30歳手前にしてこのような質問をするのは恥ずかしいのですが
同じ悩みを抱えている方がいらっしゃればご意見ください。

私は末っ子次女で上に姉兄がいます。

一番先に生まれた姉は母と趣味も相性も合い友達のようです。
母は楽天的で“おちゃめ”“メルヘン”といった感じですが私は逆です。

大人になり母の趣味が分かるようになってからは一緒に買い物もしましたが
「それが良いの?お姉ちゃんならこれを選ぶのに」と言われ
母と姉と三人で買い物をすれば母の近くにいる私は透明人間になり
母は「お姉ちゃん!」と店内中を探し回りました。
「見てこれ可愛い!」と母が呼ぶので近づくと私を見てすぐに視線をはずし
姉を探し回り二人でキャッキャ言うような感じでした。

私なりに母の好きな物を覚え一緒に楽しんできましたが完全に把握は出来ず
母の趣味だと思い「これいいね!」と言ってもそれが母の趣味でなければ
物足りなさそうにシュンとされました。
そんな母の姿を見ると自分はなんて出来ない子なんだろうと落胆もしました。

母に彼氏(今の夫)を紹介した時は「あんたが結婚するより○○(姉)が
結婚する時の方が悲しい」と言われました。
彼が席をはずした時に母に「今の発言はショックだった」と嘆いたら
「そんな事言ってないわよ!」と逆にショックを受けていました。
母は本当に自分の発言を忘れています。
だから「そんな事言うわけない」と責められます。でも彼も聞いていました。

母だけでなく姉からも「お父さんもお母さんもあんたの事大切じゃないんだよ」
とケラケラ笑われる事がしょっちゅうでした。
少しでも父母が私に気を向けると姉は苛立ち影で私を追い詰めてきました。
でも姉がそんな事言うとは父母も思わず、私が姉に「やめて」と訴えても
「なんの事?」と笑い父母も「お姉ちゃんがそんな事言うわけないだろ」となりました。

言い返しても上手に収められるので私も反発を止め黙って流すようになりました。
私は去年結婚し家を出たので家族への劣等感からも解かれたはずでした。

しかしこの度の震災で私の実家は被災地にあり父母は親戚宅でお世話になりました。
(私も姉も別々に関東に住んでいます)
私の夫が被災地入りする機会が出来たので母達の元へ物資を運んでもらいました。
食料飲料マスク薬、母から「なんでもいいから思い当たる物が欲しい」と言われました。
他にもスニーカーなども望まれたので数万かかって物資を集めました。

物資が母の元に渡った後に「ありがとう」と電話が来ました。
その後宅配が通るようになってから姉もシャンプー・ドライヤー等送っていました。

その後姉と共に母達の元を訪れました。
家族は仮住まい先を確保し元気にやっていました。
しかし私が夫に渡してもらった物資入りのバッグを押入れから見つけた母に
「これずっとあるけどなんなの!邪魔なんだけど!」と言われました。
私と夫からの物資である事を伝えると「え!そうだったけ・・」と言われました。
中は何ひとつ開封される事なく残っていました。

家族の為に重い荷物を運んでくれた夫に申し訳なく
後から送った姉からの物資は大切に使われている光景を目にし
何も言う事がなく家族とは口をきかないまま関東に戻りました。

家族からは「お母さんを許してあげなさい」と言われ続けました。
でも私も辛いです。いつも傷付いた気持ちは行き場がありません。
ここに書ききれない事がたくさんあります。
母は謝れば許され「謝ったのに許してくれない!」という態度です。

本心は母に必要とされたいですが自信がありません。
今回の震災で母に会うまでは生きた心地がなく暮らしていました。
しかしその気持ちも無駄だったように心が空っぽになりました。
こんな時ですら私は必要とされないのだと思い「もういいかな」と
縁切りではありませんが母を母と思いたくない自分がいます。

同じ目線で辛い思いをされている方にご意見聞きたいです。
辛くてもぶつかり続け愛情を求めますか?それとも絶ちますか?

最後にこのような幼稚な質問で本当に申し訳ございません。
「いい大人がくだらない」と思われる方は流して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 あなたの気持ちとても理解できます。

私も実の母には若い頃から傷ずく言葉を言われたけど、当の本人はケロっとしたもので、「え!そんな事言った?」て調子です。要するに鈍感なんです。母は次女に手をかけてました。わたしは3人姉妹の長女です。私にも息子2人いますが、愛情は平等です2人共大好きですが、世間にはあなたと私の母の様に自分では解らずえこひいきしてる親ってかなりいますよ。私は今では、もう割り切って付き合ってます。人間的にも頭の良い人ではないので、残念ですけど今の私にとっては母は蚊帳の外です。たぶん、あなたも歳重ねるごとにそうなると思います。でも、そうなると気は楽になります。自分の家族が1番になりますしね。最近では同居してる義母の方が良いくらいですよ。今私は幸せです。それで実母も良いのだと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。
同じ経験をされている方が多く救われました。
皆さんがおっしゃる通り私は私の人生を楽しみます。
意識して母を遠ざける事になりそうですが自分の苦しみが
甘えたものではなかったと分かり自分に自信がつきました。
いつか子供が生まれた時に母の気持ちを理解し許したいです。
そして同じ思いを自分の子供にさせないよう気をつけます。
母は姉に任せます。寂しい気持ちを理解してもらう事ばかり
考えていましたが後ろは向かず前だけ向こうと思います。

環境が似ているhnahanaさんをベストアンサーにさせて頂きましたが
皆様ひとりひとりのご意見を全て参考にさせていただきました。

お礼日時:2011/04/19 19:59

私も三姉妹の次女でいつも疎外感がありました。


子どもの頃は「リア王」や「にんじん」を読んで、
「こういうのはよくあること」と考えるようにしました。
我が子でも、出来のいい・悪いも相性のいい・悪いもあります。
夫はあからさまに態度が違うので私はそれを非難しよくケンカになりますが、
平等に可愛がることは不可能なので、平等に冷淡な母親かもしれません。
長く生きているうちに人間関係は「肉親」よりもっとどんどん拡がって
配偶者・我が子・友人・隣人…と多彩になります。
親も兄弟姉妹も我が子も「自分とは違う人格」だと割り切れるようになれば
心が囚われなくなります。
「不惑」(40才)までは引きずるかもしれませんが、
なんといってもすばらしいご主人がいらっしゃることが
貴女の最大の幸福であることを忘れないで下さい。
    • good
    • 0

 悲しみが文章からひしひしと伝わってきて…申し訳ない気持ちになりました。


私は3人姉弟の長女で父から大変可愛がられました。反対に妹はいつもぶつかっていました。
大人になってからは妹が「お姉ちゃんばっかりでさ~」と言うと父が「だってお前は生意気だから」と応え、イヤミの言い合いで楽しんでるようです。

 そして私が親になり、娘が可愛く思えず悩んでいた時「親子だって相性がある」「ひとつの人間として対しなさい」と書いてある本に出会い救われました。だってお腹を痛めて産んだ子が可愛く思えないなんて‘人でなし’だと思い、誰にも言えず苦しんでいましたから・・・。
 人間同士、娘だからといって自分の所有物のように思わず過ごしてきたら、小学校に入った頃からとても楽しく付き合えるようになったのです。

 やはり他の方々も言ってるように相性はあります。でも、akkiinamoeさんも母をもう少し離れた目線で見るようにして・・・。そして縁は切れないでしょうから‘親戚’または‘相性の合わない友達’程度の感覚で付き合って行けたら良いのでは?大事なのは相手に期待しない事だと思います。もう母だからという気持ちは捨てた方が楽になるかもしれません。

 akkiinamoeさんにとって私は憎たらしい姉でもあるし、愛情の足りない母親でもあります。すいません。。

 客観的に見るととても優しい旦那さんに恵まれてるので、新しい家族に愛情を注ぎ・・・愛情をもらって幸せに過ごされる事を願います。

 

 
    • good
    • 0

 あなたも十分に苦しんだのですし、もういいのではないでしょうか。


 今後、お母さんのことはお姉さんに任せましょう。
 でないと、またぞろ嫌な思いをさせられるだけです。
    • good
    • 0

50代男性です。



こういう質問をしてくるということは、まだお子さんはいないようですね。

第一子は親の愛情は100%です。
第二子が産まれると親の愛情は50%50%になりますが、
第一子は50%だとは思わず愛情がゼロになったという喪失感が生じますが、
第二子は最初から50%なので50%でも不満はないんですね。

つまり子育ての難しいのは第二子が産まれてからなんですね。
親の対子供用のテクニックもありますが、
対子供間の争いもあるんです。
第一子の赤ちゃん返りなどのレジスタンが成功してしまうと、
第二子は親との距離感のようなものを感じるのでしょうね。
また新生児は手がかかるのでどうしても出だしは第二子に愛情が向きがちなのも第一子のレジスタンスを生じさせることになるんですね。

私は妻に第一子に70%第二子に30%くらいで接して50%50%くらいだからねと言っておきましたが、
さてさてどうだったんでしょうね。
こればかりはいまさら子供に聞く訳にもいきませんのでね。

母上との関係はいまさらどうにもならないと思いますよ。
そんな無益な努力をするより、
これからの子育てなどの自分の家庭に注力することをお薦めします。

蛇足ですが、
まだ私が若い頃に「人にあげた物は、あげた時点で自分の物ではないのだから忘れなさい」と教わりました。
これは好意をあげたのではなく物をあげたのであって、
好意の見返り(感謝の言葉やお返しの品など)を期待するなということなんでしょうね。
これは妻にも言ってありますので、
幸いなところ妻から嫁の家にあげたもので後でどうこういう不満(使ってくれてないとかの不満)はあがってきていません。
    • good
    • 0

質問の内容があまりにも辛そうなので、軽々しい意見など書くべきじゃないと思うのですが、一つの考え方だなと思っていただけたら幸いです。



親子においても「相性」はあると私は思います。私自身も3人姉弟の真ん中の子です。
生まれたときから祖父母と同居で、嫁に出ていない父の姉もいました。8人家族です。

自分の存在は殆ど無いに等しく、長女の姉は何をしても注目を浴び、弟は女が二人続いて生まれた後の、待望の男の子で祖父までも構うほどの可愛がられぶりでした。

私は疎外感とまでは抱かなかったまでも、なんだか生まれた性別が同じなのに、順番が違うだけで扱われ方の違う姉への劣等感とか、男なら何でも許されるんだという弟へのライバル心とか、結構複雑に家族のことを見ていました。

8人も家族が暮らすと、気が合う人と一緒にいるだけだなと感じるぐらいにしか考えられないという、妙な順位決めが自分の中にあり、私にとって一番気が合うのは「祖母」次は「小姑である叔母」その次は「父」そしてやっと「母」です。

子どもの方が順位決めとはおこがましいのですが、純粋に子ども心に「私の事わかってくれてるなー」と信じていた順番です。

大人なので「理性的に対応できる」とは限らず、大人になったから余計と「自我が抑えられなくなる」タイプの人もいると考えた方が良いと思います。
そして相性というどうしようもない、気持ちの選択をしてしまうこともあると思うと、少しは気持ちも収まるのではと思います。

私の場合ですが、大家族に付き物の「人の気持ちを察する」という否応なしに、快適に暮らすための暗黙のルールを理解できているし、他の家族も皆このルールを守っているからこそ、コレまでの人生にトラブル無く暮らしてくることが出来たと思っているので、ぶつかる事も関係を絶つことも考えたことは有りません。

ただの回答者ですけど、お母さんへの理解を深めて「多くを望まない」という気持ちになることが、一番平穏で居られるコツでは無いかと思います。
    • good
    • 0

私は男ですが、あなたのお気持ちはわかります。


出来のいい姉がひとりいて、長男でありながら出来の悪い私には家でも風当たりが強かったです。
姉とは4歳離れており、また父が転勤族だったため、小学校以外では姉と同じ学校に通うチャンスもなく、心の中では「オレだって姉貴と同じ学校に行ってれば、姉貴と同じくらいの成績は取れる」と思い続けていました。
姉が社会人になった後は母もパートで働いていたため、大学生の私は「遊んでメシ食ってるのはお前だけだ」と言われ、掃除やメシの支度、あげくは家族全員の洗濯までやらされていました。
社会人になってからは早々に東京に出てきて就職し、実家にはほとんど帰りませんでした。
今は結婚して子供が生まれたため、年に一度だけは帰るようにしていますが、私の子供に対しても「お前の小さい頃にそっくりだ。甘ったれで何もできない。」と言っています。
私は慣れているため聞き流していますが、妻は腹を立てているようです(言い返す勇気はないようですが)。

もうこの年齢になれば親の言うことなど気にする必要はないと思います。
早く子供を作り、自分は子供に対してそんな態度を取らないように気をつけたらいいです。
今さら何を言っても親の言動が直るわけはないし、そうされ続けた過去は消えませんから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供への愛情は自己愛?【子持ちの方限定】

こんにちは。
お子さんがいらっしゃる方にお尋ねします。

Q.親の子供に対する愛情は、「自己愛」だと思われますか?
A.思う、思わない、半分は自己愛…etc

その他、お子さんへの愛情について熱く語ってください。
あ、熱くなくてもよろしいです。
ご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

※質問文への批判(そんなことはどうでもいいとか)や、ほかの回答者様のご意見に対する批判はご遠慮ください。

Aベストアンサー

前にも回答してるんだけど、こっちも書いておこうか。

「自己愛」って、何だろうね? 辞書を引いても、「ナルシズム」の日本語訳ということしか出てない。そういう意味では、自分の遺伝子を持った子供より、自分自身のほうが大事なのが本当は「自己愛」でしょ。

どうも、この「自己愛」という言葉が、何と不思議なものに変質している気がする。「一見すると何か立派なことのように見えるけど、よく考えれば最終的に自分の利益になるからなんでしょ」みたいなことを「自己愛」と呼んだりする人がいる。そりゃ自己愛の定義自体が違うでしょ、と思うんだけど。あまりに言葉を拡大解釈しすぎているよ。

で、そういう変質した拡大解釈した「自己愛」なのか?という、質問への答え。

例えばさ、うちにはちっこいのが一人いるわけだ。それはもう、赤ん坊の頃からおむつ換えたり、時には抱っこして外出しているときにおしっこもらされたり、夜泣きで1時間ごとに起こされて発狂しそうになったり、そらもういろいろあってここまでやっときたわけだ。

で、例えば家族でどこかに旅行にいったとするわね。で、事故か何かにあって、自分が助かるか子供が助かるかどちらかというような状況になったとする。どうするか? 多分、いや間違いなく子供を助けるわね。これは、親なら誰だってそう思う。

それじゃ、その事故にあう直前に、子供が生まれた産院から電話があって、「実は赤ちゃんを取り違えてました。あなたの子と他の子を間違えて渡してしまいました」とかいわれたとする。さあ、そして、事故だ。血はつながってない。それじゃ、助けないで自分が助かるか。

違うね。間違いなく、子供を助けるよ。オレならね。血がつながってない? 遺伝子がつながってない? それがどうした。この子は、間違いなくオレの子だ。オレと妻が、毎日必死になってここまで育てた子だ。自分の命と引き換えにしたって必ず助けるさ。当たり前だろう?

世の中には、血がつながってない、遺伝子がつながってない親子もいる。そして、そうした中にだって、深い愛情に結ばれている親子も必ずいる。それは、どう解釈すればいい? それは親子愛じゃないのか? そうじゃないだろ。それでもまだ残っている深い愛情、それが本当の親の子に対する愛情なんじゃないのか? 血筋だの遺伝子だのといったものをとっぱらってさえもまだ残っているもの。それは「自己」愛なのかね?

世の中、中途半端な親ももちろんいる。だから、「血がつながってないから愛情のかけらもない」という人もいるだろうさ。だけど、そうした「親の欠陥品」をとりあげて「親の愛情のなんたるか」をいって欲しくない。今の時代にだって、血筋だの何だのといった自分の利益が一切合財失われても、深い愛情を持ち続ける親子はいるんだ。

自分には理解できない、不可解なもの。それを、なんとか自分に理解できる形に変質して解釈しようとするむきが人間にはある。だから、時には、不可解なまでに強い愛情を「結局は自己愛だ」と解釈して自分を納得させようとする人もいる。それは間違いだ。理解できないものは、理解できないものとして大切にしまっておけばいいんだ。

その昔、とある物理学者が「科学者は、数字で世界をすべて理解できると考えているんでしょうか」と聞かれて、こう答えている。

「逆だよ。科学は、数字であらわせる程度のことしか理解できないんだ」

言葉や数字ではいい表せないのがある。そうしたものへの深い畏敬の念を持たない人間に、世の中は理解できないのさ。

前にも回答してるんだけど、こっちも書いておこうか。

「自己愛」って、何だろうね? 辞書を引いても、「ナルシズム」の日本語訳ということしか出てない。そういう意味では、自分の遺伝子を持った子供より、自分自身のほうが大事なのが本当は「自己愛」でしょ。

どうも、この「自己愛」という言葉が、何と不思議なものに変質している気がする。「一見すると何か立派なことのように見えるけど、よく考えれば最終的に自分の利益になるからなんでしょ」みたいなことを「自己愛」と呼んだりする人がいる。そり...続きを読む

Q親は子供に平等の愛情を持ちますかだ

私には実業家と結婚した三つ下の妹が1人いて子供2人います。私はサラリーマンと結婚し子供が好きですが子供が居ません。私には余裕が無く親に十分な事が出来ない上に優しくしてあげたいのに嫌味を言ってしまうこともあります。妹は両親思いで年二回旅行プレゼントしてあげたり優しい言葉や態度で両親に接しています。妹と比べるべきじゃないのですがなぜか悔しいです。親も人間だから口にはしなくても心が穏やかで素直な娘、孫を産んで楽しませてくれてる娘の方が私より大切で可愛くて自慢の娘と思ってるのではないかと思うと益々苦しくなります。親は本当に天と地の差がある2人の娘を平等に愛せるものなのでしょうか。母親は私には特に連絡してきませんが年数回だけ孫との写真を送ってきたり年賀状を送ってきます。

Aベストアンサー

petpenです。

長女は、色々なイベントでプレゼントしてくれます。
手がかかたので正直、可愛いです。
でも、正論を吐く長男は頼もしいですし、
要領が良く、世渡りが上手い次女は凄いと思います。

無理をしなくて良いのですよ。
御両親、貴女の良いところをきっと見てます。
妹さんと張り合わず、自然体で良いと思います。

Q彼への愛情が家族愛に変わったら?

10年間つきあってきた彼への愛情が家族、兄弟に対する愛情に変わっていました。
10年間つきあってきた男性は病気で身寄りがないため1人で生活していくことは困難です(彼は外国人で彼の国での生活保護等はなし)。
彼は私のことを今も女性として愛しています。
私は彼にもう男性としての愛情はありません。
でも私が彼から離れていったら彼はどうなるのか考えてしまいます。法的に夫婦ではないので私に何の責任もないといえばそれまでですが、10年も一緒にいて結婚の約束までしていて今までそれに向けてずっと二人でがんばってきたのに、もう私の気持ちがなくなったからと、別れていいのか?と。
彼のことは家族として愛しています。
嫌いになったわけではないので悩んでいるのです。
結婚できるか、といわれれば答えは「できる」です。でも男女の愛情はありません。
どう決断したらいいか迷っています。

Aベストアンサー

結婚したからといってセックスをする必要はありません。また、男女の恋愛感情が必要なわけではありません。重要なのは夫婦2人の気持ちが満たされることであり、極端な話、愛よりもお金で満たされる人は、それはそれでいいのです。
もし貴女が彼を支えなければならないという義務感から結婚しても、後悔しない自信があればそれはそれでいいと思います。

彼には祖国に家族はいないのですか?。結婚とは2人だけの問題ではないですよ。貴女のご両親やご家族も納得できるのですか?。あくまでも結婚する前という設定ですが、例えば精神的、肉体的に障害がある人を見捨てて他の人と結婚したとします。私はそれはそれでしょうがないと思いますが。

なお、結婚したら夫婦の愛は家族愛に変わりますので気にする必要はありません。ただ貴女がその男性と結婚した場合、一生支えていく義務が生じます。そのグラグラした生半可な気持ちのままでは、「結婚すべきではない」とアドバイスいたします。

Qバカすぎる親父腹立つ。もの忘れ激しいし、自己中すぎる、子供すぎて最悪。こんな悩み抱えている人いたら、

バカすぎる親父腹立つ。もの忘れ激しいし、自己中すぎる、子供すぎて最悪。こんな悩み抱えている人いたら、どう付き合えば腹立つ事ないか教えて

Aベストアンサー

「さわらぬ神に祟りなし」
放っておきましょう、相手にしない。

Q大切な彼に愛情を与えようと色々なことをしているのですが、時々どうしても 好きと言われたい。 もっと愛

大切な彼に愛情を与えようと色々なことをしているのですが、時々どうしても
好きと言われたい。
もっと愛してるって言われたい。
と欲がたくさん出てきてしまいます。
どうすればいいでしょうか…?
本気で大切にしたいのに欲がひょこりと顔を出してきて辛く本気で悩んでいます…

Aベストアンサー

彼とは恋人同士なのですよね!
もちろん大好きな彼から‘’愛してる‘’って言われることって、とっても幸せなこと!
それに彼からの愛を日々、愛されている~と実感出きるのも、すごく幸せなことですよね。
しかし、もっと愛を感じたい…愛を感じて欲しい…との悩み・・・。
もしかしたら…
きっと、言葉なんていらないくらい、彼からの愛を感じていることがあるはずだと思います。

たとえば・・・・
見えないところを褒めて愛してくれた時…。
頑張っている事や、情熱を注いでいる趣味でも…
目に見えないことに関して褒めてもらうことって、とても嬉しく感じますよね。
きっとあなたは見えている部分も褒めて欲しい~と思ってしまうのかも。

または、ふと彼の目を見ると優しい目で見ていてくれる…
目が合うと微笑んでくれるだけではなく、どんな時も愛おしそうに見てくれている…。
そんな風に感じたことはないでしょうか?
そして、抱きしめる事って、本当に好きな人にしかしないことですよね。
嬉しいことが会った時はもちろん、悩みを抱えて辛いときも
抱きしめてくれる…そんな安心感で包んでくれるはず!

時には、あなたのことが好きだからこそヤキモチを妬かれることもあるのでは?
それに、どんなに仕事が忙しかったとしても…
例えば…‘’今仕事終わったよ!‘’と必ず連絡をくれる彼だったら、
‘’私のことを忘れないでいてくれる‘’という気持ちになって嬉しいですよね。
また…少しの時間が空いたときでも、会える?と連絡をしてきてくれる時だって、
‘’大切にされているんだ!‘’…と、彼からの愛を感じてその気持ちを受けとることも出来ますよね。

きっと、意外とシンプルなことばかりかもしれないと思うかもしれませんが、
どの瞬間も・・・・・
そんな彼からの思いやりや気遣いを感じることが出来るものだと私は思っていますし、
私はいつも彼からの愛を…そんな風に感じています!

あなたがそれだけ彼に愛情を与えているのであれば、
きっとその気持ち…彼はあなたからの愛をきちんと感じているでしょうし、
あなたのその気持ちと心は彼に届いていると思います。
すると、彼からの愛情もあなたに注がれているはずです!
ただ、日々の中…あなたが彼からの愛情に気付いていなかっただけなのかもしれませんよね。
愛されている実感を探るばかりでなく、
あなたからも彼への感謝の気持ちや愛情を伝えていれば、
言葉以外にも彼からの愛情をもっと素直に感じられると思いますよ。
 
あなたにとって、彼ともっと素敵な恋愛ができますように!
応援していますね。頑張って下さい!!

彼とは恋人同士なのですよね!
もちろん大好きな彼から‘’愛してる‘’って言われることって、とっても幸せなこと!
それに彼からの愛を日々、愛されている~と実感出きるのも、すごく幸せなことですよね。
しかし、もっと愛を感じたい…愛を感じて欲しい…との悩み・・・。
もしかしたら…
きっと、言葉なんていらないくらい、彼からの愛を感じていることがあるはずだと思います。

たとえば・・・・
見えないところを褒めて愛してくれた時…。
頑張っている事や、情熱を注いでいる趣味でも…
目に見えないことに関して褒...続きを読む

Q親が好きになれない 30代の者です。 いい歳して…っていうのは分かってます。 世間的に親が好き、仲が

親が好きになれない

30代の者です。
いい歳して…っていうのは分かってます。
世間的に親が好き、仲が良い=素直な良い子で親と仲良くないのはとてもイメージが悪いと思います。
私は虐待されたわけでも何でもないですが、価値観や考え方に耐え難いものがあり、親が好きになれません。。父親に関してはそもそもコミュニケーション障害なのかなとも思います。とにかく一方的な可愛いがり方はしてくれてきましたが、こちらから話しかけると無視・目も合わせずあっそということばかりでぬいぐるみになった気分になります。
母親は年々感情的になっていき、どうしても許し難い言葉を何回か投げつけられてそれが私は忘れられず、どうしても謝ってほしいことがあるので一度話そうとしましたが、本人は一切覚えてないのかそんなこと言ってないの一点張りで逆ギレし、ほとんど話できてない段階で父親が割って入りお母さんを虐めるなと刺し殺さんばかりの剣幕でキレられて話は一切できないので、私はどんどん実家から足が遠のいてしまいました。

こんなふうにぬいぐるみのような愛情のかけ方だったり、ちょっとしたことで感情的になり親は愚痴しか言わないけど自分がちょっとでも愚痴を言おうものなら刺し殺さんばかりの殺意を向けられるような親とはどんな風に付き合えば良いのか教えていただきたいんです。。
自分も仕事は辛いことばかりでいつでも楽しいよと笑っていられないような精神状態の時もあります。。
やはりこちらが全て見て見ぬふりしてやり過ごすしか無いのでしょうか。。

親が好きになれない

30代の者です。
いい歳して…っていうのは分かってます。
世間的に親が好き、仲が良い=素直な良い子で親と仲良くないのはとてもイメージが悪いと思います。
私は虐待されたわけでも何でもないですが、価値観や考え方に耐え難いものがあり、親が好きになれません。。父親に関してはそもそもコミュニケーション障害なのかなとも思います。とにかく一方的な可愛いがり方はしてくれてきましたが、こちらから話しかけると無視・目も合わせずあっそということばかりでぬいぐるみになった気分になりま...続きを読む

Aベストアンサー

私も親に泣かされた者です。

6年前に80歳で父親、今年の2月に母親が85歳で他界しましたが

『やれやれ』という気持ちです。【ここだけの話ですが】スミマセン

悲しみというより開放感です。長い間この日を待っていました。

それまで、父親は行方不明、母親は絶縁状態でした。

他の人にはこの気持ちは理解してもらえないので

貴方も他人だと思って 向こうから何か言ってきた時だけ相手にすれば良いと思います。

関わるとロクなことありません。 無視して やり過ごしてください。

まだ親御さんも若いでしょう? 貴方は親の玩具ではありません!

貴方は貴方の人生を大切にしてください。

Q【漁師の大喜利】漁師さんの奥さんは旦那の愛情を聞く際に「私への愛の深さはどれくらい?」と聞くそうです

【漁師の大喜利】漁師さんの奥さんは旦那の愛情を聞く際に「私への愛の深さはどれくらい?」と聞くそうです。

漁師さんは何て答えて、奥さんの笑いを取るのか教えてください。

何千m?

何て答えるのが正解なんでしょう?

Aベストアンサー

100メートル。
滋賀ではそれより深いところないんです。
(琵琶湖で漁師やっている)

Q親の愛情とは

私の親は私に対して愛情があったでしょうか。

私は21歳、男性です。3歳年上の姉がいます。
親は50代半ばくらいです。

私の姉は幼いころからスポーツをしておりかなり熱心にやっていました。両親も姉の活躍がうれしく熱心でした。放課後は近くの体育館で練習、週末は練習試合か試合で遠征。私はそれにずっと付いていかなくてはなりませんでした。その生活が私が小学校低学年から中学卒業までです。体育館にいてもやることはなかったですし、親は姉の応援に一生懸命で私のことはあまりかまってくれませんでした。我が家は親の方針でマンガ、ゲーム、本など禁止でただただぼーっとしているだけでした。家に置いていくわけにはいかないからという理由で連れて行ったそうです。同じ理由でパチンコ屋に連れて行かれ何時間も一人で置いておかれたこともあります。たまに体育館に行かない日があっても親は家でテレビを見るか寝ているかでした。私は親と体育館以外に出かけたり近くの公園で遊んだりという経験がほとんどありません。家には壁一面に姉の写真が飾ってありましたが、私の写真はありませんでした。私は写真を撮ってもらうこともなかったです。
姉が習っていたということもありピアノを習っていましたが、それ以外の習い事も許可がでませんでした。私は勉強がそれほど得意でもなく体育館に行くくらいなら塾に行きたかったのですが、何度頼んでも塾には行けず、それなら勉強を教えてと言っても知らないと言われ、参考書をお願いしてもダメでした。
そんな生活が続いていたのですが20歳でうつ病になってしまいました。精神科で検査をしたら愛着障害、回避性パーソナリティ障害を併発していると言われました。親との関係を見直すことも医師から言われ親への説明もありました。しかし、親はあまり真剣に考えていないように見えました。なんで話も聞いてくれなかったのかと聞いたら聞いてるつもりだったと言われ、もう少し自分のやりたいこともやらせてほしかったと言ったら、甘えるのもいい加減にしろ、悪いことなんてしたことはない、そんなに親を困らせるのが楽しいかと怒鳴られてしまいました。一度だけですが、私が体調が悪くてずっと寝込んでいるときに父親が海外旅行に行きました。母親はとめなかったようです。休日はゴルフに行ったりしていたようです。
普段からちょっとしたことで怒鳴るくせのある親ですが、私はそんなに親を困らせたでしょうか。親に希望をきいてもらうことは困らせることなんでしょうか。
幼いころからの不快な記憶がフラッシュバックして困っています。うつも改善しません。親に少しでも態度を改めてほしいと思うのは私が間違っているでしょうか。
親はどれだけ愛情を持って子供のことを考えて育てたと思っているんだと言って不愉快そうです。
本当に愛情があるとは私には思えません。

私の親は私に対して愛情があったでしょうか。

私は21歳、男性です。3歳年上の姉がいます。
親は50代半ばくらいです。

私の姉は幼いころからスポーツをしておりかなり熱心にやっていました。両親も姉の活躍がうれしく熱心でした。放課後は近くの体育館で練習、週末は練習試合か試合で遠征。私はそれにずっと付いていかなくてはなりませんでした。その生活が私が小学校低学年から中学卒業までです。体育館にいてもやることはなかったですし、親は姉の応援に一生懸命で私のことはあまりかまってくれませ...続きを読む

Aベストアンサー

酷な言い方ですが、親御さんのお姉さんへの偏愛、あなたへの無関心、愛情の欠如は直ることはないと思います。もう親の愛を求めることはきっぱりとお止めになるべきです。どんなに求めても、あなたが傷つくだけです。

親をあなたの方からきっぱりと捨てなさいと私は言います。それがあなたの精神的な自立への一歩です。21歳と、まだとてもお若いあなたです。学生さんでしょうか?

あなたは一刻も早く自立の道を模索するべきです。親と同居なら、別居する、寮がある会社などに就職するのも一手でしょう。

勉強が得意ではないとおっしゃいますが、きちんとした立派な文章をお書きになるところから判断するに、能力は高い方だと思います。勉強をして、経済的に自立して、親とは関係ないところで自分の人間関係を築いてください。友人や恋人もできるでしょう。親を見返してやる、将来親が困っても一切助けない、復讐してやるくらいの気持ちを持って、あなたのトラウマをばねにして頑張ってください。それが幸せへの道です。

私も親との葛藤がずっとあり、それは還暦を過ぎた今となってもまだ続いています。両親は90代の半ばにさしかかっていますが、私は老人ホームにも面会に行くこともまれです。うちの場合は親自身の自己愛が強烈で、娘は親の見栄やできなかった自己実現の代替物であり、過干渉、親の望み通りのレールに乗ることを強要する、自分のことしか考えていない等々・・・いまだにその支配によって生じた自分の精神の欠陥に悩んでいます。

片田珠美氏という精神医学者が、たくさんの本を書いていますが、彼女も親との葛藤に悩んだ人であり、その怒りが今の仕事の原動力になっています。あなたは親に怒っていい、その怒りをエネルギーに変えてください。鬱も吹っ飛ぶくらいの怒りを感じてください。

酷な言い方ですが、親御さんのお姉さんへの偏愛、あなたへの無関心、愛情の欠如は直ることはないと思います。もう親の愛を求めることはきっぱりとお止めになるべきです。どんなに求めても、あなたが傷つくだけです。

親をあなたの方からきっぱりと捨てなさいと私は言います。それがあなたの精神的な自立への一歩です。21歳と、まだとてもお若いあなたです。学生さんでしょうか?

あなたは一刻も早く自立の道を模索するべきです。親と同居なら、別居する、寮がある会社などに就職するのも一手でしょう。

勉強...続きを読む

Q風俗で働くことに対する拒絶心のなさ。愛情に飢えている、愛を知らない自身の更生は如何様にしていけばいい

風俗で働くことに対する拒絶心のなさ。愛情に飢えている、愛を知らない自身の更生は如何様にしていけばいいのでございましょうか…



私(女・23・実家住み・彼氏なし)

昨年に退社をして、自営業者になり、風俗で働いています。

働く動機は、後述。長くなります。
元々大した物欲もなく、生活費は自営業で充分に賄えるため、風俗で稼いだ報酬は全て貯金に当てています。特にやりたい事のために貯金をしているわけではありません。
現在、風俗という業務に抱いている見解を申しますと、己の性欲処理が行える場でしょうか。

性欲旺盛というわけでもありません。必要最低限の性欲が処理できれば良いとしています。
ですから、風俗に対しては負い目と言うより、むしろ有益なものとしています。
そして、この考え方が、もしや異常なのではないかと思い、質問するに至りました。

話はそれますが、私の家庭は、おそらく機能不全家族と称されるものです。目立ったDVやネグレクトはないものの、喧嘩も悲しみも、喜びや楽しさすら共有できない、金と地位と見栄しか気遣わない、いわゆる無関心な家庭です。互いの携帯番号すら知りません。

この様な環境下で育ち、両親から十分な愛情が得られなかったことは理解しています。そして、己が愛情に飢えていることは重々に認識しております。
愛情の欠落を肉体で埋め合わせるため。これが風俗で働く一番の理由になっているのでしょう。


ここからが本題です。

最近、とある男性からアプローチを受けています。(風俗のお客ではありません) これまでに多様な男性達から言い寄りはありましたが付き合うことを躊躇し、かれこれ10年近く彼氏はいません。
ですが、彼は、彼だけには、なぜか素直に何でも打ち解けてしまえそうな気持ちになります。そこで、交際に踏み切ろうかと考えていますが、問題なのは、自身に"人を好く、愛する心"が欠落していることなのです。

私は憧れています。夕食は家族が顔を合わせ、寝る前は「おやすみ」と声をかけあう。泣いたり、笑ったり、時に喧嘩したり…そんな絆がある家庭に。


…この様に憧れど、どうしたらいいのか分からないのが現状です。愛するとはどういうことなのか、わかりません。考える程にとても惨めで虚しく、寂しさを感じてはまた風俗に頼り、そんなサイクルを送ってしまいます。正直、上述の男性と付き合っても、うまくいくかどうか不安です…。

私の望みは、いずれ温かな家庭を築くこと。それを叶えるために、釈然としない私に、どうかアドバイスをお願い致します…。

風俗で働くことに対する拒絶心のなさ。愛情に飢えている、愛を知らない自身の更生は如何様にしていけばいいのでございましょうか…



私(女・23・実家住み・彼氏なし)

昨年に退社をして、自営業者になり、風俗で働いています。

働く動機は、後述。長くなります。
元々大した物欲もなく、生活費は自営業で充分に賄えるため、風俗で稼いだ報酬は全て貯金に当てています。特にやりたい事のために貯金をしているわけではありません。
現在、風俗という業務に抱いている見解を申しますと、己の性欲処理が行える場でし...続きを読む

Aベストアンサー

依存症の可能性という話なら医師の診断を受けてみて、というところかな。
でも、そうではないという場合には以下の回答。
的外れな回答ならご勘弁を。

セックスには性欲処理という要素もあるけれど、愛情を確認し合う行為でもある。
10年ほど恋人のいないと言う質問者は、その間、気持の入ったセックスをしていたのだろうか?
恋人が出来て、愛情のあるセックスをすることで、性風俗に依存する気持は薄れていくはず。


質問者が憧れているという、「夕食は家族が顔を合わせ~~」という家庭像は、そのヴィジョンが質問者に見えているのなら実現可能。
人によってはそういうヴィジョンを全く想像できないので、そう言う人には実現はかなり難しい。
こういう意味では、質問者は十分に実現することが出来る人。
問題は、その方向へ舵を切れるかどうか。


>愛するとはどういうことなのか、わかりません。

深い話、哲学的な話になってくるのでそこは割愛。
質問者の今の心境では、食欲を例えばなしにすると分かりやすいと思う。
食欲・・・って、フツーにおなか減るでしょ?
ごはんを食べるよね?
好きな食べ物と、普通くらいの食べ物と、嫌いな食べ物があると思うんだけど、好きな食べ物を食べるときは嬉しい楽しいなど明るい感情になるし、ついつい食べ過ぎちゃったりするよね。

で、性欲はといえば。
ヤリたくなるでしょ?
ヤルよね?
好きな人と普通くらいの人と嫌いな人~~以下同文。
好きな人と肌を重ねることは明るい気持ちになるものだし、性的な感じ方も違う。
その他の人との気持ちや感じ方とは大きく違う。
この差が「愛する」の一つの形であり、愛情の第一歩というところ。
単に「好き」とも言える。


最初はその好きという気持ちだけで付き合って、次第に相手のイヤなところが見えてくるのが普通。
思ってたんと違う!みたいな(笑
そう言う部分もひっくるめて受け入れることが出来るかどうかというあたりは愛情という話になってくる。
このように愛情にもいろんな段階、そして形があるものだよ。
人それぞれ違うと思うよ。


質問者はいま愛せるかも知れない男性と知り合ったのだから、この出会いは一つの幸運とも言えるよ。
愛情を知るためにも、幸福なヴィジョン実現の可能性につながるかもしれないし、この男性と交際してみてはどうだろうね?

依存症の可能性という話なら医師の診断を受けてみて、というところかな。
でも、そうではないという場合には以下の回答。
的外れな回答ならご勘弁を。

セックスには性欲処理という要素もあるけれど、愛情を確認し合う行為でもある。
10年ほど恋人のいないと言う質問者は、その間、気持の入ったセックスをしていたのだろうか?
恋人が出来て、愛情のあるセックスをすることで、性風俗に依存する気持は薄れていくはず。


質問者が憧れているという、「夕食は家族が顔を合わせ~~」という家庭像は、そのヴィジョン...続きを読む

Q親への憎しみと愛情

お聞かせ下さい。

親に対して激しい憎しみを持っているつもりだったが、実は、自分は親を大変愛しているのだ、と気づいた経験はありますか。

Aベストアンサー

あります。

親の行動のすべてが、あまりにも強すぎる愛情が故のものだったと気づいた時です。

しかし、
その時から、また別の苦しみが始まりました。


人気Q&Aランキング