ニートで、いい歳してお小遣い貰ったり、
自分勝手で、裏切るようなことばかりしていて、ろくな孫ではなかった。
もう、みんな居ません。
思い出すと悲しいので思い出さないようにしている卑怯者です。

でも、時折に後悔はどーんとくる。

後悔しても、謝っても、泣いても喚いても、取り返しが付かないことを思い知りました。
今、四方八方、微塵の光もない真っ暗な闇の中を歩いているような心地です。
上手く言えませんが漠然として、とてつもなく大きな恐怖に飲み込まれていきそうです。どうしよう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いまできることで


恩返ししてみませんか。

たとえば、墓所の掃除や、
お爺ちゃま お婆ちゃま との思い出のすべてを
文章に書いて、清書して世界に1冊しかない本を作成して
お墓に行って、朗読して聞かせてあげるのなどもいいですね。

就寝の前に、
お爺ちゃま お婆ちゃまに
それぞれ100回<○○さま、ありがとうございました>と
感謝を言葉を捧げてから入眠することを習慣にすることで
すべての人間関係が好転します。不思議なことですが、
私の体験では、1週間くらいで、周りの環境や
状況が変わってきましたね。

「ありがとうございます」
「ありがとうございました」
は言い慣れてないと発音し難い言葉なので、習慣化したことで
日々の、あらゆるシーンで、より多く「ありがとうございます」が
でるようになり、その結果、環境に変化があったのではないかと
おもっております。

ダメ元で、就寝時の感謝の儀式を
3ヵ月ほどつづけてみませんか。3ヵ月が無理なら
3ヵ週刊はどうでしょうか。

お爺ちゃま お婆ちゃまの
笑顔の肖像画を描くのもいいですよ。
笑顔の肖像画に感謝の言葉を捧げるのは
更に、いいかもしれませんよ。

やってみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング