今年4月からパートの雇用先が変わりました。(勤務地や仕事内容はかわりません)
1月~3月支給(12月分~3月分)給与は前の雇用先から支給され、合計で約36万ありました。
これまで扶養控除内103万で収めるよう調整してきましたので今年もその予定です。

ということは、

残り9ヶ月を67万円内で調整できれば、新雇用先で配布される年末控除申請書を提出し、自分で確定申告をする必要はない。また、主人の会社の年末調整時に、配偶者の収入を103万内で申請しておけば特に税金面では問題ないのでしょうか?

2つの雇用先がどのように税務署にそれぞれ申告するのでしょうかか。
前雇用先は3ヶ月分で36万しか支給されていません。2社トータルで103万を多少超過しても特に問題ないのか、仕組みがよくわかりませんのでどうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>残り9ヶ月を67万円内で調整できれば、新雇用先で配布される年末控除申請書を提出し、自分で確定申告をする必要はない。


その場合は、前の会社の源泉徴収票を新雇用先に提出し、そこで前の会社の分も合わせて12月に年末調整してもらいます。
そうすれば、前の会社で給料天引きされた所得税も還付されます。
もちろん、確定申告の必要もありません。

また、「年末控除申請書」というものはありません。
「扶養控除等申告書」のことでしょうか。
それは、新雇用先で働き始めるときに出します。

>また、主人の会社の年末調整時に、配偶者の収入を103万内で申請しておけば特に税金面では問題ないのでしょうか?
「扶養控除等申告書」の「控除対象配偶者」の欄に、貴方の氏名を記載して出してあればそのままでいいです。

>前雇用先は3ヶ月分で36万しか支給されていません。2社トータルで103万を多少超過しても特に問題ないのか
問題ないかと言われれば問題ありません。
ただし、貴方自身に所得税がかかったり、また、ご主人は貴方を税金上の扶養にはできなくなります。
でも、ご主人は「配偶者控除」を受けられなくはなりますが、141万円未満であれば「配偶者特別控除(38万円~3万円。年末調整のとき、「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」で申告します)」を受けられます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円(健康保険の扶養)を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に的確な回答をいただきありがとうございます。
確かに4月時点で扶養控除申請書を提出致しました。

また、家族手当支給の基準は103万以内ということですので
やはりそれ以内に抑える必要性がありそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNPO法人のパートの所得税

NPO法人のパートの所得税
NPO法人のパートとして働いているのですが給料が毎月5万8千円ぐらいなのですが所得税が3000円近く毎月引かれています。これって高くないですか?NPO法人の所得税は特別なのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

NPO法人でも税額は変わりません。
あなたの場合は通常なら多分税金はゼロだと思いますが、
下記のサイトの税額表の乙欄に該当すると思います。

つまり扶養控除等(異動)申告書を提出していないので
事務所としてはそうせざるを得ないのでしょう。

しかし、いずれにしても年末調整すれば全額返ってくる金額だと思います。

Q年末調整について

こんばんは。年末調整について,次の3点教えてください。

・扶養控除される際の収入金額は,今年の1月~12月の間に実際に支払われた額をいうのでしょうか?例えば12月中に働いた賃金を1月5日に支給されると,それも今年度分の収入に入るのでしょうか?

・扶養親族の自宅が区画整理の為,立退き料を貰った場合,その所得から(一時所得?),特別控除を引いてその2分の1が合計所得になると聞いたのですが,この特別控除ってどんなものが控除対象になるのでしょうか?

・失業給付金は収入にはならないと聞きましたが,他にどのようなものが収入にならないのでしょうか?保険の配当金等はどうでしょうか?

Aベストアンサー

こちらのサイトをご紹介します。
(※私も時々見ています。)

http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm

Qパートの所得税について

パートの所得税と扶養控除の金額の関係について教えてください。
妻が新しい職場でパートを始めたのですが、その明細をみると
「給与」-「所得税」=「支払額」となっていました。
扶養控除である103万円の金額にあたるのは、「給与」の金額なのでしょうか。
それとも「支払額」の金額なのでしょうか。
今まで「所得税」が記載された明細がなかったもので混乱しています。

Aベストアンサー

奥様なので、配偶者控除ですね。
この場合は、給与の合計になります。
但し、通勤手当とかは、のぞかれます。

> 給与が103万円以下であれば、所得税の還付の申請を
> することとなるのですか。
年末調整をしないのであれば、還付申告をして、還付を受ける
ことになります。
年末調整をすれば、会社で12月の給与かその直後に戻ってきます。

月給に対して、いくらの源泉徴収をするかというのは
決まってます。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm
この月額表です。
奥様が<給与所得者の扶養等申告書>を提出していれば、
甲欄適用で、月額88000円まで 所得税は0です。
これを出していなれば 乙欄適用で、給料の3% になります。

<給与所得者の扶養等申告書>は、年末調整の時に書くあの紙です。
前のパート先には出していたのではないですか?
今の所には、まだ出していないと思います。

いずれにせよ、年末調整又は、確定申告(還付)で
年収を再計算して、税額を算出するので、甲でも乙でも
損得ということはありません。

甲欄は、基礎控除、給与所得控除などを考慮した際の税額
乙欄は、基礎控除、給与所得控除などを考慮していない際の税額
です。

奥様なので、配偶者控除ですね。
この場合は、給与の合計になります。
但し、通勤手当とかは、のぞかれます。

> 給与が103万円以下であれば、所得税の還付の申請を
> することとなるのですか。
年末調整をしないのであれば、還付申告をして、還付を受ける
ことになります。
年末調整をすれば、会社で12月の給与かその直後に戻ってきます。

月給に対して、いくらの源泉徴収をするかというのは
決まってます。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm
この月額表です。
奥様...続きを読む

Q年末調整について

中途半端な時期ですが11月頭に退職し、旦那の扶養に入りました。

退職する時に職場から年末調整の書類をもらいました。
職場から詳しく説明がなかったので年末調整の書類をいつも通りに書いて、退職した後に職場に提出しました。
職場側も「はいはい」と軽い感じで受け取ってくれました。
数日後、旦那の職場から…
「奥さんの年末調整に必要な書類と源泉徴収をもらってきて!!えっ!?なんで退職した職場に提出してるの!?ありえないよ!?返してもらってね。」
と言われてしまいました。
てっきり私の職場に提出するものなんだと思ってました。
私の職場も受け取ってくれましたし…。
なんだかわけがわかりません(--;)
普通は旦那の職場に提出するものなんですよね?

Aベストアンサー

>旦那の扶養に入りました…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、年末調整うんぬんとのことなので、1. 税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。

>退職した後に職場に提出しました…

だめだめ。
12月最後の給与支給日まで在籍していない人は、年末調整の対象になりません。
自分で確定申告です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm

>職場側も「はいはい」と軽い感じで受け取ってくれました…

おかしな会社ですね。
専門の事務員がいない零細企業ですか。

>「奥さんの年末調整に必要な書類と源泉徴収をもらってきて…
>普通は旦那の職場に提出するものなんですよね…

前述のとおり、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」の枠を超えているなら、夫の年末調整には何の関係もありません。

「配偶者控除」または「配偶者特別控除」の対象になる範囲の給与だったとしても、法的には夫の会社に提出する義務などありません。
理由は前述のとおり、自分の確定申告に必要になるからです。

とはいえ、年末調整にゆだねるからには、会社によっては会社の裁量において、源泉徴収票その他何か給与額を証する書類を求められることはあるようです。
その場合でも、提示にとどめておくべきで、提出してしまったらいけません。

>てっきり私の職場に提出するものなんだと思ってました…

年が明けてから確定申告をするときに必須となります。
夫の会社はもちろん、途中退職した自分の会社に提出するものでもありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>旦那の扶養に入りました…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、年末調整うんぬんとのことなので、1. 税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103...続きを読む

Q掛け持ちパートの所得税・扶養控除申請書について

週2のパートと週3のパートを掛け持ちしています。
週3の方のパートは一日6.5時間で、雇用保険に入る用件を満たしていないと言われ雇用保険に入っておらず、所得税もとられておらず、働いた分きっちりもらってるという感じです。
週2の方のパートは、要件を満たしていないはずなのになぜか雇用保険に入っており、所得税もとられています。(雇用保険は被保険者証を見たら、短期ではなく一般で入ってました)
週2の方のバイトの契約をしたとき、「扶養控除等申請書は週3の方のバイトでするかな?」ということを聞かれ、多分そうだろうと思い「はい」と答えておいたのですが、実際は週3の方のバイトでは何ももらっておらず、所得税もとられていないので、週2の方のバイトの所得税が結構多いので、そちらで申請して所得税を減らそうと思っています。
それで、週2の方のバイトに
「もう一つの方のバイトで扶養控除等申請書をもらってないので、こちらで申請書を出したいのですが」ということを言ったら
「あれ?でも年末調整はもう一つの方でするんじゃないの?」ということを言われ
「よくわからないですけど、向こうは所得税も何も引かれてないので・・・」とごにょごにょしてたら、まあ、それならとりあえず渡しておきます。と、もらったのですが・・・。

(1)週2の方のバイトでは、扶養控除等申請書を出していないから所得税が多く取られていると思ったので提出しようと思ったのですが、提出すると何か悪い点などありますでしょうか?
(2)また、週3のバイトでは所得税など引かれていないのですが、なぜなんでしょうか?所得税を引かれる条件などあるのでしょうか?
(3)年末調整はもう一つの方でするんじゃないの?ときかれましたが、所得税も引かれてないのに、それはないですよね?というか、扶養控除等申請書と年末調整は関係あるんですか?

わかるかたよろしくお願いします。

週2のパートと週3のパートを掛け持ちしています。
週3の方のパートは一日6.5時間で、雇用保険に入る用件を満たしていないと言われ雇用保険に入っておらず、所得税もとられておらず、働いた分きっちりもらってるという感じです。
週2の方のパートは、要件を満たしていないはずなのになぜか雇用保険に入っており、所得税もとられています。(雇用保険は被保険者証を見たら、短期ではなく一般で入ってました)
週2の方のバイトの契約をしたとき、「扶養控除等申請書は週3の方のバイトでするかな?」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

>週2の方のバイトの所得税が結構多いので、そちらで申請して所得税を減らそうと思って…

本質的に考え方が間違っています。
年末現在で 2社以上から並行して給与を得ている人は、主たる 1社のみで年末調整をしてもらい、その後年が明けて 2/16~3/15 に、確定申告が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

確定申告は、年末調整をいったんご破算にし、全部の給与を合計して所得税を計算し直し、前払い (源泉徴収) した分との差額を追納します。
再計算した結果が負数であれば、追納でなく還付となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

>(1)週2の方のバイトでは、扶養控除等申請書を出していないから…

扶養控除等申請書でなく「扶養控除等異動申告書」ね。
これはどちらか 1社のみに提出し、提出したほうは年末調整の対象になります。

>(2)また、週3のバイトでは所得税など引かれていないのですが…

金額等をお書きでないので推測にしかなりませんが、単に源泉徴収義務を怠っているだけでは?
いずれにしても、確定申告をする限り、あなたに罪はありません。
前払いしたところで利息分だけ安くしてくれるわけではありませんから、前払いなどないほうが良いとは言えます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>週2の方のバイトの所得税が結構多いので、そちらで申請して所得税を減らそうと思って…

本質的に考え方が間違っています。
年末現在で 2社以上から並行して給与を得ている人は、主たる 1社のみで年末調整をしてもらい、その後年が明けて 2/16~3/15 に、確定申告が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

確定申告は、年末調整をいったんご破算にし、全部の給与を合計して所得税を計算し直し、前払い (源泉徴収) した分との差額を追納します。
再計算した結果が負数であれば、追納でなく...続きを読む

Q年末調整について

今年の12月に結婚します。
旦那さんになる人には配偶者控除が受けられるはず・・と踏んでいたのですが、
そういうことを気にしない彼は会社からもらった年末調整配偶者控除の紙になにも記入せず
提出してしまったそうです。
提出締め切りもすぎたし、蒸し返すのが面倒なようでこのままにしておこうと彼はいうのですが
私としては受けられる控除は受けておきたかったというのが本音です。

このような場合来年の確定申告かなにかで取り戻せる機会はあるのでしょうか?
また、私は今年はバイトで数万円の収入のみです。
彼は年収約500万円ですが還付は本来いくらくらいだったのでしょうか?
サイトを調べましたが今回のようなケースが見当たらなかったためお知恵を拝借願います。

Aベストアンサー

年末調整で配偶者控除等を申告しなかった場合には、確定
申告をすれば所得税の還付を受けられます。その際には
念のためpop999さんのアルバイト先からH14年分の源泉徴
収票をもらって、きちんとした所得を確認されることをお
すすめします。

なお、ご主人の今年の年収を500万円、pop999さんのアルバ
イトの収入が10万円とした場合、概算で6万円前後の還付金
が受けられます。また、来年納付する住民税(住民税は一年
遅れて納付します。)も、pop999さんを扶養にした方が少な
くなりますので、確定申告をなさった方が有利です。

なお、pop999さんのご主人の場合は給与所得者の還付申告
になりますので、来年の1月以降から申告を受け付けます
ので、会社からH14年分の源泉徴収票をもらいましたら、
お早めにお住まいの管轄の税務署に行かれることをおすすめ
します。

Q給与(パート)から所得税

もう辞めてしまった会社(3年前退職)ですがパートとして
月平均15~17万円の収入がありました。収入も月によって多少の違い
が出るにもかかわらず会社から所得税として毎月一律で1万円
差し引かれてしまいました。他の会社でも同じように所得税が
引かれていましたが多くても5千円程度でした。
でもその会社に転職したら一律1万円引かれてしまうので
吃驚しました。その時の収入で大まかに試算して所得税
を引くと思いますが一律で毎月1万円という額が疑問でした。
私は男ですが女性パートは毎月8万円位の給与から
一律5千円引かれていたそうです。他の会社だった
時は所得税が毎月500円くらいだったと言っていました。
会社に不信感がつのりました。夏冬のボーナスも
合わせると年間15.5万円の所得税を取られてしまいました。
年収200万円程度のパート従業員が所得税15万円も
取られるとは思えません。正社員で年収220万円
位あった時でも所得税は数万(3万円位)だったのを考えると
その会社がいかにいいかげんに税金を取っているか
想像がつきます。
その会社で年末調整するのが怖くて年末に辞めました。
絶対に還付金を誤魔化されると思いました。
この会社おかしいですよね?

もう辞めてしまった会社(3年前退職)ですがパートとして
月平均15~17万円の収入がありました。収入も月によって多少の違い
が出るにもかかわらず会社から所得税として毎月一律で1万円
差し引かれてしまいました。他の会社でも同じように所得税が
引かれていましたが多くても5千円程度でした。
でもその会社に転職したら一律1万円引かれてしまうので
吃驚しました。その時の収入で大まかに試算して所得税
を引くと思いますが一律で毎月1万円という額が疑問でした。
私は男ですが女性パートは毎月8...続きを読む

Aベストアンサー

>この会社おかしいですよね?

多分、相当おかしいと思います。

勤務時の源泉徴収票(給与支払報告書)を再発行していただいて
税務署に所得税の期限後申告をされると還付の対象になると思い
ます。

税務署と会社に問い合わせて見て下さい。双方とも面倒がる人
が対応する可能性もありますが、しっかり、穏やかに、気長に
粘ってやってみて下さい。人はそんなにわるではないと思って
対処しましょう。

決して衝突しないことを貫いてください。

Q年末調整と確定申告について

私の妻は障害者で年金を受け取っています。(年間100万円程)

その妻が、今年の1・2月頃から内職を始めました。

その内職の給料が現在120万を超えました。
今年最終的には150万位になりそうです。

単に、私の扶養から外れれば良い話なのですが
その内職は不安定で、突然無くなる事もあれば、逆にもっと増える事
もあり、減った時の事を考えると扶養から外れるのは損なのでは?
と、考えています。

じゃあ、扶養から外さない場合、どうしなきゃいけないのかが解りません。
いくつか方法があるのなら、どれが一番いいのか?

どなたか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

税金の計算をする際に、奥様を扶養にするか扶養から外すかは、具体的には「最終的に、自分の収入に対する税金を計算する場合に、配偶者控除を使うかどうか」ということになります。

これは、
・最初から扶養からはずしていても(配偶者控除ナシという前提で、源泉徴収されていても)
・103万円を超えそう/超えた段階で扶養からはずしても(年の途中から、配偶者控除ナシで源泉徴収してもらうことにしても)
・年末調整の手続きの段階で始めて扶養からはずしても(それまでは配偶者控除アリを前提に源泉徴収してもらうが、年末調整では配偶者控除ナシで税金を精算してもらう)
年末調整を済ませれば、結果(最終的に納める税額)は同じになります。

奥様の収入が一定金額以上の場合、扶養をはずすタイミングによって変わってくるのは、最終的な税額ではなく、年末調整で所得税を精算することによって決まる「戻ってくる or 追加で払うことになる所得税の金額」です。

奥様の収入が一定していないので、「収入が減った=扶養に入れられる状態なのに、扶養に入れないのは損なのでは?」というのが、一番心配なんですよね。
でも、一定していないとは言っても、年収の計算は1年ごとにするし、扶養に入れる・入れないも1年ごとに決めることができます。扶養から外したら、ずっとそのままではなく、収入の関係で扶養から外した翌年は、その年の収入によって「今年は扶養に入れるから、入れよう」ということで、配偶者控除を使ってOKです。

あと、一時的に仕事が無くなって、収入が途絶えた期間がしばらく続いても、あくまでも1年間の収入で考えますので、1年の中で一定金額以上の収入があれば、扶養に入れません。
逆に、一時的に仕事がすごく増えても、他の時期の収入がとても少なくて、年収が一定金額以内なら、扶養に入れます。

最後になりましたが。
ここで、私も、「収入」「収入」と書いていましたが、正確には所得で考えます。
収入が103万円までだと配偶者控除が使えるのではなく、「所得が38万円までだと」なんです。
パートなどで、給与所得として報酬をもらえる場合は、103万円までだと給与所得控除が65万円あるので、所得が38万円(以内)になります。
奥様のお仕事が内職とのことで、その報酬って、給与扱いですか?場合によっては、収入から必要経費を差引くことによって、所得金額が思ってるより少なくなることもあります。
所得金額で考えた場合、扶養になれない範囲なのかな。

税金の計算をする際に、奥様を扶養にするか扶養から外すかは、具体的には「最終的に、自分の収入に対する税金を計算する場合に、配偶者控除を使うかどうか」ということになります。

これは、
・最初から扶養からはずしていても(配偶者控除ナシという前提で、源泉徴収されていても)
・103万円を超えそう/超えた段階で扶養からはずしても(年の途中から、配偶者控除ナシで源泉徴収してもらうことにしても)
・年末調整の手続きの段階で始めて扶養からはずしても(それまでは配偶者控除アリを前提に源泉...続きを読む

Q103万円未満のパートの所得税について教えてください。

103万円未満のパートの所得税について教えてください。

今年1月に会社を辞め2月に旦那の扶養に入り6月からパートをはじめました。
毎月6万ぐらいでしたが今月は9万ぐらいまでいってしまい所得税がひかれていました。
1年間の収入が103万円未満であれば所得税もかからないと聞いていたのですが今回ひかれてしまった分は戻ってくるのでしょうか?
また来月からは新しいパートをする予定なのですが今の会社ではどのような手続きをしておくべきなのでしょうか?何かもわなければいけない書類はありますでしょうか?

今の会社は毎回給料計算があっておらず(多かったり少なかったり...)不安です。

無知ですみません。
どうかよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>103万円未満のパートの所得税について教えてください。
これについては、その年分(1月から12月まで)の給与収入(アルバイト、パート等含む)が103万円以下なら、所得税がかからないと言うことです。年の途中では、年間収入は誰もわかりませんので、1ヶ月の収入が約8万6千円(103万割る12ヶ月)を超えると超えた金額の約5%が所得税として、差し引かれます。9万円あれば、少し引かれたと思います。
 しかし、ある月に所得税が引かれていても、12月の最後の給与で年末調整(1年分の給与の総収入の清算)して、返してもらえます。このためには、次の会社に、前の会社(1月の退職分も併せて)の給与収入の証明(源泉徴収票と言います)を提出しなければなりません。
そうしないと、次の会社は、あなたの年間の給与収入がわからないので、年末調整できません。
しかし、途中採用のパート等の社員については、年末調整しない会社も多くあります。
その場合には、前の会社の源泉徴収票と次の会社の源泉徴収票を取っておいて、翌年の2月16日から3月15日までに税務署で確定申告(用意するもの:源泉徴収票、認めの印鑑、自分の銀行等の口座のわかるもの)すれば、後日あなたの口座に入金されます。(3月15日までに申告しなくても、大丈夫です。還付(税金を戻してもらう)申告は、たしか5年先の3月15日まで有効だったと思います。この申告のとき注意すことは、所得税は、103万以下ならかかりませんが、市県民税(住民税とも言います。)は、収入が97万(市町村によっては、98万)を超えると課税されますので、もし3つの給与収入の合計が97万を超えていたら、あなたが支払っている生命保険料の証明書も併せて持参した方が良いと思います。(税金が少なくなりますよ。)
 参考:給与所得(収入が少ない場合)=収入(手取りではなく、会社があなたに支払うべき金額、税引き前の合計)-65万円(給与所得控除と言います。自営業で言うところの必要経費分)です。
したがって、収入103万なら所得38万となります。所得税の基礎控除額(生じた所得から誰もが一律に受ける控除のこと)38万円ありますので、所得38万-基礎控除38万=0円となり、課税所得は、0円ですので、課税所得のない人は、税率(最低5%~)を掛けてもゼロですから、かかりません。しかし、住民税は、基礎控除が33万円と定められていますので、38万-33万=5万となり、5万×10%(一律10%)=5千円の税金となります。(もちろん、基礎控除以外に扶養控除、生命保険料控除、社会保険料控除などありますので、このとおりではありませんが。)
 それと、市県民税には、今説明しました、この所得割の税額ともう一つ均等割と言う税額があります。これは、所得が(基礎控除などを差し引く前の額:先の例で38万)37万(又は38万の市もあるかも)を超えるとかかります。4千円~4千5百円程度で市町村によって若干違います。この均等割と所得割を合わせた額が市県民税となります。
>2月に旦那の扶養に入り6月からパートをはじめました。
これは、ご主人の健康保険の扶養家族になったということですね。ご主人の所得税については、1月の最初の時点では、扶養親族(妻の場合は控除対象配偶者)はありません。ですから、ご主人は今年の11月までは、扶養親族なしで計算した所得税を毎月引かれ、12月の年末調整の時に、控除対象配偶者を計算に入れて、清算されますので、ご主人の収入によりますが、数万円は還付(12月分の手取りが増える)が生じると思われます。(12月31日までに子供さんが生まれられると、もう数万円増えます。)お二人(もしかすると3人)で食事でもされては、いかがでしょうか。
 どうぞ、お幸せに!

>103万円未満のパートの所得税について教えてください。
これについては、その年分(1月から12月まで)の給与収入(アルバイト、パート等含む)が103万円以下なら、所得税がかからないと言うことです。年の途中では、年間収入は誰もわかりませんので、1ヶ月の収入が約8万6千円(103万割る12ヶ月)を超えると超えた金額の約5%が所得税として、差し引かれます。9万円あれば、少し引かれたと思います。
 しかし、ある月に所得税が引かれていても、12月の最後の給与で年末調整(1年分の給与の総...続きを読む

Q年末調整と確定申告

 こんにちは。どなたかご存知の方教えてください。
私は平成11年に退職し、平成18年4月に再就職しました。1~3月まで国民年金と国民健康保険料を支払って、就職した4月からは厚生年金と職場の健康組合保険です。
 その再就職先で、「1月から3月までの源泉徴収票がないので、年末調整をうちの会社では出来ない。自分で確定申告に行ってください。」と言われました。そしてこの年末に源泉徴収票と平成18年度分年末調整の結果と書かれた紙を貰いました。
 私の様な場合、確定申告とはどれにあたり、どの用紙を使って申告するのでしょうか。税務のホームページでダウンロードできると聞いたのですが、種類が多くて自分にあてはまる用紙がどれか解りません。
 年末のお忙しい時期に申し訳ありませんがどうか教えてください。

Aベストアンサー

国税庁のホームページで、もちろん用紙もダウンロードできますが、直接入力して、プリントアウトされれば、そのまま提出可能となります。

下記サイトから、「所得税の確定申告書作成」をクリックし、次に、「給与所得のみの方の申告書」をクリックし、後は手順に従って入力されていけば、申告書ができ上がるはずです。
https://www.keisan.nta.go.jp/h17/ta_top.htm

但し、現在アップされているのは平成17年分で、平成18年分は、年が明けて1月中旬にアップされる予定のようですから、それからでないと作成できない事となります。
(平成17年と平成18年とでは、定率減税が改正となっていて違いますので)

ただ、1月~3月までの前職の源泉徴収票がないと言っても、どこにも勤めていなかったのであれば、ないのは当たり前で、その場合は、今の会社の分だけで年末調整すべきものですから、会社にその旨を伝えられれば、年末調整は当然してもらえるべきものとは思います。
(もちろん、その際は、1~3月までの国民年金や国民健康保険料も年末調整で控除できますので、証明書を提出して申告されれば良い事となります)
年末調整については、翌年1月末までは再計算も可能ですから。

国税庁のホームページで、もちろん用紙もダウンロードできますが、直接入力して、プリントアウトされれば、そのまま提出可能となります。

下記サイトから、「所得税の確定申告書作成」をクリックし、次に、「給与所得のみの方の申告書」をクリックし、後は手順に従って入力されていけば、申告書ができ上がるはずです。
https://www.keisan.nta.go.jp/h17/ta_top.htm

但し、現在アップされているのは平成17年分で、平成18年分は、年が明けて1月中旬にアップされる予定のようですから、それからでないと...続きを読む


人気Q&Aランキング