今回の震災で計画停電対策をしなければならない。(節電対策)
とはいっても、営業を止めたくない。営業時間を短縮させたくないという店舗・工場は多いはず。
ある、アミューズメント施設(パチンコ店)から相談を受けました。

「停電しても自家発電で営業できるシステムを・・・提案してくれ。」と・・・
そこでパチンコ店で発電機を入れるとしたらどれくらいの容量が必要になりますか?
また、物代・工事代を考えた場合、金額的にいくらぐらいかかりますか?

パチンコ店の場合、空調・照明・パチンコ台が主だと思しますが。
設備の内容を下記に示します。
ご教授お願い致します。


空調機:20馬力の空調機(室外機)21系統
     室内機94台

パチンコ台:約670台 スロット台:約210台

照明は不明だが、2フロアーの地方の大型店です。

場所:神奈川県です。

素人な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4さんも書いていますが現状出回っていません。

発電機は被災地へ最優先で回されている為です。先ずはメーカーないしは卸の業者に在庫の確認をしてみてください。
    • good
    • 0

もう何週間か前に発電機売り切れたよ。


まだ、持っているなら融通してほしいな。

以下、ど素人の皮算用ですが、
空調機 15Kwx20 = 600kw
パチンコ台200wx900=180kw
その他空調、照明等で1000kwってかんがえると
1000KVA位見積もったほうが良いような気がするけど、、、
    • good
    • 0

500KVA近い発電機が必要です


発電所の認可申請も必要ですし、受電との切り替えにも法令上の制約、契約上の制約も多々あります

発電機だけ見積もってもどうしようもありません
専任の主任技術者も必要になるでしょう

軽々しく見積もると大赤字になりますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先方と話して決めていきます。

勉強になりました。

お礼日時:2011/04/19 15:42

馬力書かれてもねぇ



消費電力調べて、それをカバーできるだけの発電機を調べるしかないでしょ。
かなり大掛かりにはなるだろうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
もっと詳しいお設備内容を聞いてみます。

お礼日時:2011/04/19 14:57

施主に現在の契約電力を聞けばいいです。



そのほかに考慮するなら、非常時だけか、長期的にするかなどです。

発電機のメーカーでカタログなど貰って、大体の物を選んで見積もれば本体価額が分ります。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

契約電力は:524kw

発電機は非常用ではなく、常用で考えています。

<質問>
お勧めメーカーがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

補足日時:2011/04/19 15:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消防法上必要な自家発電設備の費用は誰が負担すべきか?

このたびビルのワンフロアを借り事業を始めることになりました。
このビルは1フロア1テナントで、私ども以外のテナントは消防法上では全て非特定用途の扱いだそうです。
私どもの業種は消防法上の特定用途ということになるらしいです。
ビルオーナーと正式に賃貸借契約も結び、開業に向けて手筈を整えておりました。
内装も7割は終わっています。
今回、内装の施工会社が消防関係の届け(確認申請?)を出しにいったところ、このビルには自家発電設備がないから特定用途で営業する場合消防法がクリアできない、といわれたそうです。
このビルのすべてのテナントが非特定用途であれば自家発電設備がなくても良いらしいのですが、特定用途の事業者が入る場合には自家発電設備が必要らしいです。
この自家発電設備を設置するためには約500万円程度の費用がかかるらしいのですが、この費用を当方に払えとビルオーナーが請求してきています。
当然、このような話は寝耳に水で、そもそも入居に際して業態をごまかして説明していたわけでもなく、きちんと説明しておりました。賃貸借契約を結ぶ際の重要事項説明でも自家発電設備がないから新たに設置が必要になるなどといった話は全くありませんでした。それどころか、設計士や施工業者に渡されている資料には自家発電設備が設置されていると記載されているのです。どうやら、ビルオーナーでさえも自家発電設備がないことを知らなかったらしく(ビルを建てた最初のオーナーとは違う)、あちらにとっても寝耳に水であったようではあります。
このような場合、自家発電設備の費用を負担すべきはどちらでしょうか?
明らかにビルオーナーが負担すべき費用と思いますが、向こうは払えといっていますので常識論ではなく法律論で知恵をお借りしたい次第です。
よろしくお願いいたします。

このたびビルのワンフロアを借り事業を始めることになりました。
このビルは1フロア1テナントで、私ども以外のテナントは消防法上では全て非特定用途の扱いだそうです。
私どもの業種は消防法上の特定用途ということになるらしいです。
ビルオーナーと正式に賃貸借契約も結び、開業に向けて手筈を整えておりました。
内装も7割は終わっています。
今回、内装の施工会社が消防関係の届け(確認申請?)を出しにいったところ、このビルには自家発電設備がないから特定用途で営業する場合消防法がクリアできない...続きを読む

Aベストアンサー

冷静に考えてみると、結構難しい問題だという事が分かります。

争うとなると、消防法上の特定用途に該当するテナントに貸し出す場合には、重要事項説明の設備状況に自家発電設備を記載すべきであったかどうかという点と、自家発電設備が設置されてい無いと分かっていたら契約しなかったかという点がポイントですよね。
しかし、どちらの場合でも、主張できるのは「契約の無効」であって、賃貸人に自家発電装置の設置を義務付ける事ではないからです。
法律論を持ち出すと、白紙撤回になってしまうので、むしろ賃借人の方が不利です。

顧問弁護士さんがいらっしゃるならお聞きすれば分かると思いますが、自家発電設備が無ければ契約していなかったという宅建業法の「錯誤」を訴えても、契約の無効を主張できるだけです。
「錯誤」=内心的効果意思と表示行為が対応せず、しかも表意者がその不一致を知らないこと。

重要事項説明での自家発電設備の説明義務ですが、説明義務があるのは「飲用水・電気・ガスの供給施設及び排水施設の整備状況」と「建物の設備の整備の状況」です。
もしここに書いて無いのであれば、「設備が無い」という事になります。それが基本です。つまり「無い」ものを「ある」と書いてあれば、設置義務が生まれますが、書いて無いので設置を要求できませんよね。
賃貸人が仮に特定用途のテナントである事をちゃんと理解していても、重要事項説明の設備に自家発電設備については書いて無いのは、存在しないからで、それはテナントが設置すると思ったと言われると、反論が難しくなります。
ここでも可能なのは契約の無効です。

では、資料に書かれたとおりに設備を用意する義務があるかという点ですが、現状優先という基本的な考えがあるので、内見時に確認しているはずと言われると、これも一筋縄ではいかない話になります。

ここまで書いてみても、解決策が見えてこないですね…。
訴訟に出ても、時間も費用もかかる上に、設置を賃貸人に義務付ける判決が出るのは考えにくいので、結局は話し合いしか無いという、当たり前の結論にたどり着きます。
資料不備により営業開始できないので、損害賠償を請求すると主張し、落とし所として、費用を両者で負担し契約が終了した時点で、所有権を賃貸人に譲渡するというのが一番良い方法かと思います。

冷静に考えてみると、結構難しい問題だという事が分かります。

争うとなると、消防法上の特定用途に該当するテナントに貸し出す場合には、重要事項説明の設備状況に自家発電設備を記載すべきであったかどうかという点と、自家発電設備が設置されてい無いと分かっていたら契約しなかったかという点がポイントですよね。
しかし、どちらの場合でも、主張できるのは「契約の無効」であって、賃貸人に自家発電装置の設置を義務付ける事ではないからです。
法律論を持ち出すと、白紙撤回になってしまうので、むし...続きを読む

Q物流業務の営業

物流業務(保管、検品、箱詰め、包装作業など)の業務を受注したいのですが、どのように営業したらいいのか分かりません。どなたか営業経験者の方、ご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
営業⇒センター立ち上げまで経験がありますので、少しでも役に立てれたらと思います。

①ターゲット企業、業種の選定
おそらく質問者様は物流の中でも、特に3PLの形態で営業をされたいのかと思います。
まずはお勤めになっている会社の方針や上長に相談し、業種を限定してください。『荷主様の儲け』が物流の儲けに比例します。(もちろん例外あり)
⇒受託後の収支によっては新規でセンターを建てたりなどの予算や設備、人的投資に大きく関係します。(次以降の項目で触れます)
また、業種選定後はターゲット先のモノの動きやドメイン(納品先は小売店、個人店?カテゴリは食品、雑貨?温度帯は冷凍、冷蔵、常温?などなど)を絞ることで、業界の物流費の相場が見えてきます。
これにより、ある程度の情勢や動向を察知し、問題点やニーズを予習できますよね。

②ターゲット先に何のメリットがあるのかを考えましょう。
ここが一番なのではないでしょうか。
『ただ自分の会社が仕事したいから』だと、全くもって魅力がないですよね。経営者の立場になって考えてください。自社で賄っていた物流業務を他社にやってもらうなら、それなりのメリットがないとお金は払いたくありません。まして、中・長期経営計画などをしっかり組まれている企業であれば、それを良い方に変えるほどの得(儲け)を提供しなければなりません。
お客様に頷いてもらい、良きパートナーになるための提案をここで考え、やっと玄関を開けれます。

※身内ではないので、細かくは自分で考えてくださいね(笑)

=商談関係の説明は端折ります=

③拠点、輸配送、人員、マテハンなどのインフラや原価の確認。
イメージトレーニングしてみてください。実際に運用できるのか。要望通りのサービスの可否を検討します。
④お見積り作成
頑張ってください(笑)
⑤契約
嬉しいもんです。しかし、ここからが本番です。
⑥立ち上げ、稼動開始
イレギュラーは少なからずありますよ。
どう攻略するかは腕と経験とカンです。

後半の細かいことはあえて書いておりません(というか他社なので書けません)。ごめんなさい。


また、新規立ち上げでは綿密な事前打合せをしなければ現場は大変な事になり、まさかの契約打ち切りになるので注意してください。


小難しく書きましたが、まずは異業種交流会に出向いたりして色々な情報交換をしてみたり、既存のお客様からの繋がりで仕事の肉付けなどを行い、簡単な流れだけでも体験するといいでしょう。

そして、現場(構内、配送、システム、経理は最低限)の知識がなければ、めちゃくちゃなオペレーション、ドマイナスな収支、クレームの毎日・・・となる可能性が高くなります。

また、『DCセンター』『TC1型』・・・などの用語はもちろん知ってますよね・・・?
もしご存知でなければ勉強して下さいね。


さいごに

いろいろと述べましたが、まだまだ私も若輩者です。他人様に偉そうにできる身分ではありません。他社の見知らぬ人にこんなことをアドバイスするのも良くないことですが、日本の物流にはたくさんの『ムダ=困り』がたくさんあります。
私達の営業が少しでもそれを解消し、社会に貢献でき、日本経済を影の隅っこから支えられたらと願い、お話できる範囲で述べさせて頂きました。
エゴで申し訳ありませんが、お互いに志をもって、立派な営業マンを目指しましょう!

はじめまして。
営業⇒センター立ち上げまで経験がありますので、少しでも役に立てれたらと思います。

①ターゲット企業、業種の選定
おそらく質問者様は物流の中でも、特に3PLの形態で営業をされたいのかと思います。
まずはお勤めになっている会社の方針や上長に相談し、業種を限定してください。『荷主様の儲け』が物流の儲けに比例します。(もちろん例外あり)
⇒受託後の収支によっては新規でセンターを建てたりなどの予算や設備、人的投資に大きく関係します。(次以降の項目で触れます)
また、業種選定...続きを読む

Q計画停電を民間が所有する自家発電で対応

 かなり不正確な情報で申し訳ないのですが3月28日・日曜日の午前中のTV出演していたコメンテーターが民間が所有する自家発電設備を利用すれば不足している電力は十分に賄えるとのコメントを聞いた気がするのですが ご存知方いらっしゃいませんか?

 コメンテーター曰く、法律で禁止されているからできないが法律を改正すれば不足している電力を民間が所有する自家発電設備で賄えると言っていた気がします。 考えことをしていたので聞き流したのですが、探しても見つからないので、ご存知方いらっいましたコメント願います。

 ちょっと考えても大きな病院なら必ず自家発電設備はあるので、何となく信憑性はある気がします。 しかし発電所のように24H稼動は無理だと思いますが、それこそ輪番で自家発電設備を稼動させればギリギリでもクリアできるかな? と思って質問してみました。

Aベストアンサー

私も違う局かもしれませんが同じような事を番組で聞きました。

関東地方で発電設備を持っている会社は50社以上あるそうです

しかもその発電量を合計すると1000万キロワット以上と福島原発の発電量を上回ってます。

でも会社の発電設備って会社で使うために設置してあるので全てを回すことは無理みたいですが。


すでに鉄工所や六本木ヒルズが発電設備の余剰分を東京電力に供給しているそうです。
(六本木ヒルズ 4000kw=一般家庭1100世帯相当分)

その後テレビであまり聞かないところを見ると大東京の電力をまかなうには不十分なのかもしれませんね。

Q大企業にて海外での契約業務が主業務の方

ってどのような学歴でどのような資質を持っている方であると考えられますか?

エリートって返ってきそうですが意外に、地方大学出身のいわゆる「凡人」
であっても担当されている方は多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 
大企業の場合、海外との契約業務はそれほどの専門知識は不要です。
少し出来のよい人なら高卒事務員でも務まります。
なぜなら、契約は現地の法律を理解してないと契約書の作成や評価が出来ません。
全ての国の法律に長けた人はいないので法律の専門企業と契約してます。
また、契約が必要になるのも事業部だったり、購買部だったり、開発部だったり、多くの部門から契約の締結依頼が来ます。

よって、契約業務の実際は社内の部署と、社外の専門家、海外の契約先の間を取り持つのが主務になります
 

Q自家発電を考えています

 こんばんは。

 結婚後の生活費節約のため、自家発電ができないものかと考えています。家で使う電力の全ては無理でも、いくらかでも自家発電で賄えれば
電気代が節約できるのではないか?とたくらんでいます。

 自家発電できたら、その分は、普通に電力会社の電気をつかっているつもりということにして、その差額分を、数百円でも貯金したいと思います。

 と、ここまでは未来の主婦の鑑のようなわたくしなのですが

 肝心の自家発電装置をどうしたらいいか、わかりません。
 ネットで調べてみたのですが、企業や病院の自家発電ばかりで、個人宅でできるようなものがみあたりません。

 一般の個人宅でできる、自家発電のことが知りたいです。
 どなたか、情報よろしくお願いいたします
 

Aベストアンサー

ははあ、それはいわゆる「10円安い牛乳を買うためにバスに乗る」ってやつですね。
我が家には太陽熱温水器があります。これのおかげで夏のシャワーはいつでもガス要らずですし、冬場も天気が良ければ38度くらいのお湯にはなります。あまりにガスを使わないので東京ガスは頼んでもいないのに2度も我が家のガスメーターを交換したくらいです。
それでも、ガス代金と設置費用を差し引きするとだいたい20年使って収支トントンくらいです。我が親父は太陽光発電も設置をたくらんだのですが、それは温水器以上に費用がかさむので、収支を合わせるより先に家そのものが寿命になるので設置を諦めました。
軽油や灯油を使った発電機もありますが、あれは発電量は少ないので割に合いません。それどころか、発電機を使えばCo2を排出するわけですから「京都議定書違反一家」となります。ああいうのは、企業のサーバーとか銀行の貸金庫みたいな「絶対に停電が許されないところ」が使うものです。

さて、そんなものは設置しなくてもいくらでも電気代は節約できます。まず、「電気を使って暖めるもの」は原則禁止です。エアコンはもっての他です。あれが一番電気を食う上に非効率です。石油ストーブにやかんを載せておけばエアコン、電気ポット、加湿器が不要になります。もちろん、小さいお子さんがいればすすめられませんが。また、こたつをつけたときは暖房を消す(こたつで暖かいから暖房は不要でしょという論理)などの細かさも必要です。
冷蔵庫もほぼ常に「弱」、できるだけ電子レンジも使いません。夏場も基本冷房禁止です。扇風機を使います。ですから、エアコンなんて取っ払いましょう。代わりに、換気扇を取り付けます。最近の換気扇はとても静音なので夜中に回してもさほど近所迷惑にもなりません。換気扇を回すだけで室温はかなり変わります。

ははあ、それはいわゆる「10円安い牛乳を買うためにバスに乗る」ってやつですね。
我が家には太陽熱温水器があります。これのおかげで夏のシャワーはいつでもガス要らずですし、冬場も天気が良ければ38度くらいのお湯にはなります。あまりにガスを使わないので東京ガスは頼んでもいないのに2度も我が家のガスメーターを交換したくらいです。
それでも、ガス代金と設置費用を差し引きするとだいたい20年使って収支トントンくらいです。我が親父は太陽光発電も設置をたくらんだのですが、それは温水器以上に費用が...続きを読む

Q即☆ポイント発行します!~広告代理店の営業とメーカーの営業って・・・~

メーカーの営業と広告代理店の営業の違いを教えて下さい!私自身の判断では、広告代理店の営業は、「形のないモノ=アイデアを売る。 様々なクライアントの異なるニーズに応える。 ただモノを売るのではなく、コンサルタントとしてクライアントの経営に深く関わっていく。 内部のあらゆるセクションを統括していく」のだと認識しています。

Aベストアンサー

営業の仕事は、単なる御用聞きでもなければ単なる売り子でもありません。先ず相手に信頼してもらい、何でも相談してもらえるような関係を築き上げたうえで、相手の話を良く聞き、相手の会社や部門が抱える問題点を共に考え、その上でその問題点を解決する手段を提案し、その中で自分の商品やサービスを提供していく、そうやってはじめて利益をあげることができます。

ある意味、コンサルタントであり、協力者であり、一方会社の利益も確保しなければならないので交渉もしなければならない、非常に難しくかつやりがいのある仕事だと思います。

営業はコンサルタントであるという意味では、メーカーの営業も広告代理店の営業も基本的な考え方は同じです。
異なるのは、売る商品(サービス)だけです。

形の無いもの、商品(サービス)の優劣を具体的な性能やスペックで表しにくいものを売る場合、営業に必ず求められるコンサル能力に加えて、ストーリー作りが求められるようになります。

マーケティングデータ(現在及び過去のデータ)から将来の予測を立て、その将来予測を説得力あるストーリーに仕立て、その中で自分が売ろうとしている商品(サービス)がどのように役立つのかを説明する。ある意味脚本家にも近いような能力が求められる事になります。

メーカーと代理店の大きな違いはその点ではないかと思います。

営業の仕事は、単なる御用聞きでもなければ単なる売り子でもありません。先ず相手に信頼してもらい、何でも相談してもらえるような関係を築き上げたうえで、相手の話を良く聞き、相手の会社や部門が抱える問題点を共に考え、その上でその問題点を解決する手段を提案し、その中で自分の商品やサービスを提供していく、そうやってはじめて利益をあげることができます。

ある意味、コンサルタントであり、協力者であり、一方会社の利益も確保しなければならないので交渉もしなければならない、非常に難しくかつや...続きを読む

Q原油を使った自家発電は環境に良いかどうか知りたい

新聞の記事に「原油価格高騰で自家発電に逆風」という感じの記事があるのですが、
工場やビルなどに設置される、原油を使った自家発電は環境に良いのでしょうか。悪いのでしょうか。
省エネ的なことは書かれているのですが、環境に良いのかどうかよくわかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

● 商用の火力発電の効率は約40%ですが、送電ロスもあり、使用端での効率は約35%です。

●自家発電の方法にも依るが、単に発電のみであれば、ディーゼル発電の場合は効率約35%程度と商用と同等です。
● 然し、自家発電の場合は、廃熱を利用し、蒸気を発生さす場合も多く、この場合はボイラーの燃料を削減でき、総合効率が70%程度となります。

●商用火力はLNGの燃料が多く、同じ熱量で重油の70%程度の炭酸ガス発生です。


まとめ 単純な自家発電では炭酸ガスの発生量は重油発電の商用と同等です、然し商用はLNG発電が多く、商用の方が環境に優しいと言えます。
然し、自家発電で廃熱ボイラーがある場合の効率は高く、この場合は商用よりも炭酸ガスの発生量は少なく環境に優しいと言えます。

Qどんなテーマが良いか?会社でチームを組んで問題解決(業務or業務外)

こんにちは、みなさん!!

【質問】
会社でチームを組んで何か問題解決をしなければいけなくなりました。資料も作って発表します。例、お客様への接客態度の好感度UP、敬語のレベルUP、残業時間を減らして家族サービス、ダイエット、風邪をひかないような体にする

チームを組んで問題解決をして、効果が如実に表れるテーマがあったら教えて下さい。期間は6か月です。

Aベストアンサー

人に聞くことじゃないのでは?

解決すべき問題がまだはっきりしないのなら、まずは
「自分の会社の、自分の関る部署でどんな解決すべき問題があるのか」
かのをグループ全員でリサーチするところからはじめるべきでは?

大体、ご質問にある
>何か問題解決をしなければいけなくなりました。
って言うのも、高校生や大学生のディベートやディスカッションの
授業じゃあるまいし、目的が決まっていないのなら決めるところから
自分たちで決めるのも、課せられた課題のうちのひとつと思うべきでしょ?

まずは、チームの構成メンバーが集まって、いま会社にとって
マイナスになっていることは何か、あるいは現状よりもプラスに
出来ることにどのようなテーマがあるか、どのようなものをするべきか、
それをチームのみんなで話し合ったり、リサーチするべきです。
もちろん、現状の改善余地のあることを解決するのに
>お客様への接客態度の好感度UP
>敬語のレベルUP
>残業時間を減らして家族サービス
>ダイエット
>風邪をひかないような体にする
このようなことも現状の会社にとって必要なら
テーマとして取り上げることはありえるかと思いますけどね。

人に聞くことじゃないのでは?

解決すべき問題がまだはっきりしないのなら、まずは
「自分の会社の、自分の関る部署でどんな解決すべき問題があるのか」
かのをグループ全員でリサーチするところからはじめるべきでは?

大体、ご質問にある
>何か問題解決をしなければいけなくなりました。
って言うのも、高校生や大学生のディベートやディスカッションの
授業じゃあるまいし、目的が決まっていないのなら決めるところから
自分たちで決めるのも、課せられた課題のうちのひとつと思うべきでしょ?

...続きを読む

Q自家発電

現在新築住宅を模索中です。
先日セキスイハイムの光熱費0の家(自家発電)のモデルハウスで説明を受けたのですが本当に光熱費0(自家発電)が良いのか悩んでいます。新しく建てる家にはリビングに吹き抜けを作りたいのですが、その場合やはり気になるのは電気代(空調代)デス。このセキスイハイムの家であれば光熱費を気にする必要がないのですが本当に自家発電で電気代を浮かせる事ができるのか心配です。詳しい方教えて下さい!

Aベストアンサー

 N o.3,4,6を書き込みした者です。
 我が家の場合、冬場の暖房時期の電気代は浮かせることは、ほとんどできませんが、夏場の冷房時期では十分浮かすことができています。
 太陽光発電にしろ、OMソーラーにしろ、エコウィルにしろ、初期投資はかかります。設備のライフサイクルで見た場合、現在の状況が続くなら、どの方式をとっても10年程度では採算を取ることは難しいと思いますね。少なくとも20年程度は見ないといけないと思いますし、調べてみればわかりますが、太陽光発電のパネル自体はそれ以上の耐久性があります(パワーコンディショナーが十年くらいで交換が必要とのこと.これは十万くらいかかるようです)。
 また、ある家では、導入効果が有ったとしてもライフスタイルが違う場合、効果がないことも考えられます。
 私の家(全館暖房)では、電力会社が想定している同規模で部分暖房のオール電化住宅のモデルケースと比較して、15年程度で初期投資が回収できると見込んでいますが、同規模・部分暖房で石油・ガス・電気使用の実家(積水ハウス製)と比較すると、もっと光熱費は少なくなっています。

 新築時に太陽光発電を積む場合、月々の住宅ローンに太陽光発電の設備分(約250万位)が上乗せされます。これの月々の返済分と、平均した売電金額・節約した電気料を比較してみることが必要だと思います。

 で、後は考え方ですね。
 私は初期投資がかかっても、月々の費用が節減できれば負担感は少なく感じられるし、ローンの返済額は決まっていますが、灯油の価格の変動はどうなるか予測できないこと(昨年と比べて二倍以上になってます)から、もしかすると今は安いと思っても、従来方法では数年後、光熱費がすごく高くなっていることもありえます。
 停電時でも日中で日差しが有れば発電できるという直接的なリスク対策と、燃料費高騰のリスク対策を同時にできるという点に魅力を感じれば、初期投資も納得できるかもしれません。
 
 ハイムの建物自体ですが、鉄骨なので在来工法と比べれば高いと思います。
 ただ木造の場合、大体寿命は三十年くらいといわれています(よく乾燥させた材料を使い、手入れをきちんとすれば、もっと持つはずですが・・)。
 大手メーカーの鉄骨住宅の場合、まず構造に狂いは出ないですし、耐震性も確保されていることが保証されています(当然、耐久性や耐震性などの改良にかかる研究開発費も含まれているので高くなりますね)。
 こういう点をどう考えるかで、高くもなるし合理的だと考えることもできると思います。

 実際問題として、我が家の場合、地元のハウスビルダーと比べて、建物と基礎工事で言えば15%位は高かったと思います。
 が、将来、建て直すこととができないだろうと考え、50年は安心して住める終の棲家を建てると考えたら合理的だと思っています。
 実を言うと、妻の実家は木質系の大手ハウスメーカーで建てた前の家が十数年で、だめになり積水ハウスで建て直しています。
 私の実家は、築40年ほどの地元の大工が建てた家も持っているので、手入れや建てた大工の腕次第で木造でも、長く持つ家は建てられると思います。しかし、そういう大工を見つけることも難しいし、良い材料を使おうと思うと、かえって高くなることから、住み替えする際、積水ハウスにしました。
 我が家は、妻の仕事柄、グランドピアノを置く必要があり、頑丈な家であることと、床下蓄熱暖房の良さに惹かれてハイムにしています。

 建物や工事、設備の価格が妥当か、どうかは個別の条件でも変わりますので、同じようなプランを立ててもらって、複数の会社を比較した方が良いと思います。
 またオール電化や太陽光発電は、価値観の違いで、かなり評価が違います。このあたりも自分のライフスタイルや価値観で検討する必要があると思います。


 
 

 N o.3,4,6を書き込みした者です。
 我が家の場合、冬場の暖房時期の電気代は浮かせることは、ほとんどできませんが、夏場の冷房時期では十分浮かすことができています。
 太陽光発電にしろ、OMソーラーにしろ、エコウィルにしろ、初期投資はかかります。設備のライフサイクルで見た場合、現在の状況が続くなら、どの方式をとっても10年程度では採算を取ることは難しいと思いますね。少なくとも20年程度は見ないといけないと思いますし、調べてみればわかりますが、太陽光発電のパネル自体はそれ以上の耐久性...続きを読む

Q即ポイント発行します☆~メーカーの営業と広告代理店の営業ってどう違うの?~

良回答が出次第即締め切ります。
私は広告業界を志望しているのですが、
メーカーの営業と広告会社(広告代理店)の営業の違いが今ひとつ実感できません。その為、面接等で「なぜ広告の営業か」と問われたときに、あまり強い動機が言えそうにありません。「広告会社なら、モノではなくアイディアを売っていき、様々なクライアントと関わる。クライアントを通じて消費者を動かしていくことができる。そして内部の各セクションを統括していく」ということはわかるのですが・・・。どなたか、メーカーの営業と広告会社(広告代理店)の営業の違いについて、明確に述べられる方力を貸してください!お願いします。

Aベストアンサー

「○○の営業」と余分な「営業」までつけて考えるから、話をややこしくしているような気がします。
「営業」の機能や、活動のあり方は厳密に言えば会社ごとに違います。基本機能(仕事を取ってくること)は共通でしょうが、業務範囲は会社によって異なってきます。

したがって、仮に面接で「なぜ広告の営業か」と問われても、その真意は「なぜ広告会社を希望したのか」という問いと考えて答えたのでよいのではないでしょうか?
それならば、断片的な回答が貴方の答えの中にも出ていますね。


人気Q&Aランキング