき、一回だけでよろしいのですか?それとも、その後の切り替えにあたっての手続が必要でしょうか?

妻は、現在は国民保険の第3号被保険者ですが、過去には数年OL勤務をした経験があります。2011年5月に満60歳となり、厚生年金の報酬比例部分の受給資格が発生します。一方、夫は2012年の7月に現役を引退し、厚生年金の報酬比例部分の受給をする予定です。そして、夫は2013年1月からは、特別支給の老齢厚生年金が受け取れる年齢になります。
その場合、妻の厚生年金の報酬比例部分を受給したままでは、夫に加給年金が払われないということがあるのでしょうか?
そうではなく、妻が65歳(201...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1の回答者です。
ご夫婦の生年月日を誤認していたようなので回答し直しします。
旦那さん・・昭和23年1月生まれ
奥さん・・・昭和26年5月生まれ
で正しいのでしょうか?

となると、旦那さんが64歳になった時に、加給年金の対象者がいれば、その届出を
出して、そのあとで奥さんが65歳になるまでは旦那さんに加給年金が支給されます。
届出を出さないと加給年金は入ってこないので注意してください。

特別支給の老齢厚生年金=60歳~65歳までの間でもらえる年金のことです。
2013年からは、通常の老齢厚生年金がもらえるという話になります。

Q[東京・神奈川周辺]沖縄陶器・琉球ガラスのお店

東京・神奈川周辺で沖縄陶器や琉球ガラスを豊富に販売しているお店がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
沖縄県物産公社が運営する店「わしたショップ」に行けば確実にありますよ。

首都圏で一番大きいのが、銀座(有楽町)にある
「銀座わしたショップ」
http://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/index.html

ほかにも
神奈川県内には、川崎・大和・横須賀にもあるようですが
品揃えは銀座が一番だと思います。
(上記のサイトをみれば、各店舗の地図も載っています。ご参考に)

Q障害年金の加給現在別居中で、夫は障害年金を受給しています。元公務員であり2級のため妻と子供の分も

障害年金の加給

現在別居中で、夫は障害年金を受給しています。元公務員であり2級のため妻と子供の分も加給されていますが、別居中のため私たち親子の手元には回ってきません(婚姻費用については調停がなされる予定です)。これは障害年金の不正受給に当たるでしょうか?それとも離婚していないので、たとえ主人が使ったとしても不正受給にはならないのでしょうか?詳しい方教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

離婚していないが生計を一にしていない。
不正受給になります。
住民票はどうなっていますか?

Q陶器やガラスのリサイクルってあるのでしょうか?

こんばんわ。
家では使わなくなった食器が結構あります。
中古ですし、このさい資源として有効活用してくれる方がいたら、送料当方負担で寄付しようかとかんがえております。

どなたか、陶器やガラスを資源として再利用する団体等をご存じでしたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

送料を負担されるくらいなら、その金額くらいでフリーマーケットに出店されるのはどうでしょうか?
ついでに不用品も売ってしまいましょう。
うまくいけば、豪華な夕食が食べれるかも?

Q夫90歳、妻87歳の二人家族です。生活は夫の厚生年金と妻の国民年金でま

夫90歳、妻87歳の二人家族です。生活は夫の厚生年金と妻の国民年金でまかなわれています。

妻は別世帯の長男の所得税法上で、扶養家族となっています。 

夫の厚生年金受給額は年間200万円弱です。妻の国民年金受給額は年間30万円ほどです。 

この場合、夫が亡くなった場合、妻に遺族年金の受給資格が有りますでしょうか?

長男の扶養家族となっていることが何か受給に関して、障害となりますでしょうか?

どなたかお教え下されば幸いです。

Aベストアンサー

後期高齢者医療の保険料について(補足)
現在、世帯主の年金から医療保険料を源泉徴収で引かれている筈ですが、これはご主人亡き後は世帯主が貴女になる場合貴女の年金から差し引く事に(年間年金額が18万未満なら別)
お子さんの扶養なら、お子さんの所得から控除可能と見ます(所得税法改正で、扶養控除は廃止になりました)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報