昨年8月富士山に夫と2人登りました。富士山初登山なので昨年は須走ルートを選びました。新七合目の山小屋で1泊し朝食後5:00に出発頂上に7:30着。1時間30分程お鉢めぐりをして頂上で休憩し10:00に下山開始。13:30過ぎに登山口に戻りました。

一応高山病にはならず、下山はずっと雨でしたが無事終了しました。頂上ご来光にこだわらなかったので山小屋でのんびりして朝も朝食をきちんと食べて出発できたからかな・・と思っています。

ここからが本題ですが今年もし富士山へ行くのなら御殿場ルートも行ってみたいと思いましたが、初心者には無理なのかなということです。ガイドブックなどには豪脚向けと書いてあり4つのルートの中でも一番標高差があるのでまだ無謀かとも考えます。

ただ登山口まで車で行きたいので御殿場口なら比較的駐車場も止めやすいので一度は挑戦してみたい気がします。山小屋泊となるとどうしても8月上旬の混んだ時期になりそうなので・・

どうしてもというわけではなく無理そうならあと数年は須走ルートで慣れて数年後に挑戦という感じで考えてはいます。
普段は体力作りはランニングを週5回(1回平均30分週末のみ60分)ぐらいと水泳週2回程度で山歩きは丹沢などに春~秋の週末に行ける時に行くぐらいでさほど体力はあるほうではありません・・

御殿場ルート経験者の方のご意見など聞けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

御殿場口は標高1400メートルですから標高差2370メートル


富士宮口は標高2400メートルですから標高差1370メートル
こんな標高差のあるルートはなかなかありませんよね。

それと八合目まで山小屋がないのも他のルートとの違いです。
ロスの多い砂利道で距離も長く単調で修行に近い感覚で(^^)

私は朝3時に登り始めて12時に山頂 帰りは砂走りでアッと言う間に下山。
天候の比較的に安定している内に距離も標高も稼ぐと楽かも知れません。
風が強いと砂嵐になるのでゴーグルやマスクを保険にどうぞ。

多分、縦走を除けば日本最大級の標高差で距離も最長クラス。
体力的にも問題なさそうですし、ぜひチャレンジしてください。

余談ですが、富士山おじさんって知ってますか? 年に100回くらい登る人。
機関車のような勢いで追いついてきてアッと言う間にブチ抜いていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
お礼遅くなって申し訳ありませんでした。
昨年はゴーグルは用意しませんでした。マスクは一応持参していました。
須走ルートの砂走りはまだ御殿場口よりはマシということで・・
すごいらしいですね。御殿場ルートの砂走りは・・・
私の場合登りより(砂利道は登りも大変そうですが)下山の方が膝にきそうで不安?でもやってみたくなりました。
夫と相談して計画してみたいと思います。
いろいろ参考になる話ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 06:33

 豪脚向けと言っても何倍も長い訳ではありません、多少長いだけです。

我慢強く歩いていればいつかは着きます。気持ちの問題です。御殿場口からも多くの方が登りますので、あなたが登れない理由はありません、頑張って下さい…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに距離が長いだけで行き着く先は同じですね。
御殿場コースを使った場合はとりあえずお鉢めぐりはやらないつもりです。
気持ち・・まさにおっしゃるとおりですね。違った景色のところを登ってみたくて考えているのですが
計画だけはきちんとしておこうと思います。

お礼日時:2011/04/19 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地図:バスのルート検索

googleでもyahooでも何でもいいのですが、地図検索でルートを調べたいのですが、電車ではルート検索できるのですが、バスのルート検索できません。

バスのルート検索ができるサイトとそのやり方を教えてください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2.nifty.com/fuguta/time/i/i-menu.html

『NAVITIME』さんは、全国の各バス停の発車時刻を調べることができますが、掲載されていないバス停が多々有ります。
http://www.navitime.co.jp/bus/

地域別では、
・関東地方 『バスサービスマップ』さん(路線図の検索)
http://www.geocities.jp/busservicemap/
・東海地方 『路線図ドットコム』さん(路線図の検索)
http://www.rosenzu.com/
・九州地方 『九州のバス時刻表』さん(停留所名で九州のほとんどのバスが検索できます)
http://qbus.jp/time/
などがあります。

miya_HN さんがどの地域をお探しかわかりませんが、手間がかかっても良ければ、各都道府県のバス協会等の大まかなバス路線図は存在すると思いますので、そこでバス会社を調べて、そのバス会社のホームページがあればそれを参照してみてはいかがでしょうか。

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2...続きを読む

Q9月に須走ルートで富士登山

9/7に一人で富士登山(須走ルート)を計画しています。

ただ下記の静岡県HPによると9/5日から須走ルートも通行止めとあるですが、、
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-000/topics/mt_fuji_road.html

実際のところ、この通行止め後も登山は可能なのでしょうか?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

「今後、強風や低温等による気象条件の悪化や山小屋の閉鎖等により
登山道の安全確保が困難となるため、下記のとおり登山道を冬季閉鎖いたします。」

とありますので、

そこから先は、冬山の世界であり、自己責任で登れる人だけ
勝手にどうぞということです。

こちらに参考になりそうなサイトを貼っておきます。
http://www.wakatta-blog.com/post_48.html

Q■地図ナビルート検索について!

■地図ナビルート検索について!
自宅のパソコンでルート検索できるソフトやサイトはありますか?
出来れば無料の物が良いのですが・・・? 有料でもOKです。

目的地と到着地を設定してルート検索ができるようなものを教えてください。
その他関連するご回答があればお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

自動車であれば、
ルート検索‐NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/drive/

電車であれば、
まるごとナビ|駅探
http://navi.ekitan.com/ppnavi/

などいかがですか。

Q夏に富士登山!山小屋泊!必要な準備!

こんにちわ。
24歳の男です。

夏に富士山に登ります!
8合目の山小屋にも泊まります!

今まで登山は大山(散歩レベルだなあと思いつつ、、)
日光白根山(ロープウェイの存在を知らずになかなかきつい方面から登りました)
の二回です。
梅雨にはいりそうですが、富士山までにもう一回どこかにのぼろうかと思っています。
できれば東京近郊で眺望のいい山がいいです笑

さて、富士登山に向けて何を準備したらいいかです。
レインウェア、帽子、トレッキングポール、登山靴、靴下、タイツは持っていて
ザック、トレッキングパンツ、ウルトラライトダウンなどをどれにしようか検討中です。

水筒、懐中電灯、サングラスなどこれは絶対あったほうがいいものは何でしょうか?
また一眼レフを持っていきたいとも考えているのですが、重さやかさばったりと邪魔なんでしょうか。
下着の替えや、どの程度の防寒対策、防寒のためにはハーフパンツ×タイツだと寒い、
おさない頃から運動はしていて体力はあるものの、高山の登るコツなど、、

みなさんの体験談などふまえてアドバイスして頂けますでしょうか、、!
よろしくお願い致します!

こんにちわ。
24歳の男です。

夏に富士山に登ります!
8合目の山小屋にも泊まります!

今まで登山は大山(散歩レベルだなあと思いつつ、、)
日光白根山(ロープウェイの存在を知らずになかなかきつい方面から登りました)
の二回です。
梅雨にはいりそうですが、富士山までにもう一回どこかにのぼろうかと思っています。
できれば東京近郊で眺望のいい山がいいです笑

さて、富士登山に向けて何を準備したらいいかです。
レインウェア、帽子、トレッキングポール、登山靴、靴下、タイツは持ってい...続きを読む

Aベストアンサー

no5です。下山道、吉田ルートであれば、足首が埋まるぐらいのフカフカな所はなかったと思います。それでも、がれてて石ころはたくさんあり、入り込んだ石をとる人をよくみかけますから、スパッツは便利ですよ。ただ、足首が埋まることはないかと。
「例えば、長いパンツに靴下をしまうなんて事をしてダメなのでしょうか、、?」
とありますが、靴下にしまう、という意味がよくわかりません。靴下の中に裾をいれるのは、小石が入り込むのは靴下と靴のあいだなので、長いパンツを外に出しておいたほうがまだ石がはいってきません。原理的には靴ごとくるめるくらい長いパンツなら石は入ってきませんが、裾はボロボロになりますし、ひっかけたり靴底のグリップが使えない、雨の時は悲惨(毛細管現象で上に水が上がってきます。まくるって下がらないように安全ピンでとめるとかしても生地が余ってごわごわしそう。)でしょう。
 お金がなくて見栄えを気にしないなら、スーパーのビニールでくるんでテープで目止めするという自作もあります。使い捨てならこんなこと(テープとビニルで自作)している人も。
http://hapilaki.hateblo.jp/entry/disposable-shoe-covers
 なお、足首まで砂に埋まるのは御殿場ルートの大走りと、須走ルートの砂払いまでの下りを使う場合です。ここは一歩2mか?という感じでかっ飛ばせるので気持ち良いですよ。
 なお、テント泊はたぶんじゃなくてやっちゃいけません。(指定地のみ可能なのですが、富士山には指定地がない)。

no5です。下山道、吉田ルートであれば、足首が埋まるぐらいのフカフカな所はなかったと思います。それでも、がれてて石ころはたくさんあり、入り込んだ石をとる人をよくみかけますから、スパッツは便利ですよ。ただ、足首が埋まることはないかと。
「例えば、長いパンツに靴下をしまうなんて事をしてダメなのでしょうか、、?」
とありますが、靴下にしまう、という意味がよくわかりません。靴下の中に裾をいれるのは、小石が入り込むのは靴下と靴のあいだなので、長いパンツを外に出しておいたほうがまだ石がはい...続きを読む

Qgoogle mapでのルート検索を良く利用していますが、一つ困ってい

google mapでのルート検索を良く利用していますが、一つ困っている事があります。

google mapが検索したルートを少しアレンジするのに白丸○で表されたポイントを
ドラッグすれば良いのですが、うまくドラッグ出来た試しがありません。

付近をぐるぐる何度も周回するようなルート地図が出来上がってしまいます。

何か途中のルートポイントを削除する方法などはあるのでしょうか?
みなさんはどのようにしてらっしゃいますか?

Aベストアンサー

補足確認しました。

(^^ゞ失礼しました言葉足らずでした。

不要なルート表示に○が有る時は○にカーソルを合わせて右クリックで、「このポイントを削除」で消せると思います。

無い場合は不要なルートを利用したいルートへドラッグで消えると思います。

>ちょっとごちゃごちゃした右左折の多いルート時なのか、時々ポイントをドラッグするとぐるぐる同じところを周回するんです。

ご指摘の様に表示してるルートと利用したいルートが近い場合はぐるぐると回る様な表示になりますね!

その様な場合は地図を拡大してルートを設定(上記の方法)を試して見て下さい、これは仕様だと思うので根気良く不要なポイント等を削除し続けて我慢するしか無いと思いますよ~?

Q富士山下山、須走ルートから吉田ルートへ

今週、吉田ルートから登り、7合目で1泊して頂上を目指します。

下山後に宿を河口湖付近に確保していることと、メンバーが富士山登山が初めてなので、上りは吉田ルートを使うのですが、下山では砂走りを体験したく、須走ルートを考えています(本当は大砂走りのある御殿場ルートを使いたいところですが、今回は見送り)。

地図を見ると、砂走りをコースタイム30分くらい下山したところに左に分岐があり、吉田ルートへ抜ける道があるようです。

その分岐を見過ごすと自力でスバルライン5合目に戻れそうにありません。その分岐の様子や目印があるかを知りたいです。

情報をお持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正式に言うと、砂走りというのは、吉田口との分岐の後にあります。
ですから、厳密に言えば、砂走りを経験してしまうと須走口に降りてしまいます。

ただ、それまでの下りの道もまた、準・砂走りといいますか、似ていますので
それで疑似体験されればよろしいかと思います。

砂走りは、一直線に下に向けて降りて行きますが、
分岐までは、じぐざぐに降りて行きます。

大砂走りだけ体験したいのであれば、富士宮口から登って、8合目あたりで御殿場口に移り、
そこから下れば大砂走りにでます。

Q途中を指定できるルート検索サイト

ルートMAPを使っていますが、途中ポイントを指定して使用できません。
どこか途中ポイントを1-2点指定して検索できるサイトがあれば紹介お願いします。
→全て途中ポイントを目的地にして検索し足せばよいのはわかっていますが、あっちこっちポイントを変えたいので、、
使い方
  (1)目的地と出発地は決まっているのですが、途中観光する場所が3-4個所あるのでその組み合わせをそれぞれ指定して検索したい。
(2)検索条件を入れて検索しているが、部分的に自分の知っている最短ルートになっていない。そこでルートを指定して検索したい(私の方が絶対近いと思っているが、、、?)などなど

Aベストアンサー

 参考にならない意見ですいませんが、中継点を指定できるウェブ検索は、今のところまだないと思います。
(将来的には近いうちにどっかが始めると思いますが、2006年5月現在ではまだ見ないです)

 現在ルート検索で使われている処理方式は「可能性のある全てのルートを検索し、その中から最適なものを選ぶ」という処理方式が取られていることが多いです。
 そのようなアルゴリズムである関係上、「ウェブにルート検索を載せた」こと自体、実は凄いことなんです。

 中継点付きルート検索の場合、中継点の数だけ同じ検索を繰り返すため処理が2倍3倍と増えていく関係上、かなり潤沢な資金のある会社でなければ、それほどの能力を持ったシステムは導入できないのが実情です。
 地図検索サイトを運営する多くの会社にとって、ルート検索は一般に「おまけ機能」であることが多く、資金を裂けないわけです。

(カーナビに搭載された検索システムは、あなたが個人的に使うからこそ中継点指定ができるんです。
 ウェブ検索では何人もの人間が同時に使うのですから、みんなでサーバーの処理能力を譲り合わなければいけません。「みんなで分け合ってもなお余裕のあるシステム」となると、それなりに処理能力が求められるっちゅーわけです)

 参考にならない意見ですいませんが、中継点を指定できるウェブ検索は、今のところまだないと思います。
(将来的には近いうちにどっかが始めると思いますが、2006年5月現在ではまだ見ないです)

 現在ルート検索で使われている処理方式は「可能性のある全てのルートを検索し、その中から最適なものを選ぶ」という処理方式が取られていることが多いです。
 そのようなアルゴリズムである関係上、「ウェブにルート検索を載せた」こと自体、実は凄いことなんです。

 中継点付きルート検索の場合、...続きを読む

Q初 富士山登山 本当は何が必要? 富士山登った経験者教えて

夏の半ばにバスツアーで富士山の登山に行きます。

登山自体初めてで、いきなりなので不安がいっぱいですが

出来るだけ、登りきりたいと思います。
(かなり不安ですが・・前から登りたいと思っていて、いつまでも登らないので、この際勢いで予約してみました)

低い山で慣らして、ともよく言われますが、登山に興味があるわけではなく、富士山の登りたいので・・。

まだ何も買ってないんですが、ネットで調べてはいるんですが、
どこまで本当に必要なのかわかりません
(登山自体したことないので・・)

本当に必要なものと
(その際の何処のメーカーがいいとか、どんな形体のものなのか)
どのくらいきついのか?
(きついのは分かりますが、どのくらいなのか本当に分かりません・・)
普段運動をしてない人は無理?
もし慣らすなら、1週間の間にやっておくべき運動は?
(早歩きやエアロバイク?等どのくらいの時間やれば・・;)

富士山に登られた経験者の方、この間初めて登った!というかた、教えて下さい。

Aベストアンサー

毎年登る経験者です。

まず必要無い物(無くてもいい物)
・酸素缶(ゆっくり深呼吸しながら登れば必要なし)
・必要以上の飲み物(ザックが重いと体力を消耗します。500mlで400円位したかな?高いですが山小屋に売ってます)
・杖
・人並み外れた体力

絶対に必要な物
・雨具(山の天気予報はあてになりません)
・着替え(汗をかくと思いますので吸収速乾シャツがいいでしょう)
・防寒具(軽くて暖かいフリースやセーターなど)
・飲料水(スポーツドリンクなど1L位と飲むゼリー2~3個)
・帽子(耳あて付が望ましい。風で飛ばされない工夫を)
・軍手(夜間登山ならスキーグローグでもよい)
・電灯(替えの電池も)
・ザック(本来なら雨よけのカバーも必要)
・履きなれた靴(できればハイカット、無ければ運動靴でも可)
・サングラス(下山時には長時間強烈な紫外線に目がやられます)
・100円硬貨(トイレが有料で1回200円です)

装備はお金をかけた方が登山は楽になります。
どこにお金をかけるかですが100均で揃えられるアイテムも多いです。

日の出前はとにかく【本当に寒い】です。
また日が昇ってからはどんどん暑くなってきます。
maruru2さんは女性なら紫外線対策をお忘れなく。
とにかく頂上まで登るコツは
(1)登るペースを上げない
(2)深い呼吸を心掛ける
(3)なるべく立ったまま休憩する

毎年登る経験者です。

まず必要無い物(無くてもいい物)
・酸素缶(ゆっくり深呼吸しながら登れば必要なし)
・必要以上の飲み物(ザックが重いと体力を消耗します。500mlで400円位したかな?高いですが山小屋に売ってます)
・杖
・人並み外れた体力

絶対に必要な物
・雨具(山の天気予報はあてになりません)
・着替え(汗をかくと思いますので吸収速乾シャツがいいでしょう)
・防寒具(軽くて暖かいフリースやセーターなど)
・飲料水(スポーツドリンクなど1L位と飲むゼリー2~3個)
・帽...続きを読む

Q・カーナビのようにルート検索ができるサイト

・カーナビのようにルート検索ができるサイト

自宅のパソコンで出発地と目的地を入力してルート検索、距離、所要時間などがわかるカーナビのようなサイトを探しているのですが知っている方いませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マップファンを使っています。

http://www.mapfan.com/

『ルート検索』で多分ご希望どうりのものが出来ると思います。
ラリーマップは便利で楽しいですよ(笑)

Q富士登山の須走口駐車場

交通規制の無い日は駐車場はあまり混まないという理解でいいのでしょうか?。8月の10日または11日に須走口から登ろうと思います。

Aベストアンサー

最近須走口の近くに道の駅ができたりして便がよくなりました。
距離が長い登り口ですので人気がないですが、1番登山を感じることができる登山道だと思います。
平日ですから問題ないと思いますが、ご来光をみて下山が集中する時間帯と朝は停めたい車が
多いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報