40代女性です。

昨年の冬に父が亡くなり、雪国なのでお墓の雪が融ける春に納骨をすると言うことで、来月初旬に決まりました。
施主(?とは言わないと思いますが…)的立場の姉(長女。父と同居。お墓もここ。)は、遠方の次女の私の都合を優先して、日にちを決めてくれました。

姉一家と私だけの納骨で、と簡単に考えていましたが、姉がふと「納骨を、近隣の父の姉妹にも連絡した方がよいだろうか?」と。
行き来も比較的あり、親しく付き合っているので、「特に呼ばない方が良い理由がないのなら、連絡する方がよいのでは?」と言いました。
連絡をすれば、多分来てくれると思われます。

が、実は納骨の直近が、姉の娘の誕生日で、せっかく大好きな叔母(私)も来ているのだから、誕生パーティも同日の夜に行う予定でいます。
パーティに親戚がいても、悪くはないのですが、ちょっと予定外。
日中の納骨からずっと姉の家に招くと、その接待と、パーティの準備とが重なると、ちょっと大変そうかな?とも思い、それでも対応は何とかできるけれど、呼ばなくても(通知しなくても)構わないくらいのものならば、声を掛けなくても良いのかな?と、少々迷っております。
親戚の方は、一旦帰って、夜に出直してくることはなく、いるならずっといる、タイプです。

納骨の通知範囲、で検索しましたら、やっとヒットした1件には、かなり広範囲で通知するように書かれており、地元北海道ではそんなに仰々しくは執り行なうイメージでもないのですが、どんなものでしょう。

長々と書きましたが、質問は、「通知しなくても良いかどうか」、です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。

祖母ですが葬儀・納骨を執り行ったことがあります。(札幌です)
うちの場合も年末死去のため、雪が融けてからの5月頃に納骨でしたが、一応、札幌在住の祖母の兄弟には通知はしました。
ただ、おおげさにしたくなかったところから「うちわにて行なうつもり」とひとこと加え、「お墓に来てもらう(納骨に立ち会う)分には一向に構わない」という形にしました。
要はお墓に現地集合・現地解散で、納骨前の家でのお参りは家族のみという形でしたが、特に問題にはならなかったと思っております。
ご参考にでもなれば・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実体験と言うことで、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 10:15

こんばんは。



さてと。。。




ご親戚の方というのは、亡くなったお父様の姉妹の方ですよね?

貴女がお父様の立場に立ってみたら、どのように思いますか?

仲が悪くないのであれば、お姉様も来てくれた方が嬉しくないですか?



娘さんの誕生パーティーをすることも良いことです。

ご親戚の方も含めて、お祝いしてあげればよいのではないですか?



昼間から接待になってたいへんだという気持ちはわかります。疲れてしまうのも重々わかるんです。
気を使わないわけにはいかないですものね。

でも、お父様にとってはご自分の姉妹と子どもと孫がみんな揃ってくれているのを見るのは、とても嬉しいことではないのでしょうか。土に眠る直前日のことなんですよ。みんなで見送ったって悪いことではないはずです。
感情論といえば感情論に過ぎませんけど、「思いやり」って生きている人間に対してだけではないと思うのです。その日が忙しくなってしまっても、生みの親のことなんです。埋葬まできちんとしてあげましょうよ。

「誰のためにどうしてあげるのが一番いいのか?」

もう少しお考えになって、お姉さまとよく話し合ってお決めください。私はこのように思います。

失礼いたしました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本題の前に「さてと…」と言うのは、生徒指導の先生が説教をする一呼吸前のセリフでした。緊張しました。おかしいですね。

さて、ご指摘、よく分かりました。父に対して思いやりが足りないと言うことですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 10:13

通知だけでもしたほうがいいと思います。


特に父上の実のご兄弟から後程クレームが付くかも。

別案ですが、1周忌に合わせて納骨されたらいかがですか。
そういう例はかなり多いですよ。
特にお墓を新しく建てる場合など、49日では間に合わないことも
多いです。
納骨も坊さんを頼むので二重に物要りとなります。

時期さえ納得されれば懸案はすべて解決かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一周忌に、と言うアドバイスも参考になりました。でも、また雪の季節になって、お墓が埋まるかもしれないので、これは残念ながらできないと思います。

霊園もお忙しい中、確認を取って決めた日程なので、変更はしないで行きたいと思います。
でも、たくさん考えて下さって、どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:25

納骨だけなら、直系血族の子とその配偶者、孫だけでいいと思います。



質問のような従兄弟や、近所を呼ぶには、遅すぎます。
少なくとも、呼ぶ予定の人には一ヶ月以上前に通知しないと、呼ばれる人も、GWの予定があると思います。

ただ、お墓が、お父さんの長兄が本家でお墓も本家のものならば、納骨の事前連絡だけはして、お父さんの兄弟は呼ばずに、子供だけで納骨すると連絡だけはしておきましょう。

納骨したら、呼ぶ予定だった人に、納骨しましたと施主が挨拶に行きましょう。

お父さんは、昨年の冬に亡くなったので、去年は初盆・彼岸、今年の冬には一周忌等の法事を済ませたのですね。
忙しかったでしょうね。

また、来年の冬には、三回忌があるし、数年後には、七回忌?もするのかな?
まだまだ、法事がありますから、お体をお大事に。

ここは,娘さんの誕生日に精力を注ぎましょう。
そして、誕生日の報告をお父さんにすれば、きっと、お父さんも喜ぶと思いますよ。


---------------------

私の親の法事の経験から(当てはまらないかもしれない)

お父さんの法事の予定、例えば初盆・彼岸・一周忌・三回忌くらいまでは、親戚で呼ばれると思う人は予定をしていて、それらしい日を空けていると思います。
(ひと月くらい前になると、法事の予定は何日だと聞いた来る事もあります)

質問の様な納骨は、呼ばれる人も予定外なので、人によっては予定があるからと、連絡(不満かも?)があることもあります。
したがって、お父さんからの見た、子夫婦・孫だけでの納骨を、私はお奨めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさんのお気遣い、どうもありがとうございます。

確かに、思い切りゴールデンウィークです。予定のある方なら、今連絡されても…、という部分は大きいですね。これは気付きませんでしたが、全くそのとおりですね。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 18:22

私は通知はしたほうが良いと思います。

ただ、「お知らせ」程度で十分です。

納骨は比較的親近者(家族だけでも問題なし)で済ませることが多いと聞きますし、うちもそうでした。家族で済ませる旨を書き添えての通知で良いのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
お知らせするとすれば、ハガキなどではなく電話しますので、話題に出した瞬間に、ほぼ間違いなく来てくださる流れになりそうなので、よほど上手に話して先方が「行くね!」と仰る前に家族だけで、と言わないと、…です。

ハガキで連絡するならアドバイスのとおりできるのですが、いつも電話の間柄なので…。
考えてみます。
参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 18:14

特に通知する必要はないと思います。



すでに四十九日は済ませたと思いますが、この後一周忌、三回忌と、この1~2年親戚を呼ぶ機会は続きます。呼ばれる方もそれなりに負担はあるので、家族だけで納骨しても誰も異議は唱えないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、どうもありがとうございます。
確かに、この秋に一周忌もありますし、機会は色々ありますね。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Q石屋さんに渡す「志」

明日、祖父の四十九日の法要があり、納骨をします。
その際、石屋さんに「志」として、お礼をお渡しするのですが、その「志」に金額は記載すべきなのでしょうか??

それとはまた別に…
先日、前もってお寺さんに、法要の際のお塔婆をお願いする為、電話をしたところ「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
なので、金額は2万円をお支払します。
それで、今日、親戚がそのお寺へ別件で伺う用があり、ウチのお墓にお参りして来たそうなのですが…その親戚から「お墓に名前がまだ彫られていなかったけど、どうなっているの?」という電話が掛かってきました。

納骨までに名前は彫られているものでしょうか?
また、石屋さんにお支払する「志」には納骨の際に墓石を動かしてもらう工賃だけで、名前を彫って頂くにはまた、別にお支払しなければならないものでしょうか?
普通はどうなんでしょうか?

あと、卒塔婆料の袋には、裏書で金額記載すべきでしょうか?
何本分とか?
数え方は本?基?どちらでしょう?

Aベストアンサー

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備にも手間を掛けます。何が起こるかわからないリスクを負って向かうので、それらを考えると2万円も妥当かなと思えるのです。

墓誌の彫刻代なら「石屋さんは儲けがない」金額です。ただし
○石屋さんとお寺さんは日ごろからお付き合いがある。あるいは霊園の指定業者である。
○墓地は売り出し中で、割と頻繁に墓地に出入りしていて、建て込みの片手間に墓誌の脱着ができる。
だったら、2万円でも不可能ではありません。

原則的には、彫刻は別途石屋さんに依頼するものです。普通はお寺さんとお付き合いのある石屋さんを紹介してくれます。
それにしても、お寺さんが金額を直接指定するのは不思議な気がします。

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q納骨式について。

母が今年の2月に亡くなりました。
元々、母方の家系のお墓はあったのですが、そこのお坊さんがあまりよろしくなく、生前より私の知人である宮司さんに葬式をしてもらいたいと言っていたので、そのような運びとし、新たにお墓を作りました。

来月のお彼岸に納骨式を行う予定です。

普通なら親戚一同集まって行うと思いますが、母の実の兄弟達の仲が悪く、それに巻き込まれ母の葬式時から険悪な関係になっている実の妹がいます。

新盆でさえも、何かと理由をつけて来ることもなく、連絡すら別の兄弟経由でよこす始末です。
(家は車で40分くらい。旦那もいます。)

そんな状況なので、納骨式は母の兄弟、父の兄弟などは呼ばず、私の家族と私の妹の家族、それに父親と祖母(亡母の親)のみで行おうと考えております。

そこで、一般的には親戚を呼ばないのはおかしいでしょうか?

正直今後も付き合いはあまり考えていません。

一応、事前に身内のみで行うことは連絡するつもりです。

非常識かもしれませんが、またゴタゴタするのは懲り懲りなので、うまく纏まるような知恵を教えてください。

母が今年の2月に亡くなりました。
元々、母方の家系のお墓はあったのですが、そこのお坊さんがあまりよろしくなく、生前より私の知人である宮司さんに葬式をしてもらいたいと言っていたので、そのような運びとし、新たにお墓を作りました。

来月のお彼岸に納骨式を行う予定です。

普通なら親戚一同集まって行うと思いますが、母の実の兄弟達の仲が悪く、それに巻き込まれ母の葬式時から険悪な関係になっている実の妹がいます。

新盆でさえも、何かと理由をつけて来ることもなく、連絡すら別の兄弟経由で...続きを読む

Aベストアンサー

>来月のお彼岸に納骨式を行う予定です。

来月だったんですね。(月が明けたから今月かな)来年と読んでしまいました。来年の春彼岸かと思ってしまいました。すみません。

お祖母様の葬式はその子供の内の男子が喪主を務めるでしょうから、放って置けばいいかと思います。
お祖母様が亡くなる前にマスオさん状態を解消出来る準備が必要かと思います。

お父様の葬式の時は妻の兄弟へはお使いを出すべきでしょうから、やっかいですね。場合によっては2~30年後と言う事もありますので、時間の流れに任せるというのも手ですよ。

Qお坊さんを抜きにして、お墓に入れるには

私の母が亡くなったのですが色々な問題があって、お坊さんを呼ばずに通夜と告別式をしました。そこまでは良いのですが今後母をお墓に入れるにはどうしたら良いのか困っています。数年前に父が亡くなった時はお坊さんを呼びました。両親が健在の時にお墓の方は購入して既に父が入っています。こういった場合は霊園に話せばお坊さんを抜きにして母をお墓に入れる事が出来るのでしょうか?それと位牌の戒名は無くてはならない物なのでしょうか。何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、うちも同じような経験をしたので、
参考になればよいのですが…

私の主人の母が亡くなったときもお坊さんを呼ばずに告別式などをしました。
それに、戒名もありません。

お墓は○○霊園(宗派はどこでもいいという霊園です)で
その霊園に出入りしている石屋さんにお願いして
墓石を上げてもらい納骨をしました。
もちろんお坊さんは抜きです。

一昨年前の七回忌にもお坊さんを呼ばずに身内だけで済ませました。

もし、pppoooiiiさんのお墓がどこかの宗派に属している霊園でないのなら
お坊さんを呼ばなくても納骨はできるのではないかと思います。

お坊さんがいなくても供養する気持ちがあればいいんじゃないかな?
と私たち夫婦は考えています。

Q四十九日の事後報告

こんにちは。父の四十九日法要を1週間後に控えているものです。
訳あって、告別式は親戚を呼ばず家族のみで行いました。
(家族葬にて行う事は連絡いたしました)

今回の法要も家族のみで行いたいと思っております。
事後、ハガキで営んだ事を連絡するつもりでおりますが、なかなかよい文面が思いつきません。何かよい参考事例などはございませんでしょうか?

また、このような四十九日法要の事後報告をする事こと自体がおかしいのでしょうか?

過去ログを参照いたしましたがよく分からず書き込ませていただきました。どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

おそらく、年末に喪中ハガキを出すことになると思いますので、その時に一筆、書き添えれるのはどうでしょうか。

葬儀も家族葬にて行うことを連絡していて、四十九日の法要の連絡が無いなら、「ああ、四十九日も家族のみだな」と親族の方は分かると思ってます。分かってなかったら、「四十九日はどうするの?」って聞かれるはず。
それなのに、事後報告は、しなくても良いと思いますが。

もしくは、もし香典のみ受け取っているなら、香典返しで「四十九日も滞りなく済ませました」と一筆添えれば、充分かと。

Q一周忌に出席する血縁関係について教えてください。

知識がないのに突然やってくるのが葬祭ですが、この年になって親戚世代の突然の訃報が増えるようになりました。お葬式はもちろん知人であればかけつけますが、一周忌などはいったいどの程度のお付き合いの方まで(親戚)出席するものなのでしょうか?正しい答えということより、皆さんだったらどうするかのアドバイス程度で良いのですが、と言うのも夫が最近伯母の一周忌に招かれたのですが、出席の返事を出したあとに連絡をとった夫の兄弟は「姪っ子、甥っ子が出る義理はない!!」「社交辞令で招待してるのに、出席する必要はない」と言う意見なのです。
確かに甥や姪の中で出席するのは夫だけのようです。夫が特にかわいがってもらったわけでもない普通の伯母、甥の関係です。
今回はすでに出席の返事を出しましたが、今後参考にさせていただきたいので、宜しければご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ご参考までに・・

今年4月に父親の一周忌がありました。
出席者は私から見て
母親
兄弟姉妹(とその配偶者)、同居している甥、姪(兄の子供)
兄嫁の兄
母親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
父親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
同じ父親の兄弟姉妹でも遠くに住んでいる人は出席されませんでした。

>姪っ子、甥っ子が出る義理はない!

というより当家との付き合いで、違うと思います。
法要の案内(連絡)があって、都合がつけば出席すればいいと思います。

私なら時間が取れれば出席すると思います。
或いは、伯母との関係で「やんわりお断り」するかもしれません。

でも「社交辞令」で呼ぶ事はないと思います。
当家としては今後とも「甥、姪」の関係でも付き合っていきたいとの
現れだと思います。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。

Q納骨式での香典返し、というか一般的に香典返しとは?

法事にうとく質問させて戴きます。
実は三回忌を過ぎてしまったのですがこの度やっとお墓(永代供養墓)が準備でき、母の遺骨の納骨式をする事になりました。
(開眼法要や年忌法要の意味を持たない純然たる納骨式です。)

ごくうちわの近親者のみに参加してもらう予定なのですが「ご仏前」を戴くかと思います。
葬儀はそれでも多少の知人友人にも集まってもらいましたがそれも親族中心であり、その後の七七日、一周忌、三回忌などはすべて近親者で執り行ってきたのですが、葬儀の時点ではいわゆる「半返し」などを考慮して香典返しをしましたが、それ以降の法事では会食とちょっとした引き出物程度しかお返ししてきませんでした。

随分遅くなっての納骨の為、相手がそもどういう額を包んでこられるかも不明ではあるのですが、その場での前もって予測しての準備した引き出物などでなく、後から戴いた額に見合ったお返しというのはしなくてよいものなのでしょうか?
葬儀以外はどちらかというと「もらいっきり」というのが「お互い様の慣習」ととらえて間違ってないでしょうか?

うとい上に相談相手が参加者では相談もしずらく、お聞きしました。
何卒宜しくお願いいたします。

法事にうとく質問させて戴きます。
実は三回忌を過ぎてしまったのですがこの度やっとお墓(永代供養墓)が準備でき、母の遺骨の納骨式をする事になりました。
(開眼法要や年忌法要の意味を持たない純然たる納骨式です。)

ごくうちわの近親者のみに参加してもらう予定なのですが「ご仏前」を戴くかと思います。
葬儀はそれでも多少の知人友人にも集まってもらいましたがそれも親族中心であり、その後の七七日、一周忌、三回忌などはすべて近親者で執り行ってきたのですが、葬儀の時点ではいわゆる「半返し...続きを読む

Aベストアンサー

>それ以降の法事では会食とちょっとした引き出物程度しかお返しして…

それで良いですよ。
別に気にすることでないです。

>相手がそもどういう額を包んでこられるかも不明ではあるのですが…

お墓を新しく建てられたのなら、「御仏前」のほかに『祝開眼』などと書いた祝儀袋 (紅白です) を持ってくる人もいるでしょうね。
開眼法要はしないと事前にはっきり伝えてあるのですか。

>前もって予測しての準備した引き出物などでなく、後から戴いた額に見合ったお返しというのはしなくて…

どちらかは必要でしょう。

>葬儀以外はどちらかというと「もらいっきり」というのが…

あなたの地方、あなたの親戚間でそういう慣習になっているのならそれでよいですが、特にそんなことは聞いたことがないとでもいうなら、やはり半分程度のお返しは考えたほうがよいでしょう。
どんな冠婚葬祭でも金品をもらって、もらいっきりは良くないですよ。
「親しき仲にも礼儀あり」ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報