今日のニュースで”震災のがれきを発電に有効活用”というのがありました。
バイオマス発電で利用しようとのことですが、

>木くず10万トンで年間1万キロワットの発電が可能とされる

と記事にありましたが,これだと10トンで1キロワットの発電ということですよね。

 この数字は本当なのでしょうか。1KWというと電気こたつ2台分くらいですが、その為に10トンも木材が必要でしょうか。
何かの間違い、それとも私の計算が違っている。
エネルギーに詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「木くず10万トンで年間1万キロワットの発電が可能とされる」



ここに年間の記述があり、年間は365日*24時間/日=8760時間ですね
木くず10万トンの 1万KWの発電が8760時間可能との事で従って8760万KWhとなります。

木くず1トン当たり876kwhと成ります。
木くずの発熱量を4000Kcal/kgと推定、木くず発電は精々効率が20%程度と思われる
従って 1トン当たり 4000Kcal/Kg × 1000Kg × 0.2=80,000kcal
1KWh=860Kcal であり、 80,000Kcal÷860kcal/kw=930kwh
概ね 計算に合います

kwは単位時間当たりであり仕事率です、 kwhは時間を積算した仕事量です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。
1万キロワットを1年間継続して発電できるということですね。

お礼日時:2011/04/19 22:03

訂正します



♯2さんの計算に、既に熱効率も妥当な数値が盛り込まれているのを見落としていました
ゴメンナサイ

♯3の私の回答は無視してください

♯2さんの回答は的を射ていると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/20 06:39

#2さんの計算が正しければ、質問者さんが見た報道は眉唾物ですね



最新鋭の火力発電所でも熱効率はやっと50%です
#2さんの計算では90%以上
木屑発電とやらの技術を応用すれば、電力不足も一気に解決ですが、熱効率90%なんて夢物語です

とはいえ、化石燃料ではない木屑を燃料に発電するのは良いですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
報道の内容が正しいかどうかは専門的な知識が必要なようですね。

お礼日時:2011/04/19 22:15

詳しく確認していませんが



「木くず10万トンで年間1万キロワットの発電が可能とされる」
というのは、木材チップが10万トンあれば、1万KWhの電力を1年間供給できるという意味なのでは無いかな?

>これだと10トンで1キロワットの発電
瞬間的な発電ではなく、1キロワットを1年間継続的にと考えれば納得?

この回答への補足

1年間1万KW/Hの電力が継続して発電できるというのであれば納得できます。

補足日時:2011/04/19 21:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング