交通ルールについて教えてください。
先日自転車で走行中、交差点の左側から出てきた自転車とぶつかってしまいました。

車通りの多い道でしたので歩道を走っていましたが、私は優先道路(交差点部分にもセンターラインが引いてあるのでそう思ったのですが、実際には分かってません)を走っていて、相手は車一台がギリギリ通れる道です。信号はありません。
(添付画像の黄色が私、赤が相手です。こんな道でぶつかりました)

そこを相手は右折(私の方に)しようとして直進する私とぶつかったのですが、この場合は私が悪いのでしょうか?

ぶつかった直後、凄い剣幕で怒られました。
左方優先だとか歩道を走ると罰金5万円だとか徐行しろだとか色々まくしたてられて、私が何も言う間もなく行ってしまいました。
言われた直後はビックリしてよく分からなかったのですが、時間がたつにつれて何とも言えない感情がモヤモヤ…

確かに歩道を走ってたのはいけないのかもしれませんが、相手だって細い道から出てくるのに徐行したり止まったりして安全確認をしていなかったわけだし、相手も右折で歩道に入ってくる所だったし歩道を走る気だったんじゃ…と考えるとやっぱりどうしても私だけがあんなに怒鳴られたのは納得できません。

左方優先についてはどういうことか分からないので何も言えません…。

免許を持っていないのでちゃんと交通ルールを勉強したことはないんですが、これは完全に私が悪かったのでしょうか?

また、知り合いには歩道は優先道路じゃないからダメだって言われました。

全然納得できないままで、胸のモヤモヤがとれません…
分かりやすい回答お願いします。
(交通ルールなので法律カテゴリにしましたが間違っていたらすみません)

「交通ルールについて教えてください。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

道交法は、運転免許のいる自動車や原付などの交通を規定しているのではなく、路面電車や自転車、歩行者など、道路を利用するすべての人や乗り物を対象としています。



で、自転車は道交法では、軽車両といって車の仲間ですから、原則として車道の左端を通行しなければならず、歩道通行は認められていません。
ただし、特例として第63条の4に歩道を通行できる場合は次の通りと定められています。
1 道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
2 当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。
3  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。

ご質問のケースですが、相手自転車は優先道路交差点を右折しようとしたわけですから、交差点手前で一時停止し安全を確認しなければならないのはもちろんのこと、優先道路を通行する他の車両等を妨げてはなりません。

今回の場合の過失割合は、質問者様10:相手90がベースで、質問者様の歩道通行が認められないケースであれば、質問者様20~30:相手80~70となるでしょう。

なお、歩道通行が認められない場所で歩道を通行した場合の罰則は、道交法第119条第1項第2号の2により、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金です。
自転車には自動車・原付のような交通反則通告制度(いわゆる青切符制度)がないので、行政手続きとしての反則金ではなく、刑事罰が科せられることになります。(実務では、よほど悪質なケースでない限り罰金などは科せられませんが)

また、道交法のほか、各都道府県公安委員会が規定した道路交通規則(道交法施行細則、都道府県公安委員会規則)にも規制や罰則が定められています。

参考:道交法http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html
東京都道路交通規則http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g10 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考URLも後でじっくり読んでみますね。
私が走っていた道は時間帯によってはとても交通量が多い割に道路はあまり広くない為、車道を走るのはちょっと怖いんですよね…クラクションを鳴らす方もいたり。
この場合は3の《当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき》が適用されるんでしょうか?

やっぱこの辺は地元の警察の方に確認するしかないんでしょうね。

怒鳴られ損だということがよく分りました!
悔しいけどくれを気に交通ルールをしっかり覚えようと思います。

お礼日時:2011/04/22 02:17

>《当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき》が適用されるんでしょうか?



警察庁の通達(平成20年5月20日、丙交企発第59号等)http://www.npa.go.jp/pdc/notification/koutuu/kou …
においては、
「例えば、
 ・道路工事や連続した駐車車両等のために車道の左側部分を通行することが困難な場所を通行する場合
 ・著しく自動車等の交通量が多く、かつ、車道の幅が狭いなどのために、追越しをしようとする自動車等との接触事故の危険がある場合
について普通自転車の歩道通行を認めることとした」
とされています。
あくまで、歩道通行は例外規定なのです。
警察庁交通局交通規制課作成資料:http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/bicycle …

>一時停止義務って道路に「止まれ」って書かれてなくても発生するものなんですか?

道交法第43条「車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあっては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。」
罰則は、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金です。

ちなみに、「歩道を横断する側にはかなりの注意義務があります」は正しいのですが、ご質問の場所は優先道路交差点であり、交差点内には横断歩道以外歩道はありません。添付の写真では横断歩道が映っていませんから、狭路側の自転車は歩道を横断する側となりません。

「最終的には5:95という過失割合で示談」は、示談ですから裁判所の決定ではありません。当事者双方が承諾すれば、0:100でも20:80でもOKなのが示談ですから、交渉力がある方が有利な条件を引き出せるだけの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

> ・著しく自動車等の交通量が多く、かつ、車道の幅が狭いなどのために、追越しをしようとする自動車等との接触事故の危険がある場合について普通自転車の歩道通行を認めることとした」

つまりこれは事前に警察が認めた場所でなければどんなに交通量が多くても車道を走らなければいけないということでしょうか?

あのあと優先道路についても調べてみたのですが、優先道路を走っている場合は交差点での徐行義務は免除さけるという表記を見つけました。
私が走っていたのが歩道ではなくて車道だったなら徐行はしなくても注意さえ払っていれば良かったのでしょうか?
優先道路と歩道走行と徐行義務と…調べれば調べるほど曖昧な定義がたくさんあることに気づきげんなりしてしまいました。

示談は双方同士の交渉だから過失割合は交渉力次第…確かにそうですね。
裁判所の判決ではどうなるのか気になるところです。

とにかくこれからはどんな道路でも必ず車道の左側を走ろうと思います。
もう二度とあんな不快な思いはしたくないし、飛び出してきたのが子供だった場合を考えるととても恐ろしいので。

お礼日時:2011/05/21 17:37

歩道云々は、今の時点では関係ありません。


まずは、事故の原因で最も重要な部分で争われます。
1)道路の形状での優先順位
2)安全確認が要求される道路側はどちらか
3)安全確認の有無
4)その時の走行位置
上記で判断されます。

今回の場合を当てはめれば
1)優先道路は、相談者の側
2)一端停止義務は相手側
3)一端停止がされていませんから、無し
4)相談者は道路ではなく歩道
過失とすれば、ここだけでは10%程度が相談者の過失となりますが、実際に訴訟になれば過失0%となる可能性が高いでしょう。
事故が発生した場合、歩道を横断する側にはかなりの注意義務があります。
今の実情では、歩道走行が取り締まりされていませんから、法律的には眠っている状態となります。
最近、全く同じケースでの人身事故が、知人におこりましたが、最終的には5:95という過失割合で示談されました。
最も大きかったのは、歩道を横切る場合の安全確認が出来ていないのと、一端停止ができていない点、被害者との発見したときの距離が重要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございました。
歩道云々はあまり関係ないんですね。
一時停止義務って道路に「止まれ」って書かれてなくても発生するものなんですか?

とにかく相手の方が悪いんですね…やっぱり怒鳴られ損だったのか。

お礼日時:2011/04/22 02:10

左方優先は右左折時の話。


こっちは直進してるんですから80~90%ぐらいは相手が悪いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

右左折の時ということは、私が曲がろうとしない限り左方優先は全く関係ないんですね…

私が免許を持っていないことを良いことに、好き勝手並べ立ててめちゃくちゃなことを言っていたのがよく分かりました!
悔しいので交通ルールをしっかり覚えて次に備えたいと思います!

お礼日時:2011/04/22 02:23

どっちもどっちかな?



左方優先ってのは、あらゆる優先順位が同じで交差点で鉢合わせしたら、自分から見て左側から来た車両を優先にしましょうというルールです

だから今回は当てはまらない

あなたは歩道を走ってたんだから、歩道の切れ間で安全確認をする義務がある

相手は交差する道路に入る前に安全確認する義務がある

双方が安全運転義務違反

痛み分けだね
怒鳴られた分、損かな


まあ、自転車でも死亡事故の加害者になり得るから、次からは安全確認しましょう

飛び出してきたのが徒歩の幼児なら殺してた可能性は高いよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

左方優先は全く関係ないんですね…
100%私が悪い、という怒鳴り方をしていたのに実際はお互い様だったなんて悔しいです。

確かに私も歩道を走っていたんだから飛び出しに注意しながら、すぐに止まれるスピードで走るべきでしたね。
あれ以来怖くて角に差し掛かると自然とブレーキを踏む癖がつきました。

悔しいですが、今回飛び出して来たのが幼児じゃなくてよかったと思うことにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 02:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロータリー交差点の優先順位

日本国内のロータリー交差点を通る時の,車の優先順位を教えてください。
先日,ロータリー交差点の中央の円形の道に入って,出て行く道まで回っていたら,外から入ってこようとするタクシーとぶつかりそうになりました。タクシーからは警笛を鳴らされるし,私はロータリー内の円形の道を回っている車が優先だと思っていたので,ちょっとショックでした。
ロータリー内を回っている車に優先権があるのか,
外から入って車に優先権があるのか,
ほかに優先順位があるのか,
どうか教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー内の車が原則優先権があるはずです。

ただ、そのロータリーですが
一般車とタクシー用で異なるレーンが接続されてるような
駅前にあるロータリーとかじゃありませんかね?

だとすると、ロータリーのように見えて
一般車は順路どおりだとすぐに出るようになってませんでしたか?
(一般車はロータリーしてはいけない感じ)

その場所が分からないと正確な事はわかりませんが
日本の交通法規の原則である左方優先で考えても
ロータリー内に居るほうがタクシーにとって左方になると思いますよ

まあ、タクシー運転手もマナーの悪い方多いので
そういう人だったと考え、接触しなくて良かったのじゃないでしょうか?

あと、自分が「優先」を固辞すると結局事故の元ですよ

入ってこようとしているなら、入れさせるぐらいの余裕はあった方が
事故回避につながると思います。

Q先日、優先道路を原付で走行中、横断歩道もなく、信号機もない交差点を車の

先日、優先道路を原付で走行中、横断歩道もなく、信号機もない交差点を車の後に続き左折しようとした時に、私の走行していた道路は歩道も路側帯も無い道路なのですが、私の5~10mくらい後ろにいた自転車に、私が2kmくらいのスピードで左折中に後輪に衝突されました。

私は徐行して左折していたので倒れる事はありませんでしたが、自転車で衝突してきた女性は、倒れて左腕に打撲ができていました。
とりあえず警察を呼び、人身事故という事で、事情聴取をとられたのですが、これは私が悪いのでしょうか??
女性は、一時停止せずに直進して来たのだそうですが、原付の方が一方的に悪いと警察に言いだしました。警察の方も後から、自転車が突っ込んで来た事は理解してくれましたが、正直どうなるかわかりません。

女性の怪我は打撲だけで、自賠責だけで大丈夫と保険会社の方から言われましたが、過失割合というものは、この場合どうなるのでしょうか?? 

長々とすみません。

Aベストアンサー

警察の言う事を、全て信じてはいけません。
しかし、最近の警察は、自己判断でどちらが悪いのか言ってしまう事が多くなってしまった様です。(平気で間違った事を言う)
交通事故の場合、警察はどちらが悪い等と言ってはいけないのですが・・・。

過失割合はちょっとした事で大きく違う事があります。
例えば、左に依って状態で左折したのと、しないのとでは過失は全然違ってきます。

うる覚えなので定かではありませんが、バイクには巻き込みの定義がなかった様な気がします。
その為、バイクは車と違い、巻き込み確認が必要とされていなかったはず。
そうすると、バイクが自転車を巻き込んだのではなく、自転車がバイクに追突した事になるので、過失が全然違ってきます。

任意保険に入っているのなら、ここで聞くより保険会社の担当に聞いた方が正確ですよ。
保険会社は、裁判判例を参考に過失割合のマニュアルがありますから。

Q交差点での右折、優先順位について

以前、仕事で何度もアメリカへ行っていたのですが、
現地では左折レーン(日本で言えば右折レーン)のある交差点では、
最初に左折の矢印信号が表示され左折車を先に行かせ、その後青信号に
変わり直進車と右折車が交差点に入ることが出来ます。
この法規だと交差点前での渋滞の原因である、対向車線を横切る形の
左折車を先に行かせるので、交差点での渋滞に対して非常に効果のある
対策だと思ったのですが、なぜ、日本の道交法では全てに関して
直進車優先で、こう言った交差点での渋滞に効果のある方法を採用
しないのでしょうか?
現在では、道交法が定められた数十年も前の道路事情からは、
想像もつかないくらいに車の台数が増えて、交差点で右折車が原因に
よる渋滞が日常的に発生しています。
(右折レーンに入りきらなくて、直進レーンもふさいでいる場合が多い)
また無理な右折による交差点内での事故も多発しています。
なぜ、警察はただ取り締まりをしているだけでなく、アメリカのように、
もっと効率よく車が道路を走れる方法を考えないのでしょうか。

Aベストアンサー

●日本の信号は、

「赤」→「青」→「黄」→「赤」…

●英国に行ったのですが、

「赤」→「赤・黄」→「青」→「黄」→「赤」…

でした。
------------------------------------------
「青」の前に「黄」が光るので、渋滞緩和に
貢献しているのだなぁ~と思いました。

●それと、ヨーロッパの各国は、
「サークル」と言って、交差点の中央が「円状」になっています。
「円」に先に入った車が優先で、本当に渋滞緩和になっているみたいです。

●信号サイクルは、10~20秒と短く、
いらいらさせません。

日本は、本当に、交差点では、暑苦しいですよね。
交差点の待ち時間が長すぎると思います。
------------------------------------------
★質問の回答ですが…

先に投稿された方と同じで、

日本の行政の怠慢かな?と思います…が、
最近、よく、交差点で「カウント」している
「交通調査員」がいるので、きっと役に立っているのかな?
と思います。

また、近所の交差点は
「歩車分離式・信号」
(歩行者と車の同時青をなくす…スクランブル信号)や、
「対向車・分離信号」
(自分側は青で、対向車の信号は赤…時差ではない)
の交差点も増えています。

行政は、努力はしているみたいです。
(効果の程はわかりませんが…)

以上

参考URL:http://trafficsignal.jp/~mori/s-cycle.htm

●日本の信号は、

「赤」→「青」→「黄」→「赤」…

●英国に行ったのですが、

「赤」→「赤・黄」→「青」→「黄」→「赤」…

でした。
------------------------------------------
「青」の前に「黄」が光るので、渋滞緩和に
貢献しているのだなぁ~と思いました。

●それと、ヨーロッパの各国は、
「サークル」と言って、交差点の中央が「円状」になっています。
「円」に先に入った車が優先で、本当に渋滞緩和になっているみたいです。

●信号サイクルは、10~20秒と短く、
いらいらさせませ...続きを読む

Qバイクでの交通ルール:交差点内での追い抜き・追い越しについて

今疑問に思っている交通ルールが2つあります

1、交差点30メートル以内では追い抜き・追い越し禁止とありますが、車線区域線で、黄色の車線と白線と点線がありますが、白線、点線内での車線変更はいいのでしょうか?
また、交差点を超えてから、または交差点通過時で車線変更をすることは違反なのでしょうか?

2、1に加えて、よく車と車の間をすり抜けて、一番前に行くの違反なのでしょうか?黄色の線では分かるのですが、白線の場合もなるのでしょうか?

3、バイクがよく、交差点での信号待ちの際に路側帯から一番前に行くことがありますが、あれも2と同様に違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

バイクのすり抜けに関しては、道路交通法のいろいろな解釈があるように思います。というのも、私も以前おなじような疑問点を抱き、いろいろなところに聞いてみましたが意見が分かれていましたよ。都道府県の交通安全協会によると、バイクは交差点で信号待ちの間に先頭に出たほうが安全だといわれましたし、違反ではないとも言われました。警察に聞くと、A市の警察では、大丈夫といわれ、B市の警察では違反になるといわれました。

1について 交差点およびその30メートル以内の追い越しは禁止ですが、追い抜きは禁止とはなっていません。追い越しは抜くために車線変更することです。追い抜きは、もともと別の車線を走っていて隣の車線を走っている車を抜きさることです。原付などの場合、キープレフトで走っていて、信号待ちの車と道路の端に通れる幅があるなら、そのまま走ってもそれは追い越しにはならない・・・と交通安全協会のひとは言ってました。でも、B市の警察は追い越しになると言い張っていたし、罰金もあるといっていた・・・

3について 前に行くこと自体は、上にも書いたとおり、いいという人と悪いという人両方いますが、気をつけなければいけないのは、路側帯は通行禁止だったはずです。ただし、歩道と車道がしっかりと分かれている道路で、車道の端にある白線は、車道外側線といって路側帯では無いので、通行は可能です。

結局明確な答えは私も持っていませんが、車はあまりバイクのことを見てくれてませんから、すり抜けはなるべくしない方がいいですよ。(左折巻き込み2度経験済み)

バイクのすり抜けに関しては、道路交通法のいろいろな解釈があるように思います。というのも、私も以前おなじような疑問点を抱き、いろいろなところに聞いてみましたが意見が分かれていましたよ。都道府県の交通安全協会によると、バイクは交差点で信号待ちの間に先頭に出たほうが安全だといわれましたし、違反ではないとも言われました。警察に聞くと、A市の警察では、大丈夫といわれ、B市の警察では違反になるといわれました。

1について 交差点およびその30メートル以内の追い越しは禁止ですが、追い...続きを読む

Q信号のない同幅員の交差点に同時進入の場合の優先順位

信号のない同幅員の交差点 > 右折車(左方):右折車(右方)
http://amami.rindo21.com/ks_car/14/140007.html

の解説で

「交差点では左方優先です」

と解説されているのですが

道路交通法
http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM#s3.6

第36条(交差点における他の車両等との関係等)

を読んでもこの関係二車の場合の「左方優先」がよく理解できません。

交差点での優先判断
http://jns.ixla.jp/users/safety55r543/myweb_025.htm

4 左方優先
5 直進優先
6 左折優先

の場合のように 信号のない同幅員の交差点に 同時進入のの場合は

自車から見て

反対方向車線の直進車 最優先
左方の車両      次に優先

で判断して間違いないのでしょうか

解説お願いします。

Aベストアンサー

36-1に左からの進行車両の邪魔をするなと書いてあります。

>反対方向車線の直進車 最優先
>左方の車両      次に優先
それでよろしい。

とはいうものの、お互いの信頼と不断の注意の上に成り立ちますから、自分が優先だからとごり押ししてはいけません。
自分が優先だから、ぶつかっても非がない とは言えないのです。
ぶつかればどちらにもペナルティーは課せられます。

Q自転車の左側走行について

新しく自転車の法律が変わって、「左側を走行しなければならない」とのことですが、この法律について詳しくわからないので教えてください。

この「左側走行」と言うのは、歩道の、その左側と言う意味でしょうか?それとも、道路左側の歩行場所は、その方向のみに前進しかできないということでしょうか?

つまり教えてもらいたいのは、これからは歩道(道路左側)は、この歩道を前進のみしかできない、つまり左側道路の左手にある歩行者歩道は、逆方向に自転車は走れないということでしょうか?

もしこれが正しい解釈なら、
道路反対側の目の前にある店に行きたいときは、次の信号を、左直進に向かって走り、左側道路から渡るときは前進して進んだあと、信号を渡ってから右折、つまり、右側道路をもとの方向に戻るということでしょうか?

もしそれなら、左側道路の少し後ろに信号があっても、自転車を逆走できず、かなり向こうの前進側の信号を渡って右折せよとなるのでしょうか?

説明がややこしいですが、私の質問はおわかりになるようでしたら、ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

まず今回の改定点は、「自転車が道路右側の路側帯を通行することを禁止」ですね。
路側帯とは、車道と歩道の区分がない道路で「歩行者の通行用」に白線で区切ってある部分です。

基本的に自転車を含む軽車両は「車道」の「左側端に寄って」走行するものとされています。ただし車道に路側帯が設定されている場合はそこに侵入して走行しても構わない、となってます。
これまではこの「構わない」を拡大解釈して、道路右側にある路側帯を「逆走」してもOKだったのが、今度からNGになるということですね。

道路反対側の目の前にある店に行きたいときは、左右の安全を確認して車道を最短距離で横切れば良いです。Uターンと同じですね。
中央分離帯がある場合などは、次の横断可能な所まで車道左側に寄って走り、そこが信号の場合は自転車横断帯を通行するか自転車を押して横断歩道を渡り(どちらもない場合は信号を渡って二段階右折し、また信号を渡ってきて)、再び道路の左側に寄った位置を通行しながらもと来た方向に戻る、ということになりますね。

ええい、ややこしい。


> 左側道路の少し後ろに信号があっても、自転車を逆走できず、かなり向こうの前進側の信号を
> 渡って右折せよとなるのでしょうか?
その通りです。
あるいは自転車を押して歩く場合は「歩行者」区分になるので、そのまま路側帯を戻ってもOKです。

参考URL:http://law.jablaw.org

まず今回の改定点は、「自転車が道路右側の路側帯を通行することを禁止」ですね。
路側帯とは、車道と歩道の区分がない道路で「歩行者の通行用」に白線で区切ってある部分です。

基本的に自転車を含む軽車両は「車道」の「左側端に寄って」走行するものとされています。ただし車道に路側帯が設定されている場合はそこに侵入して走行しても構わない、となってます。
これまではこの「構わない」を拡大解釈して、道路右側にある路側帯を「逆走」してもOKだったのが、今度からNGになるということですね。

道路...続きを読む

Q交差点での優先順位

住宅街での交差点です
当方一方通行道路にて問題の相手がいる道路へ右折
相手側一時停止のある道路を直進
どちらも同じくらいの道幅

当方の認識ではこちら側が優先だと思いますが
相手が停止線を越えて停止し
「危ないなーちゃんと停止線を守って一時停止しろ」
と思いながら右折したところ相手は
「停止線越えてるからこちらが先だろ」
見たいな感じですれ違いざまにこちらを睨んできました。

こちらが軽自動車だからなめてきたのかもしれませんが
非常に不愉快でした。相手は普通車です。

普通は直進優先だと思いますが
今回は相手側に一時停止の義務があります。

このような場合はどちらが優先で交差点を通過するのが正しいですか?

解りにくい説明かもしれませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ルールから言えば、相手が後・・・だと思います。

ただ、状況などによっては、先に譲ったり、通ってもらうこともありかな、と思います。
やっぱり接触したりすると大変だし、イライラも起きやすくなるし・・・
こういう場合、結構先の取り合いになるときがありますね・・・。
質問者さん側で言えば、あえて、ウインカーを出さないでギリギリになって出して優先を確保したり、
相手側で言えば、ギリギリ前へ出たり車道をいっぱいに使ってみたり・・・

ですから、ずいぶん遠くであって、回りを確認し、相手が先に通過できそうなときや、
こちらが曲がるのに大変でかつ自分の後ろに車がないときには、パッシングなどして先に行って貰う事があります。

そうでなければ、ウインカーを普通に出して、意思が通じ合わないことがあるので少し慎重に進んでいき普通に曲がるようにしています。

優先ですがあまり取り合わないほうが、自分にもいいような気がしますし、また危険な運転にもなりにくいような気がします。

Q先日、信号あり交差店内で交通事故にあいました。当方は東西を西進の原付、

先日、信号あり交差店内で交通事故にあいました。当方は東西を西進の原付、
相手方乗用車は西から北への右折、直進原付と右折乗用車の接触事故、接触後、
相手方は数メートル徐行し、なにもなかったように会社へいったそうです。
双方にはキズがあり、事故は証明できました。自分と目撃者がナンバーを控えて
いたため、相手はみつかりましたが、相手は何かに乗り上げただけと思ったと言って
「とぼけています。」、事故はしっかりとした事故で相手の助手席にはきっちりキズ
は残っています。逃げたことを警察は証明しようとしません。
当方はケガがあり、人身事故にしてからやっと警察動く感じがしました。
「相手方と警察がゆるせません」
道路交通法違反 救護義務違反を証明するには、相手を追っかけて、逃げるという
事実を証明しなければならないのか?と疑問に思います。
相手は「何かに乗り上げた」ということで何かのあて逃げの違反にはならないのか?
と思います。こういう事実があるから飲酒して逃げ徳がおきてしますような気がします。
「気づかなかった」ですまないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

先日、信号あり交差店内で交通事故にあいました。当方は東西を西進の原付、
相手方乗用車は西から北への右折、直進原付と右折乗用車の接触事故、接触後、
相手方は数メートル徐行し、なにもなかったように会社へいったそうです。
双方にはキズがあり、事故は証明できました。自分と目撃者がナンバーを控えて
いたため、相手はみつかりましたが、相手は何かに乗り上げただけと思ったと言って
「とぼけています。」、事故はしっかりとした事故で相手の助手席にはきっちりキズ
は残っています。逃げたことを警察は証...続きを読む

Aベストアンサー

事故は、認識できる状態かで「ひき逃げ」になるかが決まります。

正直、運転手が「事故」を認知していなかったと「言い続ければ」立証ができませんから、ひき逃げにはなりません。
例えば、目撃者・被害者が相手に事故を知らせたが「逃走」していれば「ひき逃げ」になります。

車の車体に「かなりの痕跡」があれば、認知を痕跡で証明できます。
軽い≪接触痕≫では、気付いてなかったと「強調されれば」難しいです。
それに、ある程度は警察も立件すれば「保険」がひき逃げの場合は適用になりませんから、被害者の権利を保護するのを目的にする場合のあります。

Q黄色の点滅信号と赤の点滅信号がある交差点の優先順位

黄色側が右左折で赤側が直進の場合でも黄色側が優先ですよね?
最近赤側でも先に通る直進車が多くて、これが正しいのか悩んでます。

Aベストアンサー

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。

『黄色の灯火の点滅』
「歩行者及び車両等は、他の交通に注意して進行することができること。」

『赤色の灯火の点滅』
「車両等は、停止位置において一時停止しなければならないこと。」

「黄色の灯火の点滅」についての参考判例があります。
『黄色点滅信号の意味するところは、点滅のない黄色の灯火による信号の場合と異なり、自動車運転者は必ず徐行、停止しなければならないというものでなく、四囲の交通の状況に気を配り、人車と接触のおそれがないときは、そのままの速度で直進することを妨げないが具体的状況の推移に照応し適宜の措置に出るため、他の交通に十分意を配り、交差点内で他の車両等との接触、衝突等事故発生のおそれがある場合には、交差点内において徐行するなどして極力これを回避するよう十分注意しなければならないとするにある。
(昭和43年4月9日東京高裁)

道路交通法第43条(指定場所における一時停止)には
『車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあっては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と規定されています。

「赤色の灯火の点滅」も一時停止すべきことが指定されているときと同様に解され、同条の『交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と考えられます。

結論は
「黄色の灯火の点滅」は他の交通に十分注意をして進行し、場合によっては減速、徐行、一時停止等をして事故を起こさないようにする。
「赤色の灯火の点滅」は必ず停止位置で一時停止をし、交差道路(黄色の灯火の点滅)を通行する車両等の進行妨害をしないようにする。

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。...続きを読む

Q交差点での交通事故の過失割合

これからお互いの保険会社との話し合いになりますが
その前に予備知識が欲しいためご教授ください。


Aの車の走行車線がメインのような道で、
それに比べてXの車の車線は細い道です。
Xの車線には一時停止があります。

Aの車が40~50キロ(法定速度40キロ)で走行中
Xの車は右折するため飛び出し、Aの車の左ボディーに突っ込み
Aの車は横転し廃車。
Xの車は前の左ライト部分を軽くぶつけた程度。

この場合の過失割合はどのくらいでしょうか。
これでも5:5になると聞いたのですが本当でしょうか。

Aベストアンサー

元業界人です。

基本は7:3でしょうね。
相手は6:4で言い張ってくることが想像できます。

これに、お互いの過失部分が加味されますが、このケースなら8:2になる可能性は少なそうです。

あくまで参考です。

実務上、この文書だけでは分かりえない状況が割合に関係しますので、完全には鵜呑みになさらないでください。

こういう事故のために車両保険をおすすめしてます。
加入されていればいいのですが…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報