30歳手前にしてこのような質問をするのは恥ずかしいのですが
同じ悩みを抱えている方がいらっしゃればご意見ください。

私は末っ子次女で上に姉兄がいます。

一番先に生まれた姉は母と趣味も相性も合い友達のようです。
母は楽天的で“おちゃめ”“メルヘン”といった感じですが私は逆です。

大人になり母の趣味が分かるようになってからは一緒に買い物もしましたが
「それが良いの?お姉ちゃんならこれを選ぶのに」と言われ
母と姉と三人で買い物をすれば母の近くにいる私は透明人間になり
母は「お姉ちゃん!」と店内中を探し回りました。
「見てこれ可愛い!」と母が呼ぶので近づくと私を見てすぐに視線をはずし
姉を探し回り二人でキャッキャ言うような感じでした。

私なりに母の好きな物を覚え一緒に楽しんできましたが完全に把握は出来ず
母の趣味だと思い「これいいね!」と言ってもそれが母の趣味でなければ
物足りなさそうにシュンとされました。
そんな母の姿を見ると自分はなんて出来ない子なんだろうと落胆もしました。

母に彼氏(今の夫)を紹介した時は「あんたが結婚するより○○(姉)が
結婚する時の方が悲しい」と言われました。
彼が席をはずした時に母に「今の発言はショックだった」と嘆いたら
「そんな事言ってないわよ!」と逆にショックを受けていました。
母は本当に自分の発言を忘れています。
だから「そんな事言うわけない」と責められます。でも彼も聞いていました。

母だけでなく姉からも「お父さんもお母さんもあんたの事大切じゃないんだよ」
とケラケラ笑われる事がしょっちゅうでした。
少しでも父母が私に気を向けると姉は苛立ち影で私を追い詰めてきました。
でも姉がそんな事言うとは父母も思わず、私が姉に「やめて」と訴えても
「なんの事?」と笑い父母も「お姉ちゃんがそんな事言うわけないだろ」となりました。

言い返しても上手に収められるので私も反発を止め黙って流すようになりました。
私は去年結婚し家を出たので家族への劣等感からも解かれたはずでした。

しかしこの度の震災で私の実家は被災地にあり父母は親戚宅でお世話になりました。
(私も姉も別々に関東に住んでいます)
私の夫が被災地入りする機会が出来たので母達の元へ物資を運んでもらいました。
食料飲料マスク薬、母から「なんでもいいから思い当たる物が欲しい」と言われました。
他にもスニーカーなども望まれたので数万かかって物資を集めました。

物資が母の元に渡った後に「ありがとう」と電話が来ました。
その後宅配が通るようになってから姉もシャンプー・ドライヤー等送っていました。

その後姉と共に母達の元を訪れました。
家族は仮住まい先を確保し元気にやっていました。
しかし私が夫に渡してもらった物資入りのバッグを押入れから見つけた母に
「これずっとあるけどなんなの!邪魔なんだけど!」と言われました。
私と夫からの物資である事を伝えると「え!そうだったけ・・」と言われました。
中は何ひとつ開封される事なく残っていました。

家族の為に重い荷物を運んでくれた夫に申し訳なく
後から送った姉からの物資は大切に使われている光景を目にし
何も言う事がなく家族とは口をきかないまま関東に戻りました。

家族からは「お母さんを許してあげなさい」と言われ続けました。
でも私も辛いです。いつも傷付いた気持ちは行き場がありません。
ここに書ききれない事がたくさんあります。
母は謝れば許され「謝ったのに許してくれない!」という態度です。

本心は母に必要とされたいですが自信がありません。
今回の震災で母に会うまでは生きた心地がなく暮らしていました。
しかしその気持ちも無駄だったように心が空っぽになりました。
こんな時ですら私は必要とされないのだと思い「もういいかな」と
縁切りではありませんが母を母と思いたくない自分がいます。

同じ目線で辛い思いをされている方にご意見聞きたいです。
辛くてもぶつかり続け愛情を求めますか?それとも絶ちますか?

最後にこのような幼稚な質問で本当に申し訳ございません。
「いい大人がくだらない」と思われる方は流して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 あなたの気持ちとても理解できます。

私も実の母には若い頃から傷ずく言葉を言われたけど、当の本人はケロっとしたもので、「え!そんな事言った?」て調子です。要するに鈍感なんです。母は次女に手をかけてました。わたしは3人姉妹の長女です。私にも息子2人いますが、愛情は平等です2人共大好きですが、世間にはあなたと私の母の様に自分では解らずえこひいきしてる親ってかなりいますよ。私は今では、もう割り切って付き合ってます。人間的にも頭の良い人ではないので、残念ですけど今の私にとっては母は蚊帳の外です。たぶん、あなたも歳重ねるごとにそうなると思います。でも、そうなると気は楽になります。自分の家族が1番になりますしね。最近では同居してる義母の方が良いくらいですよ。今私は幸せです。それで実母も良いのだと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。
同じ経験をされている方が多く救われました。
皆さんがおっしゃる通り私は私の人生を楽しみます。
意識して母を遠ざける事になりそうですが自分の苦しみが
甘えたものではなかったと分かり自分に自信がつきました。
いつか子供が生まれた時に母の気持ちを理解し許したいです。
そして同じ思いを自分の子供にさせないよう気をつけます。
母は姉に任せます。寂しい気持ちを理解してもらう事ばかり
考えていましたが後ろは向かず前だけ向こうと思います。

環境が似ているhnahanaさんをベストアンサーにさせて頂きましたが
皆様ひとりひとりのご意見を全て参考にさせていただきました。

お礼日時:2011/04/19 19:59

私も三姉妹の次女でいつも疎外感がありました。


子どもの頃は「リア王」や「にんじん」を読んで、
「こういうのはよくあること」と考えるようにしました。
我が子でも、出来のいい・悪いも相性のいい・悪いもあります。
夫はあからさまに態度が違うので私はそれを非難しよくケンカになりますが、
平等に可愛がることは不可能なので、平等に冷淡な母親かもしれません。
長く生きているうちに人間関係は「肉親」よりもっとどんどん拡がって
配偶者・我が子・友人・隣人…と多彩になります。
親も兄弟姉妹も我が子も「自分とは違う人格」だと割り切れるようになれば
心が囚われなくなります。
「不惑」(40才)までは引きずるかもしれませんが、
なんといってもすばらしいご主人がいらっしゃることが
貴女の最大の幸福であることを忘れないで下さい。
    • good
    • 0

 悲しみが文章からひしひしと伝わってきて…申し訳ない気持ちになりました。


私は3人姉弟の長女で父から大変可愛がられました。反対に妹はいつもぶつかっていました。
大人になってからは妹が「お姉ちゃんばっかりでさ~」と言うと父が「だってお前は生意気だから」と応え、イヤミの言い合いで楽しんでるようです。

 そして私が親になり、娘が可愛く思えず悩んでいた時「親子だって相性がある」「ひとつの人間として対しなさい」と書いてある本に出会い救われました。だってお腹を痛めて産んだ子が可愛く思えないなんて‘人でなし’だと思い、誰にも言えず苦しんでいましたから・・・。
 人間同士、娘だからといって自分の所有物のように思わず過ごしてきたら、小学校に入った頃からとても楽しく付き合えるようになったのです。

 やはり他の方々も言ってるように相性はあります。でも、akkiinamoeさんも母をもう少し離れた目線で見るようにして・・・。そして縁は切れないでしょうから‘親戚’または‘相性の合わない友達’程度の感覚で付き合って行けたら良いのでは?大事なのは相手に期待しない事だと思います。もう母だからという気持ちは捨てた方が楽になるかもしれません。

 akkiinamoeさんにとって私は憎たらしい姉でもあるし、愛情の足りない母親でもあります。すいません。。

 客観的に見るととても優しい旦那さんに恵まれてるので、新しい家族に愛情を注ぎ・・・愛情をもらって幸せに過ごされる事を願います。

 

 
    • good
    • 0

 あなたも十分に苦しんだのですし、もういいのではないでしょうか。


 今後、お母さんのことはお姉さんに任せましょう。
 でないと、またぞろ嫌な思いをさせられるだけです。
    • good
    • 0

50代男性です。



こういう質問をしてくるということは、まだお子さんはいないようですね。

第一子は親の愛情は100%です。
第二子が産まれると親の愛情は50%50%になりますが、
第一子は50%だとは思わず愛情がゼロになったという喪失感が生じますが、
第二子は最初から50%なので50%でも不満はないんですね。

つまり子育ての難しいのは第二子が産まれてからなんですね。
親の対子供用のテクニックもありますが、
対子供間の争いもあるんです。
第一子の赤ちゃん返りなどのレジスタンが成功してしまうと、
第二子は親との距離感のようなものを感じるのでしょうね。
また新生児は手がかかるのでどうしても出だしは第二子に愛情が向きがちなのも第一子のレジスタンスを生じさせることになるんですね。

私は妻に第一子に70%第二子に30%くらいで接して50%50%くらいだからねと言っておきましたが、
さてさてどうだったんでしょうね。
こればかりはいまさら子供に聞く訳にもいきませんのでね。

母上との関係はいまさらどうにもならないと思いますよ。
そんな無益な努力をするより、
これからの子育てなどの自分の家庭に注力することをお薦めします。

蛇足ですが、
まだ私が若い頃に「人にあげた物は、あげた時点で自分の物ではないのだから忘れなさい」と教わりました。
これは好意をあげたのではなく物をあげたのであって、
好意の見返り(感謝の言葉やお返しの品など)を期待するなということなんでしょうね。
これは妻にも言ってありますので、
幸いなところ妻から嫁の家にあげたもので後でどうこういう不満(使ってくれてないとかの不満)はあがってきていません。
    • good
    • 0

質問の内容があまりにも辛そうなので、軽々しい意見など書くべきじゃないと思うのですが、一つの考え方だなと思っていただけたら幸いです。



親子においても「相性」はあると私は思います。私自身も3人姉弟の真ん中の子です。
生まれたときから祖父母と同居で、嫁に出ていない父の姉もいました。8人家族です。

自分の存在は殆ど無いに等しく、長女の姉は何をしても注目を浴び、弟は女が二人続いて生まれた後の、待望の男の子で祖父までも構うほどの可愛がられぶりでした。

私は疎外感とまでは抱かなかったまでも、なんだか生まれた性別が同じなのに、順番が違うだけで扱われ方の違う姉への劣等感とか、男なら何でも許されるんだという弟へのライバル心とか、結構複雑に家族のことを見ていました。

8人も家族が暮らすと、気が合う人と一緒にいるだけだなと感じるぐらいにしか考えられないという、妙な順位決めが自分の中にあり、私にとって一番気が合うのは「祖母」次は「小姑である叔母」その次は「父」そしてやっと「母」です。

子どもの方が順位決めとはおこがましいのですが、純粋に子ども心に「私の事わかってくれてるなー」と信じていた順番です。

大人なので「理性的に対応できる」とは限らず、大人になったから余計と「自我が抑えられなくなる」タイプの人もいると考えた方が良いと思います。
そして相性というどうしようもない、気持ちの選択をしてしまうこともあると思うと、少しは気持ちも収まるのではと思います。

私の場合ですが、大家族に付き物の「人の気持ちを察する」という否応なしに、快適に暮らすための暗黙のルールを理解できているし、他の家族も皆このルールを守っているからこそ、コレまでの人生にトラブル無く暮らしてくることが出来たと思っているので、ぶつかる事も関係を絶つことも考えたことは有りません。

ただの回答者ですけど、お母さんへの理解を深めて「多くを望まない」という気持ちになることが、一番平穏で居られるコツでは無いかと思います。
    • good
    • 0

私は男ですが、あなたのお気持ちはわかります。


出来のいい姉がひとりいて、長男でありながら出来の悪い私には家でも風当たりが強かったです。
姉とは4歳離れており、また父が転勤族だったため、小学校以外では姉と同じ学校に通うチャンスもなく、心の中では「オレだって姉貴と同じ学校に行ってれば、姉貴と同じくらいの成績は取れる」と思い続けていました。
姉が社会人になった後は母もパートで働いていたため、大学生の私は「遊んでメシ食ってるのはお前だけだ」と言われ、掃除やメシの支度、あげくは家族全員の洗濯までやらされていました。
社会人になってからは早々に東京に出てきて就職し、実家にはほとんど帰りませんでした。
今は結婚して子供が生まれたため、年に一度だけは帰るようにしていますが、私の子供に対しても「お前の小さい頃にそっくりだ。甘ったれで何もできない。」と言っています。
私は慣れているため聞き流していますが、妻は腹を立てているようです(言い返す勇気はないようですが)。

もうこの年齢になれば親の言うことなど気にする必要はないと思います。
早く子供を作り、自分は子供に対してそんな態度を取らないように気をつけたらいいです。
今さら何を言っても親の言動が直るわけはないし、そうされ続けた過去は消えませんから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング