携帯電話のメモリを眺めていて思ったのですが、「ら」行の音から始まる苗字ってあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記サイトでも調べられますよ!



左側メニューの「1.苗字(名字)検索」から「ラ」で検索すると、40件以上ありましたよ!

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにあるんですね。そういえばこち亀の「両津」」もそうですもんね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 22:32

結構?ありますねー


下記URLで苗字検索で「ら行」でどうぞ

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにあるんですね~なかなか会えないだけですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 22:17

こちらに調べに調べた「ら行」の苗字をリストアップしてあります。



参考URL:http://www.geocities.jp/nyarce1/fn/ragyou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいですね!ありがとうございます!

お礼日時:2003/10/01 22:08

つい先日、同じ質問が出ていました。


苗字の登録が少ない(全くない)行だけに、皆さん気になるんですね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=659037

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=659037
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさん気になるんですね~

お礼日時:2003/10/01 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子どもに名前を付ける時、「ら行」の文字を含む名前は避けた方がよいでしょうか

西洋語の“Ra、Ri、Ru、Re、Ro”の発音は、日本語の「ら、り、る、れ、ろ」の発音と随分違っていると思います。
ですから、子どもの名前に「ら行」の文字を含む名前をつけたら、その子は、将来、西洋人と交渉するときに、自分の名前を「ら、り、る、れ、ろ」と発音して良いのか、それとも、西洋人に合わせて“Ra、Ri、Ru、Re、Ro”と発音すべきなのか迷ってしまうのではないでしょうか。
ですから、子どもに名前を付ける時は、「ら行」の文字を含む名前は避けた方が良いのではないでしょうか?

Aベストアンサー

あなたがそう思うのなら、あなたのお子さんには「ら行」の名前をつけなければいいと思います。
さんずいのついた漢字は嫌だなあと思えば避ければいいですし、季節の入った名前は良くないと思えばつけなければいいのです。
何の間違いでもありませんよ。

Q市町村によって小学校の始ま(終わ)る日が違うのは何故?

大阪市の小学校に子供が通っています。
三月は24日まで、四月は8日からでした。

知り合いの子供さんが神奈川県(何市かは知りまん)の小学校に通われています。
すると、三月は大阪より遅く終わって、四月は大阪より早く学校が始まると聞きました。

親としては、1日でも多く学校に通って勉強を教えてもらえたほうがオトクやなあ、と思ってしまいます。

どなたがどういう理由で決めていらっしゃるのかしら?
ぜひとも教えて下さい。

Aベストアンサー

私は千葉ですが、もしかしたら知り合いのお子さんの学校は「2学期制」を導入しているのではないでしょうか。

うちの子の学校は、県民の日は休みなし、個人面談は夏休み中。夏休み前日まで給食ありの普通授業…代わりに秋休みが5日ほどありました。体育の日を絡めてですが。
冬休みの終わりは1月4日(5日から始業6日から給食開始)、今年度の始業も4月5日で6日から給食ありの通常授業でした。
2学期制ですので、夏・冬休み前・後に「始業式・終業式」はなく、通知表も年2回しかありません。

大阪にメル友がいるのですが「2学期制?こっちにはないよ」と言われたことがあります。

Q「ら行」の苗字

こんにちは!

突然変な質問ですが、アドレス帳で「ら行」が余りませんか?
友達とその話になって、私の同級生に"雷田(らいだ)さん"がいたことを言うと驚かれました(^-^;)
その他には「ら行」の知り合いはいないです。
友達は全くいないと言っていました。
みなさんの知り合いで「ら行」の苗字の方はいらっしゃいますか?
気になってきたので・・・(^-^;) 

Aベストアンサー

 私のアドレスブックには,「両津」「六田」「冷泉」「竜崎」「龍造寺」「力石」「龍谷大学」の7軒ですね。
 (龍谷大学って,苗字じゃないですね (^_^;A )

Q苗字の成り立ちと同じ苗字における関係

 全国には珍しい苗字もあれば、珍しいのもありますが、田中・鈴木などのメジャーな苗字は、何故に件数が多いのでしょうか?

 そもそも由来はどういうものなんでしょうか?。
 個人の苗字が作られ始めた頃に「お前は田んぼの中に家があるから田中だ」とか「鈴の木(って何?)が植えられてる家に住んでいるから鈴木」という安直な理由で決まっていたように思うんですが・・・
 実際はどういう経緯で決まったのでしょうか?

Aベストアンサー

鈴木についてはルーツは熊野の神官から出ているということを聞いたことがあります。もちろん全員が子孫ということではなくあやかったということです。

武士や一部の豪商・豪農を除いては江戸時代の庶民は苗字をもっていなかったと思われていますが、実際には多くの庶民も江戸時代にはすでに苗字をもっていたという研究結果があります。
もちろん権力側からは認められていないので、公文書にはかけないのですが、私的な文書ではムラの大部分の農民が苗字つきで署名した文書があったりするそうです。

Q日本語のら行の発音

私は田舎者で、アクセントも東京型も関西型も入り混じっているありさまです。
 で英語のrは舌を硬口蓋につけませんね。日本語のら行の発音ですが、私は舌を硬口蓋にくっつけて、一種破裂音のような発音をしています。
 日本語の標準としては、摩擦音のら行が正しいのか、私と同じ破裂音のら行が正しいのか、どちらなのでしょう。
 日本語教師や国語音声学を勉強した方が答えて下さったら、長年のもやもやが晴れて有り難いのですが。
 なお私は英語教師です。

Aベストアンサー

aki02です。
「弾音」についてはHTMLの資料からの引用説明ですので、
前回回答した記述以外には分かりやすい説明は記載されていないようです。ただ、経験的には普段発音している音なので、理屈は大体分かります。舌を一回弾くと説明しましたが、もしこれを連続して早く弾いて発音すると、いわゆる「巻き舌」となります。どちらの場合も舌先に息を当てると同時に震わせて発音します。このとき、歯茎の後ろ辺りに舌先が一瞬かすかに当たるような感覚があります。それでも「だ行」のようには密着させません。
お近くに正しい発音の出来る方がいらっしゃったら、舌の動きを観察させてもらうと良いかもしれません。その時、「ららららららら、りりりりりりり、・・・・・」というように連続して発音してもらうと、より分かり易いと思います。
英語のリエゾンについてですが、母音と母音に挟まれた子音のtまたはdを破裂音ではなく舌を弾いて日本語のら行のように発音する事です。
例として、"Catch you later."(じゃあね)→「キャッチュレイらァ」 "What are you waiting for?"(何ぐずぐずしてんの)→「ワるユウェイりンフォァ」"a lot of people"(たくさんの人)→「アラらピィポ」
日本語でら、る、り、らと表記している箇所がリエゾンです。
日常会話で普通の速さで話す時によく用いられます。
以上、ご参考になれば幸いです。

aki02です。
「弾音」についてはHTMLの資料からの引用説明ですので、
前回回答した記述以外には分かりやすい説明は記載されていないようです。ただ、経験的には普段発音している音なので、理屈は大体分かります。舌を一回弾くと説明しましたが、もしこれを連続して早く弾いて発音すると、いわゆる「巻き舌」となります。どちらの場合も舌先に息を当てると同時に震わせて発音します。このとき、歯茎の後ろ辺りに舌先が一瞬かすかに当たるような感覚があります。それでも「だ行」のようには密着させません。
お近...続きを読む

Q思ひつつ寝ればや人の見えつらむ夢と知りせば覚めざらましを。 現代語訳→あの人のことを思いながら眠り

思ひつつ寝ればや人の見えつらむ夢と知りせば覚めざらましを。

現代語訳→あの人のことを思いながら眠りについたから夢にでてきたのだろうか。夢と知っていたなら目を覚まさなかっただろうものを。

↑の表現技法はなんですか?
わからないので回答をお願いします。

Aベストアンサー

反実仮想。事実に反して仮に想う、です。

QLキーで、ら行の入力

以前Macを使っている時は、ら行の入力がLキーRキーどちらでも出来ました。最近初めてWinマシンを購入したのですがLキーで、ら行の入力が出来ません。Lキーでも、ら行の入力を可能に出来る方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の回答はMS-IME 2000の場合ですが、MS-IMEの他のバージョンも多分同様の操作でできると思います。

[IMEツールバー](通常、右下に[あ般・・・]と表示されているバー)の[プロパティ]をクリック。

[Microsoft IME 2000 のプロパティ]が開くので、[全般]タブの右上にある[設定]をクリック。

[Microsoft IME 2000 詳細プロパティ]が開くので、[ローマ字設定]タブをクリックすると、ローマ字入力⇒かな変換の一覧が表示されますから、

ぁ=la を選択して、右側の[項目操作]の[変更]をクリック。([ぁ]は[あ]の小文字)

ローマ字 la
ひらがな ぁ

となっているはずなので、[ぁ]⇒[ら]に変更して[OK]をクリック。同様に、li、lu、le、loにそれぞれ、り、る、れ、ろを設定します。

Qみなさんは、小中学生に携帯電話は必要だと思いますか?理由も合わせてお願

みなさんは、小中学生に携帯電話は必要だと思いますか?理由も合わせてお願いします。
また、小中学生が携帯電話を利用するメリット・デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

ざっくり括りすぎですね。

“携帯する電話”が必要で、その道具があるのなら、使わない手はないでしょう。
逆に必要のない子が持っていて、使わなくても、基本使用料のデメリットは発生します。

今回は各人の諸事情を無視して、一切合財くくってしまっているので答えようがありません。
(メリット・デメリットは人によって違う)

Qら行がどうしても言えません

私は演劇部に入っているのですが、元々舌っ足らずなのか幼い頃からずっとら行が言えなくて困っています。
『ら』というのに『が』や『だ』に聞こえてしまうのです。
ら行が連続であるセリフがあるので、とても困っています。
お芝居でどうしてもら行をいわなくてはいけませんので、皆様の力を借りたいと思い質問させていただきました。おねがいします。

Aベストアンサー

一度、誰かの体に入って、「ラ」をどうやってるか
体験できるとわかりやすいのでしょうけど
なかなか、これを言葉で説明するのが難しいですよね

「ら」はダやガより、舌が接する範囲が狭くて時間が短い気がします。

歯の裏と歯茎の間あたりを先端で接することを意識した方が
うまくいくかも?
後の方で舌を付くとダになりやすいかもしれません
あとは舌を柔らかく力を抜いて使うと言いと思います

あと、幼少期からということは、発音に問題があるのは
程度はどうあれ「構音障害」なのだと思います。
構音障害については、方法や訓練法がネットでも本でも見つかるので
探してみてはどうでしょう。
舌や口を鍛える発音するときの舌の使い方、練習方法など見つかると思います
http://kurashikidayori.jimdo.com/%E5%88%A5%E9%A0%85-%E6%A7%8B%E9%9F%B3%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA/

舌の長さ、歯並び、あごのゆがみに問題がある場合は
そちらを解決しないと行けませんが
舞台には間に合わないと思いますので
今できる発音で一番「ら」に聞こえる物を、仲間に協力してもらって確認して
その発音で練習したらどうでしょう

一度、誰かの体に入って、「ラ」をどうやってるか
体験できるとわかりやすいのでしょうけど
なかなか、これを言葉で説明するのが難しいですよね

「ら」はダやガより、舌が接する範囲が狭くて時間が短い気がします。

歯の裏と歯茎の間あたりを先端で接することを意識した方が
うまくいくかも?
後の方で舌を付くとダになりやすいかもしれません
あとは舌を柔らかく力を抜いて使うと言いと思います

あと、幼少期からということは、発音に問題があるのは
程度はどうあれ「構音障害」なのだと思います。
構音障害に...続きを読む

Qくわばらくわばらの由来

怖い時によく「くわばらくわばら」と言います。
この言葉の由来は、私の記憶では、雷のときに、遠くの桑畑(桑原)に落ち、近くに落ちるなよという願いでつぶやいた、なのですが、友人の説では、桑畑は雷が落ちにくいといわれており、ゆえにくわばらと唱えると言います。
 激しい議論の末、決着がつきませんでした。どちらが正しいのでしょうか?または違う説があるのでしょうか?教えてください。
 よく他人に不幸が訪れそうなときに、わが身に降りかかりませんようにとの意味で「くわばらくわばら」というのもまさに私の「遠くの桑原」説が正しいと思うのですが、いかがでしょうか?ちなみに私は桑畑のたくさんある地方の生まれです。

Aベストアンサー

もう一つ面白い説がありました。


 今から約450年前の1556年(弘治2年)のことです。あわて者でいたずら好きの雷の子が
いました。
 ある時、雷の子はあやまって欣勝寺の古井戸に落ちてしまいました。なんとかして外へ出ようと
しましたが、出ることができなかったので、雷の子は大声で「助けてくれー!」と叫びました。
 しかし、和尚さんはいたずらばかりする雷の子をこらしめようと、古井戸にふたをしました。す
ると、雷の子は和尚さんに「助けておくれ。桑原へは二度と雷を落とさない。」と言ったので、和
尚さんは雷の子を助けてあげました。
 雷の子は帰って親に、一部始終を話しました。
 雷の親は、和尚さんにたいへん感謝し、他の雷たちにも「これから欣勝寺や桑原には絶対に落と
してはならないぞ。」と戒めました。
 それからというもの、欣勝寺や桑原には雷が落ちたことがないといいます。
 以来、「くわばらくわばら」と唱えると雷は落ちないと、言い伝えられています。     

この中に出てくる桑原というのはそのお寺のある地名ですが

 当地の地名である“桑原”から由来
しているのではなく、「仏教用語」の
「クワンバラン」(インド、サンスク
リット語で、いやな事や、恐ろしい事
を避けるときに唱えるおまじない)が
いつの日か「くわばらくわばら‥」と
なり、「くわばらの欣勝寺」と呼ばれ
るようになったとのことです。   

と、補足されています。
一般的には先ほど回答した「菅原公」の説ですが。

参考URL:http://www.hyogokenshin.co.jp/discover/Sanda/Sanda2/

もう一つ面白い説がありました。


 今から約450年前の1556年(弘治2年)のことです。あわて者でいたずら好きの雷の子が
いました。
 ある時、雷の子はあやまって欣勝寺の古井戸に落ちてしまいました。なんとかして外へ出ようと
しましたが、出ることができなかったので、雷の子は大声で「助けてくれー!」と叫びました。
 しかし、和尚さんはいたずらばかりする雷の子をこらしめようと、古井戸にふたをしました。す
ると、雷の子は和尚さんに「助けておくれ。桑原へは二度と雷を落とさない。...続きを読む


人気Q&Aランキング