原発は絶対安全という命題は正しい
のになぜ疑問を持つ人が居るのでしょう?

この命題は原発の安全についてで
あって人間の安全を含んでいない。
発電が停止しようが人間がいくら大

勢死のうが原発という概念は存在する。
原発とは概念であって生物では無い。
施設が消滅しても概念は安全です。

言葉を理解していないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

文学と理学は別です。



まず 絶対とか永遠などを使うのは 文学です。

相対的に安全としたときに、その命題は正しくなります。

ツナミと地震の大きさの限定。人為ミス なし。未だ知られていない論理が無いこと等。

人間の教育が高くなり、文学的だけでない思考をする様になったからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

厳密さを失うと理学を
離れて文学になるという
のは納得します。

ただの単語の安全と言う
だけでは文学の世界。

文学で原子力を導けば
事故発生は当然ですよね。

お礼日時:2011/04/25 01:30

>概念の方が上部構造でありその下に現物が生まれ出る。



原発の概念とは、核分裂反応を利用した熱で水を水蒸気にしてタービンを回して発電すると言うもので、安全とか危険と言う意味内容は無い。
また原発が利用する原子力(この場合は核分裂反応)の概念も、ザックリではあるが重い原子核が分裂して軽い元素に分かれると言う事はあっても当然これにも安全と言う意味内容は無い。
あなたの言う上部構造の概念に安全が無いのに原発が安全とは言わない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

言われるとおりですね。
安全というのは特定の
事象に対しての物でしょう。

野球のバットは安全だ。
等と言っても何の意味も無い。

お礼日時:2011/04/25 01:24

この世で人が作った物の中で絶対に安全な物はハッキリ言って有る訳が無いが、ある一線を超えない限り必ず誰もが死ぬ様な危険な物でも無い限りバタバタする必要も無い


有るとすれば国内の役人が真っ先に逃げてます
あれからもう1カ月、まだ今の所は誰もが必ず死ぬという危ない物でも無いと言えます、今の所その危ない一線は越えてはいないと言えますで今出来ることを出来る範囲で生活していれば良いのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

起きる可能性の事案ごとに
生物に対する影響の安全度
を検討するべきでしょうね。

言葉の厳密なしに現実の
厳密は在り得ない。だから
のらるくらりの役人答弁が

まかり通るのでしょう。

お礼日時:2011/04/19 21:26

大変面白い考え方です。

今後の参考になります。

気の利いた答えをしたくて、考えていましたが、良い回答が浮かびませんでした。

まともに捉えている人が多いみたいですね。

ちなみに今回の事故の、インプット(きっかけ)に対するアウトプット(結果)は、極めて予測通りで、ビックリするくらい想定内と言う人もいます。その意味では確かに「 安全 」だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

原発の安全を考える前に
機械の機能を保つ安全に
ついて考えてしまうのです。

その場合には機械全体の
安全を考える前に部分構成の
多数の構成物の機能維持を

検討します。その後で全体を。
繰り返して現物が出来上がります。
なのに原発と安全が一直線は変。

普通の人は安全とは人間の事だと
思い込む。そこを利用されて説得
されるのでしょう。

お礼日時:2011/04/19 21:20

質問者様は難しく考え過ぎです。



原発は絶対安全です!!!





























事故が起きるまでは・・・。

注)私は原発反対派です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

賛成反対の両方とも言葉の
正確さの検討は大切ですね。
特に官僚や電力会社は住民

は絶対安全とは一言も言って
無いそうですからね。

お礼日時:2011/04/19 21:12

>原発とは概念であって生物では無い。



生物じゃないけど概念でもないよ。
原発は場所や施設とか建造物の事。
一般的には「原発」は「原子力発電所」のことで「原子力発電」の事ではない。
施設なのだから人間が管理運営して初めてその意味を持つから絶対に安全と言う事はない。

>言葉を理解していないのでしょうか。

そっくりお返ししよう。
原発を原子力発電だとしてもこれ自体も発電の方法であって概念ではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

原発は概念であり言われた
特定の場所や施設とか建造
物の事は個別名称で特定さ

れての事だと思うのですが。
概念の方が上部構造であり
その下に現物が生まれ出る。

概念に合わせて現物が設計
され建設されるのですよね。

お礼日時:2011/04/19 21:09

「安全」というのは周辺住民を含む人間に対してのものであって、人間に対して害を与えるものは安全とは呼ばない。



そもそも原子力発電所というのは人間が必要だから作った物。
だったら、「安全」というものは人間に対して考えなくてはいけない。

原発を運用するのも利用するのも人間。
人間抜きに「安全」を語る事はできない。
人間がいなければ原子力発電所なんて必要ない。
必要がなければ創りだされることもない。
作らなければ安全を考える必要もない。
作ってしまったのだから安全性は考えなくてはならない。


>勢死のうが原発という概念は存在する。
その概念を作ったのは人間である。
だから人間を中心に安全を考えたり施すのは当然では?



あんたの考えに賛同する人はいるんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

機械工学や現場において
機械の動作を安全側に近
づけるフェイルセーフと

いう概念が在ります。ここで
言う安全とは設計機能の実現
を言いますから安全とは人間

だけの事では在りません。
犬や猫に対する安全も在りますよね。

お礼日時:2011/04/19 21:02

屁理屈以下



原発目線で見るとしても正常な運転が出来なくなってる時点で安全じゃないだろ阿呆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

それが命題では発電能力が
安全とは確定出来ない訳でして。
壊れても安全との直接関係

は無いのですよね。

お礼日時:2011/04/19 20:56

「安全」を定義しましょう。


そうすれば、疑問を持つ人など誰一人いないのがわかります。

あなたの言う、

「原発は絶対安全」という「安全」の定義と、
「それに疑問を持つ人がいる」と言う場合の、「疑問を差し挟んでいる」「安全」の定義が違うからです。

実際には、「安全」という言葉の定義には、「その物体が付近の人間に危険を及ぼさない」というニュアンスもありますから、これをどうとらえるかでしょう。

また、このニュアンスを含めなくても、「安全」という言葉は、「危険にさらされない」ということです。
今回、建物が水素爆発でこわれたり、十分、「原発それ自身も危険にさらされている」と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

言われるとおり安全という
単語だけでは言葉として不
完全なんだと思います。

何の影響に対して何のどの
点が安全なのか確定しない。

お礼日時:2011/04/19 20:53

概念だけの空理な思考は、脳内だけでやってくれ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

概念だけで説得されて
受け入れて
今では手ぶらの風来坊。

あんまりでは無いですか。

お礼日時:2011/04/19 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原子力飛行機ってありますか?

原子力空母や原子力潜水艦というのはありますが、
原子力を飛行機に応用した話は聞いたことがありません。
原子力飛行機とか原子力ロケットはないのでしょうか?
ないとするとその理由はなにでしょうか?
技術的なものか、それとも墜落したときの汚染の問題でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 原子力ジェット機についてはかなりマジメに研究されています。
 これは冷戦のため。米ソが核兵器を相手側に落っことすための爆撃機開発にしのぎを削っていた頃の話です(ミサイルの性能に自信が持てなかった時代)。
 通常の燃料で爆撃機を作ると航続距離に限界が出てしまいますが、核エンジンならそんなこと無いジャン!ということにだれかが気づいてしまいました。

 取りあえず判っているアメリカの例では、Convair X-6 というのが計画されています。
 これは超乱暴なことに、原子炉に空気を取りこんで熱膨張させ、それをジェット気流として推進力にするという、放射能ダダ漏れのステキな奴です。
 まあ、これが出陣と言うことになれば、即ち核戦争ですからちょっとの放射能ぐらいどうってことない、ということなんでしょうか。。。。

 で、この計画、どれくらいマジだったかというと、取りあえず既存の飛行機に関係なく炉を載っけて飛ばしてみる実験をするくらいにはマジでした。
その実験機が
http://www.geocities.jp/protoplanes/NB-36H.html
コレ。
ソ連も同じくらいの実験はしていたようです。

 中止になったのはミサイルや爆撃機の性能が上がり、リスクの高い核動力に頼らなくても敵国に適確に核を投射できるようになったからです(落ちた時のリスクとかも考えたでしょうが)。

 また、後日になって、旧ソ連が核ジェット機開発に成功した、という臆測も流れましたが、ただ、バカでかいジェットエンジンが付いているだけの普通の飛行機でした。

 なお、アメリカは「核動力戦車」も作ろうと考え、実験を行っています。
http://www3.kcn.ne.jp/~a400lbs/sfs/page024.html

どうも冷戦と核という奴は、人から冷静さを奪うようで・・・

 原子力ジェット機についてはかなりマジメに研究されています。
 これは冷戦のため。米ソが核兵器を相手側に落っことすための爆撃機開発にしのぎを削っていた頃の話です(ミサイルの性能に自信が持てなかった時代)。
 通常の燃料で爆撃機を作ると航続距離に限界が出てしまいますが、核エンジンならそんなこと無いジャン!ということにだれかが気づいてしまいました。

 取りあえず判っているアメリカの例では、Convair X-6 というのが計画されています。
 これは超乱暴なことに、原子炉に空気を取りこ...続きを読む

Q原発に絶対の安全なんてない?

どんなに安全のための装置を何重に用意しても
それの配管や配線が破損するような事故や攻撃や天災はいくらでも有り得るわけで
絶対の安全なんて、絶対にないですよね?

Aベストアンサー

ないから今回の件に繋がったわけで。

そもそも想定外Lvの事故が今回初めてっていうならあれですが、想定外Lvの原発事故自体は20年程度に1回という頻度で起こってますよね。
従って、まあその内2~30年以内にまたどっかで起こるんじゃないですかね。

絶対とか、100%とか、そういう言葉で修飾できるかどうかという話ですらない気がします。

Q原子力発電についての発見

今回のばかばかしい原子力発電騒動で
図らずも原子力発電が無くてもとりあえずは電力供給が
維持されると判明しました。

とりあえずと書いたのは、原油や天然ガスなどの資源の購買価格が
安くは買えないという事ですが
原子力なしでもいけちゃうのですね。

原子力発電なしなら、最大限電力が必要な夏の間だけで、関西で15パーセントの節約で
他の地域はそれ以下の節電でも行けちゃうことが今回のばかばかしい原子力廃止そうどうで
わかりました。
夏以外なら、原子力はいらないのでは?

つい先日まで原子力発電をガンガン使っていたので
そんなに大騒動することもないと私は思うとります。

ホンマに足らないなら原子力を使えばいいと思うとります。

しかし、今回の騒動で全部原子発電を停止しても最大15パーセントの節電を夏の間!!だけ
すればいいので他の季節はいらないわけですよね。

でも海外からの資源の購入価格を抑える意味として
全国で5基くらいは原子力を維持したほうがいいと思うとります。

ホンマは、日本は原子力発電なしでも、夏以外ならいけちゃうのでしょうか?

ホンマに

Aベストアンサー

>ホンマは、日本は原子力発電なしでも、夏以外ならいけちゃうのでしょうか?

化石燃料が「今まで通りに普通に手に入る」ならね。

どっかの国で政変が起きて「日本には燃料を売りません」とか「日本は30倍の値段で買って下さい」とかになったら、日本の火力発電所は全部止まる。

そうなったら、季節に関わらず慢性的な電力不足になり「夏以外なら」とか言ってらんない状況になる。

燃料を「買えるうちに買っておいて備蓄する」って方法もあるけど、化石燃料をそんなに大量に備蓄しておく設備なんか無い(現在の化石燃料の民間備蓄量は100日分以下)

だけど、核燃料なら相当量の備蓄が可能(現在、2.3年分の備蓄がある)なのだ。「買えるうちに買っておいて備蓄する」事ができる。

「原子力発電なしでも、夏以外ならいけちゃう」ってのは「化石燃料が自給自足できる国」にしか通用しない。

原発反対派の「化石燃料が手に入らなくなる事なんか起きない」って言う妄想は、原発賛成派の「原発が壊れるような地震なんか起きない」って言う妄想と一緒。

なので、当方は、反対も賛成もしない。単に「「化石燃料が手に入らなくなる事態が起きても大丈夫なように、原発が壊れるような地震が起きても大丈夫なように、すべての可能性に対処できる万全の備えをして欲しいだけ」と思っている。

原発から地熱発電にシフトするのが一番だと思っているけど、地熱発電に適した場所の殆どが、人里離れた山の中とか、国定公園内で発電所が作れない場所ばっかりなのが困りモノ。

「普通に買えるのが当たり前」なモノが「いつでも買える」と思ってはいけない。

>ホンマは、日本は原子力発電なしでも、夏以外ならいけちゃうのでしょうか?

化石燃料が「今まで通りに普通に手に入る」ならね。

どっかの国で政変が起きて「日本には燃料を売りません」とか「日本は30倍の値段で買って下さい」とかになったら、日本の火力発電所は全部止まる。

そうなったら、季節に関わらず慢性的な電力不足になり「夏以外なら」とか言ってらんない状況になる。

燃料を「買えるうちに買っておいて備蓄する」って方法もあるけど、化石燃料をそんなに大量に備蓄しておく設備なんか無い(現...続きを読む

Q福島原発と東京の安全性

東京は絶対に安全だ、チェルノブイリとは違う
という書き込みを見たんですが、大丈夫なんですよね?

Aベストアンサー

はい
比較にならないぐらい安全ですが、
でも絶対は言いすぎ。

どれかが、中の隔壁を吹っ飛ばしたら、チェルノブイリより酷くなります。

まだその状態になっていない(そこがチェルノブイリと違う)から、
なんとか押さえ込もうとしてるだけ。

あらゆる生活導線を絶たれてるから、難しい。

Q原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

他のカテゴリー
社会 > 社会問題 > 自然環境問題 で
アメリカの原子力発電所の建設についての質問をしています

私自身、原子力発電所について知識不足です
その知識不足を補うための質問です

原子力発電所は化学的に分解できない放射能汚染物質を出し
さらにその汚染物質の中に再利用できない
ただのゴミを出すという話を聞きました

その汚染物質は地下に埋めて対処するという話を聞きました

原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーンという
話を聞きましたが・・・

二酸化炭素は植物が分解してくれます
しかし放射性物質は分解出来ません

全然クリーンでないです

それで他のカテゴリーでアメリカの
原子力発電所の建設を考える質問をしました

私自身、知識が不足しているので
それを補いたいです
原子力発電所のメリット、デメリットと分けて
原子力発電所の詳しい知識を教えてください

Aベストアンサー

>原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーン

これは良く言われていますが正確には間違いです。たしかに原子力発電所は火力発電所よりも非常に少ない二酸化炭素しか出しません。ですが、火力発電と違って原発の中で使っている潤滑油は2年ごとに全部燃やすんです。この際に大量に二酸化炭素が発生します。これは火力発電で発生する二酸化炭素よりも若干少ない程度だそうです。そのため、原子力発電=二酸化炭素を出さないというのは間違いで正確には原子力発電=火力発電よりも二酸化炭素排出が少ないということになります。

ちなみに、火力発電の場合は定期的に潤滑油の濾過を行い濾紙が吸収して減った分の油を補充している程度です。そのため、潤滑油をほとんど燃やしていません。

なお、これらの情報は仕事関係で東○電力の人に見せてもらった情報と聞いた話を元にしています。

>原子力発電所のメリット、デメリット

メリットは発電コストの低さでしょうね。原子力発電所は1kWhあたり10円くらいで発電しています。水力発電所は平均して12~13円くらい、古い発電所のみは建設コストなどが減価償却されているので5円前後の所もあるみたいです。火力発電(油)は原油価格が上がる前までは12~13円でしたが最近は20円近くまで上がっています。LNG(液化天然ガス)はコスト的には13円くらいですがLNGの長期購入契約を断られているので購入できる時期が不安定です。石炭火力は13円程度のコストですが発電所が少ないので主流になれません。

デメリットは高レベル放射性物質を生成すること、発電所を解体するのに多額の費用がかかることでしょうね。高レベル放射性物質は無害な状態へ処理する方法が無いので人体に影響が出ない場所へ保管するしかありません。原発も残留放射能がすごいので解体にかかるコストがものすごいです。

>原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーン

これは良く言われていますが正確には間違いです。たしかに原子力発電所は火力発電所よりも非常に少ない二酸化炭素しか出しません。ですが、火力発電と違って原発の中で使っている潤滑油は2年ごとに全部燃やすんです。この際に大量に二酸化炭素が発生します。これは火力発電で発生する二酸化炭素よりも若干少ない程度だそうです。そのため、原子力発電=二酸化炭素を出さないというのは間違いで正確には原子力発電=火力発電よりも二酸化炭素排出が少ない...続きを読む

Q福島原発の安全宣言(廃炉or再稼動)は何時頃?

現在、懸命の冷却作業や制御・測定機器の点検整備を行っておられますが・・・
状況は一進一退の様相を呈しているかに見えます。

しかし、大事故&破壊により、海水を注入により、最早、再建は難しく、現状は廃炉に向けて生命維持装置の如く、大惨事に繋がる危機の抑制が精一杯のように報道されています。

そこで、電力供給や計画停電の問題を離れ、原発の安全性や福島県を中心とした近県での周辺自治体・住民の物心両面での被害を顧慮した場合に、何時頃・どのように・安全宣言を出すのでしょうか?

1.再建は断念、年内に放射線漏れや土壌の残留調査等を行い、損傷原子炉は正式に廃炉(破壊またはコンクリート等でシールド)にする。

2.1~6号機の中で、再建稼動が可能な1~2基に絞り、放射線漏れや土壌汚染や機器の整備が完了し、周辺自治体並びに住民の同意(補償問題や経済復興資金での折衝)が得れたら、来年3月頃に再稼動する。

3.今回の事故・放射線漏れ・火災・周辺地域での農産物や乳製品へ残留汚染問題が、3年間位の期間を要し、訴訟や裁判を経て決着したら、補償問題と安全対策(震度や津波への想定基準の見直し、他の発電所への集約)承認・解決を得て、福島原発は再開または閉鎖する。

現在、懸命の冷却作業や制御・測定機器の点検整備を行っておられますが・・・
状況は一進一退の様相を呈しているかに見えます。

しかし、大事故&破壊により、海水を注入により、最早、再建は難しく、現状は廃炉に向けて生命維持装置の如く、大惨事に繋がる危機の抑制が精一杯のように報道されています。

そこで、電力供給や計画停電の問題を離れ、原発の安全性や福島県を中心とした近県での周辺自治体・住民の物心両面での被害を顧慮した場合に、何時頃・どのように・安全宣言を出すのでしょうか?

1.再建は...続きを読む

Aベストアンサー

福島原発は築40年を超えた老朽化した建物です。本来ならこの地震が起こる前に改築するべきだったと思います。

原発の冷却回路が故障したときも、早急にホウ酸等を投入(それは福島原発の再起不能を意味しますが)していれば今の事態にならなかったのですが、東電も決断できなかったのでしょうね。

スリーマイルの例がTVでやってましたがそれを参考にすると、

冷却装置が復旧するのにあと数週間、冷却によって燃料棒が安定し放射線が少なくなって人が近づけるようになるまで最短で1カ月、ここから原発の制御系を修理し燃料棒の回収まで数年(3~5年くらいでしょうか)、原発の廃炉としての処理が完了するまでに5~10年といったところでしょうか。
チェルノブイリのようにコンクリートづけにはしないと思いますよ。現状ではその必要もないと思います。

私の個人的な思いですが、福島原発が再稼働することはないような気がします(厳密には周辺設備で使えるものを再利用し原子炉を新築、予備電源を高台に設置による稼働)。原発建築の際に福島県に交付金がくばられましたが、今回の放射線による危険性や農作物被害などによる県の経済低迷を考えると福島県が再度了承するとは思えません。
それを了承するような県知事も選ばれないでしょうし。

とはいっても原発がないと関東の電力をまかなえないため、今後どうするのか、東電でも回答がでてないといったところでしょうか。計画停電も1年以上続く可能性は高いと思います。
今、中電や関電が送電いっぱいの量をおくって、水力発電も増強してなどを行ってますが、原発にくらべれば微々たるものですし。

安全宣言ですが、冷却回路が復旧し1カ月くらいしたら放射線量が基準値を下回ると思うので(その間に国が緊急事態としての位置づけで基準値を決めると思います。原子炉からの放射線量、農作物の放射線量、水の放射線量など健康でいるための基準を)、それで避難勧告解除でしょう。農作物は計測しながら最低でも半年くらいは出荷を見送るかもしれません。
三陸沖の水産物はどうするのか未定でしょうね。

はやくこの問題が安定化し将来どうするか議論できるようになることを祈るばかりです。

福島原発は築40年を超えた老朽化した建物です。本来ならこの地震が起こる前に改築するべきだったと思います。

原発の冷却回路が故障したときも、早急にホウ酸等を投入(それは福島原発の再起不能を意味しますが)していれば今の事態にならなかったのですが、東電も決断できなかったのでしょうね。

スリーマイルの例がTVでやってましたがそれを参考にすると、

冷却装置が復旧するのにあと数週間、冷却によって燃料棒が安定し放射線が少なくなって人が近づけるようになるまで最短で1カ月、ここから原発の制御系を...続きを読む

Q日本が原子力発電に注力した理由

なぜ日本が原子力発電に注力したのかと言うと、第二次世界大戦に日本が参戦した理由がエネルギー問題だからです。
つまり、日本は石油が出ないため、自前で発電をするためには有力な発電方法が原子力しかなかったのです。
石油を求めて他国に戦争を仕掛ける国にならないよう、原発事故のリスクを承知で原子力発電を選んだのです。

もしも日本に原子力発電がなければ、オイルショック一発で国民は飢餓状態にさらされることになります。

そこで質問ですが、みなさんは もしも日本に原子力発電がなければ どうなっていたと思いますか?

Aベストアンサー

貴方の質問者の認識は全く正しく無い派です私は何故か、

大東亜戦*米では太平洋戦争*末期のニューメキヒコのまマンハッタン計画の膨大な開発資金血税の回収が日本て゜も欧米にも平和の原発しと猛烈な売り込みを掛けた結果と見て居ます、日本のそれの協力者は中曽根大勲位+世論操作の読売故正力+官僚から御用学者から鹿島代表のゼネコン等+日本3大総合電機メーカー等です、マンマ今の原発村住人ですね、初めの原発.東海の時代から全く変わっていないです。日本最強の一つの村社会です、巨徳権益の。

証拠に福一での汚染水処理機アルプスが物に成らないのに村社会以外の機械使う気今の所ゼロですねー村以外にも10社位実験して良かったら使ってって言ってるのに巨徳権益ですねー、国民に迷惑掛けまくってても権益優先ですねー。

で貴方に逆質問、今現在原発止まってて国内どうなってますかー?

Q女川原発と福島原発の差

宮城県民です。

報道やニュースであまり話題にのぼらず調べてみましたが、
原子炉について詳しくないので各原発のHPの情報だけではよくわかりませんでした。

福島原発では報道の通り多大な被害が出ておりますが、
同じ津波の被害を受けた女川原発の被害が少ないのはなぜでしょうか。
※女川原発でも地震当日火災が発生しましたが、当日中に鎮火
原発は3基とも自動停止後、安定状態とのことでした。

同じ沿岸部の発電所で、こうも違いがでるものでしょうか。
福島原発のほうが運転開始時期が女川原発より10年ほど古いものもあるようで、
単に福島原発のほうが古かったというだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

大事なのは非常用発電機ではありません。女川原発でも外からの電力系統がなくて非常用電源だけでは、こんなにうまく停止できません。大切なのは、異常時に外からの送電線からの電力をいかに確実に得るかが大事なのです。

そういう目でみると、

女川原発のgoogleの航空写真を見ると、ちゃんと220kV系の送電線と500KV系の送電線が別々なルートを経由して変電所にむかって伸びています。これは地震で山崩れなどおこしても、2ルートにすることでどっちかは生かそうという設計思考からこうなっています。そして変電所は原発より離して設置され、変電所から原発の建屋へは地下ケーブルで接続されているようです。これは一般的なPWR型原発の標準的な配置です。

一方、福島原発のgoogleの航空写真をみても、二つの送電線系統が見えないのです(あるのかもしれませんが)。そして、変電所がどうも炉心近くにあるような感じです。これだと、いろんな物がおちて変電所を破壊しかねないですし、変電所から建屋へのケーブルも外にだしてありかねないかと思います。送電経路は今は社外秘にしている電力会社が多いので詳細は不明なのですが、私はここが一番の違いだったと思っています。

大事なのは非常用発電機ではありません。女川原発でも外からの電力系統がなくて非常用電源だけでは、こんなにうまく停止できません。大切なのは、異常時に外からの送電線からの電力をいかに確実に得るかが大事なのです。

そういう目でみると、

女川原発のgoogleの航空写真を見ると、ちゃんと220kV系の送電線と500KV系の送電線が別々なルートを経由して変電所にむかって伸びています。これは地震で山崩れなどおこしても、2ルートにすることでどっちかは生かそうという設計思考からこうなっています。そし...続きを読む

Q原子力発電所

原子力発電に興味があります。
東京近辺で、実際に見学をさせてくれる原子力発電所なんてありますか?
あと、原子力発電の知識を深める施設などをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 できればURLもお願いします。

Aベストアンサー

原子力に限らず、発電所は啓蒙目的で見学させてくれるところが多いです(ちゃんと見学コースが用意されている)。
ただし発電所の施設そのものを見せてくれるのでなく、「PRセンター」「展示館」のようなところで実物大の模型や発電の仕組みに関するパネルを見る、というケースもあります。

東京近辺には原子力発電所自体がありません。近いところでも中部電力の浜岡原発(静岡県小笠郡・・・浜松と静岡の中間くらい)や新潟の柏崎になってしまいます。
URLを添付しますので、便のよい発電所を探してみて下さい。

中電浜岡 http://www.chuden.co.jp/hamaoka/
東電柏崎 http://www.tepco.co.jp/kk-np/
東電福島第一 http://www.tepco.co.jp/fukushima1-np/index-j.html
東電福島第二 http://www.tepco.co.jp/fukushima2-np/index-j.html 

Q原発のある所に住んでいる方、原発に対する考えを教えてください。

私の住んでいる地域には原発があります。原発の交付金のおかげで立派な学校などの施設が建ちました。さらに、行政サービスなども充実したものになりました。また、原発ができたので、新たな雇用も生まれました。周りの市町村は危ない、止めろなどと言っていますが、実際に住んでいて危ないと感じたことはありません。以前に震度5の地震がありましたが、原発は何ともありませんでした。さらに電力会社の方からは、しっかりと説明会、勉強会も開かれており安心して生活できます。また、原子力発電だけではなく、国内最大級の大きさの風力発電所や、大型の太陽光発電所もあります。これらの発電CO2を排出しません。原発の近くに住んでいる方、あなたは原発についてどの様に考えているのか教えてください。

Aベストアンサー

青森県民です

東北電力の原発がある東通村に1基あって停止中です。
日本原燃の核燃料再処理工場とウラン濃縮工場が六ヶ所村にあって処理待ち使用済み核燃料が2,980tが冷却プールにあって満タンです。
むつ市に使用済み核燃料保管施設が3,000t分建設済みで、あと2,000t分建設予定です。
完成すると使用済み核燃料8,000tが青森県に集まるわけで、これは国内にある使用済み核燃料のほぼ半分になります。
また、泊村にJ-POWERさんが原発建設中です。

メチャクチャいっぱいあるのでなんとも思わない自分です。

質問者様と同じ様に、原子力施設がある村はとても潤ってます。六ヶ所村なんて日本原燃ができなければ廃村になる寸前でした。
私は大きな“市”在住なので原子力施設はないのですが、工事で六ヶ所村にはかなり行ってました。土木基礎工事でしたが、・・・ここまでするのか???・・・      です。この建築物がたかが震度6で倒壊するなら立ってる建物は一つも無いでしょう。実際、地震で倒壊した原子力施設はいままで一つもありません(壊れないわけではないですよ)。

東日本大震災では東北電力女川原子力発電所は女川町鮫浦地区唯一の避難所となって364名の被災者と急病の20名近い患者さんをヘリで仙台市内まで搬送しました。
東北電力の心は一つです。「東北の住民とともに」です。
こんな電力会社がつくった原子力発電所が危険な訳ありません。文字数が限られているので多くは書けませんが全く心配してません。
東通原子力発電所にいってみれば分かります。
四方に高圧送電線が張り巡らされて相互に融通できるよう、震災後から高圧鉄塔が立てられ続けてますし、原発本体も電源確保に向けて改良が続けられてます。なにも心配ありません。



P.S.
いろいろ繋がりで福島原発の工事にいったことがあります。
5号機でしたが、大規模改修だったみたいで、1年停止させて後半半分の工事に携わりました。
長い工事だったので半年住んでました。半年も住んでいるととても仲良くなった職人さんとちょくちょくお酒のみに行きました。お酒入るとみんな本音を言ってくれます。
まぁ~~~東京電力評判悪い悪い悪い

職人さん    いまに絶対大事故起こす
飲み屋のママさん    東京電力の社員は態度が横柄⇒⇒⇒だれのおかげでメシ食えるんだ。オレ(東京電力)があるからオマエたちメシ食えるんだぞ
オレさんはたちはこんな感じです(もっとヒドイこといってますが文字にするのはチョット............無理です)。



いろいろ書きましたが東京電力だけがヘンだとわかると思います。
電力9社で東京電力だけが地元に原理力発電所を持ってないのです。しかも発電所を設置してアノ態度なので     管理もずさんでしょう。

ほんの少しですが、東北電力と東京電力の仕事した人間の感想です。

青森県民です

東北電力の原発がある東通村に1基あって停止中です。
日本原燃の核燃料再処理工場とウラン濃縮工場が六ヶ所村にあって処理待ち使用済み核燃料が2,980tが冷却プールにあって満タンです。
むつ市に使用済み核燃料保管施設が3,000t分建設済みで、あと2,000t分建設予定です。
完成すると使用済み核燃料8,000tが青森県に集まるわけで、これは国内にある使用済み核燃料のほぼ半分になります。
また、泊村にJ-POWERさんが原発建設中です。

メチャクチャいっぱいあるのでなんとも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報