質問タイトル通りです。
自宅だけで浪人するのはまずいでしょうか?

A 回答 (6件)

No.5さんに同意。



例えば欲しい情報(過去問題、おすすめの参考書、倍率、大学初年度にかかる費用など・・・)
がある時に、あなたは情報の海から探さないといけない。
時間も余計にかかるし、間違いもある。
でも予備校にいたら同級生や事務員から短期間絵正確な情報が引き出せる。

そして9時ー17時で予備校で過ごす事で安心感も得られるし、なんだかんだ言って勉強もするから学力もつく。もちろん夜中までネトやゲームやることも無くなる。



もちろん宅浪で成功する人も結構います。
ただ勉強意欲や習慣が無い人は絶対に予備校に行くべきですね。
今まで勉強して来なかった奴がどうして家で1人でいるのに、急にやるようになるの?
ということ。
    • good
    • 1

お金はかかりますが、予備校には行くべきです。



その理由は、自己管理と情報です。

(1)自己管理
予備校に通うことによって、朝決まった時間におき、予備校に行き、
夜決まった時間に寝るという生活のリズムを崩さずに1年間を過ごし、
来たるべき受験に備えることは非常に大事です。
宅浪では、よほど意志が強くないと生活のリズムが崩れてしまいます。

(2)情報
予備校のもっている情報、同じクラスに通っている仲間の情報は
外に出ない限り得ることはできません。
また周囲の雰囲気でモチベーションを上げることもできます。

あくまでも勉強するのは自分、予備校の授業を聴いただけでは、
成績が上がるわけではありませんが、予備校に行く価値は十分にあると思います。
    • good
    • 0

宅浪が可能なのは、


 1.勉強していられる、勉強しているのが普通、とにかく勉強すること
 2.正しい勉強方法が採れること
が最低条件です。
上記条件付きで、現状学力がアホアホレベル、基礎すら身に付いていない、基礎のすべき教材が見えていて、それが山のようになっている、という場合は、宅浪も可能かと思います。
また、現状学力が志望校のレベルよりずっと上の場合も可能でしょう。

そもそも何故浪人するハメになったのか。
多くのケースで、「勉強不足」や「正しい勉強方法が採れない」ことが原因だと思うのですが。
勿論、あなたのケースがどうかは判りませんけど。

宅浪のデメリットは、
 1.解らないところがあっても聞く相手がいない
 2.学習内容が偏りがちになる
 3.得点力が今一身に付かないかも知れない
 4.適切なレベルの授業が受けられるなら、その方がペースが早いかも知れない(不適切ならこの限りではないので、予備校に行きさえすれば良いということではない)
なんてあたりでしょう。
そして、たぶん宅浪で成功する確率は低いでしょう。
私は宅浪して偏差値を10上げましたが、それでもどこにも受かりませんでした。
翌年予備校のハイレベルな授業について行けるだけの学力にはなりましたが。
しかしおそらく、それでも学力が上がっているだけ相当マシな部類だろうと思います。
なお、現状学力が東大京大レベルであるなら、是が非でも予備校に行くべきです。得られる物があるはずです。
    • good
    • 0

入りたい大学に 余裕で受かる実力があるなら 宅浪でもいいでしょう


少しでもいい大学に入りたいという欲があるなら 予備校をお勧めします

私の周りで宅浪した友人は みな現役時よりランクアップできていません。
やはり意欲が続かないようですし効率も悪い。

私を含めて 予備校に通った友人はだいたい1ランク以上上のランクに進学できています。
    • good
    • 0

予備校か宅浪か・・と迷いますね。


予備校に行くメリットは、「生活習慣が時間的に決められる」「とりあえず専門講師の授業が受けられる」ということです。
宅浪するにあたって一番やっかいなのは、自分の時間管理です。
家だとやはりいろんな誘惑が出てきますが、それを振り切って勉強時間をきちんとカリキュラムできて、毎日実行できるか・・・これに尽きます。
相対的な学力レベルのチェックは、宅浪であっても公開模試を受ければ分かります。
あとは、予備校の参考書か自分で取り揃えるかの違いですが、予備校に行っても落ちる人は落ちる、宅浪でも受かる人は受かる・・です。
勉強の取り組み次第です。
不安だったら、夏期講習とか冬期講習だけ予備校に通えばいいでしょう。
    • good
    • 0

予備校に行った方が色々と都合がいいってくらいで、確実に次に合格できるなら宅浪でもいいんじゃないでしょうか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング