日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社が世界遺産に指定されたのはいつだったでしょうか。お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

aminouchi様の言う通り1999年なんですけど、貴方様に限らずこの質問・回答コーナーにはなんと優しい人が多いことか感心します。


この質問で何人の方が救われるのでしょうか。
私も他の質問を見て助けられたことがありました。
私はこの手の質問は一切しません。ライバルを救う必要なんてありませんからね。
言葉を変えたって見る人が見れば直ぐに分かります。
aminouchi様も言っていますが、検索すれば10分程度で答えを見つけられます。
クイズの答えは自分で見つけましょう。
お互いライバル同士ですが、賞品目指して頑張りましょう。
    • good
    • 0

1999年です。


この程度のことは、ここに書きこんで返事を待つよりも
gooなどの検索サイトで「日光東照宮」とか「世界遺産」
というキーワードで検索された方が早いと思いますが・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社について

日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社が世界遺産に指定されたのはいつだったでしょうか。お教え下さい。

Aベストアンサー

aminouchi様の言う通り1999年なんですけど、貴方様に限らずこの質問・回答コーナーにはなんと優しい人が多いことか感心します。
この質問で何人の方が救われるのでしょうか。
私も他の質問を見て助けられたことがありました。
私はこの手の質問は一切しません。ライバルを救う必要なんてありませんからね。
言葉を変えたって見る人が見れば直ぐに分かります。
aminouchi様も言っていますが、検索すれば10分程度で答えを見つけられます。
クイズの答えは自分で見つけましょう。
お互いライバル同士ですが、賞品目指して頑張りましょう。

Q世界遺産で思い出せない

都市でした
火山でおおわれて、消滅した
世界最古の風呂がある
2000年前
ポンペイではないみたい
よろしく、おねがいいたします。

Aベストアンサー

一世紀頃噴火で埋没した遺跡で御質問の内容に該当する場所といえば、ポンペイの他にはエルコラーノ(旧名ヘルクラネウム)しかありません。

ポンペイと同じく、ベスビオス火山の噴火で消滅した都市ですが、ポンペイが商業都市だったのに対してエルコラーノは別荘地で、当時の富裕階級の暮しをしのばせる遺物が多数出土しています。1997年にポンペイと共に世界遺産に登録されています。

参考URL:http://travel.web.infoseek.co.jp/WHItaly6.html

Q日光東照宮、輪王寺、二荒山神社について

二社一寺共通拝観券を使って見ようと思っています。
来週、母である私と中学生の息子と行くのですが、歩くのにあまり自信がありません。

1番メインでじっくり見たいのは日光東照宮です。
表参道のバス停を降り、一の鳥居から表門へ入ろうと思っています。
質問ですが、表参道沿いに食事の出来るお店はあるのでしょうか?


もう一つ質問ですが、東照宮を見た後、二荒山神社と輪王寺、どちらの順番で回れば効率がよいでしょうか?二社一寺を見た後、東武日光駅に戻る予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東照宮の参道右手に、途中金谷ホテルレストランの看板があり、レストランの他に蕎麦屋やいくつかのお店があります。
お店でも頂けますし、お店に囲まれた真ん中の椅子でもいただけます。

二荒山神社の前にも、さんない食堂やおきなやがありました。



最初に東照宮を見られますか。

二社一寺共通拝観券は五枚つづりだったかで、大猷院も入れます。
大猷院って、階段がきつくて疲れるので、順番としては早めに行った方が良いかもしれません。

座って話をきく部分もあるので、少しは疲れもとれます。
それから二荒山神社、輪王寺の順でいかがでしょうか。


最初に東照宮・・・にこだわらなければ、最初に輪王寺、大猷院、二荒山神社、最後に東照宮に行くのが、順路的には行きやすく感じました。

全くの勝手な感覚ですから、特にお勧めという事もないですが、輪王寺は表からは行って裏手に出ます。そのまま、大猷院までいくと、結構な階段があるので、体力のあるうちに大猷院。座って話を聞くので、有る程度疲れも取れてから、二荒山神社、一番の楽しみである東照宮は最後に・・・ということです。
東照宮の最後に実際に五枚つづりの最後のチケットである拍子木を打って聞かせてくれる「泣き龍」でも。

輪王寺では、自分を守護していくれる仏像の説明があります。

出口をでると、数珠の使い方を説明してくれて、小さな穴からその仏像の絵が綺麗に見えるお数珠を販売しています。高くもないので、気に入れば購入したくなる様なものです。

次に、大猷院では、破魔矢の説明があります。
通常は、毎年購入するものですが、ここの破魔矢はキレイな金属製で、永遠に買い替えしなくてよいので、これも購入したくなる様なものです。

