敵が自分から能力をバラすのはマヌケな設定と
他の漫画家さんを批判してますけど、自分から
喋ってバラさないのは正常であって悪い例相手に
当たり前のことを言って天狗になってるこの作者に
ついてどう思いますか?一言お願いします。
ちなみに私は
カッコ悪いやつ(クスッ)ってしか思ってないです。
人間コイツの様にお金を稼ぎきると腐るのかねぇ。
ナルトの作者と仲がいいらしくナルトの作者も
コミックスの36辺りに下書きだけで連載すると
言う行為を真似てました。不真面目がカッコいいと
思ってるんですかね?中学生じゃあるまいし醜いです。

A 回答 (3件)

なんだかまともに回答する気の失せる文章だなぁ・・・。


とりあえず「としか思っていない」と言いながら意識して質問立てちゃう辺りが可愛らしいですね。


えーと彼が言っていたのは漫画のお約束というか慣例というか手法というか、そういった物に対する彼のスタンスでしょう。

話の構成やページ数の都合上、多くの場合、敵の能力も読者に分かり易いよう作らなければならない。
その為に「敵が自慢げに自分の能力についてバラす」というような「手法」が編み出されました。
これは分かり易さだけではなく敵のキャラ立てや見せ場作りなど、漫画としてとても作り易く見せ易い方法として取り入れられました。

実際、そういった漫画は数多くありますしね。
同じジャンプだと鰤とか。リボンとか。

冨樫さんが言っているのは「でもそれって敵の行動としてはマヌケだよね」と。
「だから自分の漫画のキャラにはそれをさせないようにしているよ」と。そういうお話です。
勿論、「自分はそういう話の作り方が出来るよ」という意味も含ませてはいたと思います。

ということで「悪い例相手に当たり前の事を言って天狗になっている」が的外れ、
「お約束に対する自身のスタンスを語っている」であって感想は「ボマーのアレはわざと皮肉ってんの?」です。
あといい加減にハンタの続き書いてください。


> 下書きだけで~
単に原稿落としかけただけでは。一時期ジャンプで下書き増えましたよね。
話で読ませるタイプならともかく、絵で見せるタイプの漫画がコレをすると目も当てられない。
こればっかりは冨樫さんの残した負の遺産・・・と言いたい所ですが、昔もっと凄い萩原さんて方が・・・。
    • good
    • 0

取り敢えず、あなた自身人のことをどうこう言えないでしょう。



シツコイくらい「私の絵を見てください」とか「この絵かわいいですか?」と質問しまくってますからね。
挙句の果てに「この絵を完成させてください」なんて丸投げするし。

少なくとも富樫は自分で絵を完成させてるでしょ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6661515.html
    • good
    • 0

サボリ癖の人ですとしか言いようがないです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング