病院にて検査を外の検査機関へ外注する時に適切な検査結果を求める場合、病院側も何かしら(保存や成分除去等)適切な状態で検体を送る必要がありますよね。

そこで質問です。
タイトルにもあるように、病院から外注検査へ送るにおいてのその窓口(があるとお聴きしました)として検体等にどのような操作をする必要があるのでしょうか?

自らの考えでも良いのでどうか詳しく教えて下さい。

まとまりのない文章ですみません。

質問の意図が解らないという場合は補足にて応えますのでどうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最も検体として多いのは血液中の血清部分の検査で、


採血後に血液が凝固した後に遠心分離器で沈む血球成分と上澄みの血清を分け、血清のみを別容器にとりだします

その後、測定項目に応じて冷凍保存や冷蔵保存がなされます

こうした操作(血清分離)をしない全血のままの保存では多くの項目が変動してしまいます


また、項目によっては血液が凝固しないような各種薬剤を入れた容器に採血し、そのまま遠心分離をして上澄みの
血漿を検体とすることもあります

抗凝固剤は目的とする検査項目によって使い分けます

外注先の検査センターではこうしたことの一覧冊子を配布しています

参考URL:http://www.falco-lab.com/rinsyo/annai/saisyu/ket …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

血液一つをとっても保存処理の方法が沢山あるのですね‥。
検査センターの方でこれらに関する冊子が出ているとは知りませんでした。
機会があれば一読してみたいです。

お礼日時:2011/04/20 01:55

試料採取部門まで含めて


検体の確認(検体の被試験者名、試料ID等)
検体の保管容器等は検査機関の指定の物があるでしょうから、それに指定通りに入れられているか
検体を渡すまでの確実な保管
程度でしょう

窓口で特に操作を要するようなことは無いはずです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなのですか‥
窓口は直接何か操作をする訳では無く、渡すまでの保管の管理を行っているという事なのですね。
理解できました。

お礼日時:2011/04/20 01:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外との基本契約書の収入印紙について

海外取引先との基本契約を締結する為、当社(日本側)にて基本契約書を作成しました。
二部作成した基本契約書には当社側の署名・捺印まで完了済みで、国際郵便で送付して、海外取引先で署名・捺印が完了すれば締結は成立します。

そこで質問ですが、日本側の企業が基本契約書を作成・署名・捺印して、海外取引先で署名・捺印が完了する基本契約書は、収入印紙4,000円の貼り付けは必要でしょうか?
必要な場合、4,000円の収入印紙は二部ともに貼り付け・捺印が必要でしょうか?

インターネットで検索しましたが、上記の基本契約書締結を行う場合の事が記載されたサイトに上手く引っかからず…。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この辺が参考になると思う。
http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/export_09/04A-010915
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/06/02.htm

簡単に言えば,契約書が完成したのは外国になりますから,日本の印紙税法の適用はありません。

Qこんにちわ 今、100床ある病院で臨床検査技師として働いています。 定時と半時に外来に外注検体を取り

こんにちわ
今、100床ある病院で臨床検査技師として働いています。
定時と半時に外来に外注検体を取りに行くのですが、何故取りに行くのか臨床検査検査技師なら分かるでしょう?と、先輩技師に言われました。
何故、検体を定時と半時人間的取りに行くのですか?
検査を取りに行く事を臨床検査検査技師が知っていなければいけない事なのですか?
質問が2つあります。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1. 外注に出す前に遠心分離かなんかしてんじゃないの?
2. だとすると、遠心分離早くしないとどうなるの?

自分の業務手順とその理由に関することは、検査技師として知っておくべきことだと思う。

Q基本契約書・注文書・注文請書・印紙について。

ソフトウエア開発業務を行っている会社です。
現在当社のは、発注されたり、発注したりしております。
当社が発注する場合は、現在は注文書・注文請書を発行し、請書には契約金額に応じた印紙貼付・押印をして頂いてます。

発注される場合は、取引先の契約方法に従っておりますが、取引先企業によって契約の仕方が本当にまちまちです。

当社と同じように、注文書・注文請書(金額に応じた印紙を当社が貼付)のみでの契約。
基本契約書を取り交わし2通発行し、双方で4000円の印紙を負担した後、
1)個別契約で注文書・注文請書(金額に応じた印紙をさらに当社が負担)
2)個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)
3)個別契約で注文書だけ発行され、請書は発行しない契約。
基本契約書を取り交わし1通発行し、当社で4000円の印紙を負担した後、基本契約書の写でコピーを当社の控えとし、個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)の契約。
基本契約書を取り交わし2通発行し、個別契約で覚書2通発行し、印紙は一切貼らなくていいという契約。など・・・・

なぜ?このように印紙を貼ったり、貼らなくても良かったり、また、注文請書を発行しなくてもよかったりするのでしょうか?
注文請書を発行しない会社の基本契約書には、
個別契約で「○日以内に文書による承諾の拒絶がない場合は注文を承諾したとする」
とのようなことが記載されております。

注文書・注文請書だけでの契約は、請書に印紙は必要かと思います。
基本契約書がある場合、請書に印紙が必要にならないのは、基本契約書にどのような記載がある場合なのでしょうか?
なるべく印紙税のかからない方向で、
当社が発注する場合の契約を見直そうと考えております。
回答を宜しくお願いします。

ソフトウエア開発業務を行っている会社です。
現在当社のは、発注されたり、発注したりしております。
当社が発注する場合は、現在は注文書・注文請書を発行し、請書には契約金額に応じた印紙貼付・押印をして頂いてます。

発注される場合は、取引先の契約方法に従っておりますが、取引先企業によって契約の仕方が本当にまちまちです。

当社と同じように、注文書・注文請書(金額に応じた印紙を当社が貼付)のみでの契約。
基本契約書を取り交わし2通発行し、双方で4000円の印紙を負担した後、
1)個別契...続きを読む

Aベストアンサー

>注文書・注文請書だけでの契約は、請書に印紙は必要かと思います。

基本的には、その認識で結構です。しかし、注文書の記載内容によっては、注文書も課税文書になり、印紙が必要になりますので、要注意です。

たとえば、注文書に相手方の見積書ナンバー等の記載があり、相手方の見積にもとづく注文であることがわかる注文書などは、課税されます。これを避けるためには、注文書のどこかに、相手方が別に請書等契約の成立を証する書面を作成する旨の記載が必要です(基本通達第21条)。

ほかにも、注文書といいながら、注文者と請負者とが双方署名または押印したものは課税されます。注文書という名の契約書にほかならないからです。

>基本契約書がある場合、請書に印紙が必要にならないのは、基本契約書にどのような記載がある場合なのでしょうか?

ソフトウエア開発業務委託は、請負に関する契約ですから、基本契約書にどのような記載をしようとも、請書を作成すると、請書に記載された契約金額が一万円未満のものを除き課税されます。

したがって、例示された、
・個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)
・基本契約書を取り交わし1通発行し、当社で4000円の印紙を負担した後、基本契約書の写でコピーを当社の控えとし、個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)の契約。
・基本契約書を取り交わし2通発行し、個別契約で覚書2通発行し、印紙は一切貼らなくていいという契約。

3パターンの請書は脱税の疑いが濃いと思われます。もし大量にそのような文書があるのでしたら、早急に印紙税に詳しい税理士さんに相談されるようお奨めします。

しかし、基本契約書において、個別契約の成立を請書の作成交付にかからしめないで、たとえば、〇日以内に口頭で承諾する旨の通知を行うとか、口頭が嫌ならメールで承諾の旨を通知したときとするとか、要は文書以外の方法で申込に対する承諾を行い、その時点で契約が成立するとすれば、印紙は不要です。

承諾の意思表示は、何も文書で行う必要はないのです。

そのような効果を狙ったものが例に挙げられた、

>注文請書を発行しない会社の基本契約書には、個別契約で「○日以内に文書による承諾の拒絶がない場合は注文を承諾したとする」とのようなことが記載されております。

という方法だと思います。この場合も、契約の成立を証する書面を作成しないで、個別契約の成立時点を定めているからです。

ただし、この方法も一点疑念があります。

基本通達によれば、基本契約にもとづく注文であることが記載されていて、かつ基本契約に注文書の交付によって自動的に個別契約が成立する旨が記載されていると、その注文書が契約の成立を証する書面として課税されます。

一定期間内に承諾拒絶の意思表示がなされない場合に承諾したものとする旨の記載が、上記の「注文書の交付によって自動的に個別契約が成立する旨」と同視されないかという点です。税務署でご確認されることをお奨めします。同視されないのであれば、この方法も有効です。

なお、上記でお分りのように、基本契約にもとづく注文書も記載内容によっては課税されますので、要注意です。

>注文書・注文請書だけでの契約は、請書に印紙は必要かと思います。

基本的には、その認識で結構です。しかし、注文書の記載内容によっては、注文書も課税文書になり、印紙が必要になりますので、要注意です。

たとえば、注文書に相手方の見積書ナンバー等の記載があり、相手方の見積にもとづく注文であることがわかる注文書などは、課税されます。これを避けるためには、注文書のどこかに、相手方が別に請書等契約の成立を証する書面を作成する旨の記載が必要です(基本通達第21条)。

ほかにも、注...続きを読む

Q入院中の大学病院に検査設備が無くて、 系列の大学病院で検査を受ける手続きについて

入院中の大学病院に検査設備が無くて、
系列の大学病院で検査を受ける手続きについて


私は、 今年6月に、東京のある大学病院に検査入院として、7日から10日の予定で、入
院を致しました。
検査も進み6日目に、他の検査をする事になりましたが、

この大学病院には、検査設備が無い為、系列の大学病院で、検査をする事になりま
した。

此の 大学病院の、脳神経外科病棟の主任看護師が、申すには、一度退院手続きをし
て、退院をしない限り、系列の大学病院でも、検査を受ける事は出来ないと言う事でし
たので、

仕方なく,私は、大学病院を当日退院して、系列の大学病院で検査を受けて帰宅をして
、後日、入院中に検査をした結果と、系列の大学病院で、検査を受けた結果と共に、改
めて通院をして検査結果を受診する事になりました。

当初、私の予定では、入院している病院から、
系列の大学病院に出向いて、
受診検査を受けて検査結果を持ち帰り
入院中の病院で診断を受けて、退院をする予定でしたが。
主任看護師が退院しなければ、駄目と言う事で、予定も狂い、又、余計な出費もかかり
ました

私が不思議に思うのですが

私は、検査入院で動ける身体だから、設備のある系列の大学病院に行って検査を受ける
事が出来ますが

動けない重病人でも、入院中の病院に設備が無い時に、設備のある病院で検査を
受けなければならない時に、重病人を,退院をさせて検査を受けさせるのでしょうか。

私は、主任看護師の申している事が間違っていると思うのですが。
其れとも、法律が,間違っていると思うのですが
其れとも、私の考えが間違って居るのでしょうか

もし、この件について詳しい方がおりましたら教えてください。

宜しくお願い致します。

入院中の大学病院に検査設備が無くて、
系列の大学病院で検査を受ける手続きについて


私は、 今年6月に、東京のある大学病院に検査入院として、7日から10日の予定で、入
院を致しました。
検査も進み6日目に、他の検査をする事になりましたが、

この大学病院には、検査設備が無い為、系列の大学病院で、検査をする事になりま
した。

此の 大学病院の、脳神経外科病棟の主任看護師が、申すには、一度退院手続きをし
て、退院をしない限り、系列の大学病院でも、検査を受ける事は出来ないと言う...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院に限らず、ある病院に入院中の患者が他の医療機関を受診するのは望ましくないというのが原則です。また入院している病院にとって金銭的な損害を生じる制度となっています。
そうなっているのは入院中の患者に対してはかなりの額の診療報酬が病院に対して支払われるのに、それ以外の診療報酬が同じ期間に他の医療機関に支払われるのは良くないという考えからです。
また重複診療といって一つの病気に対して同時期に複数の医療機関を受診することは確かに禁止されています。
>系列の大学病院でも、検査を受ける事は出来ない
というのはあながち嘘ではないように思います。
ただしあなたが経験したような事態になった場合、使われる診療報酬が本当に減らせているかは疑問ですよね。
お役人が考え出した机上の空論だと思います。

Q請負基本契約書から契約約款に変更したい。

年商10億程度の建設会社に勤めています。当社が得意先から下請として注文を受け、当社の協力会社に注文書を発行し、施工・引渡ししているごく一般的な専門工事会社です。今まで協力会社との契約事項は、請負基本契約書を締結したうえで、注文書と注文請書のやり取りで行ってきました。ただし、新規の業者が増えるたびに基本契約書を締結するのは面倒な為(印紙の負担もある為)、注文書と注文請書の裏側に「専門工事下請契約約款」を印刷し、注文書と注文請書のみでやっていきたいのです。現在の協力会社のなかには、本来の「基本契約書」を交わさないまま注文書と請書のみで引渡しまでおこなっているケースがたくさんあります。逆に「基本契約書」をかわした上で、引渡しまでおこなっているケースもあります。注文書と注文請書の変更(約款を裏面印刷)に伴い、何か行うべきことはあるのでしょうか?突然来月から約款が印刷された注文書を発行しても良いのでしょうか?この際、基本契約書は自然と無効になるのでしょうか?

Aベストアンサー

お好きなようにやって下さい。

常時取引が継続している協力会社とは基本契約を結ぶ方が簡便と思います。
基本契約書は破棄手続きをして下さい。
有効期限内は有効です。
注文書と矛盾がある場合は通常注文書が優先しますが、余り大きな(肝心)なところ(支払い条件等)で矛盾があると下請法のお世話になる可能性も出てきます。

Q神経伝達速度検査と針筋電図検査結果の読解・・・

腕の神経のしびれで神経伝達速度検査と針筋電図検査を行いました。 結果表があるのですが英語で意味がわからないので医療関係者の方、英語が得意な方など分かる方教えてください。

診断書:病名 右尺骨神経麻痺 右上肢しびれ及び疼痛を訴え当院を受診。 筋電図検査を施行し、上記診断結果を認めた。

臨床筋電図結果報告書:

1.針筋電図 (1)筋名 (2)安静時(Ins) (3)随意収縮時
(1)F,D,I (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)F,C,U (2)N (3)Amp(mv) 1.0-3.0 Duration 10-20 Polys 4 Int.Patt 2
(1)Bicps (2)N (3)Amp(mv) 0.4-4.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)Deltoid(2)N (3)Amp(mv) 0.5-2.0 Duration 4-15 Polys 3 Int.Patt 2-3
(1)C5 (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-15 Polys 3 Int.Patt 2


2.伝達速度 (1)神経名 (2)Distal(msec,mv), (3)Proximal(msec,mv), (4)Distance, (5)Velocity(m/sec)
(1)Rt.Uluar.M. (2)2,82./22,2mv (3)5.96/20.8mv (4)200 (5)63.7
(1)Rt.Mooliau.M. (2)/
(1)Rt.Mooliau.S. (2)/ (4)140
(1)Rt.Uluar.S. (2)2,50. (3)5.26/ 6.80/ (4)140 200/310 (5)56.0 70.4/71.4



3.コメント: Londuction Studig(伝達速度?) Rt ulnar N McvはAE-BE間で10m/sec以上の遅れを認めましたがMcvはW,N,Lでした。
その他、上記被検NはW,N,Lでした。

3.コメント: Needle EMG(針筋電図?) 上記被検すべてでnluropathic wutの増加を認めました。


4.Imp #1 Rt Ulnar N Palsy (Rt Fcuよりproximalでの障害)
#2 C5中心 cerbical noot lesion

医師のくせ字なのと英語が苦手なのでスペルが間違ってるかもしれません・・・
もし何かあれば補足でまた説明しますのでよろしくお願いします。
ようは何が障害なのかわかりません・・・

腕の神経のしびれで神経伝達速度検査と針筋電図検査を行いました。 結果表があるのですが英語で意味がわからないので医療関係者の方、英語が得意な方など分かる方教えてください。

診断書:病名 右尺骨神経麻痺 右上肢しびれ及び疼痛を訴え当院を受診。 筋電図検査を施行し、上記診断結果を認めた。

臨床筋電図結果報告書:

1.針筋電図 (1)筋名 (2)安静時(Ins) (3)随意収縮時
(1)F,D,I (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)F,C,U (2)N (3)Amp(mv) 1.0-3.0 Duration 10-2...続きを読む

Aベストアンサー

臨床検査技師です。

>ようは何が障害なのかわかりません・

検査結果についてはここでの質問ではなく、
担当医に直接聞いてください。

Qシステム開発の依頼を受けましたが、基本契約書は誰が作るの?

こんにちは

自営でシステム開発を受注しました。
今まで契約書を作って仕事をしたことがなく、受注した仕事も金額が大きいので基本契約書が必要だという認識はあるのですが、これは開発を発注したお客さんが作る物なのか、それとも受注側が用意する物なのか悩んでいます。
とりあえず、自分で基本契約書は用意してますが、実際のところどうなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

双方の合意内容を文書化した物が請負契約書であると言うことを念頭においておれば、どちらでも構わないのです。
 通常は、発注元が定形の契約書様式を持っているケースが多いので、それをもとにアレンジするパターンだと思います。
 そうでない場合は、「こちらで案を作成して提示させて頂きましょうか?」と言うような感じで、どちらが作成するかを打ち合わせすればいいのではないでしょうか。

Q今年25歳になる臨床検査技師です。大学卒業後、3年間病院で勤務してきました。そこの病院では広く浅く検

今年25歳になる臨床検査技師です。大学卒業後、3年間病院で勤務してきました。そこの病院では広く浅く検査を行っています。勤めていくうちに、もっと専門的な検査技術を学びたいと思い、大学病院に転職してみたいと考えるようになりました。
そこでご質問なのですが、25歳になって大学病院に転職することは出来るのでしょうか?
それとも大きな病院に行って検査技術をじっくり磨いた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知っている大学病院は確か27歳くらいまでなら正社員になれたそうです。
ですが大学病院の求人って見つかりましたか?
中途採用な場合、めったに求人が無いうえに、また何らかのコネでもないと入職するのは難しそうですが・・・。
それこそ何か専門分野に長けているとか、上級資格を持っているなどあればまだ入りやすいです。
またブランチ化されている病院もあるので、大学病院に入ったからといって必ずしも専門的な検査技師になれるとは限りません。

そうですね、まずは方向性を定めてみてはいかがでしょう?
エコーを中心とした生理機能検査の道か。
細胞検査士の病理検査。
輸血関係の免疫学検査。
ジャンルによっては養成学校もありますが、たまに経験が無くともやる気があれば学ばせてもらえる検査室の求人もあります。
大学病院に限らず、総合病院や個人病院でも勉強会や学会参加に積極的な職場はあります。
25歳ならまだ道は開けると思いますので、がんばって就職活動をしてみてください。

Q小売業を営んでますが仕入先より販売基本契約書を締結してくれといってきて

小売業を営んでますが仕入先より販売基本契約書を締結してくれといってきています。契約は結ぶつもりですが、契約書に押印する印鑑の印鑑証明書を出せと言ってきています。印鑑証明書は必要なのでしょうか。宜しくお願します。

Aベストアンサー

契約の相手方が実印での取引を求めているのなら、印鑑証明は必要ですね。

実印での取引を求められているということは、債権保全に関して特別な条項か保証に関する条項があるんでしょう。

基本契約書に連帯保証人もサインするなら、実印と印鑑証明は必ず必要ですね。法人名義で契約し、代表者が保証人になる場合が典型です。

Q急性期病院から回復期リハビリ病院へ転院させたいのですが・・・

5月のGW明けに70代の母がくも膜下出血で倒れました。開頭手術(クリッピング)を受け、脳の腫れや脳血管攣縮等の危険な山を乗り越えてくれ、6月初めにICUから一般病棟に移りました。現在の母は入院先で行って頂いているリハビリのお蔭か4週間で当初懸念されていた右半身の麻痺も自分で歩いてトイレに行ける程になり、右手の方も箸を使って普通に食事が出来るほど回復しています。ただ記憶障害や言語障害があり、人の名前は頻繁に間違えるし会話の内容も意味不明な時が多々あります。。もうすぐ発症から2ケ月が経とうとしていますが、未だ病院の方からは今後についての話が何もありません(時期が来たらケースワーカーの方から話があると思っていたのですが、その気配もありません)。家族としては急性期の治療が完了してリハビリに専念出来る状態になっているのであれば回復期リハビリ専門病棟のある病院へ転院させたいと考えています。このような『今後』については患者側から病院の方に切り出して行く事なのでしょうか??母の命を救ってくれた大恩ある病院ですから失礼が無い様に事を進めて行きたいと考えています。良きアドバスをよろしくお願い致します。

5月のGW明けに70代の母がくも膜下出血で倒れました。開頭手術(クリッピング)を受け、脳の腫れや脳血管攣縮等の危険な山を乗り越えてくれ、6月初めにICUから一般病棟に移りました。現在の母は入院先で行って頂いているリハビリのお蔭か4週間で当初懸念されていた右半身の麻痺も自分で歩いてトイレに行ける程になり、右手の方も箸を使って普通に食事が出来るほど回復しています。ただ記憶障害や言語障害があり、人の名前は頻繁に間違えるし会話の内容も意味不明な時が多々あります。。もうすぐ発症から2...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

看護師をしています。
お母さまが回復しているようでなによりです。リハビリ目的の転院をということですが、患者さんの方からお話をしてもなにも失礼なことではないです。だいたいは主治医が状況を判断して、「これはあとはリハビリをがんばってもらわなくては」ということであれば、ご本人やご家族にお話をした上で状況に合ったところを紹介して転院(実際の転院にかかわる部分については他の部署が担当することもありますが、担当医の判断に基づいて動きます)、ということが多いですが、時として医師は急性期医療でどれだけ生命を救えるか、どれだけよい状態にできるかということに気持ちが行っていて、なかなかその後のことに頭が回らないことがあります。
実際に担当医がどういう方針でいるかはわかりませんから、一度担当医に直接尋ねるか、なかなかつかまらなければ看護師長に相談してみるといいと思います。看護師長も病床管理にかかわるので、よくなってきた患者さんについて医師に「そろそろ退院できそうでしょうか」と打診したりということもあると思います。
今後のリハビリでもご本人同様ご家族も大変なことがあると思いますが、生活のすべてがリハビリですから、あまりがんばりすぎないようにしてくださいね。

はじめまして。

看護師をしています。
お母さまが回復しているようでなによりです。リハビリ目的の転院をということですが、患者さんの方からお話をしてもなにも失礼なことではないです。だいたいは主治医が状況を判断して、「これはあとはリハビリをがんばってもらわなくては」ということであれば、ご本人やご家族にお話をした上で状況に合ったところを紹介して転院(実際の転院にかかわる部分については他の部署が担当することもありますが、担当医の判断に基づいて動きます)、ということが多いですが、時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報