ある講演会aで資料Aを使い、
その資料Aを若干変更した資料Bを、別の場bで使いたいと思っています。
別の場bでは、使用する資料が講演会aで使用したものとほぼ同様であることを付言したく、
資料の上に、「講演会a説明資料より」と書きたいところ、
「より」とすると、そのままずばりを使っているので、
より正確に、少し手を加えたものを使っていますということを、
コンパクトに書くべきと思っています。
どう表現したらいいのでしょうか?

A 回答 (4件)

講演会a説明資料改訂版

    • good
    • 0

手を加えてよくすると言う意味の言葉で「推敲」と言う言葉がありますが、


重要な部分を抜き出すこと「抜粋」引き比べて参考にする「参照」
全体をまとめること「纏め」「総括」
    • good
    • 0

No.1の方同様、「講演会a説明資料改訂」などが良いと思いますが、



今後、講演会c、dと回数を重ねる可能性があるなら、
資料に名前を付けて、バージョンナンバーを振って、表紙に記載していったらどうでしょうか。

「○○講演会資料 ver1.1」など
    • good
    • 0

講演会a説明資料より一部引用


講演会a説明資料より一部転記
講演会a説明資料より一部転載

この回答への補足

 ご回答、ありがとうございます。
引用・転記・転載しているのは、一部というよりもほとんどで、
むしろ修正部分がほんの一部という状況です。

補足日時:2011/04/19 17:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報