どうにも嫌な勉強を克服した経験談とかありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「克服」というと、ちと大袈裟に成り過ぎるのではあるが・・・、


当方は、当時の「物理」を担当しやがった糞先公野郎によって「物理」という教科に対する嫌悪感・悪感情を植え付けられてしまい、それまでに抱いていた「理科」に対する興味を完全に削がれて落ち零れてしまったため、参考書籍が自分にとっての教師代わりになってしまった。
然し乍ら、当時自分で選んだ学習参考書も(そのような感情を持ってしまったまま消極的に選んだ物なので・・)決して「良いもの」・・・とは言えなかった!
当方にとって、再び「物理」に興味を持ち、「もう一度やり直してみよう!」・・・!というきっかけを与えてくれたのは、大学の一般教養物理学で教わった先生に依るところが非常に大きかった!!
この先生のお陰で、再び「物理学」への興味を引き戻して貰い、それまでに抱いていた「物理」に対する悪感情が払拭され、更に自分にとって、「非常に良い出会い」となった高校物理参考書によって、「物理」という教科を見直すことが出来た事で、自分の中で重要な「教科」としての意義を見出すことが出来たのではないかと思っている・・・! 
ずうっと「独学」で学習している爲、理解出来る範囲は未だ限られてはいるが、今でも自分にとっての重要な教科として学習を続けることが出来ている・・・!!
良き学業の師に出逢ったことは、当方にとって大変意義深いものとなった・・・!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答有り難うございました。確かに恩師・先輩・仲間との良き出会いは、素晴らしい躍進を伴いますよね。それも努力と持続から辿り着けることなんでしょうが。参考にさせて頂きたいと思います。熱き語りに感謝致します。

お礼日時:2011/04/20 21:26

嫌な勉強を克服することにはなりませんが・・・


受験という想定で、私なりの考えを述べさせていただきます。

あえて嫌いな科目はやらない、避けて通るということも一つの選択肢であると思います。
理数系が嫌いなら文系へ、文型が嫌いなら理数系へということです。
残念ながら、英語だけは避けて通ることはできませんが・・・

勉強は解るから好きになる、好きになってまた勉強して結果が出る・・・
解らないから嫌いになる、嫌いになって余計勉強しなくなる・・・
そういうものではないでしょうか?

私は、国語が嫌い、社会が嫌い、英語が嫌い、理科と数学が好きでした。
英語だけは我慢して勉強しましたが、結局大学は薬学部に行きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答どうも有り難うございました。そうですよね、結局は良い循環か悪い循環かで。何とか得意な分野を見つけたいと思います。

お礼日時:2011/04/20 18:32

徹底的に解るまで、解る人にすがりついて教えてもらい、とうとう自分で理解出来るようになりました


自分が解るように理解すること大切です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。わかることが大事ですかね。

お礼日時:2011/04/19 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング