製造元へ尋ねるのが一番かとも思いますが、こちらで質問します。

一ヶ月ほど前に「酒粕」を買ってサランラップで包んで冷蔵庫へ入れていたのを思いだし、昨日、開けてみましたら、全く変化がしていません。

これは「酒粕」には防腐剤か何かが入っているのでしょうか?

一ヶ月もたって、買ったときとほとんど変わらないので、これは酒粕の特徴か、あるいは変な防腐剤が入っているのかと心配になりました。
詳しいことを教えてください。

私の意見としては、酒粕は「酒麹(こうじ)」をしぼったものですから、この段階で防腐剤が入っているとも思いにくいのですが・・・。
ぜひ、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

食品添加物としての防腐剤は入っていません。



酒粕ですので、酒(エタノール)が8%ほど残っています。
エタノールは、消毒にも使われる様に細菌の繁殖を抑える作用があります。
ただし、酒粕中のエタノール濃度は低いので、全く腐らないわけではありませんが、冷蔵保存でも他の食品よりは腐りにくいです。
それでも、長い間保存すると風味が落ちますし、密封していなくてエタノールが飛んでしまうと保存性が悪くなりますので、長期する場合は、冷凍すると良い様です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E7%B2%95
http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/drink/00039.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。

保存だけでなく、料理のことまで記載されており、大変、参考になりました。

お礼日時:2011/04/19 11:04

参考に


http://www.teradahonke.co.jp/catalogkasuhozon.html
冷蔵保存でも味は変わるようですが1年以上大丈夫なようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を頂き、ありがとうございました。

大変、参考になりました。

お礼日時:2011/04/19 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング