期中、単身赴任の方の帰省旅費を一旦「仮払金/旅費」であげており、
給与支払の際「給料/仮払金」で仮払いを消していました。

ところが実際の帰省旅費が仮払金で計上していた額より多かったため、
期末になって仮払金がマイナスになっていることに気づきました。

この場合、仮払金を正常にするための仕訳は「仮払金/旅費交通費」でいいのでしょうか。

旅費は全額個人負担なので、雑損失ではありませんよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

[仕訳例]



個人負担の帰省旅費を会社が立替えた

立替金 50,000  現金預金 50,000
(仮払金)

給与支払の際、立替金を差し引いた(帰省費用として5万円渡したが、実際の費用は7万円だったので7万円差し引いてしまった)


給料 300,000  預り金     30,000
         立替金(仮払金)70,000
         現金預金    200,000


「仮払い金がマイナスになた」とは上のような状態のことではありませんか?

(本来、5万円差し引くべきところを7万円差し引いてしまった)

【答え】

>仮払金を正常にするための仕訳


立替金  20,000  未払金 20,000
(仮払金)

とします。

そして

社員に未払の2万円を支払ったとき

未払金 20,000   現金預金 20,000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>帰省費用として5万円渡したが、実際の費用は7万円だったので7万円差し引いてしまった

そうです、まさにその通りです!

一旦未払金へ計上して、ご本人へ返す時に未払金を消す仕訳を入れればよいのですね。

ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/19 18:28

◆旅費は全額個人負担なら


支払時(とりあえず100渡した時の仕訳)
 仮払金/現金 100
給与時 仕訳無
お金を返してもらった時 現金/仮払金 100
給与の所で仕訳しているのは給与天引したってことでしょうか?
天引したなら
給与時(給与が300で前払の100を引いて200手渡しした)
給与 300/現金  200
      /仮払金 100
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>給与の所で仕訳しているのは給与天引したってことでしょうか?

その通りです。本人の希望もあり、給与で控除させてもらいました。

元々仮払金で上げた分だけ精算すべきだったんですよね。

お礼日時:2011/04/19 18:26

一旦「仮払金/旅費」とするということですが、これは試算表の旅費交通費の中に本人の帰省旅費が含まれているということでしょうか。



そういうことならば、仮払金がマイナスということはこの貸方での修正金額が少ない(仮払金/旅費 の計上額が少ない)ということですから、

 仮払金  999/旅費交通費  999
で修正すれば良いということですね。

でも、本来個人負担とする帰省旅費ならば帰省の支払い時に
 仮払金 999/現金  999
という仕訳をしておいて、給料では
 給料  999/仮払金 999

という仕訳にするほうが良いのではないでしょうか。一時的にでも会社の経費に個人負担分が混ざるのは良くないなあという気がします。

この回答への補足

ありがとうございます。
すいません、書き間違いがありました。

仮払時:
仮払金 100/現金 100

給料支払時:
給料 120/仮払金 120←実際かかった旅費金額

現状:
仮払金20マイナス

この仮払金20の修正方法を教えていただけませんか。

補足日時:2011/04/19 16:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーラーボックスの大きさについて

 容量が500mlの缶がペットボトルを10本ほどと保冷剤を入れようと思ったらクーラーボックスの大きさはどの程度の大きさのものがいいでしょうか?
 私は現在、容量が6.1リットルのクーラーボックス(画像の商品)を持っているのですが、500mlのペットボトルのお茶を4本と保冷剤を入れるといっぱいになってしまいます。
 友人や知り合いと一緒に屋外でバーベキューをしたりする時に飲み物をクーラーボックスに入れておこうと思っているのですが、00mlが4本では少ないように思い、大きいクーラーボックスを準備しようと思っています。

Aベストアンサー

必ずしも「容量=ペットボトルの入る本数」とは言えません。
縦横寸法とともに高さ(深さ)を持っての容量ですからね?

バーベキューに持って行くまで、すなわち未開封ですので必ずしも立てたまま並べずとも横に倒して詰め込むことも考えると、なお一概に容量というよりは縦横高さの寸法次第となりますよね?

ペットボトル500mlのサイズを概算で余裕を見て6.5cm×6.5×20cmとすると、これを3本×4本の計12本入れるとなると19.5×26cmの高さは当然20cmとなり、この詰め方でジャストサイズは10.14Lとなります。(注意すべきは高さ。縦横はともかくこれに対して高さが20センチというのはクーラーボックスの標準スタイルからいって低いです。)

これを参考に保冷剤など余分な物の体積も加味し、15L程度の物を購入すればほぼ間違いはないかと思いますが?

上の試算した縦横寸法からこれに近い寸法のクーラーボックスをネットで探そうと思っても、大概の製品が外形寸法と容量で表示されており、肝心の内径寸法で探すことができないのです。

ホームセンター、スポーツ店などで購入されるのでしょうから、大概のお店はジュースなどペットボトル飲料も売られていますよね?
買う振りして最低二本、願わくば4本も手にして実際にクーラーボックス内に並べてみれば間違いないかと思いますよ?

実際にどの程度の物が入るか品物を並べてみて確認する姿、別に恥ずかしいことでもないと思います。

必ずしも「容量=ペットボトルの入る本数」とは言えません。
縦横寸法とともに高さ(深さ)を持っての容量ですからね?

バーベキューに持って行くまで、すなわち未開封ですので必ずしも立てたまま並べずとも横に倒して詰め込むことも考えると、なお一概に容量というよりは縦横高さの寸法次第となりますよね?

ペットボトル500mlのサイズを概算で余裕を見て6.5cm×6.5×20cmとすると、これを3本×4本の計12本入れるとなると19.5×26cmの高さは当然20cmとなり、この詰め方でジャスト...続きを読む

Q単身赴任者の帰省がからむ出張精算について

単身赴任している者です。(自宅は名古屋、単身赴任先は大阪)
毎週土日、自宅の名古屋には帰るようにしています。

よく「金沢」で仕事があり、業務終了後、自宅のある「名古屋」に帰るのですが、その場合の会社が支給する交通費ってどこまでなんでしょうか。経理にきいても「普通はどうなんでしょうかねぇ」とはっきりしません。

1.「金沢」から「名古屋」までの10,000円を支給
2.「金沢」から「大阪」までの相当額として12,000円を支給
3.「金沢」から「米原」までの3,000円を支給(本来大阪に貴社すべきならば、米原駅までは同じルートのため)


*領収書は当然、金沢から名古屋までの10,000円分です。
*わかりやすくするための金額ですので、実際の数値ではないです。
*そもそもルール違反云々の議論はおいといてください。

Aベストアンサー

私としては、「金沢」から「大阪」までの往復旅費が職務遂行上必要な旅費としていいのではないかと思います。

下記URLの解説中、「単身赴任者が業務上の旅行に付随して帰省した場合において、その旅行が主として業務上必要な旅行であって、その旅費が非課税とされる範囲でと認められるときは帰省の部分も含めて非課税として取り扱う。」の「帰省の部分も含めて・・・」については、出張の旅程経路から逸脱していることから米原から名古屋の往復旅費まで出張旅費に含めるかどうかは意見の分かれるところだと思います。(冒頭に記載したとおり、私は否定的な意見)

上記の意見は、仕事が主目的で、帰省は付随的なものという前提での話です。

なお、上記引用文中の「非課税」とは、源泉所得税の非課税という意味です。

「通勤以外の旅費」中の帰省旅費の部分
http://amano-z.com/hj/jitumukouza/genbutu_kyuyo.htm#5

個別通達(直法6-7(例規)直所3-9昭和60年11月8日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/gensen/851108/01.htm

私としては、「金沢」から「大阪」までの往復旅費が職務遂行上必要な旅費としていいのではないかと思います。

下記URLの解説中、「単身赴任者が業務上の旅行に付随して帰省した場合において、その旅行が主として業務上必要な旅行であって、その旅費が非課税とされる範囲でと認められるときは帰省の部分も含めて非課税として取り扱う。」の「帰省の部分も含めて・・・」については、出張の旅程経路から逸脱していることから米原から名古屋の往復旅費まで出張旅費に含めるかどうかは意見の分かれるところだと...続きを読む

Qクーラーボックス内に保冷袋を入れた場合は、、

冷凍状態をキープしておきたい食品をクーラーボックスに入れて
キャンプ場に持っていこうと考えています。

強力な保冷剤とクーラーボックスを用意しているのですが、
自宅に保冷袋を見つけて、ふと疑問が。

1.保冷剤入りクーラーボックス内に、そのまま食品を入れる
2.保冷袋に入れた食品を、保冷剤入りクーラーボックスに入れる

要は保冷袋を間にかませるかどうかなのですが、どちらが長持ちするのでしょうか?

出来れば少しでも冷凍状態がキープされる環境にしたいと思っています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私のやり方は、物と保冷剤を入れて、
上に段ボールを隙間のないように5枚ぐらい載せます。
要するに、物とクーラーBOXの蓋との空間をできるだけ、少なくすれば、関係ないその空間の空気を、冷やさなくて済みますので、
効率が上がるんじゃないかと思います。

Q旅費仮払の精算について

中小企業の経営者です。営業社員の出張旅費を毎月前渡で3~4万円くらい出しています。月末ごとに旅費精算し、経費への振替処理を行っています。出金時は「仮払金/現金」で、精算時が「旅費交通費/仮払金」 です。財務データの入力も行っており、駐車場代・電車代・ガソリン代等を1件ずつ入力していくと件数が50件近くになってとても手間がかかります。1件ずつ入力することに代えて、旅費の領収書の添付資料を整備し、精算内訳を日付・相手先・用務・金額・担当者まで明記することで、合計金額を一括入力する経理処理に代えることは問題ありますか?

Aベストアンサー

領収書等の証憑にその支払いの目的や担当者等が書いてあり、それがいつでも会計データと連動して見ることができるようにしてあれば、旅費交通不意で一括計上しても問題ありません。
また、電車賃やガソリン代など内容は違っていても仕事上の旅費であれば合計仕訳しても構いません。というより出張精算でそれらを区別して計上する方が少ないと思います。
もちろんその中に交際費などの異なる費用がある場合は区別しなければいけませんが。
要は会計システムを頂点に、その中のデータの根拠が常に整理されて保存されていれば、会計システムは詳細を個別に入力することは不要ということです。

Q釣りに行く際のクーラーボックスの使い方

釣りに行く際はクーラーボックスが必要だと思いますが、クーラーボックスはどのように使用していますか?私はクーラーに直接海水と氷を入れて魚を入れたのですが、帰ってきてクーラーを洗ってもにおいが取れませんでした。クーラーをどのように使っているかや、クーラーについた匂いをとるにはどうしたらよいのか教えてください。

Aベストアンサー

魚と氷を一緒に入れると、浸透圧の関係で魚がふやけて美味しくなくなります。
とはいえ、冷水と接触させないと、鮮度が下がります。

というわけで...
1)クーラーボックスの中に氷を入れて釣り場に向かいます。
2)魚が釣れたら、クーラーボックスに海水を2/3程度入れます。
3)ジップロックの中に魚を入れ、空気を抜くようにしてクーラーに袋ごと入れて冷やします。
4)数が釣れ始めたら、同じ袋にも入れますが、あまり膨れあがらないうちに、別のジップロックに入れます。
5)見込みがなさそうな時、速度が必要なときは、スーパーの袋をクーラーの投入口に取り付けています。
(開封した袋を密封したいときにパッチンと止めるヤツ...を2つクーラーの蓋に貼る)
6)幸運にも大きな魚が釣れた場合、ゴミ袋やスーパーの袋に魚を入れ、結束バンド(輪ゴムとか面倒なので)で縛って入れます。多少の水の侵入は許容範囲。
7)不幸にも魚が釣れなかった場合、土産を冷やしたり、ビールが入っていたりします。

これだと、クーラーを洗うのも楽ですし、それほど臭くなりません。
問題は、ジップロックが足りなくなるほど魚が釣れた...ことがないってことです。

匂いを消す方法ですが...
1)洗剤で洗います。
2)キッチンハイターを使うときもあります。
3)日光に当てて乾かします。
3)100円均の活性炭や珈琲の出し殻,バーベキュー用の炭を崩して、クーラーに放り込み仕舞っておくと匂いが吸着されます。

魚と氷を一緒に入れると、浸透圧の関係で魚がふやけて美味しくなくなります。
とはいえ、冷水と接触させないと、鮮度が下がります。

というわけで...
1)クーラーボックスの中に氷を入れて釣り場に向かいます。
2)魚が釣れたら、クーラーボックスに海水を2/3程度入れます。
3)ジップロックの中に魚を入れ、空気を抜くようにしてクーラーに袋ごと入れて冷やします。
4)数が釣れ始めたら、同じ袋にも入れますが、あまり膨れあがらないうちに、別のジップロックに入れます。
5)見込みがなさそうな...続きを読む

Q旅費清算と仮払金の処理について

前任が退社し、経験浅いながら日々ひとり経理を行っている者です。
(1)出張旅費のため仮払金20000円を現金で渡した。
(2)月末に旅費清算書で清算し、実際使用分は18500円で、残金を返金するところ、返金せず、次月の出張で使用するため持ち越してしまった場合の処理を教えてください。
前任者から引き継いだ仕訳の処理は
(1)仮払金20000/現金20000
(2)旅費交通費18500/現金18500
(3)現金18500/仮払金18500  と教わりました。 
しかし(2)(3)では実際に現金は動いていないし、現金の間違いを避けるため、私としては、
(1)仮払金20000/現金20000
(2)旅費交通費18500/仮払金18500  で処理したほうがわかりやすいのですが、会計原則上あるいは税務上の決まりがあって私の処理より前述の前任者の処理の方が正しいのかどなたか判断いただける方はいないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

mkichi4649のやり方で良いと思いますよ。
実際に動きがあったように仕訳をすれば良いと思うので
mkichi4649の方がすっきり、わかり易いと思います。

仮払に補助科目はありますか?
残金1,500円がいつ処理されるかわからないので

(1)仮払金20,000/現金20,000
(2)旅費交通費18,500/仮払金20,000
 仮払金   1,500

とすると、帳簿の仮払に1,500円という数字が残り
どの仮払いの残かわかり易いと思います。

参考になれば幸いですが、
人によって仕訳け方が異なるので
前任の方のやり方を参考に、
自分のやり方で良いと思います。

ただ、会社の決まりであれば別ですけどね。

Qクーラーボックスの改造

参考にお聞かせください。
新しくクーラーボックスを買おうと思っていますが、サイズは小さいものがいいでしょうか?
大きい物がいいでしょうか?
なにかクーラーを買う時に気にしてることとかありますか?
みなさんクーラーボックスにどのような改造をしてますか?
お聞かせください。
おねがいします。

Aベストアンサー

ダイワのクールライン20L(投入口付き)を使用しています。
はっきり言って邪魔です。
No.1の方が言われるように、飲み物用、食材用、釣り魚用と用途に合わせて複数持った方がよいです。釣った魚や、餌とおなじクーラーに飲物や弁当を入れると最悪です、臭いが移って飲む気や食べる気を失います。
釣り魚用では、大型魚釣りであれば大きなものが必要でしょうし、サビキとかなら20Lをいっぱいにするのは大変です。必要以上に大きいクーラーであれば氷の用意に毎回困ります。
また、20Lをいっぱいにするほど釣れた魚の処分にも困ります。
とても家族だけでは食べきれないですから・・・。
30~40cm位の魚を狙うならちょうどいい大きさだと思います。

飲物用には縦長のクーラーを探した方が良いでしょう、出来れば2Lや1.5Lのペットボトルが縦に入る物。横にして入れると飲み口が冷水につかって不衛生です。
そのペットボトルの上に弁当などが入ればなおいいでしょう。
(ダイワのクールラインシリーズであれば500mlのペットボトルであれば縦に入ります。が、その上にはスペースはないので弁当は置けない)。

食材用ではキャンプや花見等をするのであれば行く人数に合わせた大きさの物か、車を横付けできるのであれば可能な限り大きい物が良いかもしれません。
これは大型魚釣り用と兼用できると思います(キャンプや花見で大型の魚釣りなんてしないでしょうから)。

私は現在、サビキ(アジ・サヨリ・ままかり)、メバル、キスなどの小物釣り用に8~13L位の投入口付きのクーラーの購入を考えています。

改造についてはしていないのですが、キスを釣っている人はいろいろな工夫をされているようですね。

ダイワのクールライン20L(投入口付き)を使用しています。
はっきり言って邪魔です。
No.1の方が言われるように、飲み物用、食材用、釣り魚用と用途に合わせて複数持った方がよいです。釣った魚や、餌とおなじクーラーに飲物や弁当を入れると最悪です、臭いが移って飲む気や食べる気を失います。
釣り魚用では、大型魚釣りであれば大きなものが必要でしょうし、サビキとかなら20Lをいっぱいにするのは大変です。必要以上に大きいクーラーであれば氷の用意に毎回困ります。
また、20Lをいっぱいにするほど釣れ...続きを読む

Q極めて初歩的な質問ですが、期中に組織再編をした場合、完了時点で一旦納税

極めて初歩的な質問ですが、期中に組織再編をした場合、完了時点で一旦納税するという理解で宜しいでしょうか?
新会社における期末まで待って納税も可能でしょうか?

Aベストアンサー

連結納税の申請についてはご理解の通りです。
ただし、本年度の税制改正において3ヶ月前までの申請になる予定です。したがって9月決算であれば、この6月末までに申請すれば2010年10月1日~2011年9月30日事業年度の連結納税が可能です。

Qクーラーボックスと保冷剤のお勧め使用方法について

先日、この夏のキャンプに向けて、クーラーボックスを購入しました。
今まで、日帰りや、冷蔵付きのバンガローに泊まるようなキャンプばかりでしたので、
クーラーボックスの上手な使い方がいちまちわからないので、質問させてください。

先日、購入したのが、
「コールマン」のアルティメイトホイールクーラー50QTというものです。
http://www.coleman.co.jp/item/IS00060N00604.html
内容量は、47リットルです。
 使い方としては、主に家族4人での利用(夫婦+娘2人 6歳+4歳)で利用します。
みな、小食なほうだと思います。
利用するのは、年に2~3回の夏キャンプ(基本デイキャン~1泊)
将来的には、2泊もしてみたいです。
 入れようと思っているのが、
食材と飲み物です。
主に、キャンプ場へ向かうときに食材と飲み物を買い、クーラーボックスへ入れるのですが
食材は、バーベーキューメインとフルーツ・デザートなど入れればと思っています。
アイスクリームなどは、やはり溶けてしまいますでしょうか?
どのような、保冷剤や保冷方法がお勧めか教えていただければと思います。
ロゴスの-16℃とかいったものがいいのでしょうか?
また、キャンプの諸先輩方に教えていただきたいのですが、
バーベキュー用の肉などは、普段キャンプ場にスーパーで買ってもって行ってるのですが
皆さんは、前日の晩などに食材などは凍らせたりして、クーラーボックスへ入れてたりされるのでしょうか?
冷蔵もの・冷凍ものなど同じクーラーへ入れておられるのでしょうか?
クーラーボックスの活用方法などもご教授願えればと思います。

先日、この夏のキャンプに向けて、クーラーボックスを購入しました。
今まで、日帰りや、冷蔵付きのバンガローに泊まるようなキャンプばかりでしたので、
クーラーボックスの上手な使い方がいちまちわからないので、質問させてください。

先日、購入したのが、
「コールマン」のアルティメイトホイールクーラー50QTというものです。
http://www.coleman.co.jp/item/IS00060N00604.html
内容量は、47リットルです。
 使い方としては、主に家族4人での利用(夫婦+娘2人 6歳+4歳)で利用します。
みな、小食な...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。家族でキャンプ‥子どもが大きくなると機会が無くなってしまいました‥懐かしいです。
さてさて、我が家での過去での方法ですが、やはり食材に関しては前日に用意(カット、下味など)していました。ゴミの処理を含めて衛生面でも。でクールボックス用に冷凍室のスペースにもよりますが、ペットボトル数本に飲める水を凍らせて保冷剤として入れて行きます。食事の準備時に食材を出し、飲み物だけになったらクーラーボックスに現地の水道水をそのまま入れ飲み物を冷やします。お祭りなんかで凍り水で飲み物を冷やして売っている要領です。ペットボトルの中の水は飲めるし、冷えた水はタオルなど濡らすのに使えるし、帰りはゴミ処分出来るし都合良く楽でした。ちなみにペットボトルが無理な時はシッカリ目の台所のポリ袋で凍らせるのも有りです。元が水なんでスペースに合った形で凍らせる事ができますし‥保育園時代、夏祭りとかの模擬店で氷りを集める時もこの方法でした。
ご質問の回答としては至りませんが(^O^)懐かしく反応してしまいました

Q帰省のための旅費

弊社は北海道で起業し、東京に最近本拠地を移した
関係で、北海道から東京に転居した社員が何名か在籍
しています。
この社員達が北海道に出張する事が多いのですが、
本当に仕事か帰省か区別のつかないところがあります。たとえば出張の翌日に友人の結婚式とかです。
現在は北海道に帰る(出張)場合はすべて会社負担に
しているのですが、やはり規則が必要と考えています。
回数や金額で決められない難しい問題ですが、帰省手当てで似たような規則がある会社や、知恵をお持ちの方、お力を貸してください。

Aベストアンサー

規定は必要と思われます。
我が社では、労使で協議し決定しました。転居が伴う転勤の場合家族も一緒に転居することが基本で、それが出来ないのは自己都合であると定めています。
ただし、持ち家があり就学児童(小・中・高)の家族がいる場合で家族の転居が難しいと会社が判断した場合は単身赴任を認めています。その際の帰省のための旅費は会社が実費を支払います。原則は月1回を認めていますが、帰省しなかった場合でも繰越は出来ないこととしています、また帰省地に出張が予定されているときはその日にあわせて帰省をすることとしています。基本は家族持ちですが、独身であっても両親を扶養にしている場合なども会社が認めた場合は支払っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング