最近は分からないのですが、昔から白血球の数が多くて心配していました。
よく鼻血を出し、見兼ねた母が病院に連れて行ってくれたのですが、「大丈夫だよ、止まらない鼻血なんて無いからねー」と言われて終了。
中学生の頃から鼻血は出なくなり、もう何年も鼻血は出していません。

現在は肩に鞄をかけると、いつもでは無いですが鬱血しますが、身に覚えの無い痣が出来た事はありません。

あとは、貧血で頭へ十分に血が行かないのか、常に頭がスッキリせずにボーっとしています。
座っていても意識がハッキリせず、自分がそこにいる感覚も微妙な感じです。
体自体に倦怠感は無いのですが、脳が寝ている様な状態で瞼が重く(目を開けているのが辛い)、頭が怠いです。

肩凝りも激しいです。

自分ては白血病ではないかと思い、近いうちに近所の内科で血液検査をしてもらう予定です。
病院へ行く前に参考までにと思い質問させていただきました。
真面目に回答して下さる方、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://kenkou.non23.com/yakudate2/yakudate10.htm

そんな簡単に白血病になんてなりません
白血病なら血が止まらない青あざができる怪我しやすい体力減少疲れやすい
その他の症状
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
体力の減少や疲れやすさはあります。
脳の方に問題があるのかとも思いましたが…

お礼日時:2011/04/19 12:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング