大学2回生の者です
大学にも慣れたのですが、だらけてしまっている生活を送っています。去年はワクワクドキドキしながら大学に入ったのですが、サークルも結局入らず、バイトをして大学に行って帰る日々が続いています。
過去のことを振り返ることもあれば、ただ訳の分からない焦燥感があるばかりの日々があります。

今は春で、天気も良いしこういう美しいものを心の底から去年のように感じることができなくなってしまいました

中島みゆきさんの時代という歌にもあるように、今日の風に吹かれるように意識していきたいと思っています

何かアドバイスなどがあればお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

聞き流していただいて結構だけど、バイトして学校いってという日々を過ごしている質問者さんの今の毎日が今日の風に吹かれている状態だと思いますよ。



言葉の解釈は人それぞれでいいと思いますが、一般的に「今日の風に吹かれて生きる」というのは自主的な目的をもって暮らしているという意味ではなくて、なんとなく風の吹くままに流されて生きるという意味合いのほうが強いと思います。
    • good
    • 0

まずは[目標]を見つける事です。



今日がナンの為に有るのか。それは目標を達成する為の今日。
だから
目標無くしては、今日の意味も見出せないのです。

新たな生活を始める時にワクワクしていた。。
それは
新天地が何かを与えてくれると期待していたからではないでしょうか。。

結局、他力本願だったワケです。。。


そこを理解したら
目標がどれだけ大切な物のなのかを納得頂けるかと思います。


これからは
他力本願な期待は捨てて
自分の目標に希望を見出しましょう。

それで

明日が変わります。
    • good
    • 0

「時代」は前向きな「今日は今日の風が吹くさ」


という意味の歌ではありませんよ

「自分にどうしようも無くても時代は廻って行く」

だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

「時代を旅する人々はどんなに倒れても傷付いても歩き出す」

たとえ今日は果てしも無く冷たい雨が降っていても


バイトだって一生懸命出来るなら、無駄じゃない
たとえ夜でも、最近は暖かくなったな、とか
今日は満月だな…くらいは感じますよね

大人は「今日は暖かいな」とか「家で呑むぞ」とか思いながら帰ります
凹む時もあれば嬉しい時もある
誰もが今日の風に吹かれていますよ

どちらかといえば「坂本九」の「明日がある」をオススメしたい
    • good
    • 0

今日の風にふかれるように………



今日1日をなるべく楽しく…またいい事があるように…いやな事や災難,後悔をしないように……毎日を平穏や安心感があるように過ごす事

人は安心感を求め生きていると思いますが………

なかなか難しいですね…どうでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング