私は、岩手県の某市で食品加工の中小企業経営をしています。今回の震災で、5億円の在庫・設備を失いました。
従業員60人売上8億円程の規模でしたが、ほとんどの従業員を解雇し、
何とか、2~3割程度の操業は可能とみています。
しかし、この膨大な債務を考えると、先が大変です。計画倒産が頭をよぎります。
公的貸付の利用は最大限行うとしても、何とか、債務圧縮をする手立てはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>何とか、債務圧縮をする手立てはないでしょうか?



公的な枠組みを利用できれば一番ですが、
「震災被害だから債務圧縮」みたいな都合のいい話は
まだないし、今後もないかもしれません。

計画倒産=廃業とお考えかもしれませんが、

民事再生法の手法で、
今までの会社=負債を抱えたままの会社
新しい会社=従業員と設備や資産を引き継いで、今後健全な経営を続けられる会社

という風な枠組みを作り、新しい会社の利益で、資産や設備を買い取り、
その売り上げで今までの会社の負債を返済していくように、
金融機関などと交渉するという手は残されていると思われます。
(その際、何割かの債務は切り捨ててしまいます)

これだけの震災ともなれば、民事再生の手法をとらずとも
そういう形がとれないか。企業側からアプローチし、そういう声が多ければ、
金融機関が国に対してそういう枠組みを認められないか
というような動きができないか。。かけあってみるのも一つの手段だと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%BA%8B% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
民事再生法というのが、選択肢なのですね。
銀行にどんな検討をしているのかも聞いてみます。

お礼日時:2011/04/20 01:09

 今はとにかく情報を収集するべきとき。


 現在自治体も政府も鳩首会議の真っ最中で、これからどう転ぶか分からないので、とにかく役所や経済新聞・ニュースなどをしっかり調べておくことが先でしょう。さらには取引先や関連している会社などにも問い合わせて、状況を良く飲み込んでおくことが最優先です。
 と同時に、わずかでも操業できないかやってみておくことでしょう。少しでも動いていれば、市場が再建される波に乗れるかもしれません。特に本格的な再建の場合を想定して、これまでの経営・運営方法を頭の中ででも見直しておいて、何らかの手が打てそうな場合に備えておくことも重要かと思います。
 債務については、いろいろなところで延長や繰り延べなどの動きが出てきていますので、特段無理をしなくても、おそらくお金の供給先などからなにか言ってくると思います。(こんなときにも再建計画を提出できれば、相手の信頼を得られるかもしれません。)
 これまでも経営に携わってこられたのですから、それらの交渉などさして困難ではなかろうかと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。

ご回答、また、励まし、誠に、ありがとうございました。

確かに、資金繰り対策について、いろいろと施策が出そうねすね。
あわてずに、再建計画を練りながら、
情報収集を進めたいと思います。

お礼日時:2011/04/24 16:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空売りをした株の会社が倒産した場合、お金はどうなるのですか?

信用取引をし、もらった株を空売りした場合、株価が下がるだけなら分かりやすいのですが、その会社が予想以上に景気が悪くなって倒産してしまった場合、お金の計算はどのようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 もらった株、というのが良く判らないのですが‥‥。

 通常の信用売りのことでしたら、会社が倒産した場合整理銘柄に移管され、確か3か月で上場が廃止されます。
 それまでは通常に取引は行なわれ、普通1~3円位(もちろんこれより騰がることもあり)で取引されています。
 ですからこの間に返済買い注文を入れれば、売った時の建値との差額分が儲け、ということになります。
 但し、ネット証券ではおそらくどこでも整理銘柄になるとネット上での売買は出来なくなりますので電話での取引になると思います。
 ちなみに松井の取引ルール・規定を見ても上場廃止の場合について書いていないので不明確ながら、おそらく上場廃止時点直前には最終決済が強制的に行われるものと思われます。

Q中小企業にも使えそうな経営分析のソフトなどありませんか

中小企業にも使えそうな経営分析のソフトなどありませんか。
あれば教えてください。

Aベストアンサー

そういうソフトの存在は知らないのですが。
自社の分析をするのなら、一般的な会計ソフトには通常その機能がついていると思います。
投資等のためにいろいろな会社の分析が必要だというのなら、自分で計算したほうがよくわかると思います。あるいは、どれも大して難しい式ではない(四則演算しか使わないと思います)ので、EXELなどで自分で作るというのはどうでしょうか。分析の意味を理解するためにもお勧めです。

参考URL:http://search.vector.co.jp/search?doc=softshop&query=%B7%D0%B1%C4%CA%AC%C0%CF

Q株価が上がるとどうなるのですか?

企業は株を発行した後は、株価が上がっても下がっても、お金をもらえるわけではないので、発行後は自社の株価が上がろうと下がろうと、どうでもいいような気がするのですが、なぜ企業は自社の株価を上げようとするのでしょうか?

Aベストアンサー

いやいや、もっと本質的な部分ですよ。

会社は株主のものです。
株主は株主総会で色んなことを決めます。
株主は経営者(取締役以上)を選任して、「俺達が儲かるように株価を上げろ」と指示しているわけです。経営者は株主に委託されており、株価が上がれば役員報酬は上がるし、株価が下がれば解任されます。だから経営者は株価を上げるよう頑張ります。

経営者は社員を雇います。「会社が儲かるように頑張れ」といわれた社員は頑張ります。成績が悪いとクビになりますが、社員は経営者よりも組合等に守られているのですぐにクビにはなりません。

だから経営者も社員も株価を上げようとするのは当然のことです。ただこれまで日本企業では株主総会でのチェックが効かず、株価が上がらなくても経営者が厳しく責められることもありませんでした。最近はファンドの登場など「物言う株主」が増えてきてますよね。

ちなみにベンチャー上がりの会社は創業者兼社長兼大株主ということで合法的なワンマン体制ができてしまいます。代表例はホリ・・・。

Q2期連続赤字で債務超過ですが国民生活金融公庫や中小公庫から借入できますか?

<前提条件について>

(1)3年前に収益不動産事業のための有限会社を設立しました。その際に国民生活金融公庫から1800万円の融資を受けて2200万円の中古アパートを購入しました。今のところほぼ満室に近い状態です。

(2)1年前には信金から3500万円の融資を受けて4500万円の商業用テナント物件を購入しました。こちらも大手企業に15年契約で賃貸していて順調です。

(3)ただ、商業用テナント物件を購入した際に付属していた古家を取り壊したために多額の除却損が発生してしまい、貸借対照表上は600万円程度の債務超過になってしまっています。また、創業後1期目は創業赤字でしたので2期連続赤字決算となっています。

(4)保証人は代表を務める私の他に、主人にもついてもらいます(主人の収入は安定しています)。


<相談事項について>

(1)3棟目の物件購入のため国金か中小企業金融公庫に融資を申し込みたいと考えています。バランスシートが債務超過になっている場合でも、従来の賃貸事業が全て順調で、かつ、新規賃貸案件の事業計画と担保もしっかりしている場合には、資産超過の場合と同じ条件で借り入れすることは可能でしょうか。
ちなみに、今回は5000万円の物件をいったん自己資金5000万円で購入した後(私個人の資金を会社に繋ぎ融資)国金か中小公庫に対して4000万円程度申し込もうと思っています。

(2)また、増資することにより簡単に債務超過を解消することができる状態になっています。債務超過のままで借入申込みするよりも、借入申込みの前に増資した方がよいのでしょうか。

(3)更に、せっかく増資するのであれば、変則決算となってしまいますが決算を前倒しして絞めて(決算期変更)、債務超過となっていない最新の決算書を作ってしまった方が良いのでしょうか。

(4)増資をする場合、資本金の額によって法人税など納税額は増えてしまうのでしょうか。消費税については資本金1000万円未満であれば非適用なので、その範囲の増資に留めようと考えているのですが、他に気を付けた方が良いことはあるでしょうか。

(5)増資金額のうちの半分を資本準備金に組み入れて、資本金を1000万円未満に抑えながら純資産の部に厚みを持たせるという方法は有限会社の場合でも可能なのでしょうか。

とりとめのない質問になってしまい申し訳ございません。どうぞよろしくお願い致します。

<前提条件について>

(1)3年前に収益不動産事業のための有限会社を設立しました。その際に国民生活金融公庫から1800万円の融資を受けて2200万円の中古アパートを購入しました。今のところほぼ満室に近い状態です。

(2)1年前には信金から3500万円の融資を受けて4500万円の商業用テナント物件を購入しました。こちらも大手企業に15年契約で賃貸していて順調です。

(3)ただ、商業用テナント物件を購入した際に付属していた古家を取り壊したために多額の除却損が発生してしまい、貸借対...続きを読む

Aベストアンサー

まず、一期目の創業後の赤字の原因が、創業費償却でどの程度出たかにもよります。また、減価償却は、毎期満額してありますよね。
 銀行サイドの貸借対照表は、役員借入金は、消されますので、債務超過にはなりません。
 下手な小細工はしない方が良いかと思います。順調な賃貸料収入が入ってきているのなら、今度購入予定の物件ならびに、今までの賃貸物件の今後の事業計画を提出すれば、返済がうまくいく?という事で、簡単に借りられると思います。
 現在、債務超過でなくなったとしても、今後の見通しもしっかりしていないような会社には、二の足を踏む恐れもあります。

Q極低株価の会社はどうなるのですか?

株の事については詳しいものではありませんが、新聞の株式欄を見ると、株価が数円しかない会社がずーっと存続しているようですが、株価自体は1円までありえるのでしょうか?また、極低株価の会社は一般的に社会からはどのような評価を受けるものでしょうか?例えば一般の消費者がこの会社の商品を購入する前に、会社情報を見て株価があまりにも低いから心配になって購入を控えたりするものでしょうか?数円の株価で会社は存続が出来るものなのでしょうか?色々と教えてくださればありがたいです。

Aベストアンサー

ものすごい基礎の基礎 ”株式・会社とは?”から始めねば 鳴りません。 とても書ききれるモノじゃ無いです。
 で、”株価とは?!”=この値段なら 売っても/買っても良い と言う人が居るから”値が付く”のですよ?!
 日本人、全員が『あの会社なら要らない』と思って居れば 0円です。
 ですが 会社としてキチンと活動し 社員に給料が出ていれば ドウでしょうか!?
 それと 上場してなくとも株式会社とイウのは存在します。(ウチの実家もそう)
 店頭株 と言う言葉も覚えなさい。
新谷かおる著 = クレオパトラDC 小学館 
オフィス北極星 = 講談社 等から 始めなさい。

Q中小企業の経営

現在、5~6人の中小企業を経営しています。現金の入金/銀行振込については、日々出納帳への記載、顧客ごとの入金リストの作成、および振替伝票を作成しています。そして期末に振替伝票を税理士に持って行き、税務処理を行っています。従業員に関する給与/厚生年金/社会保険の処理は、べつに社会保険労務士等々と本業以上にやることが多く大変です。そこで、このような経営業務一般を一箇所の税理士事務所で全て行うことはできないのでしょうか。もっと簡単に経営業務を行う方法はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。前の回答者さんも立派に回答してくださっていますが、仕事に専念したいので、任せられる税理士さんがあるかと言えば、確かにお金さえあれば出来ますしあります。
しかし、中小企業の経営には、そこが大事だと私は思います。自分あるいは身内がやる。または信頼のおける社員に仕事を分散することが望ましく毎日の売り上げ原価計算・利益計算が出来るのが中小企業の面白いところではないかと思います。そしてお客様に目配り気配り心配りをも何もかもやれるのが楽しいんです。
私の会社も3人で5年、5人で4年、7人で2年と人数が増えるごとに、自分だけがあまりにも忙しくなって経理は無理なんてほざいていた時代があり、毎日から抜け出せない自分は結局何も出来ない人間になっていたんですよ。
いつの間にか、私の起こした会社は信頼の出来る社員に仕事を分散して私が会社にいなくても自然に回っていくシステム造りが出来て現在は従業員数26名で操業32年の決算が出来るようになりました。 今はスタッフの教育が主でスタッフやお客様に感謝をして毎日の行事をこなしています。質問者様も今が大事な時期と思い、もう一度、初心に帰ってみては、いかがでしょうか? 
今日も勉強になる記事が出ていましたので、仕事の糧にされて見てください。
http://book.asahi.com/news/TKY201107120563.html

回答のお礼も忘れずに人へのありがとうを実践して邁進していきましょう!!
きっと素敵で幸せな人生を送れますよ。

こんにちは。前の回答者さんも立派に回答してくださっていますが、仕事に専念したいので、任せられる税理士さんがあるかと言えば、確かにお金さえあれば出来ますしあります。
しかし、中小企業の経営には、そこが大事だと私は思います。自分あるいは身内がやる。または信頼のおける社員に仕事を分散することが望ましく毎日の売り上げ原価計算・利益計算が出来るのが中小企業の面白いところではないかと思います。そしてお客様に目配り気配り心配りをも何もかもやれるのが楽しいんです。
私の会社も3人で5年、5...続きを読む

Q外国の銀行が倒産したら、預金はどうなるのでしょう?

宜しくお願い致します。
数年前までアメリカに住んでいたためBank of Americaに
少しですが預金があります。
再度渡米することもあるかと思い、預金を残してあったのですが
最近のアメリカの不況で、銀行の倒産に不安を覚えるようになりました。
そこでご質問なのですが

1、アメリカの銀行が倒産した場合、外国人である私のような者の預金は
保護されるのでしょうか?
(ちなみに、登録の住所は日本に移してあります)
預金の種類はCecking とSavingです

2、そもそもBank of Americaの倒産を心配するのは気にし過ぎでしょうか?
銀行が倒産しそうかどうかは、どういう情報に気を付けておけばわかるでしょう?

現在は円高なので、米ドルの預金を解約するのも悔しいのですが
みすみす倒産されて全額失うのもくやしいです
どうぞ宜しくお願い致します

Aベストアンサー

アメリカは、この金融危機対策として、預金の全額保護をやっているはずです。

2.文字どおり、「万が一」のことです。政府が見放せば、バンカメでも倒産しますが、影響が大きいので単純な倒産にはならないと思います。情報としては決算発表、損失がどのくらいになっているか、また、資本注入のニュースがあれば、一応経営は成り立ちます。それから、部門の売却、経営統合、日経新聞かサイトを見ていればわかると思います。

Q中小企業経営者、退職金代わりの積み立てなにかありますか。

こんにちは。
義父が従業員15人程度の会社を経営しています。
主人(31歳・現在、常務、次期社長)が、退職金代わりに会社の経費で保険加入を検討しています。
プルデンシャルの平準定期保険の2000万円のものを検討していますが、他社もしくは非営利団体(たとえば商工会など)でよい商品がありましたら教えてください。よろしくお願いします。
個人では小規模企業共済に入っています。

Aベストアンサー

国の退職金制度である中退金(中小企業退職金共済制度)はご存じですか?

掛金を全額損金計上できる・国の助成もあり
という長所があります。

詳しくは参考URLをどうぞ。

参考URL:http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/seido/seido01.html

Q会社が倒産したときの社債はどうなるのでしょうか?

倒産した会社の社債を持ってるとして、これは投資した金額を回収できるものなのでしょうか?
社債の持ち主は他の債権者と同じように、倒産したときの会社の資産から回収することができるのだと思いますが、倒産するぐらいなので資産が十分にないということが考えられると思います。こういったときに、会社の資本から債権を回収することも可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

倒産した会社の社債を持ってるとして、これは投資した金額を回収できるものなのでしょうか?
種類によりますね


担保付社債信託法(担信法)に基づき担保の付いた社債。社債には担保の付いた「担保付社債」と、担保のない「無担保社債」がありますが、担保付社債には、担保付社債信託法に基づき不動産や抵当権などの特定資産を担保とした「物上担保付社債」と、電力債などのように特別法により特定の担保をつけなくても社債権者が会社の全財産に対して優先弁済を受けることのできる権利がある「一般担保付社債」とがあります。また、物上担保付社債には、1銘柄の社債に一つの担保が付された「一回発行式社債」と、複数の社債に亘って担保が付された「分割発行式社債」があります

 すわち担保がついてない普通の社債は一般債権者と同じになります
担保付ならは、優先的に回収をできるってことですね

Q中小企業の経営相談と経理事務の代行業を予定しています。

中小企業の経営相談と経理事務の代行業を予定しています。
経営や経理の仕事は40年以上していますので
自信はあります。
年齢が65歳を超えましたので在宅での仕事
ということで、中小企業の経営相談と経理事務の
代行を考えています。
しかし、顧客の探し方が要領を得ません。
どなたか先輩ではじめての人でも顧客を見つける
ことが出来る方法を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知人で飲食店のコンサルをやっている人がいます。
彼も#1の方がおっしゃるように、とにかく街を歩いて端からお店に入って営業をしていました。

現在はどうか知りませんが、10年ほど前に彼から聞いた話だと、喫茶店やレストランなどではメニューに問題があるお店が多いのだそうです。そこでお店に入ってメニューを見て問題点を見つけます。そして、

このメニューをこう変えれば売り上げがもっと増えるはずだ。1週間たって何も変わらなかったらお金はいらない。そのかわり1週間で売り上げが増えたら、〇〇%払ってくれ。

と言って、メニューを改善するのだそうです。だいたい1週間で売り上げがぐんと増えるので、それからはいろいろな提案を聞いてもらえるようになる、と言っていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報