来月9日に賃貸マンションの強制執行されます!延期とかできる方法ないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>延期とかできる方法ないんですか?



できます。
任意的な延期は難しいですが、法律上「執行停止」すれば、事実上の延期となります。
なお「来月9日に賃貸マンションの強制執行されます!」と言う意味は民事執行法168条1項だとしてのお答えですが、同条168条の2ならば、あと1ヶ月ほど先の日が断行日となります。
    • good
    • 0

ありえない回答がありますが・・・・



延期なんてする訳がないでしょう。費用かけてわざわざ判決もらったのに
退去しないから裁判したのであってなぜ、延期しなければならない?

延期しても出ていく保証なんてないでしょ。


意味のない回答しないこと。

引っ越し先探した方がいいです。
    • good
    • 0

#3ですが、やはり判決までとっておいてなお裁判手続を利用するということはないですので、やはり任意の明渡しで期日をずらせるかという話になると思います。

訂正します。。
    • good
    • 0

強制執行にはする側も費用がかかりますから、明渡し日をずらしたうえで任意で明渡す和解ができる可能性もあります。


即決和解をやる等しなければ、賃貸人側は「明渡しますよ」というあなたの言葉を信用してくれないかもしれませんが。
    • good
    • 0

強制執行って事は、裁判で判決でたんだよね?


何を今更。
法廷で土下座してでも、懇願すれば良かったのに。
    • good
    • 0

今になってとしか言えませんし、どんなことで強制退去処分なのかにもよりますが、大原則として、延期されることは皆無としか言えません。


強制執行の連絡が届いた時点で即、懇願するか相談継続をお願いすべきだったとも言えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家賃未納による強制退去ついて質問です(長文です)。

以下、長文ですが困っています。

本日、私の友人A(女性)が「今朝、いきなり裁判所の執行官が来て部屋にベタベタと紙を貼り付けて行った。退去しないと強制執行で追い出されるらしい。どうしたらいいのか?」と泣きついてきました。
聞いてみるとAさんの住んでいるアパートは旦那(Bとしておきます)が経営している会社名義で賃貸しており(Bが連帯保証人)執行官が言うには今月まで20ヶ月以上も家賃を滞納しており大家から裁判に訴えられていたらしく(Bは和解を求めたようですが結局敗訴したそうです)、執行官曰く「その後大家から強制執行の申し立てがあったので12月10日までに出て行かない時は強制退去させる」とのことだったようです。

AはBから裁判の事はもちろん家賃の滞納すら全く聞いていなく寝耳に水の状態でした。
私はAさんと一緒に部屋に行ってみましたが、確かに裁判所の執行官の名前で『公示書』と書かれた紙が玄関に張られており、内容はやはり退去なき場合は裁判所で12月10日に強制執行を行う」というようなことが書かれていました。
すぐにAさんとBに会って聞いてみると、Bは家賃滞納と裁判の事実を認めて「アメリカならともかく日本は居住権が認められるから放り出される事はない」「強制執行自体が基本的人権を侵す憲法違反だ」「最悪の場合はアパートの部屋で新しい会社を登記して強制退去の前日から表札にその会社名を書いとけばいい」と他人事のように無頓着なままです(内心はびびっていたようですが)。

AさんによるとBの会社は3年程前に事実上倒産しており、その後は経済的なことも含めてBとは仲が悪くなっていたようですが、小さい子供もいることもあり今のところ離婚は考えていないそうです。
全く、世の中を舐めているとしか思えないBに私も腹が立ちましたしBを援護する気持ちは無いのですが、Aさん夫婦は現在経済的にとても敷金・礼金や引越し代を捻出する余裕はありません(在Bは失業保険受給者でAさんはパートで仕事をしていますが、子供が小さいのと体が弱いため一日に4時間ほどしか勤務できません)。
12月10日まであと1ヶ月もなく、確かに本件は全面的にBが悪いのは明白ですが、友人としてAさんを路頭に迷わすことも出来ず何とか強制執行を逃れるいい方法はないかと考えています。

そこで質問ですが、
(1)強制執行で退去させられるとAさんは文字通り部屋の外へ放り出されてしまうのでしょうか。
(Aさんとしてはこれが一番心配なようです)
(2)道義上良くないことは承知の上ですが、Bのいう基本的人権や居住権とやらを盾に強制執行を拒んでこのままアパートへ住み続ける事は法律上可能なのでしょうか?
(3)余談ですが、Bの言うように新会社をそのアパートの部屋番号で登記をして事実上追い出されることはないのでしょうか。

家賃に関してBに任せっきりだったAさんにも同義的責任はあるでしょうし、結果的に私がBに悪知恵をつけるようで心苦しいのですが、どうか良いアドバイスをお願いします。

以下、長文ですが困っています。

本日、私の友人A(女性)が「今朝、いきなり裁判所の執行官が来て部屋にベタベタと紙を貼り付けて行った。退去しないと強制執行で追い出されるらしい。どうしたらいいのか?」と泣きついてきました。
聞いてみるとAさんの住んでいるアパートは旦那(Bとしておきます)が経営している会社名義で賃貸しており(Bが連帯保証人)執行官が言うには今月まで20ヶ月以上も家賃を滞納しており大家から裁判に訴えられていたらしく(Bは和解を求めたようですが結局敗訴したそうです)、...続きを読む

Aベストアンサー

 in_go-ing です。

> くどいようですが、Aさんは法的に子供ともどもホームレスをするしかないのでしょうか。

 私自身は全く利害関係はありませんから、『AはBから裁判の事はもちろん家賃の滞納すら全く聞いていなく寝耳に水の状態でした。』という事情を知れば同情もいたしますが、160万(130万?)も回収不能で多分“踏み倒される?”大家からすればズルズルと今の状態を続けている限り、Aさん母子が最終的には“ホームレス”になっても、寝覚めは悪いでしょうが、自分の選んだ道と考えるしかないでしょう。

 関わってしまった?質問者様が救いの手を差し伸べるか、とりあえず『身内』のところに身を寄せるか、他の回答者諸兄姉の言われるように離婚→生活保護の手続きを取られて、至急に住居を確保するしかないでしょう。

 この大家だって“血も涙も無い”ってわけではなかった(現に20ヶ月もの滞納を許してしまっています)でしょうが、裁判と強制執行までさせてしまっては後には戻れないのです。『仏の顔も三度』どころか20回も逆なでし、その上裁判や強制執行という小便までかけてしまっているのです。Bって赤の他人が怒りを感じるほどの馬鹿者です。人の親としての責任感など皆無なのでしょう。

 in_go-ing です。

> くどいようですが、Aさんは法的に子供ともどもホームレスをするしかないのでしょうか。

 私自身は全く利害関係はありませんから、『AはBから裁判の事はもちろん家賃の滞納すら全く聞いていなく寝耳に水の状態でした。』という事情を知れば同情もいたしますが、160万(130万?)も回収不能で多分“踏み倒される?”大家からすればズルズルと今の状態を続けている限り、Aさん母子が最終的には“ホームレス”になっても、寝覚めは悪いでしょうが、自分の選んだ道と考えるしかないでしょう...続きを読む

Q賃貸保証会社から退去通知がきました!

現在ワンルームの賃貸に住んでおりますが、事情があり4ヶ月滞納しています。
入居時に保証会社に加入し、オーナーには賃料が入っているようで、保証会社から再三支払いをもとめられました。

先日、内容証明が届き、オーナーの名前で
「10日以内の滞納賃料全額支払わなければ、賃貸借契約を解除する。速やかに明け渡しをすること」
と記載がありました。

現実にはお金がないため、払えません。
オーナーからの電話はなく、保証会社から支払えなければ退去しなさいと連絡があります。
退去しなければいけないのでしょうか。
少しでも住み続ける方法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

結論から言いますね、先日内容証明来たんですね!安心して下さい、そう今から10ヶ月位は大丈夫です、都市部でしたらこの位ですなぜか解かりますか?
当然内容証明来た以上提訴されます、そのプロローグですよ内容証明は、提訴されれば裁判所から口頭弁論の通知が来ます、行きたければ行ったら良いですが、行っても勝ち目は有りません、それだったら、法律をメイ一杯使ったら良いのです、最終的には、強制執行まで10ヶ月掛かるんです、さっきも言ったなぜか?裁判の順番で、都市部でその位裁判が多いと言う事です、口頭弁論は2回有りますが、行かなくても良いです、さっきも言った勝ち目は有りませんので、交通費が無駄です、本題は之からです!
何回もうるさい位頻繁に保証会社が来ます、嫌がらせみたいに来ますが心配有りません、ただその前に警察に行き嫌がらせに何回も来るんですと相談に行って下さい、なぜ警察?思いますね、証拠を造る作業です、被害に遭ってると言う証拠です、警察は、貴方が家賃滞納などには触れません介入もしません、関係有りませんから之で、準備OKです、後は普通に生活して下さい、もし貴方が留守の間に家主もしくは保証会社の者が入れば、しめたもの即警察に連絡します、先に相談行ってるので話は速いです、しかし家主も、保証会社も手出しはしません、部屋に頻繁に来ます、が中には入りませんがもし入ろうとしたら、一言入るな、と言います之は意思表示です、その内裁判になります、之で、変ですが安心して下さい、もう来ません、と言うより来れないんです、裁判中ですから、まぁ、裁判始まる時も結審する時も書類が、書記官から必ず来ます、少なくとも半年~10ヶ月は、無料で1Rに住める訳です、この間は、支払い請求も一切出来ません、もう裁判所に権限が移ります、もし仮に裁判中にも関わらず、部屋に入る事が有ったら刑事告訴出来ます、勿論損害請求です、いくら貴方が家賃滞納でも、貴方の許可無くなにびとも入る事は出来ません、最高裁判決で判例が有ります、絶対的な物ですから家主もバカでは無いので解かってると思います、結審するまで堂々と住んで下さい、それと結審すると地裁から明け渡し(強制執行)が有ります2週間余裕が有りますので、必要な物だけ持って引越しして下さい。

結論から言いますね、先日内容証明来たんですね!安心して下さい、そう今から10ヶ月位は大丈夫です、都市部でしたらこの位ですなぜか解かりますか?
当然内容証明来た以上提訴されます、そのプロローグですよ内容証明は、提訴されれば裁判所から口頭弁論の通知が来ます、行きたければ行ったら良いですが、行っても勝ち目は有りません、それだったら、法律をメイ一杯使ったら良いのです、最終的には、強制執行まで10ヶ月掛かるんです、さっきも言ったなぜか?裁判の順番で、都市部でその位裁判が多いと言う事で...続きを読む

Q家賃滞納で強制退去になりました。そこで質問です。

恥ずかしながら家賃を滞納したことにより、不動産管理会社に訴訟され裁判で負けて強制退去になりました。
そして、不動産管理会社から支払請求がきました。内訳は以下の通りです。
未納家賃 70万
未納駐車料金 4万
建物明渡執行費用 30万
訴訟費用 43万
となっております。
このうち、未納家賃と未納駐車料金に関しては裁判で負けたので支払の義務は生じると思うのですが建物明渡執行費用 訴訟費用に関しても支払の義務は生じるのでしょうか?
私の見解としては裁判で負けた内容に関してのみ支払の義務が生じて、それを履行するに当たってかかった費用をこちらが払う必要性はないと思っています。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再三の請求に応じず、不動産会社はやむを得ず訴訟に至り
ようやく裁判所のお墨付きを得たのに、
そこまでの費用を不動産会社の勝手で払った物というのは通じません。

和解で無く、全面敗訴であれば、大体裁判費用は敗訴者負担です。
というか判決文が届いているはずですので、その金額は必要です。
金額的に少額訴訟ではなく通常訴訟かとは思いますが
上告もしてないのに43万もかかるのかな?とは思いますので確認してみてください。
訴訟にかかった手数料は敗訴者負担ですが、通常弁護士への費用は含まれません。

本来払わなくて良い弁護士費用含めて訴えられたのに
欠席裁判で全面敗訴したとかなら払う必要はあるかと思います。
多めに請求されても欠席裁判の場合、訴えがそのまま通る事が大半です。
この場合は上告して弁護士費用の取り下げをお願いするしかないかと。

また、付け加えるならば、今後その費用を払えない可能性もあるとは存じますが
確定判決を持っている側は、債権回収し終わるまでは
債務者の住民票の取得ができますので、住民票や保険証も諦めて
10年以上夜逃げし続けないと、お住まいのところに強制執行をかけられます。
その強制執行代も当然ですが毎回質問者様負担になります。

債権額を見る限り、質問者様が不動産や車を持っていないと憶測しますが
その場合毎回動産執行となりますので、自宅にやってきては
資産に「差押え」の札張られるという屈辱的な事になりますし
動産執行は通知を送るも送らないも債権者が選べますので
不在の際に来て鍵を壊された場合、その修理費用も質問者様となります。

それぐらい確定判決というのは重いというのは理解された方が良いかと…。

再三の請求に応じず、不動産会社はやむを得ず訴訟に至り
ようやく裁判所のお墨付きを得たのに、
そこまでの費用を不動産会社の勝手で払った物というのは通じません。

和解で無く、全面敗訴であれば、大体裁判費用は敗訴者負担です。
というか判決文が届いているはずですので、その金額は必要です。
金額的に少額訴訟ではなく通常訴訟かとは思いますが
上告もしてないのに43万もかかるのかな?とは思いますので確認してみてください。
訴訟にかかった手数料は敗訴者負担ですが、通常弁護士への費用は含まれません...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報