私は「教えて!goo」にアクセスしていますが、
「長文で何を聞きたいのか分からない(たまに自己完結している)質問(特に、恋愛・人生相談)」は最近の流行りでしょうか。
「愚痴質問」は前からありましたが、長ったらしく状況説明ばかりして、結局何を質問したいのか分からない質問?が最近多いように感じます。

A 回答 (3件)

昔からありますよ。



ただ、そういうのは「波」がある程度ありまして、今月は何となく多いな~ってコトはありますけどね。それに今の時期、生活が変わることが多いので、そういう不定愁訴系や五月病系の書き込みは増える傾向にある、という気もしますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
波があるんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 15:56

>長文で何を聞きたいのか分からない(たまに自己完結している)


いくつか種類がありますが、
一つは、アドバイスより『背中を押してほしい』『勇気づけてほしい』ってものが多いですね。
例えば『元彼(元彼女)と寄りを戻したい』とか…
人生相談も似たようなもんですかね、自分のこれからしようとしている事、した事に対して、
レコメンド、同意が欲しい。

もう一つは、先の内容と似てますが、自分のした、どちらかというと悪い事の言い訳、止むを
得なかったんだ、悪いのは自分じゃなくて○○なんだという事を必死で訴えたい。

最後にもう一つ、不快な突っ込み(回答)が入るのを防ぎたい。
レベルの低い回答者が増えたのでしょう。私もかな?(笑)
“備考”“注”的な補足コメント入れないと、突っ込まれるケースはありますね。
笑えたのは、『法的手段以外で訴える方法はないか?』にみたいな質問で、
『法的以外=非合法、つまり暴力です。そんなあなたに加担する人はいません!』みたいな…。
このケースの場合、普通、まぁ補足なんかいらないですけど(笑)

>最近の流行りでしょうか。
流行りでしょう。
(大げさですが)少しでも非があれば責められる世の中ですから、仕方のない事でも、かつてのように
『それは仕方がない』で済まされないですからね。今回の大災害でも、『未曽有』とか『想定をはるか
に超える』とか言いながら、誰か彼か責められ、自然災害なのに責任取れと騒がれる世の中ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「掲示板」と勘違いしているひとが多いように感じています。

お礼日時:2011/04/19 16:47

引越しや社会に出たばかりの人たちなど、環境がこれまでと違う境遇になったりして、一人では受け止めきれないものを書き出しているのかなと思います。



なるべく質問の真意を汲むようにと心がけていますけど、こちらの根気が無い時は読んでも途中で断念することもあります。

最近増えたと思うのは、環境の変化の多い時期だからなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も根気がない方なので、長文(しかも改行なし)だと、途中で挫折します。
時期的なものが関係するのかもしれませんね。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報