現在浪人生で大阪大学基礎工学部志望の者です。去年(高3)は病気の様な事情で学校の授業に参加できませんでした。その為未習科目があり「数学III」「数学C」「化学II」「物理II」「有機化学」が一部習っていますがほぼ未習です。
最近通っていた河合塾を思った事があり、やめて宅浪+家庭教師などの形を取ろうかと思っています。
いわゆる「難関大学」は宅浪では難しいとのお話をよくお聞きしますがよく考えると勝手な意見ではありますが何故なのかなと思います。
理由は予備校は授業とそれに要する時間とのギャップが大きいと思うからです。
通っている河合塾では90分授業ですが数学などの教科は4問弱しか問題を扱いません。勿論講師から有益な情報を得ることが出来るのもあると思いますがやはり授業中や休み時間などの時間に逐一「この時間の間に参考書や問題集で勉強していればかなり勉強が出来るのに」と思ってしまいます。未習科目があるにも関わらず予備校に行っているので尚更かも知れないですが・・・。
また予備校では全科目を初めから進めていくので、例えば化学の未習である化学IIや有機化学を習えるのが夏近くになってしまいそれまでの模試が酷い結果になるのもデメリットだと思ってしまいます。
一方、宅浪であれば自分のペースで未習科目も苦手科目も解消できて模試も上手く行けば結果が出るのではと思います。宅浪の場合は情報も得られないし1人で孤独であり第3者に見て貰えないと言うデメリットがありますが自分では「予備校以外の学習機関」で補えると思っています。
実際、宅浪は本当に良くないのでしょうか?
また、宜しければ宅浪の方がよく利用する、または宅浪のデメリットを補えるような「学習機関」をお教え頂きたいです。
大仰な事を言ってしまって恐縮ではあるのですがご回答、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

全部自分でコントロールするのは難しいかと思います。



予備校がむいてないのなら別の手を考えるしかないですね。

宅浪というか家庭教師だけで難関大学に受かっている人もおられますよ。
ただ、その場合プロ家庭教師にカリキュラムお願いしたりすると
費用はやはりかなりなものになりますので、それを出せるご家庭は、そう多くないです。

個別指導でプロの先生探すのもなかなか難しいですかね。
近所にいい先生がいなければ今はインターネット家庭教師とかもあるので
そういう手段もありかもしれないです。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家庭教師のみで受かっておられる方もいるのはいるのですね・・・。
費用がやはり馬鹿にならないと思いますので考えものですが。地道に方法を探していこうと思います。
ご回答、有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/21 22:15

★宅浪のメリット


予備校の学費がかからない、これしかメリットは考えられません。

★予備校のメリット
自己管理と情報です。

(1)自己管理
予備校に通うことによって、朝決まった時間におき、予備校に行き、
夜決まった時間に寝るという生活のリズムを崩さずに1年間を過ごし、
来たるべき受験に備えることは非常に大事です。
宅浪では、よほど意志が強くないと生活のリズムが崩れてしまいます。

(2)情報
予備校のもっている情報、同じクラスに通っている仲間の情報は
外に出ない限り得ることはできません。
また周囲の雰囲気でモチベーションを上げることもできます。

あくまでも勉強するのは自分、予備校の授業を聴いただけでは、
成績が上がるわけではありませんが、予備校に行く価値は十分にあると思います。

私の考える結論は、「お金はかかりますが、予備校には行くべき」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・宅浪は自分のペースで勉強できるのが良いと思っていたのですが。確かに自己管理が苦手な人は予備校は必要ですね。情報も大きいと思います。
宅浪か予備校か、よく考えて決めようと思います。ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/21 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング