最近、展示場や内覧会にいってますが、
高気密、高断熱なので、エアコンひとつで間に合う、と営業マンがいいます。

しかし、ここ数年、近所にバタバタと家が建ちましたが、
エアコンの室外機が3台はついています。
ほとんど有名なハウスメーカーのものです。

軽量鉄骨の大きめのお宅は、娘さん夫婦も同居予定でしたが、
2~3年後には、一緒に住めない、といってます。
理由はわかりませんが、もしかして2階が暑いのではないか?と気になってます。

高気密、高断熱だから、必ず快適といえるのでしょうか?
エアコンも最終的には、使う部屋全部につけることになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

空気調整する為には、開口状態でなくてはならない


機械能力として30~40坪の広さは何でも無いだろうが
生活が避難所の様に仕切りが無いワンルームと云う訳には行かない
気密や断熱は物理機能であって、人間の精神生活には反する部がある
開口部に拠る新鮮空気が流れる日本空間好きな者には獄感である
魔法瓶の中に閉じ込められる感
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近の一階部分が部分がつながっていて、
階段もリビングから、さらに吹き抜け、というのは、
上だけ小さな容器(2階の個室)をつけた、魔法瓶のような感じですね。
近所のお宅ですが、上に長い家で、見た目にも魔法瓶です。

1件でエアコン1台というのは、インパクトがありましたが、
一年のほとんどドアを開けっ放しにしないといけないようですね。

「魔法瓶の中に閉じ込められる感」って、ちょっとイヤです。
すきま風、あったほうが、情緒的によさそうです。

お礼日時:2011/04/19 20:22

他の回答見て改めて営業トークって凄いねって思ったよ



そりゃあ大形ハウジングマルチエアコンなら1台でいいわ

断熱材を全く使わなくても大形エアコンなら十分な能力だ

素人には小さな家庭用1台と思い込ませて
契約後に小さな壁掛けなんて一言も言って無いって言うんだろうか

この回答への補足

大きなエアコンつけてもらったほうがいいんですよ。
本来はそこからはじまったので。

補足日時:2011/04/19 22:38
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ダクトを通す工事があるので、思い込ませることはできません。
全然違うものなので、お客さんも承知です。

もともと高気密・高断熱は、全館システムなのですが、
それが知られてなくて、ただ高気密・高断熱という言葉が、
流行語のように使われていて、エアコンを何台も置くことって、
どういうことなのか疑問に思いました。

営業マンって、意外と家のこと知らなくて、驚きます。

ハウスメーカーはなんでもいいから、数多く家が売れればいいので、
めちゃくちゃですね。

お礼日時:2011/04/19 22:32

昨年、大手ハウスメーカーで注文住宅を建てました


ご多分に漏れず高気密高断熱が標準仕様です

エアコンは一台だけです

屋根裏に大容量のエアコンを入れて、各部屋、玄関、納戸、屋根裏収納全てにダクトで空調を行き渡らせています

全館空調と呼ばれているモノです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

結論としましては、室外機が2つ3つあるお宅は、
全館空調ではない、ということですね。

納戸や玄関は湿気やすいのですが、全館空調なら快適ですね。

お礼日時:2011/04/19 21:39

高気密高断熱の家にエアコン一台は可能です。

ものすごいひろ~い家には2台でしたけど。
ただ、家電屋で売ってるエアコン1台って意味じゃないですよ。もっと大きいの1台です。
現実的に可能だし、高断熱高気密なだけに光熱費はお得になります。

しかし、たとえばうちは旦那は暑がり私は寒がりです。
どんなお宅もそういうことってありませんか?ですから、快適温度というのは家族共通ではないのでみんながみんな快適だとは思わないかもしれないということはありますよ。

軽量鉄骨のお宅のことはよくわかりませんね。
快適だと思ってても家の何には人間関係もあります。器が快適でもうまくいかないこともあります。
また、生活時間の違いにストレスがたまってしまう方もいるでしょう。
簡単に言えば2階が熱いなら改善するリフォームすればよいことです。
でも、そこにお金をかけず出ていくことにお金をかけるということはどういうことか・・それぞれの理由だと思いますよ。

各室にエアコンが無いということはエアコンの吹き出し口だけで機械のない部屋はその上に埃もたまらず、インテリアとしても空間が冴えるということもあります。何事も良い面と悪い面はあるものです。
もちろん営業はいいことしか言わない人が多いようです。

最近は実は大手メーカーで家を建てる人が増えました。保証やステイタス、安心感もあるのでしょう。
しかし、大手のメーカーの価格に合わない人も無理して建てることも増えています。そうすると見えるところはそのままでも、断熱性能などはランクを落としがちです。

ご自分に必要がないと思うことにお金をかけてはいけません。
そこは、いろいろお話を聞いて施主が選んでいくべきことです。
悔いの無い家づくり頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者さんのいうには、大きなエアコン一台のスイッチを入れると、
全室に冷風、温風がいき、調節は大きなエアコンでして、これを切れば
全室切れるということでしょうか?

おっしゃるとおり、いい面と悪い面がありますね。

これから家族が増えるなら、準備しておいてもいいですが、
減っていく場合、最悪一人暮らしで、全館冷暖房、というのも、もったいないですね。

我が家は、あちこちにエアコンを増やしたところ、
配線の関係で、同時につけられなくて残念ですが、これも贅沢な話ですね。

ミサワホームなんか、はっきりいいますね。最終的に坪70万円だと・・・
割と明朗な対応でいいですが、坪70万円って、高いですね・・・

ね、ね、ばかりになってしまいましたが、
いろいろ考えさせられました。

お礼日時:2011/04/19 21:21

大手ハウスメーカーは「外見の印象」とか、「開放的なテラス」、「見晴らしの良い大きな窓」など、高気密・高断熱とは相反するスタイルを重視するようです。


ホントの高気密・高断熱住宅では企業イメージと合わないので、住宅展示場には建てていないと思います。
住宅展示場にある住宅は室外機四台、室内機八台ぐらいでなんとか快適空間を保っている開放的住宅が多いじゃないでしょうか。

「お施主様がご注文すれば高気密・高断熱住宅も作れますよ」と言って、まず、会社の客に取り込もうとします。
しかし、詳細を詰めてゆく段階で、高気密・高断熱を求めると、色々と不都合(外見のカッコ悪さなど)が出ますよ、値段が高くなりますよ、などと言って、結局自社が得意とする「開放的で恰好よい」デザインに誘導されます。

高気密・高断熱で実際に快適な生活をするには、ひとつだけ条件があって、高性能な換気システムを稼働させておく必要があります。
省エネで、静かで、空気の循環機能と清浄機能も優れており、温度・湿度・花粉・匂いなどを良くコントロールできる空調・換気システムが必須です。
当り前のことですが、折角、高気密・高断熱にしたのに、空調・換気システムが悪いために窓を開けてしまい、低気密・低断熱の生活をしているお宅がありますが、換気システムの選択・導入に失敗するとこのような事態に陥ります。

高気密・高断熱住宅は必ず快適と言えます。
エアコンは、間取り次第とはいえ、新築なら1システム(室外機一台)で全館空調ができます。

その快適性を手に入れる為には、必ず、高気密・高断熱を専門としている設計事務所に依頼しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~~
高気密、高断熱はただのセールストークと考えてよさそうですね。

近所でFPの家を建てた方は、一年中空調管理してますが、
冬は肌寒く,夏はちょっと暑い感じがするといっていました。
お金持ちの方です。(家も一億円といううわさが・・・)
ここまでするのが、本物ですね。

いまの施主さんは、目が肥えているので、
とりあえず高気密・高断熱で、吹き抜けに大きな窓をつけ、
おしゃれにしていましたが、手がけた大工さんが、夏のことを心配していました。
エアコンが効かないかもしれません。

快適にするには、それなりに計画し、お金をかけないといけないようですね。

お礼日時:2011/04/19 21:03

私の家も高気密、高断熱の家ですが、去年の猛暑ではエアコンをかなり使いました。


外は暑くても家に入ると涼しく感じます。しかしそのうち暑く感じるようになります。人が多くなったり(家族が帰ってくる)、料理をする、風呂をわかすなどが原因だと思います。高断熱は外からの熱は伝わりにくのでしょうが、逆に中の熱も逃げにくいのです。

従ってエアコンが一つではつらいと思います。特に部屋数が多ければ。

昔の家だったら暑ければ窓を開けて寝ていましたが、今は無理です(防犯上も含めて)。それで、結局エアコンを使う事になります。高断熱は省エネには確かに良いでしょうが、エアコンいらずとは言えないのが現実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

高気密、高断熱は、冬はよさそうですが、
夏はどうなのか知りませんでした。
窓を大きく取って、光がたくさん入るようにした家も内覧会で見ましたが、
大工さんが「夏どうなるんだろう・・・」と心配していました。

今の家は、西に中ぐらいの窓がありますが、
これもどうかなぁと思います。
冬は寒いし、夏は暑いでしょう??

お礼日時:2011/04/19 20:47

同じ1台で外観は同じ程度でも 小さいのは2.2キロから 5キロくらいまで色々


24時間全室空調するのか
全室ドアを開け放しで良いのか
昼間はオフで蒸し風呂で 帰宅してからオンするのか

営業マンは都合の良い事しか言わない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんなパターンがあるのですね。
最近の家は、軒がないので、エアコンオフで出かけると、
地獄のような気もします。

営業マンは、都合が悪いことは、全部はぐらかしますね。
これには本当に驚いています。
オール電化ですが、停電しても大丈夫、といわれました。
何が大丈夫だったのか・・・

お礼日時:2011/04/19 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお掃除エアコン

◎お掃除エアコンについて
寝たきり障害者です。

今後、いろいろな面で手のかからない
お掃除エアコンのメーカー・商品名
だいたいの価格を教えてください。

また、安いお掃除エアコンでお薦めの商品名を教えてください。

Aベストアンサー

No1です

【フィルター自動掃除機能】の、ここだけは押さえたいポイント

・フィルター掃除の手間が省けるとともに、エアコンの能力を最大限発揮できる
・はぎ取ったホコリは野外に放出するものとダストカップに溜めるタイプがある
・油を含んだホコリには弱いため、完全に長期間メンテナンスフリーになるわけではない

http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/word/2008/06/04/2394.html

参考に成りそうですので 見れれば、

SHARP
エアコンよくある質問
【「フィルター自動掃除」機能について】 《SX、VX、SEシリーズ》
Q31.「フィルター自動掃除」機能搭載エアコンの場合、お手入れは必要ありませんか?

A 運転終了後に「フィルター自動掃除」運転をご利用の場合、エアーフィルターについては、基本的にお手入れは必要ありません。(※注)
ただし、パネルなど外観部分の汚れは、お手入れが必要です。 お手入れ方法は、[ こちら ]

※注 : フィルター掃除運転をしても、使用状態や環境により、フィルターの汚れが取れないことがあります。シーズンに1回は汚れ具合を確認し、とくに台所などでのご使用で汚れが気になる場合や、フィルター自動掃除運転をご使用にならない場合は、フィルターを取り外してお手入れしてください。
シリーズ
かき取ったホコリはダストボックスにたまります。ダストボットボックスを清潔に保つために、3ヶ月に1回のお手入れをおすすめします。お手入れ方法は [ こちら ]
(使用期間や環境により、長期間ホコリを放置するとニオイの原因となることがあります。)

Q32.「フィルター自動掃除」運転をしても、きれいに掃除できません。

A「フィルター自動掃除」運転をしても使用状態や環境により、フィルターの汚れが十分に取れないことがあります。
その場合は、取りはずしてお手入れしてください。
「フィルター自動掃除」運転は、「エアーフィルター」の掃除を行う機能であり、エアコン内部の掃除はできません。
http://www.sharp.co.jp/support/air_con/faq_2011.html

最近の中級機以上は 殆んどこのお掃除メカが搭載されているのが多そうです、

付加機能を求める方で ある程度割り切ってこの程度と納得されて使う向きには良いでしょうが

過大に期待されて購入される方には何とも と云った感じがするかも解りませんね。


個人的にはこの様な機能無しのシンプルなエアコンで定期的に洗浄するのが
長く清潔に使用できると思います。

No1です

【フィルター自動掃除機能】の、ここだけは押さえたいポイント

・フィルター掃除の手間が省けるとともに、エアコンの能力を最大限発揮できる
・はぎ取ったホコリは野外に放出するものとダストカップに溜めるタイプがある
・油を含んだホコリには弱いため、完全に長期間メンテナンスフリーになるわけではない

http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/word/2008/06/04/2394.html

参考に成りそうですので 見れれば、

SHARP
エアコンよくある質問
【「フィルター自動掃除」機能について】 《SX、VX...続きを読む

Q高気密、高断熱(外断熱)の家のエアコンの選び方

現在IV地域にて高気密、高断熱の家を建設中です。延床面積は約30坪、1階はワンフロア(22.5畳)の南側リビング、2階は南側に3帖の階段吹き抜け+フリースペース5帖(勾配天井でファンを付ける予定)で真ん中に廊下を挟んで北側に8帖と6帖の個室です。2FLDK?です。
ドアは全て引き戸でなるべく開放して生活しようと思っています。
南側と西側は家が空き地なので日当たりは良すぎるほどだと思います。

窓はアルミ樹脂複合ペアサッシ で

http://www.yukadan.net/setsubi_menu/53.html

↑これをみて、西側を遮熱、断熱Low-E(室外側ガラスの内面に金属膜)と南側は断熱Low-E(室内側ガラスの外側面に金属膜)にしました。

C値は0.3、Q値は2くらいになると思います。

工務店の人曰く、エアコンは2階吹き抜けに10畳用(28型?←呼び方が分からない)でリビングに予備として8畳用(25型)で十分だそうです。

そういうのを体感したくて外断熱にしたわけですが、実際エアコンを買う場合やはり常識的に2階はせめて
200V(14畳用40型)にしておいた方が良いのではと思ってしまいます。大は小を兼ねるてき発想ですが、電気代は出来るだけ安くしたいです。

小さいエアコンに無理させると壊れると言いますが、高気密、高断熱、24時間冷房(除湿)の家においてはどうなのでしょう?常に弱運転ってことになると無理をさせてることにならないのかなぁ?

すでに高気密、高断熱に住んでいらっしゃる方アドバイスお願いします。

現在IV地域にて高気密、高断熱の家を建設中です。延床面積は約30坪、1階はワンフロア(22.5畳)の南側リビング、2階は南側に3帖の階段吹き抜け+フリースペース5帖(勾配天井でファンを付ける予定)で真ん中に廊下を挟んで北側に8帖と6帖の個室です。2FLDK?です。
ドアは全て引き戸でなるべく開放して生活しようと思っています。
南側と西側は家が空き地なので日当たりは良すぎるほどだと思います。

窓はアルミ樹脂複合ペアサッシ で

http://www.yukadan.net/setsubi_menu/53.html

↑...続きを読む

Aベストアンサー

質問はエアコンのことですよね
現在の電気製品は24時間稼動させても特に問題はないようにできています。
当然1日6時間稼動させたよりは多少短くなるかもしれませんが
温度制御がありますので24時間ずっとコンプレッサーが
稼動しているわけではありません。
また、工務店の方に聞いてもわかると思いますが
1日6時間の場合エアコンはフル稼働しますので結局電気代は
大差なくなります。
そうでしたら1日中快適な弱運転のほうが望ましいかと思います。

エアコンは安心して使用していいと思います。

Qエアコンの掃除について質問です。エアコンの掃除用スプレーがありますよね

エアコンの掃除について質問です。エアコンの掃除用スプレーがありますよね。あれに外の室外機から水が出ると書いてあって水が出ないタイプのものには使わないでくださいって書いてあるんですけどうちについているエアコンは室外機はあるんですけど水が出ないタイプなのでどういう掃除方法でしたらいいと思いますか?フィルターをとって掃除する以外で教えてください。

Aベストアンサー

外の室外機から排水しているのでは無く、室内機からドレンホース(排水ホース)を冷却用パイプと一緒に取り回して外に出しているのではないでしょうか。

もちろん最近ではドレンホースが無いタイプのエアコンもあります。
この様なエアコンではフィンの洗浄が出来ません。しかしドレン排水の無い方式でも本体の底にドレン用のゴム栓が付いている製品もあります。(松下、シャープ、日立、等)
ただし、ドレン専用エアコンとは違うかもしれませんので、取り扱い説明書を良く読んでください。

夏場の除湿で残留水分によるカビの発生が心配なら、使い終わったら暖房運転で乾燥させてください。

Q高気密高断熱工法 気密試験C値の件

高気密高断熱住宅の気密試験について、次の2点を教えてください。

(1) 気密試験の実施時期

施工のいつ頃、何回、気密試験を行うものなのですか。
例えば木工事が終了した時と引渡し時とかですか?
本当の住宅性能を測るのであれば、完成時に測定するのが適当かと考えてます。木工事終了時であれば、それ以降にまだ電話線の引き込み工事等で壁に穴をあける可能性もありますよね?

(2) 検査結果の定量的【良】判定値(妥当値)

地域(1)(2)区分で2.0以下、(3)以上の地域で5.0以下と定められているかと思います。
0.9以下を基準値としている場合、本当に適切な数値ですか?高性能住宅の場合はどのくらいの数値なのでしょうか?

よろしくお願いします。
  

Aベストアンサー

>断熱気密工事終了時と竣工引渡し前では、検査結果にいおて一般的に後者の方が
>気密度合い劣位となりますでしょうか。

通常、竣工時、C値が落ちたとしてもごくわずかです。ほとんど変わりません。
ただ、余談ですが・・・外断熱工法のうち、断熱材が突きつけで、テープで気密を取るウェイトの高いものは、経年変化的に、また、大きな地震力を受けた後など、未知数の部分はあります。

>電話線の引き込み工事等で壁に穴をあける可能性もありますよね?

こうゆうこともほとんどありません。
高断熱・高気密をコンスタントに施工しているビルダーさんは、元請は言うまでもなく、電気設備・給排水衛生設備業者も、勘所をよく理解していますから。
(その逆だと、ちょっと心配はありますが・・・)

Qお掃除エアコンの前面エアーフィルターの目詰まり?

2年前のお掃除エアコンが最近冷えなくなってきました。
それでエアコンガスをチェックしたのですが問題ないとのこと。

それであれこれマニュアルを読んでみると、前面カバーを上げると見えるエアーフィルターが灰色になっていました。
指でなぞるとそこだけ網目が・・・

念のためフィルター掃除ボタンを押してフィルターを掃除してみましたが変化なし。

エアコンの利きが悪いのはフィルターの目詰まりという可能性はありますか?

またこのフィルターはマニュアルによると簡単に外せるようなんですがお掃除エアコンのフィルターって水洗いは可能でしょうか?


いづれにせよ、一度メーカーに来てもらおうとは思っています。

Aベストアンサー

可能性としてはあります。フィルターは掃除機で掃除してください。

Q最近の家の特徴って…(外断熱、高気密)

最近の家の特徴って…(外断熱、高気密)

最近色々なハウスメーカーを回ってそれぞれの特徴などを聞いてました。
そしてとあるメーカーで、高気密の中を24時間空気の換気システムをしてるので、家の中にはほとんど花粉とか入ってこないので体にいい…という話を聞き、喉が弱い私はその機械に関心したり、建設中の建物をみて回ったりしてました…が。

もしかして、そういう換気システムってそのメーカーだけの特徴ではないの?と最近思ったんですが…というのも、まぁそこだけ見ても…ということで工務店のHPを開いてみると換気システムのことが結構乗っていたり、外断熱で冬は暖かく夏は涼しいって色々な会社も言ってるみたいなんですよね…

もはや換気システムとか、高気密とかは常識と言ってもいいレベルなんでしょうか(汗)。

Aベストアンサー

換気システムは、No.1の方の回答にもあるように、義務付けられているので取り付けなければなりません。
ただ、大きく分けて2種類あります。
各居室に単純に換気口とSWが付けられるものと、全熱交換型で大きなユニットにより室内の空気をフィルターを通して外へ出し、それと同時に外からの空気をフィルターを通して各居室へ送り込む形のものです。

小さな町の工務店などは前者、ハウスメーカーなどは後者を取り入れているケースが多いと思います。

それと24時間換気システムとは別に、全館空調システムというのもあります。これは換気だけでなく空調も自動で行い、屋内の空気をきれいに、更に気温を一定に保つと言うものです。大きな吹き抜けのあるような家はこれを取り入れた方が無難ですね。一流のハウスメーカーなどは色々ラインナップしているのではないでしょうか。


>もはや換気システムとか、高気密とかは常識と言ってもいいレベルなんでしょうか

換気システムは常識ではなく、義務です。
高気密は、常識と言ってもいいレベルではなく、当たり前でしょう。


質問者様のように、喉が弱いのであれば全空調システムを導入すると良いと思います。ただ、導入費用とランニングコストが許容できればの話ですが。

換気システムは、No.1の方の回答にもあるように、義務付けられているので取り付けなければなりません。
ただ、大きく分けて2種類あります。
各居室に単純に換気口とSWが付けられるものと、全熱交換型で大きなユニットにより室内の空気をフィルターを通して外へ出し、それと同時に外からの空気をフィルターを通して各居室へ送り込む形のものです。

小さな町の工務店などは前者、ハウスメーカーなどは後者を取り入れているケースが多いと思います。

それと24時間換気システムとは別に、全館空調システムというのも...続きを読む

Q吹き出し口の奥まで掃除できるエアコン

自動でなくて構わないので,吹き出し口の奥を掃除しやすいエアコンを探しています.

三菱電機の「霧ヶ峰」シリーズが,パネルやフラップなどの外観パーツを取り外して,
中まで掃除できるようですが,内部の筒状のファンまで手が届いて掃除できるものでしょうか?.

また,他社でも同じように掃除しやすいエアコンはありますでしょうか?.

フィルターの自動お掃除機能や,センサーで効率よく冷暖房するような高度な機能は無くても構いません.

掃除のしやすさという観点でおすすめのエアコンがあれば教えて欲しいです.

Aベストアンサー

こんにちは。

フィルターの自動掃除のみならず、パネルや吹き出し口が取り外せる構造は三菱のみのようです。

ちなみに手が届いて掃除ができるのは通風路までです。

ファンに関してはなかなか掃除できないので、「霧ヶ峰」の場合、フッ素粒子と親水性薄膜を特殊コーティングで施すことで油汚れやほこりを寄せ付けない「ハイブリッドナノコーティング」を採用し、汚れにくい構造にしています。

三菱によると、汚れによる電気代悪化の三大要因というのがありますが、その中でファンが約60%を占めているので、最上位の「ZW」シリーズのみならず、上~中位モデル(HM・HW・HS)にもファンに「ハイブリッドナノコーティング」を施しています(HMシリーズは通風路にも「ハイブリッドナノコーティング」処理済)

ZWシリーズに関しては「ハイブリッドナノコーティング」をファンや通風路のみならず、熱交換器にも施しているほか、エアフィルター(抗菌高密度エアフィルター)に関しても油汚れに強い金属コーティングを新たに施したため、より一層汚れにくい構造となっています。また、事前の設定が必要ですが、冷房・除湿運転後に低濃度オゾンでカビを除去し、乾燥させることで新たなカビの発生も防ぐ「カビクリーンシャワー(※)」も搭載しています。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/function_zw/clean/index.html
※「カビクリーンシャワー」はHMシリーズにも搭載

なお、前述の三大要因の2番目がフィルターなので、「フィルター自動おそうじ」はあったほうがベターです。
(「霧ヶ峰」はHW・HM・ZWに「フィルターおそうじメカ」を搭載しています)

HWシリーズ
清潔機能:フィルターおそうじメカ、ハイブリッドナノコーティング(ファン)、清潔コート熱交換器、内部クリーン、はずせるボディ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/lineup/hw/index.html

HMシリーズ
清潔機能:フィルターおそうじメカ、ハイブリッドナノコーティング(ファン・通風路)、清潔コート熱交換器、内部クリーン、スタート脱臭+カビクリーンシャワー、はずせるボディ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/lineup/hm/index.html

ZWシリーズ
清潔機能:フィルターおそうじメカ、ハイブリッドナノコーティング(熱交換器・ファン・通風路)、内部クリーン、スタート脱臭+カビクリーンシャワー、はずせるボディ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/13/lineup/zw/index.html

こんにちは。

フィルターの自動掃除のみならず、パネルや吹き出し口が取り外せる構造は三菱のみのようです。

ちなみに手が届いて掃除ができるのは通風路までです。

ファンに関してはなかなか掃除できないので、「霧ヶ峰」の場合、フッ素粒子と親水性薄膜を特殊コーティングで施すことで油汚れやほこりを寄せ付けない「ハイブリッドナノコーティング」を採用し、汚れにくい構造にしています。

三菱によると、汚れによる電気代悪化の三大要因というのがありますが、その中でファンが約60%を占めているので、最上...続きを読む

Qアキレスの外張り 高気密高断熱の家

こんばんは。
教えて下さい。
アキレスの外張り、高気密高断熱の家を建設予定です。

工務店さんはクーラーも1階に1台2階に1台あれば十分だと
言うのですが・・・・本当かな?と、不安な気持ちです。

高気密高断熱にお住まいの方、冬と夏の様子をぜひ
教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アキレスの外張りを数多く設計・施工している強者(?)の工務店さんなら、お話しのような性能を実現できると思います。
大きな吹き抜けで1・2階がつながっているようなオープンなプランニングなら、問題は少ないと思います。
ただ、個室が多いような場合は、個別対応が必要となる部屋も出てくるかもしれません。

また、その工務店さんが実際に同様の工法で建てた家(施工例)を紹介していただいて、そちらのお宅の方から住まい心地をお聞きになるのも良いと思います。

パッシブソーラーを積極的に取り入れたインテリアの配慮も欲しいところです。

いずれにしろ、工務店さんと良く打ち合わせを重ねてすすめてください(性能を大事にされる業者さんなら、いろいろなことにちゃんと答えてくれるはずです)。

Q赤ちゃんがいるお宅、エアコン掃除について教えて下さいませんか?(泣)

9月半ばまで使用したエアコン、
しばらく使用しない時は最後の使用後に送風運転をしておけばカビが予防できるときいていたのでそうするつもりがし忘れて、フィルターもそのままに今まで放置、
エアコンクリーニング(赤ちゃんがいるお宅も安心安全というエコ洗剤を使ったクリーニング)を頼もうかと思っていた矢先に、急な転勤が決定、
ただいま引越し待ちの我が家

ーーですが、エアコンの掃除をどうするかどうしても決めきれずにいて質問させていただきました。みなさんだったらどうしますか?ご意見きかせてもらえないでしょうか?今年から赤ちゃんがいるってゆうことがひっかかってなかなか決めれずにいます。

引越しの際のエアコン取り外しと同時にエアコンクリーニングをしてもらえるのですが(オプションで)、それだとエコ洗剤を使ったコースはなく普通のエアコン洗浄剤を使うそうです。エコクリーニングを行っている業者にいわせると普通エアコン掃除に使う薬剤は強くて危険な薬剤だそうですが、取り外して持って行ってもらって洗浄してゆすいで戻ってくるのだし、エコクリーニングなどが行われるようになる前まではみんなエアコンの掃除はこれでやっていたのだろうし、今でも赤ちゃんがいるからってみんながみんなエコ洗剤コース(普通の洗剤コースよりも多少割高)を依頼してるわけではないと思うのですがどう思われますか?
もうこの時期なので

1)取り外して分解して普通のエアコン洗浄剤で洗浄してもらう

2)エアコン掃除スプレーを買ってきて掃除する

3)フィルター掃除程度する

しか選択肢がないのですが、みなさんだったらどれを選択されますか?
業者が行うエアコンクリーニングの洗浄液の種類は気にかならないです?
それから、私はこんなふううにエアコンの掃除をしないまま次のシーズになってしまうことがよくあるのですが、みなさんやっぱりエアコンはきちんとシーズンの終わりにお手入れされていますか?それって常識なんでしょうか?

ご意見きかせていただけないでしょうか?
よろしくお願いします!

9月半ばまで使用したエアコン、
しばらく使用しない時は最後の使用後に送風運転をしておけばカビが予防できるときいていたのでそうするつもりがし忘れて、フィルターもそのままに今まで放置、
エアコンクリーニング(赤ちゃんがいるお宅も安心安全というエコ洗剤を使ったクリーニング)を頼もうかと思っていた矢先に、急な転勤が決定、
ただいま引越し待ちの我が家

ーーですが、エアコンの掃除をどうするかどうしても決めきれずにいて質問させていただきました。みなさんだったらどうしますか?ご意見きかせ...続きを読む

Aベストアンサー

取り外してするなら、普通のクリーニングでいいかと。

我が家は、エアコン掃除は夫の担当なので、シーズンオフにはきちんとメンテナンスしてくれています。
使い始めて4年ですけど、異臭もありませんしカビらしきものは見当たりません。

こういうのは、男性に任せるのが一番だなぁって思いますね。

Q高気密高断熱の家

新築を検討中です。外装内装等いろいろな面でこだわりがあるので、
地元の工務店で建ててもらおうと思っています。
耐震等級の心配はいらないようですが、ハウスメーカーが売りにし 
ている高断熱や高気密が果たして工務店ではどのくらいしていただ
けるのか、気になっています。ハウスメーカーは独自の断熱材を開発
しているのでしょうか?
比較しているのは一条工務店です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高気密高断熱というのは、一番問題になるのがその施工です。

で、メーカー住宅では、全国で施工するわけですから、その中にはレベルの高い工務店や低い工務店などまちまちになります(メーカーが直接ということはなく、実際に施工するのはその下請けです)。というか、レベルの高い工務店はメーカーの下請けなどやりませんからレベルの低い工務店になります。そしてそれをメーカーが指導するわけです。

でもあまり難しいことを工務店に要求すると出来ないですから、どうしても施工レベルを格段に上げることは出来ません。高気密というのが実は一番施工の難しい点であり、それを実現させるというのはなかなか容易ではありません。

一方でメーカーの下請けなどしなくても自力で建築を請け負っている工務店で高気密高断熱を歌う場合にはそれなりの技術力が伴わないと、信用にかかわってきます。逆に言うとその部分で色々独自に研究もするし、努力して技術を向上させているわけです。

もちろん上記はひとつの側面から見た話であり、必ずしもでは地元工務店がよいのかというと、そうではない工務店も多数いるわけでして、ばらつきが大きいのが実情でしょう。
ただメーカーが最高レベルの高気密高断熱住宅を施工しているというのはまずないと考えてもよいかと思います。(一部、たとえばスエーデンハウスのような例もありますが)

ちなみに建材はどこも同じです。施工しやすいような工夫はしていることはありますけど基本性能に違いがあるということはないです。断熱材などを作るメーカーは結局ハウスメーカーではなく建材メーカーですからね。

高気密高断熱というのは、一番問題になるのがその施工です。

で、メーカー住宅では、全国で施工するわけですから、その中にはレベルの高い工務店や低い工務店などまちまちになります(メーカーが直接ということはなく、実際に施工するのはその下請けです)。というか、レベルの高い工務店はメーカーの下請けなどやりませんからレベルの低い工務店になります。そしてそれをメーカーが指導するわけです。

でもあまり難しいことを工務店に要求すると出来ないですから、どうしても施工レベルを格段に上げること...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報