わたしは、生物学には全くの素人ですが、
ちょっと疑問を持って気になってしまって、
夜も寝られません(笑)。
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

癌細胞は活発な分裂のため正常な細胞より多くの酸素を必要とし、たえず低酸素状態に有ると聞きました。それでは正常な細胞が必要とする最低限の酸素だけを与えると、癌細胞だけ酸欠状態になって死滅するという都合のいいわけにはいかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MiJunです。


主題とはだんだん離れていきますが・・・?
kawakawa教授の回答にあります「温熱療法」はいろいろ臨床でも行われており、どのようにするのかは別にして「低酸素状態」よりは安全かもしれませんね?

低酸素関連で、最近の研究はウォッチしてませんが、「放射線増感剤」が研究されてましたが・・・?
イミダゾール系であったと記憶してますが。

ご参考まで。
    • good
    • 0

補足です。


肝動脈塞栓術は過去にはゼラチン様物質を用いるのが主流でしたが、現在では、ジャガイモデンプンなどを用いて、腫瘍細胞の中の毛細血管までを詰まらせてしまい、窒息死(実際には養分補給と酸素供給を止める)させる方法が広く取り入れられています。細かい粒子の物質を用いることで、より深い部位の癌細胞を攻撃し、また、正常部分には影響を与えないという方法です。
後、癌細胞は早く分裂し大きくなるのですが、血管は正常部分と同じ状態ですので、酸素供給だけではなく、熱拡散も非常に苦手です。
そのため、温熱療法が非常に有効な場合もあるのですネ。
このことから考えると、基礎代謝を高める条件、つまり、多少体温を上昇させ、その上で血中酸素濃度を低く保つことによって癌細胞を積極的に窒息させることの可能性を予想することができるかもしれませんネ。
低酸素状態が患者さんに与える危険性についての検討が必要であるのは言うまでもありませんが。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

MiJunです。


>再度探してみます。
因みにPubMedで検索すると、キーワードを組み合わせて、47件Hitします。

ご参考まで。
    • good
    • 0

MiJunです。



>TAE療法なる用語も知りませんでした
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「肝動脈塞栓術」

>薄い空気の中にがん患者を入れたとしたら、ガンだけ死ぬ>という現象が起きないかなと思ったのです。
TVで癌患者がどこか高山(マッターホルンとか?)に登ったのを放映してましたが、それで癌が小さくなったとは言ってなかったと思います。

「癌細胞」は相当手ごわいと思います。
確かに、酸素濃度が低い環境に置けば、癌細胞も低酸素状態に置かれるでしょうが・・・・?
そのときの癌細胞における「酸素濃度」と「時間」のファクターが関係してくるのではないでしょうか?

それと、癌細胞でも癌腫・組織・分化度・個人差等で異なってきますから、難しいでしょうね?

論文検索すれば「低酸素」と「癌細胞」での研究は沢山あります。

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010214. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が検索したときは、「がん細胞は低酸素状態にある」という状態の記述はあるのですが、「低酸素でガンを死滅させる実験」などはみつけられませんでした。
再度探してみます。

参考WEB拝見しました。肝動脈塞栓術とは何か理解できました。
重ね重ねありがとうございます。

お礼日時:2001/04/22 23:33

これはin vitroでの話でしょうか?



臨床応用例(?)では、「肝細胞癌」に対して「TAE療法」が行われる場合があります。
これは癌細胞に関係する肝動脈を塞いで癌細胞を死滅させる方法(栓塞術)です。

この方法は、癌細胞に栄養補給している(勿論酸素も)血管を塞いで低酸素・低栄養状態にすることで癌細胞を死滅させる方法です。

補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
失礼ながら素人なもので、TAE療法なる用語も知りませんでした。
私の場合は、単純な疑問なのですが、もし命に別状がないぐらいの
薄い空気の中にがん患者を入れたとしたら、ガンだけ死ぬという現象が
起きないかなと思ったのです。
もちろん、誰かで試して見ようなどとは思っていませんし、できるような
立場ではありません。(医者とか生物学者ではありません。)
単に科学的興味で聞いていますので、誤解を与えましたら、お許しください。

お礼日時:2001/04/22 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

低体温療法」に関するQ&A: 身体に熱がこもる

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を好きになる方法 私、英語がとても苦手で中学基礎も危うい状態です。 あと2年後には大学受験なので

英語を好きになる方法

私、英語がとても苦手で中学基礎も危うい状態です。
あと2年後には大学受験なので、英語にほぼ全ての情を注ぐ作戦でいこうと思います。
文系志望で、世界史に関しては特殊能力を持っていて、中学の時から皆が必死に書いて覚えている中、教科書パラ読みで学年トップを何回も取ったことがあります。
国語も並には出来るので、勿論やります。

英語作戦どうですかね?

Aベストアンサー

公立中学で並=底辺大学レベル、ですよ。
勿論、底辺高校で並、なら底辺大学に届いていません。
世界史は、その能力が、高校世界史で通用するかどうかです。
むしろ、

> 中学の時から皆が必死に書いて覚えている中

こっちの勉強方法が間違っているのです。
重要語句だけ丸暗記すればいい、ってのは間違いです。少なくともそれでスラスラ丸暗記できる丸暗記能力異常者以外は。
間違った勉強方法を採っている多くの人よりできる、というのはそりゃそうです。

中学英語が怪しいなら、中一英語からやり直せば良いでしょう。
国語や数学だと、酷い場合は小一からですが、英語なら中一からで済む。
どうしたら良いか判らないのであれば、公文でみて貰うと良いでしょう。
あそこは学年完全無視、一つ一つできるまでやらせる、という方針でしょうから。
一応念のため、極普通の公立高校入試の過去問を解いて、解いた結果を持って行くと良いでしょう。
過去問は、公立高校入試の日程をネットで調べて、その翌日の新聞を図書館出だして貰えば、たぶん載っているので、それで入手できるでしょう。

> 英語作戦どうですかね?

偏るのはダメです。
志望校がどこか、現状学力の客観的指標がどうなっているのか、「フェイクなんぞを入れたために」全く見当が付きませんが、志望校の合格レベルに達して、しかも全範囲履修が終わった物は、志望校レベルの過去問や問題集を、最低週一で特くらいで流して良いとは思いますが、そうで無い場合は、油断は禁物です。
私も経験がありますが、そういう偏食は失敗の元です。
勿論、英語を重視せざるを得ないのはそりゃそうで、英国社三科目均等にやれとは言いませんが。
あなたが底辺高校で上位なのであれば、均等にやれば、最初に片付くのは世界史だろうと思います。得意科目でもありますし。
そこで、世界し終わった、俺すげぇ、と勘違いしないように。そもそもの分量が少ないのです。
国語は、志望校(のレベル)によって、現古漢、漢文無し、古文も無し、なんて分かれるでしょうから、どこを狙うのか「自分の学力に照らして」明確にすべきです。
思いの外学力が上がっちゃった場合は悲劇が起きますがね。
最初は現古漢、でも良いかもしれません。

で、模試をきちんと受けること。
まだ勉強が足りてないから模試は今度、というのは低学力高校生の定番で、勿論失敗するパターンです。
模試は、結果の推移を見なければなりません。
低いところから上がっていったのと、1回受けてその1回がまぐれだったのとで、判断が変わるはずです。
高校の先生に、進研模試が受けられないか相談してください。
ダメな場合、河合の記述模試、河合のマーク模試、河合の私大模試、駿台と進研の共催模試(記述もマークもあるのかな)、を自分で申し込んで受けていって下さい。
客観的な学力が判らなければ、どこに受かりそうか落ちそうか判らず、どこに出願すべきか決まりません。
どのレベルなら通用しそうな学力なのかは、もっと判らないはずです。

公立中学で並=底辺大学レベル、ですよ。
勿論、底辺高校で並、なら底辺大学に届いていません。
世界史は、その能力が、高校世界史で通用するかどうかです。
むしろ、

> 中学の時から皆が必死に書いて覚えている中

こっちの勉強方法が間違っているのです。
重要語句だけ丸暗記すればいい、ってのは間違いです。少なくともそれでスラスラ丸暗記できる丸暗記能力異常者以外は。
間違った勉強方法を採っている多くの人よりできる、というのはそりゃそうです。

中学英語が怪しいなら、中一英語からやり直せば良いで...続きを読む

Q体細胞分裂と細胞分裂と分裂ってどうちがうの?

テスト勉強をしていて、問題集にやたらと、似通ったいろんな言葉が出てきます。で、なにがちがうの?教えてください。試験は、あさってです!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>体細胞分裂と細胞分裂と分裂

 まず「分裂」ですが、生物関連の文章で出てくるときは「細胞分裂」のことと同じと考えていいでしょう。文章中に「細胞分裂」という言葉が何回も出てくるとき、いちいち「細胞」をつけるとくどく感じるときなど、省略して「分裂」ですます、という感じでしょうか。
例:「○○の細胞分裂を観察して……この分裂において……」

 次に「細胞分裂」、これが一番一般的な言葉で、要するに細胞が分裂することですね。(まんまです)

 細胞分裂に、いくつか種類があり、分裂して分裂前と同じ細胞が二つになるのが「体細胞分裂」です。生物が成長して体が大きくなるのは、体細胞分裂を繰り返して細胞の数が増えるからです。

 体細胞分裂と違う細胞分裂に「減数分裂」があります。これは生殖細胞(卵や精子)ができるときに起きるもので、分裂の結果できる細胞が、分裂前の細胞(母細胞といいます)と違うものができます。

 減数分裂をまだ学習していないのでしたら、教科書の先の方をちょっと見てみるといいですよ。「減数」では、染色体の数が減るとかの説明もあるはずです。(体細胞分裂では染色体の数が減らない)

 テストがんばってください。

>体細胞分裂と細胞分裂と分裂

 まず「分裂」ですが、生物関連の文章で出てくるときは「細胞分裂」のことと同じと考えていいでしょう。文章中に「細胞分裂」という言葉が何回も出てくるとき、いちいち「細胞」をつけるとくどく感じるときなど、省略して「分裂」ですます、という感じでしょうか。
例:「○○の細胞分裂を観察して……この分裂において……」

 次に「細胞分裂」、これが一番一般的な言葉で、要するに細胞が分裂することですね。(まんまです)

 細胞分裂に、いくつか種類があり、分裂して分...続きを読む

Q状態を英語で言うと

電気回路に関する論文(英語)を書いています。
その中で、節点(素子と素子がつながる点、node)の状態を述べるくだりがあります。節点が開放状態(open)であるとか、接地状態(grounded)とか、5Vになっているとか、です。「節点の状態」という用語を英語で書こうとしたのですが、「状態」の英訳として、何が適切なのか、迷っています。辞書を調べると、state/status/conditionなどたくさん出てきます。これらは、どう使い分けるものなのでしょうか。そして、「節点の状態」と述べる際に適しているものは、何でしょうか。
お分かりになる方がおりましたら、お教えいただけると助かります。
ちなみに、その他、situation/circumstancesなどもあります。しかし、これらは、私の抱いている印象では、周囲の状況を指しているような気がしています。

Aベストアンサー

 state/status/condition 全てが使えると思います。

論文にする場合、同じ単語を使わないで順に同意語を割り当てた方がいい場合があります。
混乱を招かない様に決まった単語をあえて使う場合は別ですが。

とは言っても この場合は status が一般的かもしれません。
stateには「述べる」 といった意味もあるし、condition には「条件」 といった意味合いの時によく使うようです。

situation/circumstances もおっしゃる通り、その目的物の周りの説明に使うことが多いですね。機器の接続状態や周囲温度、湿度など。(この場合はconditionも使えますね。)

state/status/condition をうまく割り振って(あるいは選んで)お使いいただければいいと思います。

Q癌細胞と正常細胞の違いについて

こんばんは。
癌細胞と正常細胞の違いについて教えてください。

1、成分の違い

2、その他の違い

詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

分子標的治療は癌細胞と正常細胞の違いに基づいて、癌細胞のみを殺そうとするものです。よって以下のサイトは質問の回答の一部になるでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E5%AD%90%E6%A8%99%E7%9A%84%E6%B2%BB%E7%99%82
>分子標的治療(ぶんしひょうてきちりょう)は、体内の特定の分子を狙い撃ちしてその機能を抑えることにより病気を治療する治療法である。正常な体と病気の体の違い、あるいは癌細胞と正常細胞の違いをゲノムレベル・分子レベルで解明し、がんの増殖や転移に必要な分子を特異的に抑えたり、関節リウマチなどの炎症性疾患で炎症に関わる分子を特異的に抑えたりすることで治療する。従来の多くの薬剤も、その作用機序を探ると何らかの標的分子を持つが、分子標的治療は創薬や治療法設計の段階から分子レベルの標的を定めている点で異なる。(>>>以下具体的な違いが述べられる)

ただし、こういった治療は「分子標的治療は創薬や治療法設計の段階から分子レベルの標的を定めている点で」問題や限界も指摘されています。

分子標的治療は癌細胞と正常細胞の違いに基づいて、癌細胞のみを殺そうとするものです。よって以下のサイトは質問の回答の一部になるでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E5%AD%90%E6%A8%99%E7%9A%84%E6%B2%BB%E7%99%82
>分子標的治療(ぶんしひょうてきちりょう)は、体内の特定の分子を狙い撃ちしてその機能を抑えることにより病気を治療する治療法である。正常な体と病気の体の違い、あるいは癌細胞と正常細胞の違いをゲノムレベル・分子レベルで解明し、がんの増殖や転移に必要な分子を特...続きを読む

Q花瓶にいけてある状態の花を英語で何というか

花瓶にいけてある状態の花を英語で何というか教えてください。
英語で画像検索したいのですが、わかりません。
ブーケではないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下記のようなのは、 flower arrangement といいます。
 https://www.google.com/search?q=flower+arrangement&client=firefox-a&hs=ov1&rls=org.mozilla:en-US:official&channel=sb&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=m4JtVLHECo2rjALzyYCgDQ&ved=0CEgQsAQ&biw=1920&bih=888

 「生けた花」は、arranged flowers です。

Q体細胞分裂と減数分裂の具体例を教えて下さい。

こんにちは。
今回は体細胞分裂と減数分裂の具体例についての質問です。
生物の参考書では、「体をつくる細胞が増えること=体細胞分裂、生殖細胞を形成すること=減数分裂」と記載してあります。それをもとに、自分なりに思い浮かぶところとして、

「体細胞分裂」
1.切り傷・日焼けが治る
2.単細胞生物(細菌などの原核生物、アメーバ、ミドリムシ、ゾウリムシ、原生生物、珪藻(けいそう))の増殖

「減数分裂」
1.多細胞生物における受精卵内で起こる
2.減数分裂が起こる事よって、親に顔が似る・血液型の決定(遺伝に関連する事項)
 
この程度しか出て来ませんでした。。

私は大学で化学科を専攻していたので、知り合いから息子に理科総合を教えてくれと頼まれました。しかし、無機系の勉強を専門としていたので、生物の知識はスカスカの状態です。。
私は、教科書で学んでいることが実際の生活・環境にどうのように結びついているかをその息子さんに伝え、また興味を持ってもらいたいと思っています。ですので、この体細胞分裂と減数分裂に関した具体例や良い参考書などを教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
今回は体細胞分裂と減数分裂の具体例についての質問です。
生物の参考書では、「体をつくる細胞が増えること=体細胞分裂、生殖細胞を形成すること=減数分裂」と記載してあります。それをもとに、自分なりに思い浮かぶところとして、

「体細胞分裂」
1.切り傷・日焼けが治る
2.単細胞生物(細菌などの原核生物、アメーバ、ミドリムシ、ゾウリムシ、原生生物、珪藻(けいそう))の増殖

「減数分裂」
1.多細胞生物における受精卵内で起こる
2.減数分裂が起こる事よって、親に顔が似る・血...続きを読む

Aベストアンサー

減数分裂は、精巣・卵巣で精子・卵子が形成される場合に起こる
特殊な細胞分裂のことです。

それ以外の細胞分裂が、体細胞分裂です。原核生物の細胞分裂も
仕組み的には体細胞分裂と同じですが、原核生物には減数分裂が
ありませんので、切り離して考えておく方が良いように思います。

体細胞分裂では、まず染色体が複製されて倍加した後、分裂して
元の細胞と同じ染色体を持つ二つの細胞になりますが、減数分裂
では、その後、染色体が複製されずに更にもう一度分裂が起こる
ので、生じる細胞の染色体は、元の細胞の半分になります。

なお、半分というのは、元の細胞が父方由来と母方由来の染色体
を2重に持っているのに対して、減数分裂で形成された細胞は、
父方か母方かのどちらか一方しか持たないという意味で半分です。
もう少し詳しく言うと、ヒトの細胞は23対(対は2重の意味)の
染色体を持っていますが、減数分裂で形成される精子・卵子は、
23本(対でない)の染色体を持つということです。

ちなみに、その23本のそれぞれが、父方由来か母方由来かは、
ランダムになります。(組換えという現象も起こるので、実際に
はさらに複雑です)
同じ父母から生まれた兄弟が、似ていること、似ていないこと、
それらは減数分裂という仕組みが元になって起こっている現象と
いうことになります。

知り合いの息子さんにお教えになるのですね。巷に参考書の類いは
山ほどありますが、おそらく息子さん自身が副読本をもっていらっ
しゃるはずなので、その副読本を入手されて、精読(=理解)の後
に教えてあげられてはいかがでしょうか?この頃の副読本は、なか
なかよく出来ていて、あなどれませんよ(笑)

減数分裂は、精巣・卵巣で精子・卵子が形成される場合に起こる
特殊な細胞分裂のことです。

それ以外の細胞分裂が、体細胞分裂です。原核生物の細胞分裂も
仕組み的には体細胞分裂と同じですが、原核生物には減数分裂が
ありませんので、切り離して考えておく方が良いように思います。

体細胞分裂では、まず染色体が複製されて倍加した後、分裂して
元の細胞と同じ染色体を持つ二つの細胞になりますが、減数分裂
では、その後、染色体が複製されずに更にもう一度分裂が起こる
ので、生じる細胞の染色体は、元の...続きを読む

Q本やポスターなどのかどに少し折れ目がある状態を英語ではどのように表現す

本やポスターなどのかどに少し折れ目がある状態を英語ではどのように表現するのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 下記のように dog ear 「犬の耳」といいます。

 http://eow.alc.co.jp/dog+ear/UTF-8/

 動詞にもなり、 dog-eared 「角が折れた」「古い(本)」、make a dog-ear「角を折る」、dog-ear a page「ページの角を折る」などの使い方があります。

Q永遠の命は(病気や事故などの死は除いて)全ての細胞(癌細胞や変異してし

永遠の命は(病気や事故などの死は除いて)全ての細胞(癌細胞や変異してしまった細胞以外)の分裂回数を無限に増やすことができれば可能ですか。

Aベストアンサー

分裂回数の制限をなくすことは可能ですが、分裂を繰り返す内にエラーの蓄積が無視できないレベルになっていくと思います。
エラーを取り除くシステムを作り上げても、そのシステムにもエラーは蓄積するので、さらにそこからエラーを取り除くシステムを……
と、いたちごっこになるかと。

永遠に手を加え続けるのであれば不可能でもないと思います。

Q今NCC綜合英語学院の入学待ちの状態です。多分途中からクラスに加わると

今NCC綜合英語学院の入学待ちの状態です。多分途中からクラスに加わると思うんですけど、日本人の方の授業はどのように進行されるのでしょうか? 授業前後は生徒さん同士で話したりするのでしょうか?

少し不安なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も入学待ちのとき、ドキドキしてましたよ。

なにしろ
「真剣に学習する人のみ募集」
の、あのNCCに入るわけですからね。

インパクトありますよね。怖いし。

でも、実際は全然心配いりません。
先生がちゃんとケアーしてくれますよ。

最初、カウンターで名前を言うと、担任の先生が教室に案内してくれました。

最初から色々言っても分かりにくいので、まず受けてみましょう!
という感じでしたっけ。

授業の中では、初参加ということをすごく意識してくれて、
ついていけるように配慮してもらって、
あと、緊張しないように、すごく気配りがあって、
恐縮したことを覚えています。

先生に一番近いところに座らせてもらって、
テキストのページはここですよ、
という感じで、何から何まで親切にしてもらいました。

終わったあとにも色々説明してもらいました。

後でわからなくなったところも、また、電話で教えてもらいました。
etc.

という具合です。


NCCは、本当に厳しい学校です。

「厳格」というのがいい言葉かも。

でも、それは、勉強に関する、つまり、上達するための厳格さであって、
人間的には優しい人達です。

実は私も他の書き込みを見たのです。

もちろん、最後は自分次第です。
他力本願では絶対に無理なことは十分承知の上です。

しかし、NCCは変なスパルタって感じではない、と書かれてあって安心しました。

「何でこんなものがわからないんだ!」
なんていう、スパルタ的言葉は全くありません。

これも、どこかに書かれてありましたが、
生徒に対して敬語で丁寧に話して、リスペクトされている感じがあります。
先生は紳士的です。

NCCに入るときは、
どんなことがあってもやり遂げる!「必死」の覚悟でしたが、
(真剣に通訳兼翻訳を目指しています)
私には
高校時代のトラウマがあって、
やはり、授業の雰囲気が凄く気になっていたのです。

でも、英語は真剣にやらなければ絶対に!伸びない。

だから勉強は厳しいのです。

NCCは生徒を本気で伸ばそうとするので、その分、大変です。
だから、それを先生が人間的に温かくケアーするというのが、正しい解釈です。

ホットラインで学院首脳の女性の先生にいきなり自己紹介(挨拶)しましょう。
こんないい人は絶対にいません。
辛いときにいつも凄く助けてもらっています。涙が出ました。
最高です。

実は私も入学待ちのときから、ホットラインで質問して、
初回の授業の心構えも聞きました。
だから、今、偉そうに言えるのですね。

本当に不安なら、私みたいにコンタクトとるのもいいですよ。

あと、ある程度できる人はクラスが途中からというか、自分のレベルに一番合ったクラスに入ります。

授業の前は、授業開始直後に、宿題チェックがあるので、みんな必死で、雑談する余裕等ありません。
ピーンと張り詰めた空気の中で、小声でみんなボソボソ、英語を覚えなおしている、
ほら、学生時代も試験の5分前ってそんな感じでしたよね。

授業が終わってからは、
生徒同士が仲良くする人、つまり、英語以外でも食事に行ったりして付き合う人と、
そうでない人は、半々ですね。

夜の授業は本当に終電ギリギリなので、
あまり生徒同士でしゃべる暇ありません。

私は仲のいい生徒が2名いるので、いつも、駅まで一緒に歩き、情報交換しています。

ただ、
楽しい系の英会話スクールではないので、
授業以外で、生徒が、まるで近所付き合いのように半ば義務的にグループ行動をする
というのは全然ありません。

お局がいるとか、
嫌われると村八になるとか、
もちろんありません。

ひたすら勉強だけに来ている人も多いので、
そういう人達は、社交辞令的挨拶を済ますと、さっさと帰ります。
結構、多いです。
でも、それはそれでいいのです。

前のクラスで、関西系で明るい人は、
授業後に、ここぞストレス解消と言わんばかりの、はしゃぎようで、
みんなの人気者でした。

学生同士、就職活動の話や、社会人同士の異業種交流のようなものも普通に見られます。

私は、中間くらいですね。

あまり、べたべた付き合うと、本当に義務的になってしまって嫌だし、
まったく交流がないのも寂しいし、情報交換もできないし、
で、うまく中間的なポジションをキープしています。


最後に、あまり心配しないでリラックスしましょう!

私も入学待ちのとき、ドキドキしてましたよ。

なにしろ
「真剣に学習する人のみ募集」
の、あのNCCに入るわけですからね。

インパクトありますよね。怖いし。

でも、実際は全然心配いりません。
先生がちゃんとケアーしてくれますよ。

最初、カウンターで名前を言うと、担任の先生が教室に案内してくれました。

最初から色々言っても分かりにくいので、まず受けてみましょう!
という感じでしたっけ。

授業の中では、初参加ということをすごく意識してくれて、
ついていけるように配慮してもらって、
あと、...続きを読む

Q細胞周期の特定の状態にある細胞だけ蛍光させられますか?

無数の細胞たちがいて、そのなかでM期にある細胞だけを蛍光させるようなことってできるんでしょうか?
まったく生物実験をしたことがないですが、高校生物くらいの知識はあります。
どなたがご存知でしたら教えて頂けますでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

M期特異的に発現するタンパク質にGFPなどの蛍光タンパク質を融合させたタンパク質を細胞に形質転換させておけばよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報