現在就職活動中の大学生です。
企業の財務を見る際、「自己資本比率」や「ROA」等、語彙を毎回調べているのですが、
これらが(まとめて)分かりやすく解説されている本は無いでしょうか?

自己資本比率=●÷◯

といった解説だけではなく、「一言で言うと××です」

の様なイメージを沸かせてくれる初心者向けの本を探しています。

A 回答 (1件)

さまざまな本があるから我々だって簡単に説明できない,大きな本屋へ行って1日眺めた方がよいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/12/24 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理と財務会計の違い

経理と財務会計の業務内容に違いはあるのでしょうか。
例えば、年末調整とかは経理に入っていますが、
これは財務会計か人事のどちらに属するのでしょうか?

Aベストアンサー

財務会計は経理の範疇に入る用語です。
したがって、経理と財務会計の違いというとらえ方はできません。

会社の規模がどの程度かによりますが、給与計算をする部門が経理部門と別なのであれば、年末調整は給与計算を行う部門の業務になります。

したがって、年末調整の計算結果を経理処理するという意味では、それは財務会計になりますし、年末調整そのものの業務をどちらが担当するのか、という意味でしたら、それは通常は人事といいますか、給与計算を担当する部門に属するのではないでしょうか。

Q財務の強化のために自己資本比率を上げる?

よろしくお願いします。
ある有価証券報告書を読んでいて、

”資本政策として、財務強化のために自己資本の充実をさせる”

とありました。具体的には株の発行などをしていました。

しかし、ほんとうに株の発行が”財務強化”につながるのでしょうか?


一般的に言えば、株主資本コストは負債コスト(債権者コスト)より高いので、株の発行などで資金を集めるのは、その分高い着た収益率に答えなければならないので、経営的には厳しくなるのではないでしょうか?

また、負債を使えばレバレッジ効果も生まれるので、ある程度の自己資本比率があれば、財務強化のために株の発行をする、というのは帰って経営的には厳しくなるのではないでしょうか・・・?


財務初心者です。

教えていただければと思います。

Aベストアンサー

一般論ですが、企業財務の強化は自己資本の充実しかないものと思います。
自己資本である株式も、株主に対する責任はありますが、返済期限はなく、経営成績が悪ければ、配当はしなくても良いわけですから、借入金とは全く財務的な意味合いが違います。

増資をしたくても経営成績の見通しが悪ければ、誰も増資には応じてくれませんが、借入金は大変雑駁な言い方ですが、なんとか黒字で借入金に見合う担保があれば容易ですから、低金利時代の現在はつい借り入れに頼ることになります。これは、危険な経営政策です。
借入金には返済期限があり、確定した約定利息を支払わなくてはなりません。一旦経営状況が苦しくなり、資金がショートしてくると悲惨です。

増資での自己資本の充実か、負債で資金をまかなうか、企業の置かれた立場、経営状況等により一概にいえるほど簡単なことではないと思いますが、一般論としては株主の目を意識しながらの自己資本による財務強化が、企業としての財務政策の王道であることは間違いないと思います。わが国のエクセレントカンパニーといわれる会社の財務状況をよく勉強してみてください。

一般論ですが、企業財務の強化は自己資本の充実しかないものと思います。
自己資本である株式も、株主に対する責任はありますが、返済期限はなく、経営成績が悪ければ、配当はしなくても良いわけですから、借入金とは全く財務的な意味合いが違います。

増資をしたくても経営成績の見通しが悪ければ、誰も増資には応じてくれませんが、借入金は大変雑駁な言い方ですが、なんとか黒字で借入金に見合う担保があれば容易ですから、低金利時代の現在はつい借り入れに頼ることになります。これは、危険な経営政策で...続きを読む

Q経理と財務の業務内容の違いについて

経理初心者です、財務部と経理部の違いを教えてください。(具体的な
実務例なども含めて)お願いします。
あと経理と財務って英語で言うとなんと言うのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

* 経理・・・・一般的にはおさめととのえること。会計・給与に関する事務を処理すること。会計に関する事務の管理。

*財務・・・・財政に関する事務。

 上記の通りだけど、理解を深める意味で少し説明をします。
(仕訳・会計・経理・財務これらの管理が上手く出来て経理処理と財務が適切に出来て完了と言えます。)

A.財務会計・・・・企業会計の領城のうち、本来の固有の会計業務・活動をいう。財務会計は企業会計の中心であり日常の会計業務・活動を通じて企業の収益力の状況や資産の管理などを明確に記録、計算して委託者に対する会計責任にこたえること。

B.財務諸表・・・・企業の決算によって作成される書類で、最も基本的で中心となるのは貸借対照表と損益計算書であり、企業の財政状態、経営成績を示している。

C.財務諸表監査・・・・第三者たる職業監査人が行う監査で、試査によって監査手続きを選択し、適用し、財務諸表が公正・妥当な会計原則に準拠して作成され、企業の財政及び経営成績を適正に表示しているかどうか、企業の利害関係者の利益を擁護する。

A・B・Cに基づいて財務諸表規則が決められ、いろいろな取引が成り立っている。

* 会計・経理・・・・accounting

* 財務・財界・・・・financial

 経理と財務は分けて考えるものではないので関連つけて覚えてください。

* 経理・・・・一般的にはおさめととのえること。会計・給与に関する事務を処理すること。会計に関する事務の管理。

*財務・・・・財政に関する事務。

 上記の通りだけど、理解を深める意味で少し説明をします。
(仕訳・会計・経理・財務これらの管理が上手く出来て経理処理と財務が適切に出来て完了と言えます。)

A.財務会計・・・・企業会計の領城のうち、本来の固有の会計業務・活動をいう。財務会計は企業会計の中心であり日常の会計業務・活動を通じて企業の収益力の状況や資産の管理など...続きを読む

Q自己資本比率・流動比率を見て言える助言

財務分析の参考書に以下の財務状況を抱える企業の例が載っていました。皆様のお考えをお聞かせください。

●流動比率が前年比30ポイント増で180%になっている
●自己資本比率が前年比10ポイント減で30%になっている。

この企業にどのような助言ができるか?という設問です。

私なりの答えは、自己資本比率が30%落ちてきている点に着目して
「自己資本がほぼ一定であり、流動比率が上がっていることより
 流動負債が大幅に増加していないと仮定すると、固定負債の増加が
 懸念されるため、固定負債の圧縮を提案する。」としました。

皆様にお伺いしたいのは、以下の二点です。
1.固定負債の圧縮を外部から助言を受けたとして、そう簡単に
  減らせるものでしょうか?減らせるとしたらどのような手法が
  ありますか?
2.私の答えでおかしな点はありますでしょうか?もしくは別の
  アプローチがありますか?

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤字を長期借入金でまかなったようです。
赤字の原因は過剰在庫の発生つまり売上が伸びていない。

Q財務と経理の違いは?

 経理事務の仕事をさがしており、財務部での仕事を見つけました。経理の仕事は初めてで、未経験可となっていたので応募しようと思うのですが、財務部と経理部の仕事の違いは何でしょうか? 未経験であってもいきなり財務部の仕事はできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 志望企業の規模によると思います。財務で未経験者可・・・上司が存在して教育して貰えるか、よく確認すべきです。
 もろにカネを扱う仕事ですのでいい加減な会社に入ったら大変な事態に陥る危険があります。
 「銀行から融資して貰えないと会社潰れるぞ!どうなってるんだ!」という罵声を経営者から浴びた経験が私にはあります。経理・財務兼務をしていた小さな会社での体験です。個人的には経理のお仕事を探されるのが良いのではないかと思います。

Q自己資本比率と流動比率の算出方を知りたいのですが。

ある一般企業の自己資本と流動比率を算出したいのですが、必要なデータは何でしょうか?また、そのデータを用いて算出するのに計算式はありますか?わかる方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

1.自己資本比率
貸借対照表の貸し方は大きく分けて、他人資本(負債の部)と自己資本の部に分かれています。その自己資本の部が総資本に占める割合が自己資本比率です。
自己資本はおおむね資本金、法定準備金、任意積立金、当期未処分利益を加えたものを指します。
自己資本÷総資本×100(%)が自己資本比率です。
2.流動比率
流動資産÷流動負債×100(%)です。
現金と1年以内に現金化する資産が流動資産です。逆に1年以内に返済期限のある負債が流動負債です。特に考えなくてもバランスシートを見ればそのものずばりの名前で乗っていますので大丈夫です。

それぞれの指標の意義は
1は経営資本の内どれほどが自前で賄われているかという事です。高ければ高いほど借金の比率が少ないという事です。
2は近い将来払わなければならないお金を払う能力が十分あるかという事です。高ければ高いほどいいわけです。少なくとも100%はないと困りますが。

Q経理と財務の違い。

ずばりタイトル通りです。経理と財務の違いは何でしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

会社組織の分担でのイメージで単的にいいますと、財務は資金の決済や調達を直接管理し、経理は会社全体の決算をするために計算処理を行う..と考えるとどうでしょうか。
しかしこれは財務部門が別に組織されている場合で、経理部だけで出納や資金調達まで行う会社もありますので、そういう意味では、経理というと財務的なことも含めた会社に生じる取引のすべてを所定のルールに基づいて帳票処理しその結果を計算して取りまとめるということで、財務より意義が広いといえるかもしれません。
そのためかどうかはわかりませんが、会社によっては財務部に対して主計部などと称する場合もあるようです。

一方、商法でいう“計算書類規則”は、証券取引法ではずっと詳細にはなりますが“財務諸表規則”という名称になりますし、また、予算や部門損益管理などを行う“管理会計”に対して実績を外部公表することを主眼として処理するものを“財務会計”といいますので、この世界で使われる意味としては単純に財務=資金ということでもなさそうです。
しかしご質問の主旨が組織的なことをイメージしてのことでしたら、冒頭に書きましたように単的な解釈でもいいのかな、という気がします。

会社組織の分担でのイメージで単的にいいますと、財務は資金の決済や調達を直接管理し、経理は会社全体の決算をするために計算処理を行う..と考えるとどうでしょうか。
しかしこれは財務部門が別に組織されている場合で、経理部だけで出納や資金調達まで行う会社もありますので、そういう意味では、経理というと財務的なことも含めた会社に生じる取引のすべてを所定のルールに基づいて帳票処理しその結果を計算して取りまとめるということで、財務より意義が広いといえるかもしれません。
そのためかどうかは...続きを読む

Q総資本と株主資本と自己資本の違いについて

総資本と株主資本と自己資本の違いが分かりません。
経営分析などをする際に、例えば有名なROAを求める
計算式は 経常利益/総資本×100と書籍には書いてあります。
総資本はBSの純資産の部のどの項目(勘定科目)を見れば良い
のでしょうか?
またROEの計算式は 当期純利益/株主資本(自己資本)×100
と書いてあります。
この場合はどちらを使っても、良いという意味なのでしょうか?
つまり意味は同じと解釈して良いのでしょうか?
株主資本と自己資本の意味が違うなら、BSの純資産の部の
どの項目(勘定科目)を見れば、株主資本と自己資本
が分かりますでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

その言葉が使われる場面によって意味合いが違ってきます。

会計上は、従来は「株主資本=自己資本=純資産」という考え方でしたが、新会社法施行後は、資本金、資本準備金、利益剰余金、自己株式のことを「株主資本」と呼び、これに評価・換算差額等を加えたものを「自己資本」と呼び、さらに新株予約権、少数株主持分を加えたものを「純資産」と呼びます。
従って株主資本<自己資本<純資産という位置づけになります。

しかし財務分析で用いられる「株主資本や自己資本」はここまで厳密に考えなくても大まかに「純資産」を代用しても特に問題はないと思います。
要は同じ条件で比較すれば良いことですから。

なお「総資本」は貸借対照表の左側全部(あるいは右側全部)の合計額のことであり、いわゆる「総資産」のことです。
これも実際の分析では、経営に使用されていない資産(あるいは負債)を除いた「経営資本」が使われることもあります。

Q財務と経理の違いって?

転職を真剣に考えているので ご存知の方がいらしたら是非教えてください。
私は、金融機関での勤務経験があります。
経理の経験はないのですが 経理の仕事をしたくて簿記の2級を取得しました。
転職先をもう半年間探していますが 年齢も若くないとあってなかなか難しいです。
現在 面接が決まっているところが「財務」なのですが、経理と財務の違いがよくわかりません。これから転職して 将来的にスキルアップしていくにはどちらに転職した方がいいのでしょうか?
今度の転職で 最後にしたいのですが 万が一再度転職するときなど、どちらの経験の方が有利なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手に職を付けるとしたら、経理の方が手堅いと思います。簿記も2級をお持ちなら、実務経験を積まれた後で、一級を取る事もできるのではないでしょうか?

将来性を考えるとき、私は転職情報を見ます。5年後の自分の目標とするポジションがどの位募集されているかなどを、パッと予想出来るからです。

そうしてリサーチすると、やってて面白いのは財務、詰まらないけど手堅いのは経理と出るような気がします。

Q自己資本規制比率について

最近外国為替証拠金取引業者に対して、自己資本規制比率を120%以上にしなくてはならないと、聞きました。この自己資本規制比率の意味、計算方法、また自己資本比率とどう違うのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うろ覚えで申し訳ないのですが、規制してる団体ですが「国際決済銀行(BIS」だったと思います。私が記憶しているところでは120%ではなく20%だと思います。要は総資産で総負債を割ったものが80%以下であることを求められていることだと思います(これの残りがが総資本になるわけですね)。これをBIS規制と呼びます。これ以上は覚えていないです。今はいろんな本が出回ってますのでご自分で確認されればなお良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報