私は趣味でアコギの弾き語りをしたり、宅録をしています。
しかし、自宅はマンションの為、防音機能が乏しいです。
家族や、もしかしたら隣人にも迷惑をかけている可能性があるので、
部屋内に自作で簡単な防音室を作りたいと思っています。
完全な防音を望んでいるわけではなく、今よりある程度軽減できればいいと考えています。

そこで、自分なりに色々と調べてみたところ、防音には遮音材と吸音材を使うことが分かりました。
ベニヤ+遮音材+吸音材、と重ねた壁を作れば、それなりに防音効果の得られる個室を作ることが可能でしょうか?
また、遮音材や吸音材は、それぞれ具体的にどのようなものを使えばいいでしょうか。
その他注意点などもあれば、回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アコギの弾き語り程度であれば、本格的に考えなくても良いのではないでしょうか。


コンパネで部屋を造り内側に遮音シートを貼って古毛布をタッカー(ホチキスの大きい物)
で止めるだけでも効果あると思います。
遮音シートは大型ホームセンターで取り寄せてもらえます。重いですから車で行きましょう。
個室の換気にご注意。反響音は期待できませんので、電気的に加工するしかないとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古毛布を利用するという手もあるのですね。
換気が一番問題ですが、とりあえず造ってみて考えたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 18:40

>ベニヤ+遮音材+吸音材、と重ねた壁を作れば、それなりに防音効果の得られる個室を作ることが可能でしょうか?



そこまでやるならベニヤ(コンパネ?)より石膏ボードの方が安くて加工しやすく遮音性も良いでしょう。吸音材はグラスウールやスタイロフォームで。
既存の壁に角材で桁を作り、できた空間に吸音材を貼ってから石膏ボードを貼り、その上に壁紙をはります。

アコギは振動は無視できると思うので、お手軽にやるなら遮音カーテンでも効果あるはずです。
http://getnews.jp/archives/9880
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石膏ボードは扱いが面倒みたいなので出来れば使用したくないと思っていたのですが、
やはり石膏ボードのほうが遮音性は高そうですね。
遮音カーテンなんてあるんですね。
色々と詳しくありがとうございます、検討してみようと思います。

お礼日時:2011/04/21 18:43

それだけだと反響が無くて、録音時にエフェクト掛けないとつまんない音になる


録音した後に後から加工できるなら、平気なのかな?

かと言って反響板貼るのは手軽にはいかないかな

手軽なら、#1さんが言うように、厚目の発泡スチロールで良いんじゃ無いかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
録音した後、MIXである程度加工は出来るので、反響に関しては問題ないと思います。
発砲スチロールというのはそれほど効果のあるものなのでしょうか?
防音でいうと遮音材と吸音材のどちらにあたるのでしょうか。

お礼日時:2011/04/19 15:48

手軽に作るなら



発砲スチロールを壁・天井全面に張り付ければいいんじゃないかな。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発砲スチロールという手もあるのですか…。
試してみる価値はありそうですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地デジの自作アンテナって安全ですか?

地デジアンテナを自作して地デジ対応テレビに接続してみようと思うんですが自作アンテナをテレビに接続する事で故障してしまう危険性ってあるんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

壊れません。
わたしもVHFのアンテナを改造してUHFアンテナを作ろうと思っています。
素子の長さとピッチを合わせれば受信できちゃいます。
んまぁ、強電界地区ならVHFのままでも受信できちゃいます。
コストっちゅうよりこーゆーのは趣味ですからね。

Q自作の防音室

趣味でアコギを弾いたり弾き語りをしているのですが、あまり大きな音を出すと家族に苦情を言われます。
隣人から苦情が来たことは無いので、多分外までは音が漏れていないとは思うのですが、
家族に迷惑をかけているようなので、なんとかして少しでも防音対策をしたいと思っています。
しかし、市販の防音室などは高すぎて手を出せないので、どうにか安く防音室を自作したいです。
そこで、部屋の押し入れを防音室がわりにしようと思っています。
押し入れにはほとんど何も入っていないので、人が二人くらいは入れる程度の大きさです。
壁に吸音材などを使用したいと思うのですが、その辺の詳しいことは全くわからないので、どのように作ればいいかアドバイスをお願いします。
完璧な防音とまではいかなくても良いので、使用したほうが良い物などあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

プロの防音屋さんではないのですが2部屋作った事が有ります。

2部屋ともピアノをおもいっきり練習したい人に作りました。

使った物はロール状になってゴムで出来ている様な遮音シート、
出来るだけ分厚い断熱材・石膏ボード・シーリング材・木材以上です。

ドアは市販の防音ドアをつけましたので高価ですのでお勧めしませんが、
ドア以外の部材は安価ですので、ご自分でやれば材料代だけです。

ネックなのは機密性を要するので換気をどうするかです!
そして天井・壁・床すべてをこの部材で覆わなくてはなりません!
押入れのふすまは取っ払い、塞いでしまい、必要最低限人が入れる穴・ドアを
確保してしまえば出来上がりです。

ちゃんと作ればアコギ位なら夜中でも、ガンガン練習が出来ます!
頑張ってください!

Q自作の地デジアンテナ。中電界地域でも受信できますか

ネットで地デジアンテナを自作した例を多く見ます。
探せたうち、同軸ケーブルのみ、もしくはそれを支える棒だけで作成できるものがありました。
作成方法はおおむね、30cmほど同軸ケーブルの被覆を剥き、
15cmずつ芯線と被覆、その周りの銅の網線を露出させるというものです。

またこれらを紹介されているサイトでは、言及があるところは強電界地域です。

質問です。
上記の自作アンテナと同じものを作成し、中電界地域でも地デジの電波を受信できるのでしょうか。
アンテナの長さや被覆を剥ぐ長さを倍にしたほうが良いなどということはありますか。

Aベストアンサー

できる

アンテナ買ったほーが安いよ1600円ぐらいだし

Q極小の防音室を自作したい

オーボエ等の木管楽器練習の防音室作りのご指導をお願いします。○ 古い家で住宅街にある。2Fの元洗面所=幅760×奥行910×高2350で一切の出っ張りはない。10万円以上でも可。まず、ドアと換気扇、内側の消音は考えない。実験より最小で600×700は確保したい。○ 24ミリの合板を2枚重ね、一枚を大にし、もう一枚を縦横とも24ミリ小さくし、2枚を接着剤で貼り合わせ1枚にする。これを6枚作り組み合わせ立方体を作る。この工法で良いか。防音効果はどうか。○ 石こうボード、防音シートがあると知る。合板の厚さを落とし、間にはさむ。合板+シート+ボード+合板、これを一枚に「接着」する方法はどうすれば良いか。接着剤or木ねじorホチキス? 又、これで立方体を作る方法は大丈夫か。あるいは石こうボードはこのような使い方ができるか。あるいは間にはさむ物でもっと良い物があるか。以上です。お願いいたします。

Aベストアンサー

密閉と吸音が重要だと私からも再度、忠告しておきます。DIYで後からなんて考えないように。
現状の把握(どこからどういう経路で音が漏れるか、壁・床・天井の構成)と
大よその目標(隣室で演奏が昼間に気にならない程度ならプロに頼まないと無理)と
防音対象(隣家等への漏れを抑えるか、隣室・階下への漏れを抑えるか)もきちんと考えておいてください。

遮音は壁の重さ(面密度)に大きく作用されます。
12mmの合板と9.5mmの石膏ボートと1mmの鉄板はだいたい同じ面密度で、遮音性能(透過損失)もほぼ同じです。
材をうまく組み合わせるとコインシデンス効果を避けられたりしますが単純じゃないので、安く手に入る加工し易い材料を用いればよいでしょう。
ただし、3mmの合板8枚を適当に空気層を設けず重ねるよりは、24mmの合板1枚の方が、壁が震えにくくてよいです。
遮音シート(鉛シート等)は、薄くて変形可能(持ち運び仮設しやすい)な割に重たいから重宝されているだけです。
壁の中に貼り込むならあまり意味がないので、もっと安くて重い材を使えばよいです。

狭い部屋になるので吸音も最初から考えた方が内部の音が少なくなり、隙間から外部に漏れる音も少なくできます。
内から 孔あき板+グラスウール+合板 の方がよいのでは。
後は施工の手間から天井・床はどうするか(天井裏から対策はできないかなど)などを考えてください。
ちなみに24mmの合板を2枚重ねたところで、住宅の一般的な外壁よりも遮音は劣る可能性が大きいです。
手持ち資料では合板12mmと合板40mmでは、コインシデンス効果と思われますが250~1000Hz付近では透過損失があまり変わりません。
グラスウールの充填では、ほぼ全周波数帯にわたって透過損失の向上が見られる上、室内の騒音の低減が見込まれます。

最後に、音(震え)の漏れは水や空気の漏れとは違うので、コーキングで止められるものではありません。
ただ、何もしないよりはずいぶんマシですが。

密閉と吸音が重要だと私からも再度、忠告しておきます。DIYで後からなんて考えないように。
現状の把握(どこからどういう経路で音が漏れるか、壁・床・天井の構成)と
大よその目標(隣室で演奏が昼間に気にならない程度ならプロに頼まないと無理)と
防音対象(隣家等への漏れを抑えるか、隣室・階下への漏れを抑えるか)もきちんと考えておいてください。

遮音は壁の重さ(面密度)に大きく作用されます。
12mmの合板と9.5mmの石膏ボートと1mmの鉄板はだいたい同じ面密度で、遮音性能(透過損失)もほぼ同じです。...続きを読む

Q地デジの自作アンテナについて

自作でアンテナを作ってみましたがうまくいきません...
問題点として可能性がありそうなのは
・試した環境が室内
・銅棒が3mmではなく2.6mm
・全てのエレメントが完璧な真っ直ぐではない
・アルミ棒の外装が黒いやつを使用している
ぐらいです。
大変お手数ですが早くデジタル放送を見て喜ぶ嫁の笑顔が見たいので
よい解決策教えて頂けますようよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>・試した環境が室内

電界強度によりますよね。建物にもよるし。

>・銅棒が3mmではなく2.6mm

ほぼ関係ない。

>・全てのエレメントが完璧な真っ直ぐではない

ほぼ関係ない。

>・アルミ棒の外装が黒いやつを使用している

給電点で絶縁されてたら当然ダメですよ。それ以外は問題なし。

Q防音BOXを自作で作りたい

防音BOXで一番安価なものが半畳で23万以上という高価な値段なので、なんとか仕組みを利用してらしい物を作りたいと思っています。何か参考になるサイトなど探しているのですがこれといって見つかりません。どなたか知恵をよろしくお願い致します。

防音壁を作って日曜大工で半畳分のを作ってしまえばいいのではと考えています。いい材質や九音マットなどの組み合わせなどご経験ある方などいらっしゃれば幸いです。お願い致します。

Aベストアンサー

資料、参考になれば・・・・。

http://www.toho-zinc.co.jp/profile/softcalm.htm

参考URL:http://www.toho-zinc.co.jp/profile/softcalm.htm

QVHFアンテナを自作

訳があって急遽VHFアンテナが必要になったのですが、一時的なものなので買わずに自作しようと思いました。

ネットを調べてみても地デジ用(UDF)アンテナの作り方がほとんどで、VHFアンテナの作り方が載っているサイトがなかなか見つかりません。

VHFアンテナの作り方が載っているサイト、書物などなんでも良いので教えてください。

Aベストアンサー

何メガの周波数ですか。
高い利得が必要ですか。
簡単なアンテナでしたら1ループアンテナです。
300÷周波数×速度係数0.96=アンテナの長さ
作り方、DIYショップで細い木を2本、アンテナコネクタ、水道用の鉄棒を購入、100円ショップで園芸用アルミ線と同軸ケーブルを購入します。
これで1ループアンテナができます。

Q発声練習のための自宅の防音化

木造の一戸建ての自宅での発声練習をしたいと考えております。
叫ぶような大声で歌うことはないのですが、近所への音漏れが心配なため、簡易的な防音室、または防音アイテムを自作したいです。
ドラムや、ギターの防音のような大規模な防音は考えておりません。

調べてみたところ吸音材だけでは音が透過していってしまうようなので、遮音材を購入しようと考えました。しかし、現段階で発声練習をしていると、声の反射がうるさく感じるために、思い切って声を出すことが出来ないのが難点です。

そのため、近隣に迷惑をかけず、かつ、練習の際に反射が気にならないような環境をつくるためにはどうしたら良いでしょうか。
牛乳パックぐらいの大きさで、口をつけて歌う防音アイテムみたいなものでも良いです。
(市販の防音グッズのミュートはあまり効果がありませんでした・・・。)

また、吸音材を服をしまってあるタンスなどに貼り付け、その方向を向かって歌うことで、音の軽減や、声の反射の軽減をすることが出来るでしょうか。

その道に詳しい方、お答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

歌の練習は声を出すだけではなくそれを聞かなければ上手になりません。
なので、口元だけ消音するのはふさわしくないと思います。
また、声は確かに前に多く聞こえますがもちろん横や上下にも聞こえますので1方向を対処し歌っただけではとても防げません。

○吸音は音のエネルギーを軽減させます。布団だって穴あきボードだって、凹凸のあるスポンジだって(でかいスポンジはありませんね)いいのですが、まず音のエネルギーを減らさないと迷惑がかかります。
○音漏れを防ぐのが遮音材です。これは気密性が良くなければ意味がありません。
○後は反射板です。音が跳ね返ってうるさくない程度に自分の耳に届かなければ上手になりません。
吸音、遮音、反射のバランスは量や厚み方向などを自分で調整するしかないですよ。

お手軽にというならば押入れやクローゼットの中での練習です。押入れに遮音シートを気密性良く貼り込み、その上に吸音となる布団でもスポンジでも、穴あきボードでも、基本凸凹の柔らかい穴のいっぱいあいた(多孔質のといいいます)吸音材を建てかけたり貼ったりします。そして自分だけに聞きやすいように声のを出すほうから自分の耳に反射するよう角を向いて声を出してみてください。

もちろん物入れのドアを締めてドアにも毛布でくるむなど細工したほうがいいのですが、うたうことは酸素をたくさん吸いますから酸欠には十分気をつけてください。

洋服がいっぱい入った広いクローゼットならすこし楽でしょうね。酸素もたくさんあるし歌う姿勢も良い体制が取れそうです。もちろん窓は座布団で塞ぐとか工夫が必要です。

蛇足ですが、私は古い木造でしたので隙間が多くて全然無理でしたから、もっぱら夜中にスポーツセンターで発声練習してました。出かけた時は海や田んぼの真ん中で練習したこともあったかな。デート中の人に怒鳴られたことがありましたね。今ならカラオケルームも安い時間帯があるそうです。後は自転車で畑や公園や高速道路ぞいを走りながらの練習は息も長くなり非常に筋力もつきました。街中では大変ですよね。

できれば壁も天井も床もみんな吸音遮音が必要です。
とっても大変ですよ。アクリル毛布断熱材ボードに巻きつけて簡易な箱でも作りますか。
でも、防音室と呼べるランクにはなりません。そこはどれくらいの費用をかけるのかがわからないので最低限できるのではないかというラインで書きました。

歌の練習は声を出すだけではなくそれを聞かなければ上手になりません。
なので、口元だけ消音するのはふさわしくないと思います。
また、声は確かに前に多く聞こえますがもちろん横や上下にも聞こえますので1方向を対処し歌っただけではとても防げません。

○吸音は音のエネルギーを軽減させます。布団だって穴あきボードだって、凹凸のあるスポンジだって(でかいスポンジはありませんね)いいのですが、まず音のエネルギーを減らさないと迷惑がかかります。
○音漏れを防ぐのが遮音材です。これは気密性が良くな...続きを読む

Qアンテナの自作

住んでいる地域が弱電界地域にも関わらず、とりあえず
「NHKと地元の局だけ映ればいいや」と思って室内用の地デジアンテナを買ったのですが、NHKの教育が何とかアンテナを持って視聴出来る状態であります・・・。(アンテナ置いたら無理)

別の部屋にはアンテナの線が来ているのですが、今回テレビを設置した箇所にはアンテナ線が来ていません。別の部屋からケーブルを引いてくるにしても結構な労力と配線の取り回しが面倒だと思ったので、買ってきた安い室内アンテナをオモチャにして自作でもしようかと思った次第であります。

地デジ用のアンテナはループアンテナで、「こんなんでほんとに受信できんのか?」と思うくらいチープな作りで、「もしかしたら改造できるかも?」と思ったのですが、簡単に行くものでしょうか。

作り方、もしくは作り方を詳しく載せているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

好奇心は大事なことです。
しかしテレビの弱電界といういわば過疎地でべてらんでも苦労する自作アンテナでうまくテレビが映ればアンテナ業者など存在する必要がありません。

お気持ちは尊重しますが、バカことはやめてブースタと小型アンテナを買いなさいとオススメします。

地上デジタルはゴーストが無いので、方向が違っていいからとにかく電波をアンテナでかき集めることを考えてください。
指向性が鋭いアンテナは調整がシビアですからやめましょう。

どうしても自作したいならヘンテナというアンテナで作ってみてください
八木アンテナ並みの利得があり、同軸ケーブルもハンダツケして接続できます。

検索サイトでUHFヘンテナ自作 と入力すれば先輩の記事がみつかると思います。
その他自作アンテナのサイト
http://cyoiwaza.blog76.fc2.com/blog-entry-33.html
http://plaza.rakuten.co.jp/gombei1970/diary/200803200001/
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkbcp604/hen/
http://o-oy.blogzine.jp/blog/2010/01/post_d35f.html
http://shiyuan55.blog.so-net.ne.jp/2008-08-14
などが参考になると思いますよ

好奇心は大事なことです。
しかしテレビの弱電界といういわば過疎地でべてらんでも苦労する自作アンテナでうまくテレビが映ればアンテナ業者など存在する必要がありません。

お気持ちは尊重しますが、バカことはやめてブースタと小型アンテナを買いなさいとオススメします。

地上デジタルはゴーストが無いので、方向が違っていいからとにかく電波をアンテナでかき集めることを考えてください。
指向性が鋭いアンテナは調整がシビアですからやめましょう。

どうしても自作したいならヘンテナというアンテナで作...続きを読む

Qふすまで仕切られている部屋の防音対策(自作)の方法

ふすまで仕切られている壁の防音対策について質問です。
90×179cm(1枚)のふすま4枚で、仕切られている部屋
(一番はじの1枚のふすまが引き戸で入り口になっている)
に住んでいるのですが、
となりとこちらとで、生活音がお互いに漏れすぎるので、
簡易的な防音対策をしたいと思っています。
色々調べたので、グラスウールや遮音シートやMGボードなどの防音
ボードについても知っていますが、下記のような条件で
ぴったりくるものがなく決め手に欠けています。

【条件】
・女性が施工できるもの(遮音シートは重たくて無理です)
・価格が全部で1万円くらい
・釘などはなるべく使いたくない(賃貸ではなく持ち家ですが、
復元できた方がベストです)
・家が傾いているのか、ふすまと壁の間に隙間がかなり空いている
(広いところで4cm)
(三角に隙間があいているので、すきまテープなど平行用のものを
貼っても、隙間があきます)
・引き戸部分の施工の仕方
・となりがアトピーもちなので、肌に優しい素材を希望
私は過敏ではないですが、なるべく優しい方が施工しやすいので
助かります。

ふすま壁の片側に、背面のあるタイプの家具を置いているのと、
となりの部屋は一定の時間しか使用しないため、楽器などを演奏する用ほどの
完璧な防音でなくてもいいのですが、
なるべくこちらの生活音(テレビの音、電話の話し声、その他生活音)
が漏れないようにしたいのと、
向こうの音(電話の話し声や作業の音)がこちらに聞こえないようにしたいです。

過去の他の方の質問で
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2202372.html
「木枠を作って片面石膏ボード、もう片面がベニア(4mm程度,
望ましくは構造用合板だけどかなり重い)で両面を張った、引戸を作り」
という回答があるのですが、同様にふすまの両側に石膏ボードとベニア
を貼ったらどうかと、素人考えですが思いました。

入り口のところ意外は、家具を片面(向こう側)に置いているため、
入り口の引き戸のところのみ、ボード類の施工をして、
入り口以外は、ふすまとふすまの隙間を埋めればいいかな、
と考えてもいるのですが、隙間を埋める方法もわかりません。

難しいと思いますが、アイディアをいただければ参考にしたいと
思います。よろしくお願いします。

ふすまで仕切られている壁の防音対策について質問です。
90×179cm(1枚)のふすま4枚で、仕切られている部屋
(一番はじの1枚のふすまが引き戸で入り口になっている)
に住んでいるのですが、
となりとこちらとで、生活音がお互いに漏れすぎるので、
簡易的な防音対策をしたいと思っています。
色々調べたので、グラスウールや遮音シートやMGボードなどの防音
ボードについても知っていますが、下記のような条件で
ぴったりくるものがなく決め手に欠けています。

【条件】
・女性が施工できるもの(遮音シート...続きを読む

Aベストアンサー

はっきり言ってふすまで仕切られた部屋の防音対策は無理です。
それも、簡易的で1万円で出来るようなものは有りません。
きっちりとふすま部分を壁にしてしまって、両面二重のボード張り、内部にグラスウールを仕込めばふすま戸よりは防音性が増します。


人気Q&Aランキング