原付を塗装しようとパーツを細かいはずのヤスリで削ったんですが粗め過ぎて傷だらけになり、もうええわ思い上から塗装しました・・・

しかしいつ見てもダサイです(笑)

傷を何とかする方法はありませんか?
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

と言うか、塗装のためにやすりを掛ける場合には水研ぎはだんだん荒い物から細かい物にやるのが普通ですが、一度だけでは駄目ですよ。


基本水研ぎ→シリコンオフ→塗装→水研ぎの繰り返しです。

最初に研いだ後サーフェイサーを噴きました?
合間に水研ぎしました?
段階的に細かい目に移行しました?

塗装は下地で仕上がりの9割が決まります。
最初は対象の状態にもよりますが♯300クラスからはじめ♯600クラスまで行ったらシリコンオフを噴いた後足付けのサーフェイサー、ここでたれたら♯300クラスでたれを取り除き今度は♯600から♯800までで足付けを行い、またシリコンオフで本塗装、そしたら塗装のたれが出来たらまた♯300ぐらいで取り除き(取り除けるなら♯600クラスでもいい)♯1000クラスで磨きシリコンオフ、ウレタンクリアを噴いたら極細目のコンパウンドで磨き仕上げの超微粒子コンパウンドで仕上げが大体の手順です。

本当に綺麗に仕上げたいのなら全て塗装を落とし一からやることをお勧めします。

後ラッカーで塗っているのなら風呂と同じぐらいの温度でいいですからお湯につけてしっかりと缶を暖めてからやってください。
綺麗に仕上げるには必要なことです。
後は急がないことです。
前の塗装がしっかりと乾かないと水研ぎが出来ません。
たれはしっかりと取り除かないとみっともなくなりますので妥協もいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしくありがとうございました!
ちょっと詳しすぎて分らない用語いっぱいでてきましたが、その用語が分かるようになったころに塗装って物をしてみたいと思いました!

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/20 20:31

はじめまして♪



傷の補修は、原付でも大型バイクでもトラックでも高級乗用車でも手順は基本的に一緒です。

カー用品店やホームセンターのカー用品補修コーナーに行きますと、補修の為のリーフレット(手順指南書?)が有りますので、じっくりと読んでみて傷の具合に適した補修を行いましょう。

割れて段差が有る場合はかなり手間がかかります。 しかし塗装前の手間を抜けば明らかに塗装してもまともな仕上がりに成りません。

簡単な塗装面だけの場合でも、ヤスリで凹凸をならし、下地塗装、細かいヤスリで平面性を高め、その後1次塗装、さらに細かいヤスリ(この段階耐水ペーパーによる水研ぎ)、もう一度塗装しヤスリ、その後表面クリア塗装とヤスリを2回以上繰り返します。

それぞれの行程に完全な乾燥と、脱脂が必要です。

また、クリア層の塗装には「ぼかし」の作業も必要に成るかもしれません。

また、ヤスリ行程から塗装まで、それぞれにマスキング(目張り)の作業も有りますので、かなりの労力と資材と時間がかかります。
(だから 業者に頼むと高価になるんですね。)

完璧を目指すなら、きちんとがんばりましょう。 原付ではないのですが、私の4ナンバーバネットのバンパーは数日掛けて奇麗に治せましたよぉ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえずヤスって傷をなくせばいいんですね^^!
俺も綺麗に治したいですー(笑)
くわしくありがとうございました!

お礼日時:2011/04/20 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報