40代女性です。

昨年の冬に父が亡くなり、雪国なのでお墓の雪が融ける春に納骨をすると言うことで、来月初旬に決まりました。
施主(?とは言わないと思いますが…)的立場の姉(長女。父と同居。お墓もここ。)は、遠方の次女の私の都合を優先して、日にちを決めてくれました。

姉一家と私だけの納骨で、と簡単に考えていましたが、姉がふと「納骨を、近隣の父の姉妹にも連絡した方がよいだろうか?」と。
行き来も比較的あり、親しく付き合っているので、「特に呼ばない方が良い理由がないのなら、連絡する方がよいのでは?」と言いました。
連絡をすれば、多分来てくれると思われます。

が、実は納骨の直近が、姉の娘の誕生日で、せっかく大好きな叔母(私)も来ているのだから、誕生パーティも同日の夜に行う予定でいます。
パーティに親戚がいても、悪くはないのですが、ちょっと予定外。
日中の納骨からずっと姉の家に招くと、その接待と、パーティの準備とが重なると、ちょっと大変そうかな?とも思い、それでも対応は何とかできるけれど、呼ばなくても(通知しなくても)構わないくらいのものならば、声を掛けなくても良いのかな?と、少々迷っております。
親戚の方は、一旦帰って、夜に出直してくることはなく、いるならずっといる、タイプです。

納骨の通知範囲、で検索しましたら、やっとヒットした1件には、かなり広範囲で通知するように書かれており、地元北海道ではそんなに仰々しくは執り行なうイメージでもないのですが、どんなものでしょう。

長々と書きましたが、質問は、「通知しなくても良いかどうか」、です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。

祖母ですが葬儀・納骨を執り行ったことがあります。(札幌です)
うちの場合も年末死去のため、雪が融けてからの5月頃に納骨でしたが、一応、札幌在住の祖母の兄弟には通知はしました。
ただ、おおげさにしたくなかったところから「うちわにて行なうつもり」とひとこと加え、「お墓に来てもらう(納骨に立ち会う)分には一向に構わない」という形にしました。
要はお墓に現地集合・現地解散で、納骨前の家でのお参りは家族のみという形でしたが、特に問題にはならなかったと思っております。
ご参考にでもなれば・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実体験と言うことで、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 10:15

こんばんは。



さてと。。。




ご親戚の方というのは、亡くなったお父様の姉妹の方ですよね?

貴女がお父様の立場に立ってみたら、どのように思いますか?

仲が悪くないのであれば、お姉様も来てくれた方が嬉しくないですか?



娘さんの誕生パーティーをすることも良いことです。

ご親戚の方も含めて、お祝いしてあげればよいのではないですか?



昼間から接待になってたいへんだという気持ちはわかります。疲れてしまうのも重々わかるんです。
気を使わないわけにはいかないですものね。

でも、お父様にとってはご自分の姉妹と子どもと孫がみんな揃ってくれているのを見るのは、とても嬉しいことではないのでしょうか。土に眠る直前日のことなんですよ。みんなで見送ったって悪いことではないはずです。
感情論といえば感情論に過ぎませんけど、「思いやり」って生きている人間に対してだけではないと思うのです。その日が忙しくなってしまっても、生みの親のことなんです。埋葬まできちんとしてあげましょうよ。

「誰のためにどうしてあげるのが一番いいのか?」

もう少しお考えになって、お姉さまとよく話し合ってお決めください。私はこのように思います。

失礼いたしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本題の前に「さてと…」と言うのは、生徒指導の先生が説教をする一呼吸前のセリフでした。緊張しました。おかしいですね。

さて、ご指摘、よく分かりました。父に対して思いやりが足りないと言うことですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 10:13

通知だけでもしたほうがいいと思います。


特に父上の実のご兄弟から後程クレームが付くかも。

別案ですが、1周忌に合わせて納骨されたらいかがですか。
そういう例はかなり多いですよ。
特にお墓を新しく建てる場合など、49日では間に合わないことも
多いです。
納骨も坊さんを頼むので二重に物要りとなります。

時期さえ納得されれば懸案はすべて解決かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一周忌に、と言うアドバイスも参考になりました。でも、また雪の季節になって、お墓が埋まるかもしれないので、これは残念ながらできないと思います。

霊園もお忙しい中、確認を取って決めた日程なので、変更はしないで行きたいと思います。
でも、たくさん考えて下さって、どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:25

納骨だけなら、直系血族の子とその配偶者、孫だけでいいと思います。



質問のような従兄弟や、近所を呼ぶには、遅すぎます。
少なくとも、呼ぶ予定の人には一ヶ月以上前に通知しないと、呼ばれる人も、GWの予定があると思います。

ただ、お墓が、お父さんの長兄が本家でお墓も本家のものならば、納骨の事前連絡だけはして、お父さんの兄弟は呼ばずに、子供だけで納骨すると連絡だけはしておきましょう。

納骨したら、呼ぶ予定だった人に、納骨しましたと施主が挨拶に行きましょう。

お父さんは、昨年の冬に亡くなったので、去年は初盆・彼岸、今年の冬には一周忌等の法事を済ませたのですね。
忙しかったでしょうね。

また、来年の冬には、三回忌があるし、数年後には、七回忌?もするのかな?
まだまだ、法事がありますから、お体をお大事に。

ここは,娘さんの誕生日に精力を注ぎましょう。
そして、誕生日の報告をお父さんにすれば、きっと、お父さんも喜ぶと思いますよ。


---------------------

私の親の法事の経験から(当てはまらないかもしれない)

お父さんの法事の予定、例えば初盆・彼岸・一周忌・三回忌くらいまでは、親戚で呼ばれると思う人は予定をしていて、それらしい日を空けていると思います。
(ひと月くらい前になると、法事の予定は何日だと聞いた来る事もあります)

質問の様な納骨は、呼ばれる人も予定外なので、人によっては予定があるからと、連絡(不満かも?)があることもあります。
したがって、お父さんからの見た、子夫婦・孫だけでの納骨を、私はお奨めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさんのお気遣い、どうもありがとうございます。

確かに、思い切りゴールデンウィークです。予定のある方なら、今連絡されても…、という部分は大きいですね。これは気付きませんでしたが、全くそのとおりですね。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 18:22

私は通知はしたほうが良いと思います。

ただ、「お知らせ」程度で十分です。

納骨は比較的親近者(家族だけでも問題なし)で済ませることが多いと聞きますし、うちもそうでした。家族で済ませる旨を書き添えての通知で良いのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
お知らせするとすれば、ハガキなどではなく電話しますので、話題に出した瞬間に、ほぼ間違いなく来てくださる流れになりそうなので、よほど上手に話して先方が「行くね!」と仰る前に家族だけで、と言わないと、…です。

ハガキで連絡するならアドバイスのとおりできるのですが、いつも電話の間柄なので…。
考えてみます。
参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 18:14

特に通知する必要はないと思います。



すでに四十九日は済ませたと思いますが、この後一周忌、三回忌と、この1~2年親戚を呼ぶ機会は続きます。呼ばれる方もそれなりに負担はあるので、家族だけで納骨しても誰も異議は唱えないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、どうもありがとうございます。
確かに、この秋に一周忌もありますし、機会は色々ありますね。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納骨の段取りについて

親の納骨をしたいのですが段取りはどのようにしたらよいでしょうか?
墓はお寺にあります。家は宗教とは無縁なので単純に骨をお墓に入れるくらいでよいと考えています。
参列者も家族だけになります。(3~4名)
とりあえずはお寺に「納骨したいのですが・・」みたいな感じで言えばよいのでしょうか?
墓石に名前を彫る必要もあるようですし、その辺の手順というか段取りが良くわかりません。
ただお墓に入れるだけでもお寺に謝礼するのでしょうか?

Aベストアンサー

必ずしも正しいかどうかは解りませんが、とりあえず。

我が家のお墓も一応「寺」ですが、あくまでも墓地の体裁を、世間体を考えて「寺」と名乗っているだけのようなところです。

では、その「寺」に納骨したい旨伝えたか、謝礼は支払ったか。

どちらもやっていません。永代供養料をすでに払っているなら大丈夫じゃないでしょうか

我が家はいわゆる葬式仏教徒で、別の寺院のご住職にお願いし、そちらには謝礼いたしましたが、それがないとおっしゃるなら、後は墓石屋さんだけですね。

今日の明日で納骨は無理ですので、墓石屋さんの都合をまず聞いて下さい。

墓石に名前を彫るのにある程度日数はいるでしょう。(文字決めなど、ある程度細かい打ち合わせが必要です)

「いついつ頃に納骨」と折り合いが付き、墓のある寺の場所と、その中のどの辺りに質問者さん家の墓があるのか伝え、刻む文字等に間違いがなければ(これで間違いないですかみたいな墓石と原寸大の見本用紙を郵送してくれました)、後は立ち会わなくても勝手にやって頂けました。

納める石室の石蓋がどこで、どう開いて、どう納めるかご存知なら、納骨当日の立ち会いも必要ないかもしれません。

我が家は納骨当日に立ち会って頂いて、その時に料金を払いました。(ろうそくや線香、水差し等、簡単なお参りセットなんかも墓石屋さんが持っていますので)

ケース・バイ・ケースですし、お寺や地方によっても事情が違うかもしれませんので、その辺は考慮して下さい。

参考にならなかったらすいません。

必ずしも正しいかどうかは解りませんが、とりあえず。

我が家のお墓も一応「寺」ですが、あくまでも墓地の体裁を、世間体を考えて「寺」と名乗っているだけのようなところです。

では、その「寺」に納骨したい旨伝えたか、謝礼は支払ったか。

どちらもやっていません。永代供養料をすでに払っているなら大丈夫じゃないでしょうか

我が家はいわゆる葬式仏教徒で、別の寺院のご住職にお願いし、そちらには謝礼いたしましたが、それがないとおっしゃるなら、後は墓石屋さんだけですね。

今日の明日で...続きを読む

Q亡くなった時どっちの墓に入れるのが妥当だったのですか?

亡くなった時どっちの墓に入れるのが妥当だったのですか?


母の妹に家族がいるのですが、今になってどっちの系統のお墓に入れたのが妥当だったのかが疑問になりました。

妹(Aの姓とします)の家族構成は旦那(Bの姓とします)と子供二人です。
子供が2人先に他界してしまのですが、1人目の時はBの親族が「こっちの墓には入れないでくれ」ということで、母のAの方に入れました。

2人目が他界したときは、Bの親族が同じく「こっちの墓には入れないでくれ」ということで入れませんでした。
Aの方は1人目が入ってるので違う家系が違う人を2人も入れるわけにはいけないということで、お寺で永代供養しました。


この判断は正しかったのでしょうか?

Aベストアンサー

正しくないです。二人目のお子さんもAに入れるべきです。兄弟(姉妹)がカタチだけにせよ別れ別れになるのは可哀想です。宗派による作法や家系の慣習などよりも大事なことは、仏になった人への思いです。Bの親族は地獄行きです(あくまで比喩として)。許せません。

Q納骨前日で埋葬許可証が手元にありません

田舎で亡くなった母を東京の墓に入れる事になっています。
父が今日お骨を持って上京し、明日納骨の段取りになっているのですが、どうやら田舎に埋葬許可証を置いて来てしまったようなのです。
後日埋葬許可証を郵送ないし直接届ける事で、明日納骨だけをすませる事は出来るのでしょうか?
坊主の手配も参列者の手配も済んでいるので今更延期は出来ない状況です。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご愁傷様です、
また、喪主様に付きましてはお疲れ様で御座います。

墓地埋葬法と言う法律があります。

http://okwave.jp/answer/new?qid=6622521

■第14条[許可証のない埋葬等の禁止]
(1) 墓地の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証、
改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならない。
(2) 納骨堂の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証又は改葬許可証を受理した後でなければ、
焼骨を収蔵してはならない。
(3) 火葬場の管理者は、第8条の規定による火葬許可証又は改葬許可証を受理した後でなければ、
火葬を行ってはならない。

以上の条文を解釈すると、
既に『御骨(こつ)』になっていると言う事は、
『埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後』であると言う事が明確です。

ですから、『その事情を埋葬先』にお話して、後日お届けするなり、
埋葬許可証 再発行をしていただく事で、『当日納骨』は差し支えないと考えます。

自治体により『火葬許可証、埋葬許可証』が『1枚』の所もありますし、
『2枚別紙』の所もあるようです。

田舎に取りに行くか、再発行郵送が可能か…どちらか早い方を選択されては如何ですか?

『1枚』の場合は、『火葬場』で再発行となると思います。
『2枚』の場合は、『役所戸籍課』で再発行となると思います。

いずれにせよ、お電話にて確認いただければ…と思います。

恙無く『納骨の儀』が進みますよう願っております。(合掌)

それでは。

こんばんは。

ご愁傷様です、
また、喪主様に付きましてはお疲れ様で御座います。

墓地埋葬法と言う法律があります。

http://okwave.jp/answer/new?qid=6622521

■第14条[許可証のない埋葬等の禁止]
(1) 墓地の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証、
改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならない。
(2) 納骨堂の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証又は改葬許可証を受理した後でなければ、
焼骨を収蔵してはならない。
(3) 火葬場の管理者は...続きを読む

Q亡父は祖父の墓に入ってはいけない?

お世話になります。よろしくお願いします。
亡父の納骨についての質問です。
祖母(亡父の母)が、「とりあえずおじいちゃん(亡父の父)のお墓に入れてあげるけど、お父さんは独立しているんだから、本来ならお父さんのお墓を作らなければいけない。今すぐは無理だけどいつかお墓を作りなさいよ。」と言いました。
これは一度納骨した物を取り出して新しい墓に再び納骨することになると思うのですが、こんな事をしてもいいのですか?
それから、祖父のお墓に一緒に納骨したままではいけないのですか?
なんだか冷たいような気がします。

Aベストアンサー

孫に自分の息子の墓を作れ、というのもちょっとどうかと思います。。。分家しているとしても、祖母にしてみれば、自分の息子な訳ですから、息子の墓は自分が建ててやる、ぐらいのことを言わないと、なんて思います。娘で嫁にいったのなら別ですが。。。

昔は本家の人しか入れない、なんて風習があったようですが、今はそんなことを言う時代でもないように思います。関係者が納得すれば、たとえ他人であっても同じお墓に入れても構わないと思います。

一度納骨した物を新しい墓に移すことは問題ありませんが、なくなられたお父さんにしてみれば、お墓は最後の住家ですから、引越しはあまりされない方がいいとは思いますが。。。

Q浄土真宗 納骨

浄土真宗の無量寿堂納骨について、お聞きしたいのですが・・よろしくお願いします。現在、祖父母が納骨されています。上にお仏壇があり下に鍵つき扉があり中は3段になっています。父が亡くなり{母と離婚後1人ぐらしでした}納骨をしたいのですが、生前の希望によりお葬式なしで火葬いたしました。亡くなってから、浄土真宗のお寺と知りました。私は無宗派で、ぜんぜんわかりません。たぶん無量寿堂納骨だと思います。納骨のさい必要な書類?があるのか?生前父は「5人まではいれるから、自分が死んだ時は頼む・・」と言っていましたが・・納骨のたび使用料?など維持費?のようなものが、いるのでしょうか?無量寿堂納骨がどういうものか?お寺に行き納骨したい事をお話しすると、「いつでもできますよ。お経が必要なら住職のスケジュールを見ます・・」と、言われたのですが私が納骨してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

先にご質問された内容と合わせて考えますと、京都・大谷本廟の「無量寿堂」の納骨とは異なると思います。無量寿堂納骨と称した場合には一般には本山西本願寺の飛び境内地である大谷本廟の施設名称です。(寺院区画、個人区画、団体区画がありそれぞれ使用料・維持費負担はあります。)
ただ、一般寺院でも無量寿堂に配置された納骨堂用の納骨壇を用いていたり、もしかしたら無量寿堂という本山と同じ名称の施設を設けているかもしれません。一般寺院でも維持費用のかかるものですから維持費・使用料は通常はかかります。(金額は寺院ごとに異なります。)
なお、ご質問の「必要な書類」は、日本全国どこの墓地や納骨堂でも遺骨の埋葬・埋蔵・収蔵の施設なら「墓地埋葬法」(墓地、埋葬等に関する法律)第8条の規定による市町村長が交付した埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならないことになっていますので、一般には火葬の際に交付された埋葬許可証(火葬証明書)と遺骨がセットではじめて納骨できます。(なければできません。紛失等の場合には火葬地の市町村役場に再交付の手続きについて問い合わせてください。)
お寺のほうは、当然に法律上の要件が整っている前提での対応です。
墓地同様に、納骨堂の使用権を有しているか否かの確認(使用契約書・使用権利証が交付されている場合にはその提示)や使用権の承継がある場合には名義変更の手続きも必要です。
>私が納骨してもいいのでしょうか?
のご質問は、あなたが遺族で遺骨も保管している以上、一般には民法上の祭祀承継者でしょうから他の兄弟姉妹その他親族から特段の異論が無く、またその納骨場所の使用権を有している(または使用権を有している親族からの承諾がある)なら納骨できます。

先にご質問された内容と合わせて考えますと、京都・大谷本廟の「無量寿堂」の納骨とは異なると思います。無量寿堂納骨と称した場合には一般には本山西本願寺の飛び境内地である大谷本廟の施設名称です。(寺院区画、個人区画、団体区画がありそれぞれ使用料・維持費負担はあります。)
ただ、一般寺院でも無量寿堂に配置された納骨堂用の納骨壇を用いていたり、もしかしたら無量寿堂という本山と同じ名称の施設を設けているかもしれません。一般寺院でも維持費用のかかるものですから維持費・使用料は通常はかか...続きを読む

Q亡くなられてから通知をもらうまでの時間。

すみません。タイトルではよくわかりませんよね。
例えば自分の祖父母が今日の午後2時になくなったとします。
もし皆さんが孫の立場で考えていただきたいのですが、
うちの主人は祖母からみれば内孫で祖母に一番可愛がられました。
そして祖母が痴呆が始まり老人ホームへ入所。このときも祖母の実子よりも頻繁に会いに行ってました。
そして2週間くらい前に肺炎を起こして入院。この入院中も今住んで居る所から2時間かかるのに頻繁に会いにもいき、自分の両親は運転ができないのでたまには送迎もしてました。

そして先日も病院にお見舞いに行っているときに祖母は急変。このときも医者から家族を呼んだ方が良いと言うことで主人はすぐに両親を迎えに実家までの送迎を行いました。


そして祖母の実子は7名ほどいますが、主人の両親は長男でずっと祖母と同居してましたが、
この父以外の実子は数ヶ月に1度の見舞い程度しか顔を出していませんでした。

しかし先ほど叔父から連絡が入り今日の午後2時に祖母が亡くなったと連絡が入ったのですが、
2時に病院で亡くなったとしても普通は4時間もたってから亡くなったと連絡をしてくる物なのでしょうか?
私の祖父が亡くなったときはそれこれ病院で亡くなってから1時間くらいで私の所に連絡があったのでなぜこれだけ祖母が大好きだった主人には4時間もたった頃に連絡が入ったのか不思議なのです

もしかしたらそれが普通なのかなと思ったのですが、私の祖父の時の連絡の時間を考えるとあまりにも時間が空きすぎているので世間一般的にこれだけ頻繁に会いに行き、実子達よりも頻繁に駆けつけていたのにあまりにも時間が空きすぎているのでなんか主人がかわいそうに思えてしまったんです。

普通はこれだけ接する時間が多かった人に対して亡くなってからどのくらいで連絡が入るのか教えていただけないでしょうか?

すみません。タイトルではよくわかりませんよね。
例えば自分の祖父母が今日の午後2時になくなったとします。
もし皆さんが孫の立場で考えていただきたいのですが、
うちの主人は祖母からみれば内孫で祖母に一番可愛がられました。
そして祖母が痴呆が始まり老人ホームへ入所。このときも祖母の実子よりも頻繁に会いに行ってました。
そして2週間くらい前に肺炎を起こして入院。この入院中も今住んで居る所から2時間かかるのに頻繁に会いにもいき、自分の両親は運転ができないのでたまには送迎もしてました。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

 あくまでも自分の経験ですが、連絡する状況はその人、連絡する方のその場の状況によります。病院で亡くなった場合でも、病院での最後の手続き、霊柩車などの葬儀社などの手配など、病院によって地域によって、葬儀社が決まっている場合などがあります。感情的な部分もあるかの知れませんが、当事者がどのような状況でご連絡をされたかを汲む事も大切であると考えます。私もなくなってから数時間経過してから連絡した方も親戚にもおります。批判することは簡単ですが、故人への配慮、連絡する時間についても状況などを考えることも大切であると思います。本当に自分自身がそのような状況下で、迅速な対応が出来ると限らないからです。夜中になくなっても場合であっても、朝まで待つこともありました。

Q一回忌と納骨、新盆の次期について

父が昨年8月10日になくなり四十九日法要を済ませていますが納骨はまだ行っておりません。
そこで一周忌と納骨、新盆法要の時期についてです。

亡くなったのが昨年8月10日であり、納骨もこれからのため、
できれば一周忌と納骨、そして新盆法要を同時に7月に行いたいのですが可能でしょうか。
お坊さんに相談の上というのは承知しているのですが、
そのような相談は常識から外れていないか心配です。

また、先に一周忌と納骨を済ませてから新盆とした場合、
一周忌と納骨を命日の3月ごろに行うのは早すぎるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新盆の時、寺の住職を呼んでお経を上げてもらったり、近親者で寺に行ってお経を上げてもらったりするのが通常の土地柄ですか?
そうなら、8月は一杯でしょうから、7月に一周忌、納骨と合わせて行って良いかと思います。

私らの所は、新盆という名前の親戚が集まる風習はありますが、お坊さんを呼んで色々やってもらう風習はありません。
必ずしもお坊さんを呼んで色々やるのが新盆とも限りませんので、周辺の風習に合わせて行って良いかと思います。
新盆にお坊さんに色々やってもらうなら、既に予約済みかも知れませんので、お母さんに聞いてみては如何でしょうか。

その上で、3月に一周忌と納骨、構わないかと思います。
そもそも何故納骨が今年になってしまったのかを考えてみる事も必要です。
墓が無かったから、墓を建てるのに年を越してしまったのなら、寺の時間的余裕も考慮しなければいけませんが、一周忌の当日に墓の開眼供養と納骨、一周忌をしましょうと寺では言うかと思います。
後振る舞いに住職が出られませんが。

墓が無いなら、去年のうちに墓を建てて、年を越す前に納骨になるのが根雪で3月頃まで墓をいじれない地域を除けば全ての事は年内に、となるんですが。
私らの所は春彼岸過ぎても雪がある場合がありますので(特に墓地は結構残っていますので)お盆とか、命日に一周忌と納骨と墓の開眼供養をやります。
墓が無いと言う事は、仏壇も新しいのを購入したかな?
ならば、仏壇の開眼供養も必要ですね。

新盆の時、寺の住職を呼んでお経を上げてもらったり、近親者で寺に行ってお経を上げてもらったりするのが通常の土地柄ですか?
そうなら、8月は一杯でしょうから、7月に一周忌、納骨と合わせて行って良いかと思います。

私らの所は、新盆という名前の親戚が集まる風習はありますが、お坊さんを呼んで色々やってもらう風習はありません。
必ずしもお坊さんを呼んで色々やるのが新盆とも限りませんので、周辺の風習に合わせて行って良いかと思います。
新盆にお坊さんに色々やってもらうなら、既に予約済みかも知...続きを読む

Qお墓購入と納骨の表書き

父がお墓を購入しました。
このたびお墓が完成するのでそれに伴い、ずっと地方に置いていた骨をこちらに納骨します。
私達夫婦も納骨式に参列するのですが、この場合は、お墓を建てた事に対するお祝いと、納骨に対する御仏前を持っていけばいいのでしょうか?
色々と調べていたのですが、あまりたくさんのサイトを見すぎて頭の中がごちゃごちゃになってしまいました。
仏教と浄土真宗では表書きが違ったりするんですよね?
どちらでも通用する書き方ってあるのでしょうか?
この場合、建碑祝いと御仏前でよいのでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ないのですが、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご仏前で

http://5go.biz/kankon/s10_11.htm

Q納骨について

49日?の納骨ですが、納骨に立ち会えないので少し前に行って最後のお別れをと思っていますが、普通こういった行動はしてもおかしくないもんでしょうか?


また納骨の際も喪服でしょうか?

ちなみに祖父の納骨です。

Aベストアンサー

49日などの法要の際に納骨する場合は親類の皆さん喪服のまま墓場へ行きますが、別の日に行かれる場合はお経もないし、喪服は必要ないと思います。

>こういった行動はしてもおかしくないもんでしょうか

おかしいことはありません。最後のお別れをして、また、機会があるときに、お墓の方にも墓参りをしてください。

Qお墓、宗派、納骨について

父(四男)が急逝しまして、一人娘が兵庫にて葬式を出しました。
本来はうちのお墓は九州にお墓があるそうですが、
祖母が生前に住んでいた和歌山にお墓を建て入り、
その後、長男(父の兄)も亡くなり入っているお墓があります。
今は、叔母(父の兄のお嫁さん)が守って下さっています。

今回、近くではお墓が見つからないし一人娘も嫁に出るので
そこのお墓に入れて貰う話になっていますが、
亡くなった時に、叔母と葬式まで連絡がとれず周りに調べて貰った所、浄土真宗との事だったので、
とりあえず近くの浄土真宗のお寺に葬儀社経由で紹介して貰いして頂きました。

仏壇も先日予約し、浄土真宗に乗っ取った飾りをして
貰う事にしていました。
三七日と五七日と四十九日も、お葬式の時に来て頂いた
お寺(浄土真宗)にお願いして、自宅に来て貰う予約をしました。
予定では今年祖母と叔父(父の兄)の十三回忌と七回忌とかで
その時に、父の納骨をするつもりでいたのですが、
今日になって、その叔母さんと初めて話しをして、
そこが浄土宗だと分かり混乱しています。

叔母さんの方で浄土宗のお寺にも聞いてみると
言われたのですが、
私の方では、まず何をしたら良いのでしょうか?
仏壇やさんに言って浄土宗の祭り方にして貰う?
お葬式をお願いしたお寺にお断りする?
戒名(今は浄土真宗の法名がついている)は?

浄土宗のお墓に入れて貰う以上、
私が浄土真宗の仏壇で参るのはまずいでしょうか?
祖母も生前は違う宗派の信仰をしていた様ですが
和歌山の近くになくて、浄土宗のお寺の中のお墓を
購入する際に相談したら、構わないとの返事を貰った
そうで、割と柔らかい対応をして下さるお寺だと
叔母は言っているのですが、うちの父親の納骨は
断られる事もあるのでしょうか?

父(四男)が急逝しまして、一人娘が兵庫にて葬式を出しました。
本来はうちのお墓は九州にお墓があるそうですが、
祖母が生前に住んでいた和歌山にお墓を建て入り、
その後、長男(父の兄)も亡くなり入っているお墓があります。
今は、叔母(父の兄のお嫁さん)が守って下さっています。

今回、近くではお墓が見つからないし一人娘も嫁に出るので
そこのお墓に入れて貰う話になっていますが、
亡くなった時に、叔母と葬式まで連絡がとれず周りに調べて貰った所、浄土真宗との事だったので、
とりあえず近く...続きを読む

Aベストアンサー

私の家では、宗派の違うお寺にお墓を持っております。

家は代々浄土真宗なのですが、父(次男)は仕事の都合で、自分の生まれた土地を離れて、別の土地で所帯を持ちました。母が亡くなったときに、近所のお寺(黄檗宗)の墓地を買いました。

お寺さんが上げてくださるお経は、もちろんそのお寺の宗派のものですが、ウチの仏壇は浄土真宗のものです。お寺さんは「それでいいですよ」とおっしゃってくださいますし、法事などもそのお寺にお願いしております。

お寺さんもいろいろでしょうが、宗派が違う仏壇を持っているからといってつれなくされたことはありません。

あなたの場合、浄土宗と浄土真宗ですから、宗派としても非常に近いので、納骨を断られるなんてことはないんじゃないでしょうか。

今後のご法事のことは、叔母さんとよく相談してから決められてはいかがですか?あなたが今後どうするべきかは、あなたご自身のお気持ちの問題でもあると思いますので、他人の私にはどうこう言えませんが、お葬式や法事でお世話になるお寺と、お墓のあるお寺の宗派が違うというのは、私の身の回りにも結構ありますよ。

私の家では、宗派の違うお寺にお墓を持っております。

家は代々浄土真宗なのですが、父(次男)は仕事の都合で、自分の生まれた土地を離れて、別の土地で所帯を持ちました。母が亡くなったときに、近所のお寺(黄檗宗)の墓地を買いました。

お寺さんが上げてくださるお経は、もちろんそのお寺の宗派のものですが、ウチの仏壇は浄土真宗のものです。お寺さんは「それでいいですよ」とおっしゃってくださいますし、法事などもそのお寺にお願いしております。

お寺さんもいろいろでしょうが、宗派が違う仏...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報