4月8日より欠勤中(うつ病)で4月30日をもちまして退職予定の者です。
8日の時点で心療内科の先生から3ヶ月の自宅療養が診断が出て、復帰も困難な状態なので30日付けで退職願を先週提出しました。
しかし昨日、この傷病手当金の制度があるのを知り、色々調べたのですが、私のような退職を間近に控え、かつ受給経験のない人間が申請が可能なのかという情報があまりなく、皆様の意見をご教授願いたい所存です。

私の現況といたしましては
・4月18日で有給は完全消化しました(19日から欠勤扱いです)
・健康保険には1年以上加入しています
・今まで傷病手当金を申請・受給したことはありません
・退職日は欠勤予定です

退職後、国民健康保険に切り替える予定ですが、申請できるのなら4月中に傷病手当金請求書をけんぽに提出しなければならないのでしょうか。
また、4月分は給料を多少頂く予定なので4月分を基に申請するとその分控除され、傷病手当金を支給される金額もずっと少ないままなのでしょうか。
皆様の知恵をお貸しください。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

傷病手当金に関してはみなさんの回答やネットなどいろいろ情報出てますので、慎重かつ間違えのないように事務処理してください。

丁寧な会社ならマニュアルとかくれるんですが。
ただ退職のケースは少々微妙なところがあります。例えば最終日が欠勤日とおっしゃいましたが、例えば有志が花束を贈るんで顔出して・・・なんて感じでうっかり顔を出したら欠勤が成立しなかった=出勤扱い=傷病手当金がパーなんてこと(はっきりいってそのケースは会社の悪意)もあります。
私は弁護士でしたが、出来れば初回だけでも社会保険労務士に相談&初回の書式代行をお願いしたほうが確実です。安いとこは2万くらいでやってくれます(ほとんどハンコ押すだけだから)。
私も経験あるのでおツラいの良くわかります。少し話がそれますが追加情報をふたつ。

(1)「うつ病」ってお薬高いんですよ。新薬が多いので。
再診はだいたいどこでも3割負担で1,400円くらいですが、私の場合は、薬代が3割負担で6,000円くらいでした。これが月2回ですよ。収入の限られた状況ではかなりイタい。
実はあまり知られていませんが「自立支援医療制度」なる制度があります。これが適用になると1割負担になります。医者も役所も誰も教えてくれませんがあるんです。「うつ病」だとほぼ自動的に適用です。申請から手帳交付まで3ヶ月ほどかかりますが、その間分は後日通っている医院・薬局から払い戻しがあります。診断書代のもとは十分取れます。窓口はお住まいの地域の保健所か健康管理センターです。所得制限もうつ病に関してはあってないようなものなのでぜひ申請してください。

(2)ある程度大きな会社だと民間の保険会社と「団体所得補償保険」に加入している場合があります。ただあまり受給者が増えると個々の企業の保険料があがってしまう背景もあり、人事が黙っているケースがあると何度か聞きました。退職されるならなおさらです。一度人事なり総務にちゃんと確認されたほうがいいですね。組合があればそっちからも聞きましょう。数ヶ月の免責期間を経てですが、受給額は賞与・給与と傷病手当金の差額相当分程度なので結構でかいです。うつだとMAX2年が一般的です。もちろん退職したあとももらえます。私の場合は弁護士経由で聞いたら出てきました(笑)

以上、参考まで。
    • good
    • 0

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。


そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。

>退職後、国民健康保険に切り替える予定ですが、申請できるのなら4月中に傷病手当金請求書をけんぽに提出しなければならないのでしょうか。

当然請求しなければなりません、そうしなければ退職後の継続給付は受けられません。

>また、4月分は給料を多少頂く予定なので4月分を基に申請するとその分控除され、傷病手当金を支給される金額もずっと少ないままなのでしょうか。

給与が出ればその日数分の傷病手当金が出ないだけで、基本的な日額は標準報酬日額から計算されるので変わりません。
    • good
    • 0

 参考URLが一番わかりやすいと思います。


 傷病手当金を何回も受ける人は珍しいと思います。

 休業する病名で受診を始めた日から、18カ月に休業にたいして手当金を受給できます。
 申請は、休業を初めて2週間以内です。

参考URL:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,271,25.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入金額と所得金額の違い

収入金額と所得金額はどう違うのですか??

市営住宅を申し込む予定で、
自分の収入や所得を計算したいのですが、
収入金額と所得金額の違いや意味自体をわかっていません(;_;)

低レベルな質問ですが、ご回答よろしくお願いします(m_m)

Aベストアンサー

質問者さんがサラリーマンなら、
【収入】1年間にもらった給与および賞与の総額。源泉税や社保などを引く前の数字。
【所得】「収入」から「給与所得控除」を引いた数字。給与所得控除は収入の額によって変わるが、最低でも 65万円ある。
税金や社保は所得に含まれる。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1400.htm

質問者さんが自営業なら、
【収入】1年間の売上の合計。
【所得】売上から、「仕入」と「経費」を引いた額。
青色申告であれば、「青色申告特別控除」を引いたあとの数字を「所得」とする場合もある。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1350.htm

詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。

Q傷病手当金の受給期限1年6ヶ月を昨年12月11日に迎えてしまいました。

傷病手当金の受給期限1年6ヶ月を昨年12月11日に迎えてしまいました。
その上現在無職なので、今後の通院費などに困っています。
傷病手当金にかわる社会保障はあるのでしょうか?

何もわからないので、どなたか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

TFCC損傷ということは、尺骨とその神経叢の損傷になりますね。
障害年金の基準では、関節可動域(ROM)や筋力(MMT)の結果が
障害要件を満たすことが必要です。
複雑過ぎるので詳細な説明は省きますが、受給は微妙だと思います。
国民年金・厚生年金保険障害認定基準を見る限り、
少なくとも2関節以上に障害がないと、障害年金の受給はNGです。

したがって、障害年金以外のことも考えなければなりませんね。
身体障害者手帳の取得は考えましたか?
(税の減免などにつながる)

身体障害者手帳は障害年金よりはずっと要件が軽いので、
最寄りの市区町村の障害福祉担当課(福祉事務所のこと)に
お尋ねになってみて下さい。
身体障害者手帳があれば、
自治体の医療費公費助成制度の対象になることもありますので。

その他、社会福祉協議会(所在地等は福祉事務所が教えてくれます)で
生活資金を貸し付けていたりしますので、
こういった制度の利用を考えてみても良いと思いますよ。
知られていないだけで、活用でき得る制度はけっこうあるものです。
 

TFCC損傷ということは、尺骨とその神経叢の損傷になりますね。
障害年金の基準では、関節可動域(ROM)や筋力(MMT)の結果が
障害要件を満たすことが必要です。
複雑過ぎるので詳細な説明は省きますが、受給は微妙だと思います。
国民年金・厚生年金保険障害認定基準を見る限り、
少なくとも2関節以上に障害がないと、障害年金の受給はNGです。

したがって、障害年金以外のことも考えなければなりませんね。
身体障害者手帳の取得は考えましたか?
(税の減免などにつながる)

身体障...続きを読む

Q確定申告で「収入金額」と「所得金額」の違い

確定申告で「収入金額」と「所得金額」の違いを教えてください。

Aベストアンサー

収入とは、給料や売上など相手から受け取った総額です。

所得とは、給与の場合は経費に相当する「給与所得控除」を引いた後の金額で、事業をしている場合は売上から経費を引いた額です。

更に、所得から基礎控除・扶養控除などの各種所得控除額を引いた残りが「課税所得」となり、課税所得に所得税率を掛けたのが所得税です。

Q傷病手当金受給中に会社で加入している生命保険を受け取る場合に傷病手当金が減額されるか

傷病手当金受給中に、会社で加入していた生命保険を、退職見舞金及び見舞金として受給する場合に、傷病手当金が減額されるか否かについて教えて下さい。

現状を説明いたします。父のケースなのですが、昨年4月に倒れ、会社からは休職扱いとして給料は受け取ってません。傷病手当金を昨年5月より受給中であり、本年10月まで頂く予定で、本年12月に正式に会社を退職する予定です。
会社で入っていた生命保険があり、高度障害にて支払いが決定済みであり、既に会社に入金されています。このお金を、会社より退職慰労金及び見舞金として、家族に支払われる予定とのことです。
なお、このお金は、株主総会の議決後に支払われる、退職金として税金は多少かかるとのことです。

この現状において、退職慰労金及び見舞金が支払われた場合に、傷病手当金はどうなるかを教えてください。

健康保険法では、(法108条第1項)にて、「報酬の全部又は一部を受け取ることが出来る者に対しては、これを受け取る期間は傷病手当金を支給しない」とあります。
ただし、Webで調べたところ、「傷病に関し事業主が恩恵的に支給する見舞金は通常報酬ではない」(昭和18年1月27日保発第303号)、「退職を事由に支払われる退職金であって、退職時に支払われるもの又は事業主の都合等により退職前に一時金として支払われるものについては、報酬には該当しないものと取り扱うこと」(平成15年10月1日保保発1001001号)とあります。
しかし、「被保険者の在職時に退職金相当額の全部又は一部を給与や賞与に上乗せするなど前払いされる場合には、労働の対価としての性格が明確であり、・・・報酬又は賞与に該当する」(平成15年10月1日保保発1001001号)とあり、どうなの?と思っております。

どなたか、教えていただけたらと思います。宜しくお願いいたします。

傷病手当金受給中に、会社で加入していた生命保険を、退職見舞金及び見舞金として受給する場合に、傷病手当金が減額されるか否かについて教えて下さい。

現状を説明いたします。父のケースなのですが、昨年4月に倒れ、会社からは休職扱いとして給料は受け取ってません。傷病手当金を昨年5月より受給中であり、本年10月まで頂く予定で、本年12月に正式に会社を退職する予定です。
会社で入っていた生命保険があり、高度障害にて支払いが決定済みであり、既に会社に入金されています。このお金を、会社より退職...続きを読む

Aベストアンサー

傷病手当金は報酬の全部又は一部を受けることができる場合には全部又は一部の支給がされなくなります。

会社の掛けている保険は私的保険で高度障害にての支払いですので報酬ではありません。

ご懸念されておられる平成15年10月1日保保発1001001号の通達は具体的には
某大手電機メーカーなどがが採用している給与形態のことで、退職金も給与の一部とみなして退職後に受取ることと退職時には一時金は要らないから、その分毎月の給与や賞与に上乗せして受取ることができることを選択できる制度などを指しています。
ですので今回のケースとは全く違う物なのです。

Q派遣です。[給与収入]と[給与所得]の違いについて

派遣です。[給与収入]と[給与所得]の違いについて


平成21年度の市民税・都民税通知書を見て、[給与収入]が2646193円で[給与収入]が1670800円でした。

社会保険、所得税を考えてもかなり高く引かれていると思うのですが、、どうなんでしょうか?


年末はきちんと確定申告はしていました。


どうか詳しい方、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「給与収入」とは源泉税や社保などを引かれる前の支給総額のこと。
「給与所得」とは給与収入から「給与所得控除」を引いた数字で、税金を計算する元になる。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

「給与所得」から「所得控除」(給与所得控除は所得控除ではない) を引いた「課税所得」に「税率」を掛け算して「所得税」を求める。

(国税の所得控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
(国税の税率)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
(住民税で某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html#03_keisan

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q傷病手当金受給について 傷病手当金について 分からない事があります。 教えていただけると幸いです。

傷病手当金受給について

傷病手当金について
分からない事があります。
教えていただけると幸いです。

私はいまうつ病で会社を
休職させていただいてます。

9月9日に病院から10月31日まで
自宅療養を要するという診断書を
いただきました。

9月12日から休職をして
10月31日で退職します。

私には代休が9日、
有給が21日あります。
合計30日間、給料が
発生するおやすみがあります。

9月12日から有給と代休を
使用すると10月24日までは
給料が発生します。

私の勤めている会社は
20日締めの25日支払いで
給料制度です。

長い前置きにはなりましたが
①10月25日から10月31日まで
無休扱いされる日は
傷病手当金を頂く事は可能ですか?

給料の締めなどを考えてもどういうケースになるのか考えてみたのですがわかりません。いつ振り込まれるかなども気になります。


②会社に証明記載をして貰うためにはにいつまでに証明記載していただければスムーズに申請を行うことができますか??

申請用紙にまず医師に記載していだだき、自分で記載するところを記載、そして会社が証明記載してから保険組合になると思いますが、それで間違いはないでしょうか?

③医師にはもう一度聞き直してみようかと思いますが、申請用紙の記載は月末でないと書けないと言われた事が記憶が曖昧ですがあります。その場合は退職前後で書いていただかないといけなくなりますが、それでも申請は可能でしょうか??退職した後でも会社にお願いをして証明をしていただく必要がありますよね?


給料の締め日や医師の記載ができるのが月末、有給休暇などの折り合いでわからないのとが複数ありお手数をおかけしてしまいますが回答いただけると嬉しいです。

傷病手当金受給について

傷病手当金について
分からない事があります。
教えていただけると幸いです。

私はいまうつ病で会社を
休職させていただいてます。

9月9日に病院から10月31日まで
自宅療養を要するという診断書を
いただきました。

9月12日から休職をして
10月31日で退職します。

私には代休が9日、
有給が21日あります。
合計30日間、給料が
発生するおやすみがあります。

9月12日から有給と代休を
使用すると10月24日までは
給料が発生します。

私の勤めている会社は
20日締めの25日支払いで
給...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様は、以下の条件該当してますよね?
該当しているのならば、退職後の申請でも受給できます。
個々に事情等ございましょうから、新たに疑問点も出てくると思いますから
可能であれば、会社の労務担当者若しくわ、健康保険会社の担当者にご相談なさってみれば
如何ですか?健康保険会社の担当者の方がベストだとは、思いますが。

①退職日に労務不能であること。
②退職日の前日までに連続3日以上の労務不能期間があること。
「労務不能期間」は土・日・祝祭日等の公休日でも有給休暇でもOK
③退職日まで健康保険に継続して1年以上の被保険者期間があること。
たとえ1日のブランクがあってもダメです。
退職後も傷病手当金を継続して受給するためには、退職日まで継続して1年以上の被保険者期間が必要ですが、たとえ1日のブランクがあってもダメです。被保険者期間は最低1年間続いている必要があります。
会社が違っても1年間継続して被保険者であれば、OK.
保険者は違っていてもOKです。
ただし、共済組合、任意継続被保険者、国民健康保険の加入期間は含みません。=カウントしません。
④退職日に傷病手当金をもらえる状態にあること。
具体的には以下の4つの例が該当します。
 1.退職日まで傷病手当金をもらっている。
 退職日に労働不能であること。 退職後も労働不能であり、傷病手当金支給日~1年6ヶ月以 内であれば退職後も傷病手当金をもらえます。
 2.退職日まで傷病手当金以上の給与が支給されていた。
 3.退職日に出産手当金をもらっていた。=女性のみが対象
 4.欠勤以後、在職中は有給休暇をとっていた。
  欠勤以後、退職日まで年次有給休暇の残っている分を消化していたために、会社から賃金を  もらっていた。結果、傷病手当金を申請しなかった。
 5.傷病手当金をもらいはじめてから1年6ヶ月以下である。

質問者様は、以下の条件該当してますよね?
該当しているのならば、退職後の申請でも受給できます。
個々に事情等ございましょうから、新たに疑問点も出てくると思いますから
可能であれば、会社の労務担当者若しくわ、健康保険会社の担当者にご相談なさってみれば
如何ですか?健康保険会社の担当者の方がベストだとは、思いますが。

①退職日に労務不能であること。
②退職日の前日までに連続3日以上の労務不能期間があること。
「労務不能期間」は土・日・祝祭日等の公休日でも有給休暇でもOK
③退職日まで...続きを読む

Q給与所得と給与収入の違いを教えてください。また、年収はどちらで答えればよいか?

こんにちは。

給与収入と給与所得の違いを教えてください。また、年収はどちらで答えればよいでしょうか?

Aベストアンサー

年収は給与収入です。

給与所得は給与収入から経費を差し引いた金額です。
この経費というのは年収に応じていくら!と決まっ
ています。

確定申告や年末調整の手引きなどにはこの表が載っ
ています。

自営業は、領収書で経費差し引けますがサラリーマ
ンなどはそういうのが認められていないので、国が
年収に応じて経費を算出しました。
サラリーマンといえども、仕事の為に靴は買う!
スーツは買う!などしますからね。

Q傷病手当金の給付と、傷病手当金と傷病手当の違いについて

鬱症状になり、会社に行くのが非常につらく
近いうちに退職しようかと考えています。
傷病手当金というのがあるのを知りましたが
退職した後に手続きできるものでしょうか?

現在 休み等はとってなく、仕事ができないながらも会社に行ってます。
しかし周りから疎んじられて会社に行くのがつらい状況です。

有給が36日ほどあるのですが、有給では傷病手当金はもらえないのでしょうか?
4日間休みがないと申請できないように書かれていますがの最後の日を欠勤にしなければならないのでしょうか?

また、傷病手当金と傷病手当という2種類があるようですが
違いを教えてください

Aベストアンサー

>退職した後に手続きできるものでしょうか?

可能です、継続給付になれば退職後も傷病手当金を受け取ることができます、ただし条件があります。
在職中に3日(待期期間と言いますこの間は支給されません)連続して休職して4日目から支給対象になりますのでそういう事実があること。
退職日には休職していること。
それから休職前には意思の診断を受けることです。
傷病手当金を受け取る場合には医師の意見書が必要です。
もし退職してから医師の診断を受けた場合でも、医師が遡って意見書を書いてくれれば受給は可能です。
つまり診断書を医師が診察前に遡って書くことは禁じられていますが、意見書であれば可能なのです。
ただ多くの医師は診断書として書けないものは、意見書としても書けないと渋るケースが多いので、なるべくなら在職中の休職前に医師の診断を受けることを奨めます。

>有給が36日ほどあるのですが、有給では傷病手当金はもらえないのでしょうか?

3日間の待期期間は有給でもかまいませんが、支給対象日に有休を使えば傷病手当金は支給されません(傷病手当金よりも有休の金額の方が低ければ差額が出ますが、そういうことは殆ど無いでしょう)。

>4日間休みがないと申請できないように書かれていますがの最後の日を欠勤にしなければならないのでしょうか?

そうです退職日に出勤してしまうと、継続給付の資格を失いますので最重要の注意事項です。

>また、傷病手当金と傷病手当という2種類があるようですが
違いを教えてください

傷病手当金は健康保険から出るもので在職中に病気やけがで働けなくなり無給になったときに、その間の生活保障のための手当です。
一方傷病手当は雇用保険から出るもので、退職して失業給付を受けながら求職している人が病気やけがで働けなくなったときに、その間の生活保障のための手当です。
もちろん両者は併給で来ません、傷病手当金を受け取っていると言うことは働けないと言うことであり、働けないなら失業給付の受給資格が無いからです。
失業給付の受給資格が無ければ、傷病手当は受けとることが出来ません。
退職後に傷病手当金を受け取れば、雇用保険は受給期間の延長をします。
受給期間の延長をしますと最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が回復して働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。

>退職した後に手続きできるものでしょうか?

可能です、継続給付になれば退職後も傷病手当金を受け取ることができます、ただし条件があります。
在職中に3日(待期期間と言いますこの間は支給されません)連続して休職して4日目から支給対象になりますのでそういう事実があること。
退職日には休職していること。
それから休職前には意思の診断を受けることです。
傷病手当金を受け取る場合には医師の意見書が必要です。
もし退職してから医師の診断を受けた場合でも、医師が遡って意見書を書いてくれ...続きを読む

Q確定申告の「収入」とは?(所得との違いを含め)

こんにちは。

初めて個人で事業を行い、あまり期待していなかったものが収入になり確定申告関連で慌てているくちです。宜しくお願いします。
(帳簿などつけていませんでしたし、白色で行う予定です。反省してますが、説教はご勘弁を ;^^)

収入と所得の違いについては、基本的なことは調べて違いが分かりましたが、次のような場合はどうなるのか教えて下さい。

私は、売り手側として「アフィリエイト」を用いています。多くの方がご存知だとは思うのですが、別のサイトである人が私の商品を紹介してくれて売り上げがあった時、その人に報酬を与えるものです。

私の商品はある代理販売会社を用いて販売されており、アフィリエイトもその会社のサービスを用いており、私にはその会社から「売り上げ金額から報酬として支払うアフィリエイト代金とクレジット代行手数料を差し引かれたもの」が振り込まれます。

解釈的には私には直接振り込まれてこなくても「売り上げ」が「収入」という事になり、アフィリエイトやクレジット代行手数料は「経費の一部」として差し引いて「所得」欄に記入するという考えでよいのでしょうか?

宜しくお願い致します!

こんにちは。

初めて個人で事業を行い、あまり期待していなかったものが収入になり確定申告関連で慌てているくちです。宜しくお願いします。
(帳簿などつけていませんでしたし、白色で行う予定です。反省してますが、説教はご勘弁を ;^^)

収入と所得の違いについては、基本的なことは調べて違いが分かりましたが、次のような場合はどうなるのか教えて下さい。

私は、売り手側として「アフィリエイト」を用いています。多くの方がご存知だとは思うのですが、別のサイトである人が私の商品を紹介してく...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、質問者さんのお考えで間違いありません。
ただ、細かい帳簿を付けてなく白色で申告するなら、実際に手元に入った現金のみを主眼にして計上してよいでしょう。

「売り上げ金額から報酬として支払うアフィリエイト代金とクレジット代行手数料を差し引かれたもの」

を、あなたの売上と考えればよいでしょう。
しかしそこまでお分かりになっているなら、3月15日までに青色承認申請を出して、今年の分からはぜひ節税をお考えになってください。
やっぱりお説教になってしまいました。ごめんなさい。

Q自己都合欠勤中の傷病手当受給は可能でしょうか?

傷病手当について質問させてください。

私は昨年5月より、自己都合により会社を長期欠勤しております。
今年3月に入り、体調不良で医者から「労務不能」と診断されました。

昨年4月までは出勤していたのですが、5月は有給(15日分)を消化しただけです。
正常に出勤していた際(4月まで)は月給18万円でした。5月は有給のみなので、
それ以下です。6月~今現在までは収入ゼロとなっております。
(保険料は毎月継続して納めております)

(1)こんな私でも傷病手当の受給は可能でしょうか?
(2)受給可能の場合、おおよそ幾らくらいもらえるものなのでしょうか?

本当に困っておりまして、どなたか教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

 傷病手当金は健康保険を使用して治療のために休職をしている間の給与を60%保障するものです。
 その間の休職分の給与を有給休暇で処理することはできません。

 質問の中では、昨年5月から今年の医師が「労務不能」と診断するまでの間の受信状況が分かりません。
 「自己都合」が同一疾病での休職であって、その間に受診をしていたのであれば、傷病手当金を申請することができますが、受診をせずに単に会社に行っていなかった(たとえば海外旅行に行っていたなど)のであれば、傷病手当金をもらうことはかなり難しいといえます。

 申請にしても、給与の計算など、する必要があるので、会社と相談をするのが、一番です。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報