住宅建築会社を営む物です。

知り合いの方から紹介を受け、2ヶ月間の間取り打ち合わせの末
決定した図面による見積りと使用カタログを提出し、お客さんの
返事を待っていたのですが、突然白紙に戻してくれとの回答でした。

このままでは納得がいかないので、見積り提出に至るまでの
費用を請求したいのですが、如何なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本ではそれくらいの交渉に費やした費用は請求できません。


仮に訴訟に持ち込んでも勝ち目は無いでしょう。

訴訟でも勝とう、とするなら
図面作成の前に
契約書を作成し金額を明記し、自筆署名または押印をもらう。
これが最低条件必要です。

日本では図面を書いてもらったり、プランを練って考えてもらうことは無料だと思っている人が大半です。

大手の建築屋が建築士を抱えて自社でプランニングしたり図面作成したり
これらは後で必ず建築費に入ってくるのですが、
一見するといかにも無料で作成しているかのように錯覚させてしまうのでその影響でしょう。

困ったもんです(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
参考になりました。
以後の業務進行の参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/05/10 10:35

見積もりに至るときに、費用に関する契約がされていた場合、請求が出来ますが、されていない場合は、請求しても支払う義務がありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
参考になりました。

お礼日時:2011/05/10 10:33

「知り合いの方から紹介を受け、」た時点で相手の依頼を受けたわけですね。


その時に契約はされましたか。
また説明をなされましたか。こうなった場合はそれまでに発生した費用分は請求しますって。

姉歯事件以後設計監理行為は契約を交わすことが義務付けられました。
もしそれをしていなかったのなら、難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
参考になりました。

お礼日時:2011/05/10 10:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング