先日CTを撮り、肺に白い影が写りました。呼吸器科の専門医の診察では「急性肺炎」の可能性のほうが高いとのことでした。(血液検査でも異常値出ず。喀痰検査は痰が出なかったので後日に。)経過観察の対応でいきましょうといわれましたが、ネット等で見る肺がんのCTと酷似しているような気がして、個人的には不安です。やはり専門医という点で安心していいのでしょうか。セカンドオピニオン等利用したほうがいいのでしょうか。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ネット等で見る肺がんのCTと酷似しているような気がして



素人が見ても区別はつきません。担当医の判断に従いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。肺がんの疑いがあってから疑心暗鬼が続いています。担当医を信用し治療に専念しようと思います。

お礼日時:2011/04/20 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認定医・専門医・登録医・指定医?について

認定医・専門医・登録医・指定医って、それぞれの違いを教えてください。

Aベストアンサー

分かる範囲でお答えします。
認定医や専門医などは、今麻酔科や内科など
この制度を設けて、更新するときの条件が定められて、
医師の質の向上を計っています(医師会で行う)
両者の違いは、麻酔科の指導医として認定されるなど、
専門医は内科の中で消化器など細かく専門分野を分けるような場合という言葉の違いと考えて良いと思います。
 登録医は病院で(麻薬など)県に届けが必要な時に、
それを使う許可を登録するときにもらうものです。
指定医も保険医など届けが必要なことに対し、県や国に指定を受けて取るときに使うものです。(県知事などが行う)
これだけでお分かりになるでしょうか。

Q母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。 理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なの

母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。
理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なのに肺がん以外に何か異常があるとなると何が考えられるのだろうと余計に心配してしまいます。
母はこれまで乳がんやポリープが見つかったりしています。
骨に見つかったのかな?などと考えてしまうのですが…肺がん以外とはどういったことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎の側弯、心肥大、大動脈の石灰化、肺の古い炎症の後、胸膜肥厚。

 いろいろ考えられますよ。

Q認定医と専門医の違い

病院のホームページに各学会の認定医や専門医という表現があります。
No.379166の質問のNO2の回答に専門医(認定医)とありますが、
どちらが正式なのでしょうか?
XX学会認定医?XX学会専門医?もしくはXX学会認定専門医?

Aベストアンサー

>(1)専門医=認定専門医?

以前は単に内科専門医と呼んでいました。日本内科学会がその称号を内科専門医ではなく、認定内科専門医にした理由を正確には知りません。多分マスコミになどで専門医試験に合格していない医師を「この医師は内科が専門です」→「内科が専門の医師」→「内科専門医」となってしまうのを避けたかったのではないかと思います。

>(2)認定医と専門医とは違うので、内科の医師が3人いるからといって、
   専門医ではないのに、みんなの資格名称を専門医に統一はできないですね。
   証明書(賞状のような)を見ないとわからないのですね?

開業医では、認定医証、専門医証を張り出している人もいます。それが無いと患者さんには判らないとは思います。国家資格ではないので、専門医試験に合格をしていなくて、専門医と表示していたら何か罪になるか否かは判りません。不当表示かな?

専門医を取得していない医師でも素晴らしい医師は沢山おられます。但し、若い医師は資格取得に熱心な人が多くなっています。又前回の回答に書きましたように、専門医の取得の有無で診療報酬に差が出て来る可能性がありますので、今後この流れは更に増すものと思います。

内科医が小児科の患者さんを診察する事を先進国の外国の医師が聞いた場合、「よく訴えられませんね」と言われる事があります。やはりその科のトレーニングを受けた医師が、その科の患者さんを診ると言う当たり前の事が患者さんの為にもなる事と思います。

>(1)専門医=認定専門医?

以前は単に内科専門医と呼んでいました。日本内科学会がその称号を内科専門医ではなく、認定内科専門医にした理由を正確には知りません。多分マスコミになどで専門医試験に合格していない医師を「この医師は内科が専門です」→「内科が専門の医師」→「内科専門医」となってしまうのを避けたかったのではないかと思います。

>(2)認定医と専門医とは違うので、内科の医師が3人いるからといって、
   専門医ではないのに、みんなの資格名称を専門医に統一はできないで...続きを読む

Q今日、子宮体がん検診と頸がん検診をしました。体がんは、初めてでした。 診察終わって先生に右側に白い影

今日、子宮体がん検診と頸がん検診をしました。体がんは、初めてでした。
診察終わって先生に右側に白い影があると言われました。血の塊なのか?癌なのか?
三カ月後に大きくなってないか調べると言われました。心配です。こういう症状で結果はどうだったか教えてほしいです。
三カ月も待たないとわからないのでしょうか?
初めて受けたので、いままでの大きさがわからないそうです。
血の塊って何ですか?
閉経しています。
心配症なので落ち込んでいます。
誰にも言えません。
教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子宮がんが疑われる時は、

1)不正出血がある、
2)子宮全体が腫れる、
3)子宮内腔全体が白く厚く腫れる、
4)医者がおかしいと考え、その場で検査をすすめる様な検査所見の時、

Q口腔外科専門医について

現在歯科医院に通院しており、その歯科医院では抜歯は原則口腔外科専門医が行うといわれました。

そこで口腔外科専門医について調べたら、歯科医としての認定、医師としての認定があるようなところは理解しました。

質問は、
(1)歯科医
(2)口腔外科専門医である歯科医
(3)口腔外科を扱う専門医でない歯科医
(4)口腔外科専門医である医師
(5)口腔外科を扱う専門医でない医師(外科医?)
では、口の中の治療として扱える領域は異なるのでしょうか?

昔聞いた不確かな知識ですと、親不知の抜歯で歯茎から出ていないものは外科だと聞いたことがありますが、歯科医では法的に扱えないのでしょうか?

あくまでも、扱える範囲についての質問です。
治療をお願いするかどうかは、扱える範囲の歯科医・医師の中から患者が考えるものだとは思いますので、腕が良い=専門医であれば、専門医へお願いする人が多いことでしょう。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外科学会の認定歯科医師および医師
2)歯科大学の口腔外科学講座に所属して口腔外科を専攻している歯科医師(口腔外科学会の認定要件をまだ満たしていないので認定医ではないが、認定医となるために研修をしている)
3)歯科大学の大学院口腔外科学講座を修了した歯科医師(通常は認定医となっているが、まれに認定医の登録をしていない場合がある)
4)歯科治療を行える医師であって、大学の口腔外科学講座に所属し、口腔外科の治療を専門的に行なっている者

などがいます。


歯科医師に関しては現在の認定医制度では扱える範囲に差はありませんが、専門的に行っているかどうかは経験の差になります。

たとえば私は完全に埋まっている親知らずの抜歯を行うのは、1年に1本か2本程度です。しかし、大学病院などに所属して口腔外科を専門的に行っている場合は、近隣の歯科医院から親知らずの抜歯が紹介されてくるので、最低でも年間200本以上は抜きます。

特に名医ではなくて、ただ単に大学病院で親知らずを年間200本以上抜いている、卒業2年目の歯科医師と、年間1本しか抜かない卒業20年の私とで、親知らずを抜くのはどちらが上手だと思いますか?

誰が考えても、卒業20年より、年間200本の方が上手だと思いますよね。

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外...続きを読む

Q肺の結節影での再検査でCTかMRIか?

昨年10月に胸部CTで、右肺中葉に2mmの結節影があり約半年後の、明後日の22日にCTの検査があるんですが、(先々月に近所で健康診断がありレントゲンで右肺上葉に5mm?の結節影があると言われ不安が増してる状態です)。
で、連休もあり、今は病院の医師との相談もする時間がない状態で。


今回の福島の事故により色々ネットで調べたら、胸部CTはあまり頻繁に取らないほうがいいとのこと。

CTではなくMRIは肺の結節影の検査は使用は出来ないものでしょうか?

出来る可能性があるなら、22日の検査キャンセルして再度診察受けて医師と相談してMRIに変更したいので。

詳しい方いたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MRIはCTに比べ画像分解能が悪いので、小さな「影」の検査には向きません。
また肺はほとんど空気なので、これまたMRI向きではありません。

とりあえず参考まで。
http://allabout.co.jp/r_health/gc/299358/
http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_4620_1.htm
http://www.rr.iij4u.or.jp/~kanchan/lungca.htm

Q専門医と志向医の違いを教えて下さい。

こんにちは。
病院に行こうと思い、HPを検索していたら医師の紹介欄に「眼科専門医 」または「眼科専門医志向医」と記載されている医師がいました。

専門医と志向医の違いを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

専門医とは読んで字のごとくその診療科目専門のお医者さん。
志向医とはその科の専門医を勉強中の研修医のことです。

QCTで肺に影 肺癌??

62歳の母の事で相談します。
先日、市の検診の胸部レントゲンでひっかかり
再検査として
大きな総合病院の呼吸器専門の先生にCTを撮ってもらいました。
最初書類を見て先生は「こうやって市の検診で再検査に来る人は
大抵なんともないから心配しないでね」
とおっしゃってくれていたようですが
やはりCTでも影のようなものがあったようです。
レントゲンでは素人には分からないくらいのもので
CTで20枚くらい撮ったものの中で一枚だけ
そういわれれば・・というような影があったらしいです。
先生は「僕が見る限りはこれは大丈夫だとは思いますが、
どうされますか?カメラで見るとかもっと精密な検査もありますが
、あなたの場合それは必要ないと思います。ただ、画像診断だけで100パーセントとは言い切れないので、念のため
一ヵ月後、三ヵ月後、六ヵ月後、一年後と四回の検診の予約を入れる事も出来ますが。」
と言われて、とりあえず一ヵ月後の予約をしてきたようです。
血液検査もしたようで、その結果は一週間後には出ますが
どうされますか?と聞かれたので
一ヵ月後の検診の時に聞きますと言って帰ってきました。
喀痰検査はしなかったらしいです。

今まで
結核になった事も肺炎になった事もありません
母は一年前に風邪をこじらせ
咳がひどかったので
近所の内科でレントゲンを撮ってますが
その時は異常なしと言われたようです。
その事を含め、今回の先生にも言ったらしいですが
「知らない間に炎症をして跡が残っている場合もあるし、
悪いものではないと思う」
というような答えだったようです。

元々心配性で
父親を癌で亡くしているので
一ヵ月後の検診まで不安で仕方ありません・・

悪性の可能性は低いと思っていいのでしょうか?
先生は小さい影でも
大体、悪性か良性かは分かるものなんでしょうか?

もしも癌だったとしたら
早期発見になるのでしょうか?

肺癌・・・というだけで
予後が最悪というイメージがあり
早期でも末期でも怖いというイメージしかありません・・

血液検査の結果だけでも一週間後に聞きに行くように
説得しようかとか
小さい影だと、まだ腫瘍マーカーも変化なくても安心出来ないし
一ヵ月後でもいいかとか
色々一人で悶々としています。。。

専門家の方、アドバイスをお願いします。

62歳の母の事で相談します。
先日、市の検診の胸部レントゲンでひっかかり
再検査として
大きな総合病院の呼吸器専門の先生にCTを撮ってもらいました。
最初書類を見て先生は「こうやって市の検診で再検査に来る人は
大抵なんともないから心配しないでね」
とおっしゃってくれていたようですが
やはりCTでも影のようなものがあったようです。
レントゲンでは素人には分からないくらいのもので
CTで20枚くらい撮ったものの中で一枚だけ
そういわれれば・・というような影があったらしいです。
先生は「...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。

文面を読む限り、1ヵ月後に再検査をするというのが一番よくある手でしょう。
あまりに小さいものは、画像だけでは悪性かどうか分かりません。
おそらく、他の検査をしても分からないでしょう。
また、そんなCTでも小さくてわからないようなものは、レントゲンに写りませんから、検診でひっかかったものとは違うと思います。

1ヶ月経って、大きさを比較するのですが、悪性のものであれば1ヶ月もすれば大きくなる可能性がある。そして、1ヶ月程度では手遅れになるほど大きくなることは無いと思いますから、その時点から治療を始めても十分間に合います。
大きくなっていなければ、(それだけで悪性ではないと言い切れるものではない)そのご3ヶ月とか半年後に再検査、ということになるでしょう。

心配であれば、血液検査の結果だけでも早く聞きに行き、そのときに医師に詳しく確認してみてはいかがでしょうか。

Q眼科専門医について

眼科専門医と普通の眼科医ではかなりレベルに差があるのでしょうか?
眼科専門医でも緑内障が専門でなければ、緑内障の診断は出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

全く診断が出来ないわけではないのですが、
緑内障専門と看板を掲げているクリニックには
恐らく緑内障のための検査機器が充実していると思われます。
看板の無いところに行ってもそういった機器がなく、
結局、専門医を紹介されることになるのではないでしょうか。
私は以前、コンタクトレンズを購入に行った際、
そこの医師に『緑内障の疑い』を指摘され、
医師に自宅から通いやすい専門医を紹介していただきました。
コンタクトレンズ専門店内にある眼科というと、
コンタクトが嵌められる目かどうかという判断しかしかしない医師
が多い中、非常にいい医師に巡りあうことが出来、感謝しています。

Qレントゲンで肺に影 CTで特に異常なし

こんにちわ。私は28歳、女です。

タバコは、8年前に2年間吸っていて、それから禁煙していたのですが、最近6カ月ほど、一日約20本吸っていました。
一か月ほど前から、朝起きて、痰をはくと血が混ざるという状態が続いていました。

先月半ばごろに、これはおかしいということで、耳鼻咽喉科にいってきました。
結果は、鼻からスコープをいれましたが、異常なしということで、
様子をみましょう。気になるなら内科かな~、、
と言われ、もちろん気になるので、内科に行ってきました。

外科のお医者さんでしたが、レントゲンを撮りましょう。
といわれ、とったところ、右の肺の入口の動脈?付近?にもやっとした、5センチくらいの影がみられました。
これはCTを撮りましょうといわれ、CT撮影(16列以上のマルチスライス型)をしました。

結果、特にガンらしいものはないな~~
と言われ、とりあえず、腫瘍マーカーと、痰検査をしましょうと言われました。

CTで異常がない場合、肺がんではないということでしょうか?
また、今の病院は、人間ドックをやっていて救急病院なのですが、呼吸器科の専門ではありません。
私を見てくださっている先生は、外科、胃腸科の担当の先生です。
セカンドオピニオンを考えた方がいいのでしょうか?

こんにちわ。私は28歳、女です。

タバコは、8年前に2年間吸っていて、それから禁煙していたのですが、最近6カ月ほど、一日約20本吸っていました。
一か月ほど前から、朝起きて、痰をはくと血が混ざるという状態が続いていました。

先月半ばごろに、これはおかしいということで、耳鼻咽喉科にいってきました。
結果は、鼻からスコープをいれましたが、異常なしということで、
様子をみましょう。気になるなら内科かな~、、
と言われ、もちろん気になるので、内科に行ってきました。

外科のお医者さんで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

CTだけでは、あくまでも医師の経験上での診断で、
血液検査の結果で腫瘍マーカーの数値に反応があり
医師の判断とご本人の希望があれば
もう少し詳しい検査や検査機関を紹介されると思います。

今の病院でカバーできない検査などがある場合は
医師が、紹介状を出してくれるはずです。
もし何も言われなくても、ご自分が不安な場合も
紹介状を書いてもらえます。

セカンドオピニオンをするにも
今回の医療情報を持っていった方がイイというのと
検査をする場合、今の病院で検査予約をとってもらって
検査先の病院の呼吸器の専門医に診てもらえるように手配をしてもらったほうが確実ですし
手続きなどで長時間、待たされることもほとんどないです。

血痰の原因は色々ですが、それも今回の喀痰検査である程度わかるかと。

他にもわからないこと、不安なことは
どんどん医師や事務員に質問すればいいですよ^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報