原発は最悪の時は水を掛けるしかないと知ってましたか。
私は残念ながら、今回の東電福島原発の事故発生まで全く知りませんでした。
何か化学的な緊急措置があるのかな程度に思ってました。
私には水を掛るなどという稚拙な技術しかないのに、世界中で原発を建設してきたことが不思議でなりません。
原爆実験を繰り返してる国じゃビックリする話でも無いんでしょうが、日本が平然とこんな恐ろしいものを平気で建設してきたことが理解できません。
原発は最悪の時は水を掛けるしかないと電力会社も政治家も知っていて国民をだましてきたんでしょうか。
それとも無知なのは私だけなのででしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ほとんどの国民は知らなかったでしょう。



核分裂とか、何か、理解しがたい、小難しい仕組みでできているとしか、思ってなかった。

熱を発する理論は難しいけど、そこをブラックボックスにしてしまえば、後は、熱くなるものがあるだけ、冷ますには、水をぶっ掛けるしかない、なんていう、単純なものでしかない。発電の仕組みも、火力発電何ら変わらない。

原発は、未だ冷めませんが、国民の目は覚めたのではないでしょうか。
    • good
    • 0

質問者さんが無知かどうかは知りませんが、知ろうとしなかったことは確かでしょうね。


知ってたら原発反対運動の1つもしていたでしょうからね。
していたらすみません。
ちなみに私は無知です。
    • good
    • 0

冷却財として水の能力が優秀で、安価に大量に入手できるから水を使っているのです。


殆どのエンジンは水冷ですが、水で冷やすことが稚拙なんでしょうか?

原爆は燃料を一気に燃やすことで、原発は燃料を制御しながら燃やすことです。
同様に天然ガスは火をつけると一気に燃え爆発し危険ですが、制御しながら燃やす工夫を行い危険を回避しています。
燃やすことは同じですが少し違います。

>それとも無知なのは私だけなのででしょうか。
無知なのではなく、発想に短絡があるのです。
原発は危険だと言いたいのは分かりますが、水を使うから稚拙だと言うのは疑問です。

ちょっと脳神経がショートしているのかも知れません。一度病院で見てもらったら如何でしょうか?

例)
建物は大規模火災で最悪の時は水を掛けるしかないと知ってましたか。
私は残念ながら、今回の○○火災の事故発生まで全く知りませんでした。
何か化学的な緊急措置があるのかな程度に思ってました。
私には水を掛るなどという稚拙な技術しかないのに、世界中で建物を建設してきたことが不思議でなりません。
火災実験を繰り返してる国じゃビックリする話でも無いんでしょうが、日本が平然とこんな恐ろしいものを平気で建設してきたことが理解できません。
建物は最悪の時は水を掛けるしかないと建築会社も政治家も知っていて国民をだましてきたんでしょうか。
それとも無知なのは私だけなのででしょうか。
    • good
    • 0

そのようですね、無知なのは、貴方だけのようです。


炉の中では核融合、2000度から2500度程度で反応を起こして、水をお湯に替えて
タービンをまわしていたのです。でもね、津波はキッカケですが、福島をあんなにしたのは、人災
だと思います。国の役人、保安院、東電、通産省、官僚、文部科学省、建設省、すべての役人が
あのような、ずさんな原発を使い続けたのです。しかも、30年が、償却期間なのに、40年も
老朽化した原発を使い続けました。また、プルトニウムを燃料にした炉もありました。すべてに
問題が多い福島原発でした。
    • good
    • 0

通常ならば水をかけるよりももっと効果的な方法があります。


しかし今回は想定外の地震により建屋や施設が崩壊したために今はそれしかないというだけです。

この回答への補足

回答になってませんね。
もっといい方法とはなんですか。
私が特別無知だと言いたいんですか。
最悪の時にのことを論じてるんで、建屋や施設が崩壊したためになんて言い訳は通用しませんよ。
なたはどういう立場の人間ですか。

補足日時:2011/04/19 11:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何回も原爆実験やってあっても大丈夫だから?

すでにむかし原爆実験が何回もおこなわれていても、こうしてもわれわれは生きているのだから福島の原発のこともそれほど心配することはない、というような話をテレビで耳にしました。
その原爆実験での放射性物質が大気中に拡散していったことが、いまでは癌の病が広まった原因だったりするのではないのか??という疑問が浮かんだのですが、原爆実験が行われたことがいまの癌や白血病の発生につながっているというようなことはないのでしょうか。
因果関係を立証するのは非常に困難だとは思うのですが・・・

Aベストアンサー

渋谷駅で有名な「忠犬ハチ公」の死因は癌だったそうです。
ハチ公は1935年(昭和10年)3月没ですが、当時は原爆なんか世の中に存在してません。
広島と長崎に原爆が投下されたのは1945年8月ですから、その10年前にハチ公は癌になってます。
そもそも、癌は太古の昔から動物に存在してたはずですが、昔は癌の存在に気付かなかったのです。
医学の進歩により、癌は細胞の突然変異といえる「癌細胞」が増殖する事が分かってきただけです。
確かに、強い放射線は細胞のDNAを傷つける事があるので、癌細胞を生み出す一因にもなりますが、他の要因でも癌細胞は生み出されます。
ただ、癌細胞が増殖する前にリンパ球(白血球)によって消滅されられる事が殆んどなので、癌を発症しない場合が大半なのです。
例えば、皮膚癌は強い紫外線によって発症する事がありますが、紫外線より波長の短い電磁波が放射線です。
放射線中でも、最も波長の短い電磁波がγ線ですが、極めて透過性が高いので皮膚より奥の臓器などの細胞に癌細胞を生み出す一因になるだけで、放射線が弱ければ影響しません。
癌細胞を恐れてたら、車の排ガスは放射線と同じくらい怖い物質ですし焦げた食品(焼き肉や焼き魚など)も癌細胞を生み出す恐れがある怖い物質です。
要するに、癌細胞は放射線以外の要因でも生じる可能性があるので、癌細胞を怖がってたら地上では生きて行けないのです。

渋谷駅で有名な「忠犬ハチ公」の死因は癌だったそうです。
ハチ公は1935年(昭和10年)3月没ですが、当時は原爆なんか世の中に存在してません。
広島と長崎に原爆が投下されたのは1945年8月ですから、その10年前にハチ公は癌になってます。
そもそも、癌は太古の昔から動物に存在してたはずですが、昔は癌の存在に気付かなかったのです。
医学の進歩により、癌は細胞の突然変異といえる「癌細胞」が増殖する事が分かってきただけです。
確かに、強い放射線は細胞のDNAを傷つける事があるので、癌細胞を生み出す...続きを読む

Q福島第1原発事故における除染に3兆円掛けているのに福島県産の農作物の放射能汚染は風評被害??? 福

福島第1原発事故における除染に3兆円掛けているのに福島県産の農作物の放射能汚染は風評被害???

福島県民は農作物の放射能汚染は風評被害と言っているのに何を除染してるの?

放射能汚染されてないって言ってるのに3兆円も国民の税金を使って何を除染してるのか教えてくれませんか?

放射能汚染されていない。風評被害と言って、放射能汚染って言ったら怒ってくるのでNHKも汚染除去に3兆円と言っているが何を除染してるのか書けないという漫才。

福島県民が放射能汚染されてないって言ってるんだから3兆円も血税をぶち込む意味はないので何を除染してるのかわからない除染なら除染する必要もないのでは?

農作物は放射能汚染されてないけど、福島県は放射能汚染されてるから除染しろって?

野菜だけ見えないシールドでも張られているんだろうか。

無意味な税金を使うなと福島県民に言いたい。

自分たちが矛盾している行動を取ってるって分かっているのだろうか。

Aベストアンサー

地域によって、放射能汚染度の違いがあることはご存知、でしょう?
第1原発事故の「地元」、極端に高濃度汚染の地域 etc. いくらでも
情報があるでしょう。
一方、地域によっては汚染度の低い地域もあって、農作物を作って
いること。

japanway様は、その様なことは一切考慮せず、「福島県民」を一塊に
して、無意味な税金を使うなとおっしゃる・・。
もしも、japanway様自身の地元で、原発事故が起きたら・・等も考慮
しないのでしょうか?

Q原爆実験の影響について

週刊誌に原爆実験が盛んだった頃に日本に降り注いだ放射能について書いてありました。
その結論は福島の事故よりもたくさん降り注いでいるけど健康の被害はなかった。というものでした。
1960年代から1980年代が一番原爆実験はさかんでその直後にチェルノブイリがあったけど、健康に影響はなかったし、異常な子供も生まれなかった、とのこと。
ただ私の記憶ではその時期、肺癌の発症率が増えてたような気がするんですけど。
みなさんはどうおもわれますか?

Aベストアンサー

原爆実験や原発事故では、汚染地域に近いほど影響は大きくでるようです。そして、問題なのは、癌を発症するまでの潜伏期間が非常に長いことです。チェルノブイリ事故では、小児の甲状腺癌が比較的早くて5年後から上昇しましたが、それ以外のがんの発症は、今後、数十年にわたって観察し続ける必要があります。

日本では、チェルノブイリの被害者を支援するために、「チェルノブイリ子ども基金」による取り組みが行われています。チェルノブイリ子ども基金の話によると(youtube)、現地では、2, 3年前から甲状腺以外の小児がんも増えているとのことです。

その日のあとで~フクシマとチェルノブイリの今~(3)
http://www.youtube.com/watch?v=zZOWyZukFCQ&feature=player_embedded#at=410
チェルノブイリ子ども基金
http://www.smn.co.jp/cherno/

チェルノブイリで発症した先天性疾患で知られているのが、神経管欠損症、結合双生児、奇形腫、小頭症、小眼球症などです。
チェルノブイリ原発事故の影響
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF
W. Wertelecki (2010), Pediatrics, 125 (4): e836-e843
http://pediatrics.aappublications.org/content/125/4/e836.full

チェルノブイリでの除染作業者の疫学調査も進んでおり、得られた知見をもとに、非ホジキンスリンパ腫などについて、労働基準法の規則に新たに認めるべきだとの見解があります。
非ホジキンスリンパ腫と放射線被曝との線量反応関係について
http://www.jttk.zaq.ne.jp/hibaku-hantai/35jyo-kentoukai-mousiire-tenpusiryo.pdf

日本では、広島の被爆による「原爆小頭症」の患者を支援する「きのこ会」の取り組みがあります。
ヒロシマ60年 記憶を刻む 第1部 原爆小頭症患者は今
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/05abom/kioku/1-4.html
原爆小頭症患者と初の面談 中国新聞 '11/5/8
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105080013.html

アーネスト・スターングラス博士は、核実験や原発と乳児死亡率の関係について報告しています。
「放射線と健康」 アーネスト・スターングラス博士
http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/

呼吸器系の疾患ですが、チェルノブイリ原発の風下のような低線量の放射能汚染地域で、慢性的に被曝した子供に、重篤な気道閉塞(airway obstruction)や気道狭窄(airway restriction)などの症状が確認されています。
『These findings are unique and suggest significant airway obstruction and restriction consequences for children chronically exposed to low-dose radioactive contaminants such as those found downwind of the Chernobyl Nuclear Power Plant.』
Erik R. Svendsen et al. (2010), Environ Health Perspect, 118(5): 720–725.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2866691/
福島第一原子炉事故関連参考論文集 セシウムによる小児の呼吸機能低下を示した論文 (このサイトからの経由です)
http://www.geocities.jp/nekoone2000v/pages/FukusimaDaiichi.html

原爆実験や原発事故では、汚染地域に近いほど影響は大きくでるようです。そして、問題なのは、癌を発症するまでの潜伏期間が非常に長いことです。チェルノブイリ事故では、小児の甲状腺癌が比較的早くて5年後から上昇しましたが、それ以外のがんの発症は、今後、数十年にわたって観察し続ける必要があります。

日本では、チェルノブイリの被害者を支援するために、「チェルノブイリ子ども基金」による取り組みが行われています。チェルノブイリ子ども基金の話によると(youtube)、現地では、2, 3年前から甲状腺以...続きを読む

Q福島原発に対して東電バッシングする方

Wikipediaを見ると、福島県が原発を支持していたと解釈してしまうのですが、なぜ東電バッシングが起きているのでしょうか?
廃炉にする時も福島県が支持してるようにも取れるのですが・・・
老朽化が進み、より安全性の高い修理を行う案を東電が出した時は、福島県が反対したというのも調べて知りました。
予想外の地震に津波、それで壊れてしまった原発・・・これも予想外と言わざるおえないと思ってしまいます。
裏切られた、関東の電気なんだから関東に建てろ(田舎に危険なものを押し付けるやつらということ)、東電の社長達は原発に住め(被爆しろということ)、とか、福島県知事までもが怒り狂っている様を見て違和感を覚えます。
誰が悪い誰が良いというわけではなく、皆が見直し皆が協力していく問題だと思っているので、東電に押し付けるという行為を見聞きして胸が痛みます。
地震は自然の猛威なので当てられないストレスを、東電に当てているのでは?と感じる時もあります。
Wikipediaなどネットだけでの情報収集なので、何が本当で何が嘘なのかもよく分かりませんが、東電バッシングではおさまらず、関東バッシングになってきている今、東電で働く親を持つ子供達や、関東に住む子供達がストレスで病んでしまうのではないかという心配もあります。
被害にあっている場所の子供達が未来を背負う宝であるならば、東電や関東の子供達にもそう思えるような行動や発言をしてほしい。
でも周りにハッキリと言える知識がないので・・・詳しく経緯などを解説しているサイトや本などあれば教えて頂けませんか?

Wikipediaを見ると、福島県が原発を支持していたと解釈してしまうのですが、なぜ東電バッシングが起きているのでしょうか?
廃炉にする時も福島県が支持してるようにも取れるのですが・・・
老朽化が進み、より安全性の高い修理を行う案を東電が出した時は、福島県が反対したというのも調べて知りました。
予想外の地震に津波、それで壊れてしまった原発・・・これも予想外と言わざるおえないと思ってしまいます。
裏切られた、関東の電気なんだから関東に建てろ(田舎に危険なものを押し付けるやつらというこ...続きを読む

Aベストアンサー

本当のこと - ニュース・時事問題 - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6715048.html

No.4の小生の回答で福島県議会の会議録のほんのごく一部を抜粋して引用しましたので参照願います。
福島県議会で東電がデータ捏造、事件隠蔽の常習悪徳詐欺企業である実態が暴露されています。
その常習悪徳詐欺企業と馴れ合って甘い汁を吸っていたのが福島県知事佐藤雄平です。
佐藤雄平は今回の事故で、常習悪徳詐欺の一味じゃないと必死に猿芝居を演じているだけです。

テレビなんかいくら見ても時間の無駄、電気の無駄です。もし文字が読めるのなら会議録ぐらいは閲覧なさい。ストレスだのバッシングだの下らない言葉遊びに溺れる暇があるなら、自分で判断なさい。

日本人は頭を使うことを自粛しすぎです。

Q原爆実験に比べると福島原発の汚染は安全ですか?

素人考えには、アメリカ、ロシア、中国などがした原爆実験や
広島や長崎の原爆は、大爆発させてプルトニウムを
周辺や成層圏(?)とかにまで思いっきりふっ飛ばし、拡散させてしまい大変危険に思えますが
それに比べて今の福島原発は、漏れてはいるものの
ふっ飛ばしてるわけでもないので相当近くに行かなければ安全に思えますがどうでしょうか。
ご教授願います。

Aベストアンサー

>原爆実験に比べると福島原発の汚染は安全ですか?

もちろん、比較すればそういうことはいえます。
でも、原爆は周囲に脅威と恐怖をわざにもたらすために用いられるものですから、発電所というみんなの福祉のためにつくられるものと比べることがそもそも誤っています。
最近のマスコミのそういった風潮は東電贔屓の怪しむべきごまかし、危険隠しだと思います。

原爆実験は大国のエゴと横暴、控えめに行って無知がなした過去の人類の歴史的大愚行です。

個人的には、今のところは福島原発の汚染は安全とはいえなくも、処理をこれ以上誤らなければ全国的には安全裡に収まるのではと思います。しかし、周囲10キロには棲めなくなるのではないでしょうか。

Q福島原発が最悪の事態になったら宮城県は・・・

ヤバいですか?

あと、事態が鎮静化する確率は皆さんから見て何パーセントぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

i茨城:栃木:福島は野菜米等農産物は、原発うまくいっても
販売出来ないでしょう、信用出来ない国が言ってもだれも信用しない。」


それとガソリンは無い、材料は無い、高いで日本は不景気から立ち直れない
、それと無能空き缶総理誰が選んだ、これが地震と同じ被害だ。

Q不法操業の中国漁船は何故尖閣や沖縄に来ないのか?

韓国の海域で不法操業する中国漁船があとを絶たず中国と韓国の外交問題となっています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000035-yonh-kr
そこでふと思ったのですが中国漁船は何故尖閣諸島や沖縄に来ないのか?ということです。
ロシアは不法漁船には機銃を発射しますが、日本や韓国はしません。にも関わらず中国漁船が韓国に来て日本(尖閣等)に来ないのは何故ですか?

Aベストアンサー

答えは簡単。沖縄には魚がいないからです。沖縄というと海に囲まれているから漁業が盛んなイメージがありますが実は全然そうじゃない。埼玉県だの長野県だのといった内陸県よりは多いが、漁獲量は下から数えた方がはるかに早い。琉球王国は漁業で栄えたわけではなくて、中継貿易で栄えたのです。沖縄名物の海産物って養殖のモズクぐらいなもんです。何が悲しくて中国漁船がわざわざ沖縄なんかに行くものか?モズクを食べにってか。

Q今回の福島原発で臨界反応?

臨界反応が起きそうになったというのは本当なんでしょうか。

プルトニウムの濃度が低いのでありえないし、それを散水で防いだというのも信じられません。

Aベストアンサー

>>それほどウラニウムの濃度が高いとは思えないのですが。
そこまで高いと制御で緊急停止すら難しいのではないでしょうか、というより暴走する可能性が高いと思うのですが。

元々、燃料棒は、制御棒を入れることで連鎖反応を抑えていますよね?ですから、最初から核分裂の連鎖反応を起こすには十分なウラン濃度になっていると思います。
ですので、燃料棒が融解・破損して内部のウラン燃料がある程度まとまれば、再臨界になる、と専門家の方が発言したんだと思いますよ。

ですので、原子炉が正常であって、通常運転中でも制御棒を一気に引き抜けば、暴走する可能性があるとおもいます。

Q漁船とイージス艦の衝突原因は?

漁船とイージス艦。7トン前後対7000トン。10メートルと150メートル。
質量で1000対1。
互いに衝突しそうになって数分前まで避けようとしない。

漁船には優先がありますがイージス艦のような大型船が危険回避をおこなうには漁船の10倍の時間、距離が必要でしょう。難しいです。

数キロ手前から停船行動を取らなければなりません。
小回りの利く漁船は止まるも進むも容易でしょう。
イージス艦は10ノット。
150メートルの長さの船に10メートルの小船が。

漁船は15ノット前後で走っており、イージス艦の前を横切れると未熟な判断をしたのでしょう。

1000分の1の重量の船は俊敏です。機動力があります。
海の上では陸と違って慣性が大きく働きます。

今や15万トン、300メトルを越す大型船も多い時代です。
陸に近いわけでもなく10ノットの艦船のスピードは自転車のスピードです。優先権があるとは言え機動力からすれば漁船が回避すべきでしょう。

喧嘩両成敗(衝突)。。
漁船の無謀さに罪があるのではないかと思います。海難審判の行方を見守りたいですね。

漁船とイージス艦。7トン前後対7000トン。10メートルと150メートル。
質量で1000対1。
互いに衝突しそうになって数分前まで避けようとしない。

漁船には優先がありますがイージス艦のような大型船が危険回避をおこなうには漁船の10倍の時間、距離が必要でしょう。難しいです。

数キロ手前から停船行動を取らなければなりません。
小回りの利く漁船は止まるも進むも容易でしょう。
イージス艦は10ノット。
150メートルの長さの船に10メートルの小船が。

漁船は15ノット前後で走っており、イージス艦...続きを読む

Aベストアンサー

相当、報道も落ち着いてきたようなので、もう一度整理して、今回の事件について考察してみたいと思います。
1 適用されるべき航法について(法的考察)
本件について、「清徳丸を右にみていたイージス艦に回避義務」があり、「右に進路を転じるか、速度を減じるべき」であったとの報道が主流です。これは、海上衝突予防法(以下、予防法)、第15条の規定によります。しかし、この規定は、「互いに視野のうちにある二船間」の関係の時のみに適用されます。
これまでの報道から推察すると、衝突したイージス艦と清徳丸のほかに、「金平丸」が「衝突の危険」を感じ、2度、進路を右(イージス艦の前を横切る方向)に転じ、その後に、反転してイージス艦の右側を反航しています。この時点で、イージス艦が右に進路を転じると、今度は、「金平丸」と近づく可能性があります。したがって、「金平丸」が最初に進路を右にとった時点で、すでに「二船間の航法」ではなくなり、予防法15条の世界ではなくなります。また、周囲には、他にも多くの漁船が存在し、実態はもっと複雑な状況であったと考えられます。
こういった場合、海難審判の多くは、予防法38条のと39条のを適用します。これらは、今回のような場合、「船員の常務」(英語原文(元は条約です)ではグッドシーマンシップ)による注意義務をもって衝突を避けるように求めています。「船員の常務」は、「船舶の性能も含めた特殊な状況を考えて運航する」ことです。(なお、金平丸は、かなり早期に進路を右に転じていますので、第16条の保持船ではなく、また、二度も右に進路を転じたのちに反転していることから、実は、元の針路、速力を保持していれば、問題なくイージス艦の後方を通過できたということになります。)
2 衝突の原因について
本件が、「船員の常務」による注意義務で回避すべきあったとすれば、報道のように、一方的にイージス艦に非があるというのは違うと思われます。漁船の運動性能を考えた場合、清徳丸がほとんど見張りをしていなかったというのも事実であると思われるので、双方に過失ありということと思います。
3 捕捉 
これまで、清徳丸の航海灯をみたという証言がないのが引っ掛ています。海自の発表で、1隻の漁船が前を通過した直後、ぼんやりとした「緑の光」をみたとの話がありました。金平丸の船長の発言により、あたかも、これが金平丸の右舷灯という報道がされていますが、法定灯火は、絶対「ぼんやり」とは見えません。そのような光があるとすると、船橋からの計器の光が漏れたような場合です。海自の隊員が虚偽の発言をしていないのであれば、清徳が無灯火であった可能性も否定できません。実際、やや疑問に感じているのは、衝突直前の清徳丸との位置関係について細かく発表している船長達から清徳丸の衝突前の灯火の見え具合について何のコメントがない点です。灯火の見え具合で船の向いている方向が分かるので、位置関係の説明の時に灯火について言及がなかったということは、各船長は、その時点では灯火を現認されていなかったのではないかと推察します。(船長達の証言は、それぞれ辻褄があっており、矛盾もないので、正直に、見たものをそのまま述べておられる思います。つまり、見てないものは、発言にでてきていないのだと推察します。)
いずれにせよ、軽々と判断できるものではなく、海保による捜査で、海自の隊員の証言を精査していけば、ある程度の状況は解明され、その上で初めて、いずれの船にどの程度の過失があったかが明らかになるものと思います。
  

相当、報道も落ち着いてきたようなので、もう一度整理して、今回の事件について考察してみたいと思います。
1 適用されるべき航法について(法的考察)
本件について、「清徳丸を右にみていたイージス艦に回避義務」があり、「右に進路を転じるか、速度を減じるべき」であったとの報道が主流です。これは、海上衝突予防法(以下、予防法)、第15条の規定によります。しかし、この規定は、「互いに視野のうちにある二船間」の関係の時のみに適用されます。
これまでの報道から推察すると、衝突したイージス...続きを読む

Q「放射線の発生源」が福島原発ではない?

これ読んで怖くなりました。
専門家もよくわからないみたいです。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_178.html

人工地震?

Aベストアンサー

専門家だけでなく、ある程度知識がある人なら既に分かっていますよ。
いわゆる、ホットスポットというものです。

放射線は放射性物質から出ています。
この放射性物質は風によって拡散し、降雨があると一ヶ所に集まります。
ですので、福島第一原発から離れた場所で、原発と変わらないほどの高い値が計測されることがあります。
チェルノブイリ原発の時やスリーマイル島事故の時も、風下の地域にホットスポットができていましたよね。

チェルノブイリの事故の時に「ホットスポット」ができていたので、今回の事象がこの人のいう「人工地震」が原因とするのであれば、チェルノブイリ事故やスリーマイル島事故も「人工地震」が原因であることを先に証明できなければ議論の対象にもなりません。

参考URL:http://soba.txt-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/03/14/556pxchornobyl_radiation_map.jpg


人気Q&Aランキング