民主党も自民党も当てにならず、頼る政党がない昨今。しかし諦めてこのまま政治を放置していたら、益々混迷を深めてしまいます。

例え関心がなくても、投票率を上げていく意識が必要ですが、それだけじゃなく、本当の意味で政治を変えていく行くには、国民はどのような行動を起こして行くべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

>国民はどのような行動を起こして行くべきでしょうか?



意識の高い人や知識人による草の根運動(ビラ配りやデモ行進etc,,,)、マス・メディア(新聞・TV・ラジオ・インターネット・雑誌etc,,,)による啓発活動、子供に対する教育に加え大人に対する教育(市民講座、図書館や芸術館・博物館の利用促進)位しかありませんね。
でも、地道にやるしかありません。
ここが、民主制の弱点ですね。
ただ、知識もないのに意識だけ高まるというのも危険ではあります。
地方統一選前半戦で、大阪府では橋本知事率いる府議会で過半数を取り、市議会でも第一党の地位を握りました。
その後、今年の11月に大阪市長の任期が切れるのを機に辞任し、知事・市長のダブル選挙(自らが市長になり、子分を知事にする)をもくろんでいます。
その先に何があるのか、、、
そう、ファシズム(独裁制)です。
ただの独裁制と違うのは、どこかの市長みたいに「専権事項」を乱発して異常な注目を集めるのではなく、「選挙=民意」という「民主主義」の基本原理を活用しているところがミソとなります。
同じように注目されても、彼は「英雄」であり、「英雄」がすることは全て「善」となります。
たとえ、彼が「悪」を行っていたとしても、一般人どころか知識人でもなかなか気付きません。
そして、もう手遅れな所まで事態進行した後に気付いても後の祭りだったりします。

・・・と、ここまでの流れはなにも私の勝手な妄想ではありません。
イタリアのムッソリーニやドイツのヒトラーが登場した時とよく似ていると思うからです。
ムッソリーニは最終的には「暴力」に頼りましたが、ヒトラーは正当な民主主義の手続きを踏んで権力を掌握しました。
その後はよく知られている通りです。

とはいえ、なにも「大阪府」がそうなると言ってるわけではありません。
なんの考えもなく、ただの雰囲気やブームに流されて選挙・投票を行っても良くなるとは限らないということです。
郵政選挙での小泉自民党の圧勝や民主党の政権交代劇を経験したのですから、その事に気付いているはずです。
気付いた後にどのように行動するかで、民主主義が生きるか死ぬかが決まります。

とはいえ、国民の政治意識改革のための教育や啓発では時間が掛かりすぎますし、なかなか浸透しないのも事実ですね。
こうなったら、思い切った外科手術が必要かも知れません。
つまり、国際社会による委任統治です。
幸い(最悪?)、政府と東電が無能だったおかげで、米・仏を中心とした国際社会が、今度の福島原発事故収拾のために「協力」を求めてきています。
これを利用して、日本そのものを国際社会(具体的には米国)に委ねて民主主義を植え付けて貰うのも手かも知れませんね。(もちろん、半分皮肉です)

ではでは、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 12:04

質問者様のように「政治」を「行政」としか捉えられない方に対する啓蒙活動が必要。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただくのはうれしいですが、質問する側の不快感を考えて言葉の選択を次回からしてください。

お礼日時:2011/04/20 12:07

>民主党も自民党も当てにならず、頼る政党がない昨今



そう思っている人が多い以上、国民が政治を動かすことは難しいのではないでしょうか。


>例え関心がなくても、投票率を上げていく意識が必要

とおっしゃいますが、私は逆だと思います。

国民が政治を動かすために必要なことは投票率を上げることではなく、国民が政治に関心を持つことだと思
います。

私政治を見るとき、「政党」ではなく、「政治家」を見るように心がけています。
そして、信頼できる政治家の多い政党を支持します。支持する政党の政治家全員を信頼しているわけでは
ない、ということです。

今の政治を動かしているのは、私は政治家でも国民でもなく、マスコミだと思っています。

情報ソースはもう拾えませんが、たとえば「首長選挙」を行うとき、国民(もしくは都道府県民、市町村
民)が投票活動を行う際、もっとも重視するのは、その立候補者のことを「知っているか知っていない
か」なのだそうです。有権者の内、およそ7割がそういった理由で投票行動を行う、という情報に出
会ったことがあります。

つまり、その立候補者の政策や主張ではなく、その人が有名なのかどうか、ということが、投票行動につ
ながるのです。

つまり、有権者の内、7割が政治に無関心であるという、その象徴とも言えます。

国政選挙に関しても同様。国民は自分自身が調べた情報よりも、マスコミがTVで報道する、その内容を
重視するのです。

日本の政治の行く末を決定づけているのは、7割の無関心層。つまり、投票率が上がれば上がるほど、こ
の無関心層が投票行動を行う率が上がっていく、ということになりますね。

投票率の高かった選挙。思い出してみてください。近年であれば、前回の政権交代選挙と、その4年前の
郵政改革選挙。多くの国民がその投票行為にマスコミ報道を参考にしていましたよね。

逆に投票率が低い時は、本当に、真剣に政治のことを普段から考えている人たちが投票を行う率が高まり
ます。もちろん、政治に関心があるからと言って、必ずしも正しい投票行動を行うとは限りません。です
が、それでも子ども手当が支給されるから、なんていう短絡的な理由で投票行為を行うような無責任な
人間は減ります。


ここからは私観です。

私は、麻生内閣が本当に大好きでした。応援していましたし、彼ならこの国を本当に救ってくれる、と心
から信じていました。自民党を支持するようになったのもそのころからです。

政治に本当の意味で関心を持つようになりましたし、関連して経済のことも学ぶようになりました。

彼を支持するという考えは、今でも間違っていないと思っています。麻生さんが総理に就任したときはま
だ、私は麻生さんを支持していませんでした。支持政党もありませんでしたし、今の私が批判する、「無
関心層」の極みだったと思います。

無責任に当時の政治を批判し、マスコミに踊らされて投票行動に走っていた自分を間違っているなどとこ
れっぽっちも思ったことはありませんでした。


そして、国民はマスコミが煽動するままに投票行動に走り、民主党に政権を与え、思った通りの結果に今
至っています。

もし、本当に国民が政治を動かしたいと思うのなら、多くの国民が政治に関心を持ち、無関心層の割合を
減らしていくことが一番大切だと思います。そのために一番必要なのは「教育」です。

敗戦後、いまだに続いている「敗戦国」日本としての教育をそろそろ見直し、今のような自虐史観を国民
に植え付ける教育から国民を解放することが一番大切だと思います。

もし学校教育がこれを行わないのであれば、父となり、母となる私たち大人が、子どもたちにきちんとし
たこの国に誇りを持てる教育を施し、この国を愛し、真剣にこの国をよくしたいと考える国民を増やすこ
とが今の私たちにできることだと思いますよ。

この国が嫌いな人たちに、この国を良くする政治など行うことができるわけがありませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 12:05

>例え関心がなくても、投票率を上げていく意識が必要ですが



投票することが最終的に政治を変えることになります。
あなたはきちんと投票に行っていますか?

政治を変えていくのは難しいことですが、
デモを行うというのも一つの手です。
ネット上で文句を言いあうのは笑止千万で、
実際に街頭で声をあげることが大切です。


また、マスメディアの報道に踊らされないことが肝要です。


そして、良くも悪くも政治が変わるということは、自分自身の生活に大きく影響するということを国民一人一人が思い知るのも大切です。

この回答への補足

勿論投票します。先日の統一地方選挙もしました。

補足日時:2011/04/19 23:54
    • good
    • 0

>政治に踊らされている国民となっているのが現状です。



 国民が愚民なら、それに選出される政治家も愚者であり
 国民が正しい判断ができるなら、それに選出される政治家も正しいハズです。

つまり・・・いきつくところ国民が愚かなのです。
まず国民が政治に興味を持って勉強することですね

この回答への補足

国民は愚か…その考えは非常に危険です。もし政治家が国民が愚かと思うなら、改革するつもりはないと言う事になるじゃないですか、投票率が低かったら国民が愚かだからって開き直るのですか?

政治に対する勉強が少ない国民の方が、数が多いはず、勿論自分もその一人。愚かだからと言って、政治家が放置して全く考えない事に正当性はないはず。

待ってるばかりがいい政治家とは言えないでしょう。愚かでもいかに理解してもらうかが、政治家の本分ではないでしょうか。

補足日時:2011/04/19 22:20
    • good
    • 0

 日本は民主主義国家であり、国民には投票権があります。


また行政の権利を持つ政府も国民から選ばれます

つまり、『国民が政治を動かしています』
『国民が政治を動かすには?』という質問自体矛盾してると思うのですが?

この回答への補足

理念は確かにそうです。しかし現実問題として、政治に踊らされている国民となっているのが現状です。

補足日時:2011/04/19 20:56
    • good
    • 0

私は、自民党は良くやってきたと思いますよ。

わがままな国民相手に。

他国によしなに、と、いう国是を実現する、憲法9条を守りながら、他国につけいるすきを見せてはいけないとか、資源もないのに、電気代は安くしてね、とか、健康保険は自転車操業なので老人負担を増やそうとしたら、老人の健康保険料を上げてはいけないとか、国債発行しないで、景気良くしろとか・・・。無理難題を押し付けてきました。

だから、政治が悪いというより国民が悪いんじゃないかと・・・。

責任は国民全部でとるから、と、いう国民意識の強化が必要なんではないかと。

まずは、憲法9条を代えて、米国に頼りすぎるのはやめることから始めなければ、国民は政治のことなんてたいして考えようとしないんでないかと思います。

>国民はどのような行動を起こして行くべきでしょうか?

国民は日本という国がその本来持つ基礎的条件からは、貧しいのにも関わらず、身の程知らずだったということでしょう。したがって、これから、生活水準を維持もしくは良くしたいのなら、リスクの大きい方法でしかできるわけないんです。

リスクが大きくても生活をとりますか?それとも、リスクをを小さくする代わりに生活水準落としますか?

もう、わがまま言ってる場合じゃありません。個人的にはリスクはあっても、生活をとるべきでしょう。方法があるのですからね。

どっちがいいのかはっきりさせることが先決ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 12:08

図星だから食いついてきたか。



>>自分は単に無党派なもんで
無党派て言ってるご本人は気づいてない場合がほとんどですが、
「自分は政治のことはぜんぜん興味ありません」て言ってるのと同じことだよ。

この回答への補足

一概になんでも決めつけるのは良くないでしょ。当てにならないのは自民党も民主党も同じ…で…す。じゃぁどこが…………。
あぁめんどくさ、はい、私は政治に興味ないで良いです。別に議論するためじゃなくて、質問してるのだから、あなたもそのつもりで回答してください。無党派を言い含めなきゃ気が済まないなら、他でやって。

補足日時:2011/04/19 18:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく覚えておいてください、私は質問してるのであって議論するつもりはないと。議論するところならほかにもいくらでもあります。

お礼日時:2011/04/20 12:06

「民主党も自民党も・・・」といってること自体何も考えてないだろ。


民主党と自民党とではかなり違うし、他の政党とはもっと違う。
昔、違いが分かる人のゴールドブレンドていうCMがあったけど、
違いがわからない人にはつける薬はありません。

この回答への補足

薬がないと思ったら回答は結構。自分は単に無党派なもんで。そこを分かってるから他の回答者さんも下手な突っ込み入れてない。お疲れ様でした。

補足日時:2011/04/19 15:31
    • good
    • 0

【税金を納めず投票はせず政治家がいたら殴る】


でも生ぬるい気がするよね@あの迷惑な生き物は
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMSNの産経ニュースの政治欄が古いまま、で今日のニュースが出ていません

MSNの産経ニュースの政治欄が古いまま、で今日のニュースが出ていません。
ニュースのジャンルは、注目 事件 政治 経済・IT 国際 スポーツ エンタメ 生活 文化 科学 新商品 地方 人事 訃報 に区分されてますが、政治以外は10.26(今日)の記事が出ていますが、政治だけが10.17です。
何かトラブルが生じてるのでしょうか。
情報があったら教えてください。

Aベストアンサー

私も問題なく閲覧できています。
トップの大きなフォントの部分は与謝野氏の発言の記事、続いて「政治」の最新ニュースでは10.26 10:56の記事となっています。

Q二大政党「民主党、自民党」を除く「新党日本、社会民主党、国民新党、公明

二大政党「民主党、自民党」を除く「新党日本、社会民主党、国民新党、公明党、日本共産党、みんなの党」はどのような理由で支持されているのですか?(できれば党別に教えてください)

Aベストアンサー

共産党はそのままの通り、社会主義体制を目指す政党であり、労働者を代表した政党ということですから、その体制に共感する人、労働者の保護をより求める人、また、憲法9条を守りたい人、自衛隊に反対している人などがいると思います。

それよりもややソフトなのが社会民主党でしょうか。女性が代表をしているということもあるので、女性のための政策(少子化対策、夫婦別姓、民法改正など)を実現してほしい人なども支持していそうです。

公明党は創価学会という支持母体がありますが、イデオロギー的には中道で、憲法改正などよりも生活関連の政策を訴える傾向にあるので、そういった政策に共感する人の支持もあるでしょう。

みんなの党は、渡辺代表が天下りの問題などの行政改革に取り組んだ人なので、そういった無駄遣いや行政のスリム化、脱官僚に共感するが、民主党には任せられないと考える人の支持が多いと思います。なので、最近支持率が上がっているのでしょう。

新党日本と国民新党は、個人政党の感が強いと自分は思っています。
政党としてよりは、その政党に所属している個々人がそれぞれ支持者を抱えているという感じです。

新党日本は田中康夫に共感する人たちが支持者。

国民新党は、郵政民営化の際に自民党を離党した人たちの集まりですから、それぞれが地元の後援者たちをそのまま引き連れているだけなので、政党としての支持はあまり少ないのではないかと思います。なので、先の衆院選でも議席をあまり獲得できませんでした。もちろん、郵政民営化に反対の人が支持しているとも考えられますが。

共産党はそのままの通り、社会主義体制を目指す政党であり、労働者を代表した政党ということですから、その体制に共感する人、労働者の保護をより求める人、また、憲法9条を守りたい人、自衛隊に反対している人などがいると思います。

それよりもややソフトなのが社会民主党でしょうか。女性が代表をしているということもあるので、女性のための政策(少子化対策、夫婦別姓、民法改正など)を実現してほしい人なども支持していそうです。

公明党は創価学会という支持母体がありますが、イデオロギー的には中...続きを読む

Q今政治のニュースで消費税率10%引き上げを先送りにすることについて反対の政治家がいますがなぜ反対なの

今政治のニュースで消費税率10%引き上げを先送りにすることについて反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?

Aベストアンサー

.....Q. 消費増税の先送り反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?....
               ↓

  この質問への回答は、極めて簡単で明快な理由となります。

現在、消費増税の先送り反対の政治家は…3つのタイプしかいません。


1つ目が、消費増税の先送りなら安倍に経済政策の失敗を認めろ!と追求を続け
     たい勢力の政治家たち。


2つ目が、財務省の官僚レクチャーを頭から信じてやまない。単細胞な脳みその
     財源確保が命となった、財務官僚に操られてる政治家たち。


3つ目が、麻生太郎ちゃん。安倍がG7で消費増税先送りの大義名分を作りあげ
     たものの、衆院解散へは踏み込むのにイマイチな現状で、太郎ちゃん
     がゴネたふりして民意を問うとし、衆院解散への大義名分を担った上
     での仮想反対。これにより安倍は堂々衆院解散で衆参同時選挙とし、
     自民は消費増税先送りを公約に闘うという最強の布陣となる。
     すると、大した公約も無い野党は当然、劣勢となり壊滅は必至の状況。
     まさに、安倍と太郎の頭脳明晰コンビプレー、実に素晴らしいですね。


  ---以上、今、大注目なのが3つ目の太郎ちゃん。ってことですかね---

      ---質問者さんのご参考となれば、誠に幸いです---



晋三ちゃんと太郎ちゃんは大の仲良し!

.....Q. 消費増税の先送り反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?....
               ↓

  この質問への回答は、極めて簡単で明快な理由となります。

現在、消費増税の先送り反対の政治家は…3つのタイプしかいません。


1つ目が、消費増税の先送りなら安倍に経済政策の失敗を認めろ!と追求を続け
     たい勢力の政治家たち。


2つ目が、財務省の官僚レクチャーを頭から信じてやまない。単細胞な脳みその
     財源確保が命となった、財務官僚に操られてる政治家たち。
...続きを読む

Q【政治・民主党】大阪W選挙で民主党の立候補者に投票する人は頭がおかしいと思う。なぜ解党する政党の

【政治・民主党】大阪W選挙で民主党の立候補者に投票する人は頭がおかしいと思う。

なぜ解党する政党の立候補者に票を入れるんですか?

Aベストアンサー

たぶんですが、義理とか惰性とかあるんじゃないでしょうか。
建前だけは野党第一党なので。

Q政治のニュースでいう「バラマキ」とは?

政治のニュースでよく「バラマキ」と言われますがどういうことですか?

Aベストアンサー

国会議員は全都道府県から選出されます
例えば産業が発達してない地域でも有力な政治家を国会に
送り込めば地元に多額の補助金をつけたり巨額公共工事を
発注したりして地元に巨額な金を落とす事が可能になります

例えば鈴木宗男は地元北海道のために多くの予算をつけて
地元では英雄扱いです

それが札束をばら撒いてるような感じなのでバラマキと呼ばれます

Q【政治・自民党】自民党の派閥は何個くらいありますか? 自民党内にある現在の派閥名と派閥の代表者を教

【政治・自民党】自民党の派閥は何個くらいありますか?

自民党内にある現在の派閥名と派閥の代表者を教えてください。

Aベストアンサー

①清和政策研究会(せいわせいさくけんきゅうかい)
細田博之 通称「細田派」
※自由党の佐藤栄作の系譜。田中角栄時代に清和会と経世会に分裂。
経世会は、その後羽田孜と共に自民党を離脱。その後出戻ったのが二階と石破。

②平成研究会(へいせいけんきゅうかい)
額賀福志郎 通称「額田派」

③宏池会(こうちかい)
岸田文雄 通称「岸田派」
※旧自由党の池田隼人の系譜。ハト派。

④為公会(いこうかい)
麻生太郎 通称「麻生派」
※旧宏池会会長の加藤紘一への反対組。山東組と合流を目指す。

⑤志帥会(しすいかい)
二階俊博 通称「二階派」
※旧日本民主党の河村一郎の系譜で。春秋会の本流。

⑥水月会(すいげつかい)
石破茂 通称「石破派」
※党内ではベンチャーな立ち位置。いわゆる窓際。

⑦近未来政治研究会(きんみらいせいじけんきゅうかい)
石原伸晃 通称「石原派」
※旧春秋会系では振興、現在は二階派との合流を模索。

⑧番町政策研究所(ばんちょうせいさくけんきゅうじょ)
山東昭子 通称「山東派」
※旧日本民主党の松村謙三の系譜。ハト派。

Q政治のニュース

政治のニュースについて簡単に説明してくれるサイト、もしくはメールマガジンなんてありませんか?

Aベストアンサー

「勝谷誠彦臨時革命ペ-ジ」はいかがでしょうか?

もと、文藝春秋記者でコラムニストの勝谷誠彦さんのページです。

さまざまなジャンルのニュースの裏側について、鋭い視点で捉えています。
特に、今話題の、長野県政については必見のサイトといえるかもしれません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/katsuya-m/

Q二大政党制(民主党と自民党)について

別の質問で右翼と左翼を考えていた時に思ったのですが、自民党と民主党を見比べた時に政策や体制が私には民主主義と社会主義の再来のように見えてしまいます。

自民党の方は民主主義と同様に派閥などの大勢の意見が通りやすいがお互いに折り合いがつきにくく、大きな改革をするには中々進みません。そして、結局は多数の意見が尊重される点も同じです。最善とはいえないが、他のものよりマシだからこれかなという存在です。

対して、民主党は様々な思想で割れる中でも小沢さんなどの上層部の思想が反映されやすく、党員の主義思想も様々であっても上層部の意向には逆らえない空気があるようにみえます。
マニフェストを見ても財源が今だ明確でないままに弱き存在を助けるために社会福祉を充実させることばかり謳ったり、参政権などの政権後に行われるであろう構想についてはあえて外しているなど、社会主義国の平等社会思想や秘密主義と似ているように感じます。

支持母体からしても自民側には企業や宗教関連が多く、民主党側には労働組合や外国勢力が多くあるように思われます。それは二大政党制に近くなっているともいえるのかもしれません。

そこで、質問です。
一、日本では過去に自民党と社会党の体制が今で言う二大政党制に近いものだったと思うのですが、旧社会党出身の議員も多い民主党がより多くの議席を獲得して自民党と二大政党制をなしたとして一体何がどう違うというのでしょうか?

二、二大政党制を導入している国の問題として二大政党のどちらかの意見ばかりが反映されるために、結果として二大政党のどちらでもない小数の意見は反映されにくい点があります。小沢さんらが導入した小選挙区選で同じく小沢さんらが進めた二大政党制が現実味を帯びてきた中、小選挙区制で得た少数の意見は本当に日本の二大政党制の中では反映されるのでしょうか?

三、二大政党制の場合にはどちらかの党が議席を獲得したとしても片方の支持層も多く、結果として片方の支持層にも配慮をした為に誰しも損をしにくい政策=中身が薄い政策になる点があります。つまりは独自性のある政策は現実として通りにくくなります。現在の民主党が政策を修正するたびに自民に似通ってきているのもこの為です。アメリカなどである小さな政府は結果として格差社会を広げますし、話題性などで流動的に投票してしまう傾向がある日本において本当に二大政党制は有効なのでしょうか?

別の質問で右翼と左翼を考えていた時に思ったのですが、自民党と民主党を見比べた時に政策や体制が私には民主主義と社会主義の再来のように見えてしまいます。

自民党の方は民主主義と同様に派閥などの大勢の意見が通りやすいがお互いに折り合いがつきにくく、大きな改革をするには中々進みません。そして、結局は多数の意見が尊重される点も同じです。最善とはいえないが、他のものよりマシだからこれかなという存在です。

対して、民主党は様々な思想で割れる中でも小沢さんなどの上層部の思想が反映され...続きを読む

Aベストアンサー

1.
なにも違いがありません。それこそが日本人(政治家も国民も)の怠慢といえます。他国の2大政党の対立軸は、おおむねどこの国でも、保守対革新、資本主義的対社会福祉主義的、小さな政府対大きな政府です。
ところが日本は自民党の中に上記の対立軸を持った派閥があり、国民が与党の交代を嫌ったために、2大政党の対立軸が未熟なのです。
一応、各党の支持母体などの背景により、自民党がどちらかというと保守・民主党が革新という構図になっていますが、対立軸というほどの違いはありません。

どうしてこうなるかというと、本来政治の機能は「有限な富をどのように分配するか」が焦点なのに、戦後の高度成長期の日本は「今日より明日のほうが必ずよくなる」と信じられていたため(実際もそうですが)、毎年増える富をどのように分配するのかが仕事だったからです。このように考えれば、与党を変えるのを国民が嫌がるのも分かります。
「うちの地元の先生は実力があるから道路が出来た」
「うちの先生は先代から代替わり下ばかりだど、先代は偉かったんだから来年ぐらいにトンネルできんかねー」
と、地元も地元選出の国会議員を尋ねて陳情することを繰り返し、富の分配の報酬を得ていたのですから、富を最初に資本家に提供して国が豊かになってから弱者救済という保守ととりあえず弱者も生活が出来るようになってから国の富を増やす革新の対立の構図などありはしなかったのです。

21世紀に入ってバブルの後遺症を一応克服し、見えてきたのは”もう高度成長はありえず、少子化と高齢化で疲弊する国力”ということです。まさしく有限な富をどのように再分配すれば国力が上がる(または維持できる)のかを政策の焦点にすべきなのですが、自民党も民主党もまだそれがでてきていません。国民のほうもそれを聞いて判断するだけの準備が出来ているか疑問といえます。

もしかしたら、今年の衆院選が終わった後、この次の選挙で自民党も民主党も割れて、本当の保守対革新の対立軸が現れてくるのかもしれません(ていうか、私はそう願望しています)

2.
下の方の回答がすばらしすぎるので、直接的な答えではないのですが、比較的硬直したアメリカの2大政党と違って、共産党があり、社会党と公明党に一定の支持が集まる政治風土では、あまり心配の必要はないと思います。(アメリカでは共産党を作ることが出来ません)

3.
国民が富の分配を真剣に考えて投票するようになれば、自然と対立軸が明確になると思います。現状では2大政党制のほうが、これからの日本の課題克服に適している、とまでしかいえないでしょう。
残念ながら、もう右肩上がりで1億総中流の時代は帰ってきませんので、どうしたって国の経済を発展させるために、経済(資本家や会社などの援助)にお金をつぎ込むのが先か、それとも発展のスピードを緩めても弱者を救済(今で言えば子供手当てとか派遣社員の雇用手当ての拡充とか)し、みんなが生きられる社会を作るか、その負担は間接税か法人税か、福祉は直接福祉か間接福祉(企業などに補助金を出す)に焦点が絞られてきます。

今のところ、民主党は野党であり、与党である自民党(行政府である内閣から情報が入る)に比べれば、官僚から取り出せる資料も少なく、政策を自立的に決定するのが困難です。
これは逆にいえば、自民党が2期連続5年以上野党に下野していれば同じ状況になるといえます。野党のままでは、自立した立法能力は養われません。

3.の補足
>ただ、改革を行う場合にはどこかが損をおわないといけない訳でどちらにも・・・
rui2012様が喝破されているように、まさに誰が損をかぶるのかを決めるのが2大政党制の一番大きな役割です。
例を出すと、アメリカは共和党のブッシュから民主党のオバマに変わりました。ブッシュ時代の中東との戦争では、持てるものが富(戦争請負といわれるイラクの民間セキュリティ会社は共和党議員の関連会社が多かった)を増やすのに対してて、持たない庶民のうち特に貧困層は、兵隊になることでお金を稼ぐことしか出来ないため、命を提出することで今日のご飯を食べている、という現状があったからです。
また経済通が「中国はこのままでは絶対に破綻する」というのも、鄧小平時代に先富論(持てるものが先に豊かになることで、国全体が豊かになるという、事実上資本主義を容認した考え)で資本主義を一部導入し、沿岸部などは豊かになったのに内陸部はおいて行かれた上に、労働力として都会に出稼ぎ労働者が増えるという悪循環(つまり食べれる保障のない労働者をいっぱい生み、その子供は学校にも行けず貧困層が再生産されること)など、国の根幹を揺るがすほど不公平が広がっているのに、国民にはそれを選択する権利(民主主義的に選挙をして、国をどの方向に向けるか)がないのです。
これでは国民の格差が広がると、よほど政府がうまくやらない限り不満が暴発します。
これも富の分配が政治の大きな役割だということの、ひとつの例でしょう。

1.
なにも違いがありません。それこそが日本人(政治家も国民も)の怠慢といえます。他国の2大政党の対立軸は、おおむねどこの国でも、保守対革新、資本主義的対社会福祉主義的、小さな政府対大きな政府です。
ところが日本は自民党の中に上記の対立軸を持った派閥があり、国民が与党の交代を嫌ったために、2大政党の対立軸が未熟なのです。
一応、各党の支持母体などの背景により、自民党がどちらかというと保守・民主党が革新という構図になっていますが、対立軸というほどの違いはありません。

どうし...続きを読む

Q政治のニュースがアップされるとコメントできる欄にいろいろ書く連中がいま

政治のニュースがアップされるとコメントできる欄にいろいろ書く連中がいますが、確かに今の政治家の無能さも問題ですが僕はそれ以上に口だけは言いたい放題言って書き込んでいる連中に腹が立つのですがその人たちが議員となって同じ立場になったら今の日本の問題を解決はできないと(素人目以上に政治家は行動に移すのが難しいですし、タレント議員、二世議員以外でまったく無名な人は相当頑張らないと政治家にはなれませんし)思うのですがいかがですか?僕は言いたいことだけ言って絶対行動には移さない今の政治に批判している連中が一番いけないと思います。

Aベストアンサー

 正論ですが、それを言えば「民主主義」ではなく「言論統制された某国」と同じことになりますよ?個人個人が発言する機会は奪われない。それが発言の自由であり、民主主義の一部でもあります。寧ろ、批評あってこその政治家ではないか?と考える事も出来ます。それを批判されたと怒ったり言論統制しようとするぐらいなら議員は務まりません。問題点の提起、それだって立派な発言ですし世論ですから。もちろん、「反対!」ではなく「○○だから反対!」という理由づけは必要です。書かずとも、理由は皆さん持っていると思いますよ。

 行動に起こしたくとも起こせない方は大勢います。特にこの不景気な世の中ではね。ましてや、政治家になるには金がかかりすぎる。調べた事もありますが、普通に数千万以上かかりますし地道にやっていこうにも生活費がままなりません。ボランティアとして選挙活動に参加してくれる方も必要ならば、事務所として提供してくれる建物も探さねばならない。もちろん格安で。企業や団体へのあいさつ回りをし、必要なら会議所にも顔を知られねばならない。それでも、コネがなければ道は険しい。政策とて一議員が一人で主張しても、しがらみや党の方針に反せばそれも通らない。無所属ともなれば、発言する機会だって奪われるんです。政策が良くとも例え代案を持っていようとも、その方が議員を志して議員になるには道が険しすぎます。

 個人的に、心情や信念。そして政治家にふさわしいだけの度量と器量を持っているなら、別にタレント議員だろうが二世議員だろうが構いません。むしろ、半端に議員活動を片手間でやろうとする方がいる方が嫌ですね。

 質問者様のおっしゃる「言いたいことだけ言って絶対行動には移さない~~~」が、リアルな会話でblogや団体へ所属されていない方の発言なら理解できますが、きちんとした個人の発言の場(この場合ニュースのコメント含む)で発言されているならば世論の一部として立派な発言だと思いますよ。むしろ問題提起も疑問点も無く、ただただ「賛成」というだけの方が疑問に思います。

 正論ですが、それを言えば「民主主義」ではなく「言論統制された某国」と同じことになりますよ?個人個人が発言する機会は奪われない。それが発言の自由であり、民主主義の一部でもあります。寧ろ、批評あってこその政治家ではないか?と考える事も出来ます。それを批判されたと怒ったり言論統制しようとするぐらいなら議員は務まりません。問題点の提起、それだって立派な発言ですし世論ですから。もちろん、「反対!」ではなく「○○だから反対!」という理由づけは必要です。書かずとも、理由は皆さん持ってい...続きを読む

Q自民党や民主党などの政党の違いや性格を教えて下さい

これから政治を勉強したいと思っている学生です。自由民主党、民主党、公明党、社民党などなど、日本の政党は色々ありますが、各政党の違いが良くわかりません。各政党の違いを教えて下さい。どういう理念があり、どんなことを主張したいのかも教えて下さい。
恐縮ですが、中立的な意見をお願いします。

Aベストアンサー

 政党を主義主張で色分けすることは難しいです。
 たとえば、自民党のリベラルな人たち(YKKとかね)と民主党の鳩山・菅ラインなどは、主張は同じです。党は違いますが。
彼らYKKと自民党内の保守派(悪い意味ではない、コンサーバティブと言ったほうがいいかもしれない)との違いの方が大きいでしょう。
 また、民主党内にも元社会党左派がおります。彼らの考えは、社民党とほぼ同じです。なぜ民主党にいるのか分かりません。(もし政党を主義主張のみで選んでいるとすればですが。)
 公明党は、あまり主義主張はないのではないでしょうか。彼らは、強い基礎票があるのでキャスティングボートを握っています。特に連立政権を組むときには、よいパートナーをなるでしょう。しかし、支持母体にアレルギーを感じる人が多いことも事実です。
 社民党のスローガンはただ一つ。護憲です。日本国憲法をコーランのように崇め奉り、1文字たりとも変えてはならないというのが彼ら(土井さん)の主張です。私自身は、55年体制の遺物だと考えているのですが、前回の国政選挙で議席を増やしたことを忘れてはなりません。
共産党は、いわずもがなプロレタリア独裁を今でも綱領に抱える天然記念物です。

 政党を主義主張で色分けすることは難しいです。
 たとえば、自民党のリベラルな人たち(YKKとかね)と民主党の鳩山・菅ラインなどは、主張は同じです。党は違いますが。
彼らYKKと自民党内の保守派(悪い意味ではない、コンサーバティブと言ったほうがいいかもしれない)との違いの方が大きいでしょう。
 また、民主党内にも元社会党左派がおります。彼らの考えは、社民党とほぼ同じです。なぜ民主党にいるのか分かりません。(もし政党を主義主張のみで選んでいるとすればですが。)
 公明党は、あま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報