あと、香りのよいお守りとか、ところどころ丁寧な説明や買いたくなるものがありますので、疲れている事を忘れて観光出来ますよ。

東照宮の参道右手に、途中金谷ホテルレストランの看板があり、レストランの他に蕎麦屋やいくつかのお店があります。
お店でも頂けますし、お店に囲まれた真ん中の椅子でもいただけます。

二荒山神社の前にも、さんない食堂やおきなやがありました。



最初に東照宮を見られますか。

二社一寺共通拝観券は五枚つづりだったかで、大猷院も入れます。
大猷院って、階段がきつくて疲れるので、順番としては早めに行った方が良いかもしれません。

座って話をきく部分もあるので、少しは疲れもとれます。
それから二...続きを読む

Q再建・復元したものは世界遺産に登録できるか

戦争や災害などで一度全壊した後に再建・復元したものは世界遺産に登録できるでしょうか?
全壊・復元したのが何百年も前ならいくらでも例があるので除きます。
修復のために一旦取り壊した例も除きます。

例えば以下のようなパターンの場合登録できるのでしょうか?

パターンA
西暦835年 完成
1612年 全壊(写真は当然存在しないが設計図や建物を描いた絵は残っている)
2005年 再建

パターンB
西暦835年 完成
1906年 全壊(写真も設計図も残っている)
2005年 再建

パターンC
西暦835年 完成
2002年 全壊
2005年 再建

Aベストアンサー

A~Cいずれの場合であっても全壊・再建の年代では重要文化財指定や世界遺産登録の可否の判断基準にはなりません。
問題は「再建」した時に「創建時(もしくは指定文化財や世界遺産として評価される時点)での部材」をどれだけ再使用して再建しているかが評価の分かれ目です。
パターンAでも旧部材を全く使用せずに再建していれば指定・登録はされません。
パターンCでも旧部材をほとんど使用して再建していれば指定・登録の対象になりえます。

法隆寺の世界遺産登録申請で問題にされたのは「創建時の部材の少なさ」だという話を聞いたことがあります。法隆寺は創建以来何度か解体修理がされ、腐食した部材の交換や改築が行われていたからです。
欧州の石造建物のように「数千年前の建物部材が現在の建物でも使われている」のとは全く違うからです。
しかし、これは木造建築物の特性であり、これを否定すること木造文化の否定にもつながり、「まったく新部材ではなく旧部材を極力使用しながら現在に至っている」ということを丁寧に説明して登録に至ったとのことです。

他の回答で「復元されたたてものも世界遺産に登録されている」としていますが、いずれの場合も「世界遺産に登録された史跡に再現されたもの」であってその建物そのものが重要文化財や世界遺産登録されているわけではありません。
逆に移築された建物でも旧部材を多く使用していれば重要文化財に指定されることもあります。実際、明治村に移築された建物のいくつかは重要文化財指定を受けています。

復元された建物も今後歴史を経れば別な意味での重要文化財や世界遺産になることはあるかもしれません。

現在、鎌倉が「武士の古都・鎌倉」として世界遺産登録申請をしていますが、鎌倉時代の建造物がないことが登録へのネックの一つともいわれています。


例えば「フランクロイドの建築物群」を世界遺産に登録しようとした時には明治村に移築されている「帝国ホテル中央玄関」は世界遺産登録されるかもしれません(現実的には建物の一部分なので難しいでしょうが、オリジナル建物の一部ではあるので少なくとも候補になるはずです)。
しかし、「帝国ホテル」を世界遺産登録しようしたら移築されてしまった建物は対象にはならないでしょう。

A~Cいずれの場合であっても全壊・再建の年代では重要文化財指定や世界遺産登録の可否の判断基準にはなりません。
問題は「再建」した時に「創建時(もしくは指定文化財や世界遺産として評価される時点)での部材」をどれだけ再使用して再建しているかが評価の分かれ目です。
パターンAでも旧部材を全く使用せずに再建していれば指定・登録はされません。
パターンCでも旧部材をほとんど使用して再建していれば指定・登録の対象になりえます。

法隆寺の世界遺産登録申請で問題にされたのは「創建時の部材の少...続きを読む

Qココログのアクセス解析とフリーのアクセス解析

ココログの純正アクセス解析ではじき出されたアクセス数と、FC2のフリーのアクセス解析ツールではじき出されたアクセス数とが一致しません。

ユニークアクセス数などとも一致しませんし、FC2アクセス解析では「5時台に3件アクセス」と解析されていても、ココログ純正アクセス解析ツールでは「アクセス数0件」となっていたりします。

一体どちらのアクセスが正しいのでしょうか?
何か知っていることがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

アクセス解析する時はタグが読み込まれて、アクセス解析を行うのでタグが読み込まれない場合は、解析できません。
タグを貼り付けてあっても、タグが読み込まれない可能性は結構あるそうです。

私も同じことをしたことがありますが、ソースの後にある方のアクセスが少なかったです。後にある方が読み込まれるのに時間がかかり、解析されないことが生じるのではないでしょうか。

Q世界遺産検定

今日本屋で、このような存在のものがある事を発見しました。
とっても興味深いもので、私も受けてみたいと思っています。
なのですが、詳しい情報がわからず、この検定についてご存知の方、何か参考になる本かHPを教えて下さい。
まだ有名な検定ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

NPO法人世界遺産アカデミーというところがはじめた検定で、こちらが検定の公式HPになります。
http://www.wha.or.jp/kentei/index.html

直近の検定は申込締切が4月14日、検定日が6月18日となっています。

一冊2000円前後で専用の教本も刊行されているようですね。
教本はアマゾンにも出ています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC/249-4941594-5340359

Qアクセス解析のユニークアクセスにつての疑問です。

HPのアクセス解析を使っているのですが、 ユニークアクセスカウントについて疑問があります。

よく、無料のアクセス解析で ユニークアクセスと総アクセスを1時間単位でカウントしているものをみるのですが。。

同一IPからのユニークアクセスを毎1時間変わるたびに、非同一IPからのアクセスとみなすしているのでしょうか。

例:任意の1時間内にAとゆうIPアドレスからアクセスがあった。
  同日の別1時間内にAからアクセスがあった。
  1日のユニークアクセス累計で、このAからのアクセスを同一IPとしてカウントしているのかor重複してカウントしているのか。

アクセス解析のサポートに問い合わせても返事がこないので;;

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクセス解析とアフェリトは目的が別ですよ。
目的が別の物を比べれば違いがあるのは当然で、なぜ違うときかれれば、目的が別だからとしか答えようがありませんよ。

>アフェリトのクリック保障など 同一アクセス制限がしてあいますが。。

目的が違うのだから機能が違っても、矛盾しないと思いますが。

>IPを変えてアクセスすると 一人で何人分のクリック、
保障金を生み出してしますのでしょうか。

だからそうならないために同一アクセス制限という機能がついてるのではないですか。

Q【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】 人類はホモ・サピエンス

【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】

人類はホモ・サピエンスから地球の覇者となったが今後も人間が地球の覇者であり続けるという保証はどこにもない。

猿から人間に地球の覇者が入れ替わったように次の覇者が地球を使うようになったとき人間が作り上げてきたもので次世代の覇者が使えそうな前覇者の人間の遺産で何が使えるでしょう?

住宅はゴミで、車も移動手段の大半は地球破壊をする遺産というよりゴミですよね。

何が次の覇者に有効活用されるようなものがあるでしょう?

何も思い浮かばない。

人間は地球環境破壊をするものばかり作ってきた。

はっきりいって次の地球の覇者にとって人間が作った作り上げてきた地球を破壊するものを必要とするとは思えない。

まあ必要じゃないから人間は滅亡か覇者では無くなったわけだけど我々も前覇者のホモ・サピエンスの猿から得たのは言語と火の使い方だけだった。あと衣服を作る着るとかは自分たちで考えたが、前覇者の猿は服は必要じゃなかったから作らなかったわけで人間は猿より生命体としては弱者であったのに猿を撲滅して地球上の覇者になったので人間を越える生命体が人間より生命体として強者であるとは言い切れないし、過去の事例から言うと地球上の次の覇者は人間より弱者の生命体が漁夫の利で地球の覇者になる確率の方が高い。

次世代の地球の覇者に残せる遺産って何かありますか?

人間は産まれてからこれまで次世代の地球の覇者が次の世代でも有効活用出来る発明は何もしていない気がします。

次の地球上の覇者になる条件として言語を話せること。会話が出来る生命体で火を使える者と言ったら、ロボットぐらいしか思い付かない。

んー次世代の地球の覇者はロボット語を話してロボット同士の隠語を人間に分からないように話して人間を撲殺するのだろうか。

ロボットは自己学習機能とロボット語を既にロボット同士が目視で認識し合って学習してその動作を表すロボット語を自己生成しているし、人間より生命体の力は太陽の力で自己発電出来るようになると完全に記憶力でも人間は負けることになるし動きもスタミナも天才の動きをコピーしてどのロボットでも天才にも超一流スポーツ選手にもなれる。

人間が勝てる気がしない。

エネルギーが太陽で食事も不要。車も不要で家も不要。

【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】

人類はホモ・サピエンスから地球の覇者となったが今後も人間が地球の覇者であり続けるという保証はどこにもない。

猿から人間に地球の覇者が入れ替わったように次の覇者が地球を使うようになったとき人間が作り上げてきたもので次世代の覇者が使えそうな前覇者の人間の遺産で何が使えるでしょう?

住宅はゴミで、車も移動手段の大半は地球破壊をする遺産というよりゴミですよね。

何が次の覇者に有効活用されるようなものがある...続きを読む

Aベストアンサー

そういう時は実例を探しましょう。

たとえば廃屋。
天然林とも異なる形相ですよね。適度な空間をもった枯れ木の集まりですから、生物にとっては有用です。

たとえばごみの埋め立て地。
大量に虫が湧いていますよね。栄養豊富ですから。

たとえば犬や猫、鶏、豚、牛。現状、人間に次いで繁栄していますから、ある日いきなり人類が死に絶えた場合の覇者候補です。
競争相手や天敵は、人間により減少していますし、交配により多様性や繁殖力が増しています。これも「遺産」ですね。

Qアクセス95について

アクセス初心者です。
アクセス95からコピーして、アクセス2003で開くのはできないのでしょうか?またアクセス95でアクセス2000は動きますか??

Aベストアンサー

アクセス95でAccess2000で作成されたファイルは動きません。
アクセス95で作成したファイルをアクセス2003で開いた場合に変換しますか?ときいてきたのなら変換すれば使えますよ。

Q世界のピラミッド

私は世界中に散らばっているピラミッド(ピラミッド型の建物)についてしらべたいと思っています。
エジプトや南アメリカのピラミッドについての書物は結構見つかるのですが、それ以外の場所にあるピラミッドについて書かれている本が中々見つかりません。
どなたか詳しくご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
度々すみません、#1です。

「海を渡るピラミッド」は、括りとすればトンデモ本よりも、「神々の指紋」や「神々の遺伝子」的な書籍だと考えてみていただければ、何となくご理解頂けるのでは無いかと思うのですが・・・(前述の書籍を「トンデモ」の括りとお考えならば、話は別なのですが・・・)
あくまで考証中のものなので、疑問点も幾つか浮かんではきますが、それを差し引いても、なかなか面白かったです。

日本ピラミッドに関しては、ここからは私の私見ですが、ピラミッドと取る事も「トンデモ」と括るのも、どちらも早計ではないのかなぁ・・・と言うのが、私の考えですね。
ピラミッドを「人工物」として捉えるならば、やはり全くの別物となるのでしょうが、それでも頂上辺りに設えられたメンヒル群やドルメンなどの巨石の遺物は現存する訳ですし、何らかの祭祀に使われたものである事はあきらかです。それに加え、ほぼ四角垂の山を選んで造られている事なども、何らか意味合いは持っている訳だと思うのですが・・・たまたま自然物の中に代用できるものが日本にはあった、エジプトには無かったから石で組んだ・・・そう考えてみるのも面白いなって思ったりします。

未確認飛行物体だの、竹内文書(これも「クダラナイ捏造」と括るのは早計ですが)だのが絡んでくるから胡散臭くなってしまうのであって、一つの現存する遺跡として見れば、何らかの共通点は見出せるわけですから、どんな事例でも「トンデモ」で括ってしまっては面白くは無いと思いますよ。信憑性と言ったら、今現在「史実」として残っているものであっても、更なる発掘や調査で覆される事は往々にしてあるわけだから、どれに対しても信憑性なんて無いわけです。食わず嫌いをせずに色々と読んでみて、どこまでが本当でどこまでがウソなのかを自分なりに見極めながら、壮大なミステリーを読み解く一読者として楽しめれば良いのではないかと思うのですが・・・如何でしょうか?

おはようございます。
度々すみません、#1です。

「海を渡るピラミッド」は、括りとすればトンデモ本よりも、「神々の指紋」や「神々の遺伝子」的な書籍だと考えてみていただければ、何となくご理解頂けるのでは無いかと思うのですが・・・(前述の書籍を「トンデモ」の括りとお考えならば、話は別なのですが・・・)
あくまで考証中のものなので、疑問点も幾つか浮かんではきますが、それを差し引いても、なかなか面白かったです。

日本ピラミッドに関しては、ここからは私の私見ですが、ピラミッドと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報