足の親指を深爪してしましました。

その後2~3日してそこから細菌が入ってしまったのか、
患部が膿んでズキズキと痛み、親指の爪周辺が赤くはれ上がってしまって困っています。

現在はドルマイシン軟膏を塗って、バンソウコウを張っている程度です。
病院に行きたいのですが仕事で行けても木曜の夕方になってしまします。

質問)
1、このまま軟膏だけで自然治癒するでしょうか?
2、病院に行くなら皮膚科?外科?


よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

親指の爪周辺が赤くはれ上がっているのはやはり細菌が入ったかもしれませんね。

塗り薬は表面だけで、内部迄炎症を起こしていたら、飲み薬と外科的治療の両面からの手当が必要になります。私の父も巻き爪の処置で外科にかかりました。化膿していたらある程度爪の処置もしなくてはなりませんので外科のほうが無難だと思います。皮膚科もいいですが化膿の心配も考えて・・・受診される病院に電話でお尋ねするのもよいと思います。夕方に受信されるようですから受付時間も確認されるといいと思います。
    • good
    • 0

>病院に行くなら皮膚科?外科?


皮膚科と思います
この場合薬局の軟膏では直りません
皮膚科にて細菌ですから抗生物質の軟膏が処方されると思います
受診されれは如何でしょうか
薬局では購入出来ません
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足親指が膿んでしまいました。

15歳の娘が昨日始業式から帰ってきてから、足の親指の先が赤くなってきて痛いと言い出しました。
夜になってもまだ痛いというので、次の日まで待って医者に行こうという話になりました。

今日になると更に赤くなって痛いとのこと。
爪の横のところを押さえると、ちょっと膿が出たようで、どうやら化膿しているようです。

どうしてそんなところが化膿したのか、私もときどき爪のところをいじくっていて、バイキンが入って痛くなることはありますが、あまり膿んだことはありません。

今日は医者に行こうと言っていたのに、友達からの誘いが入ってしまって、さっさと遊びに行ってしまいました。しかし、さきほど、「足が痛い」と電話がかかってきました。

救急病院ならやっていますが、とりあえずどのような処置をすればよいのでしょうか?消毒だけでも大丈夫でしょうか?それとも放っておいたら危ないものでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

「ひょうそ」ではないでしょうか?

軽ければ、爪をはがしたり、切開しなくても
治ります。

化膿止めの軟膏(ドルマイシンやゲンタシン)を
多めにカットバンにつけて張る。一晩で、痛みが
軽減し、2、3日で治ります。

1晩たっても痛みが軽減しないときは、病院に行った
ほうが良いといわれました。

参考URL:http://www.med.or.jp/kids/byoin/sick/0433/0433-1.html

Q肉芽の治療法は整形外科と皮膚科ではどう違いますか

年始に病院に行きたいのですが、どちらに行くか迷っています。
足の指の爪に肉芽ができ、痛いので治療したいと思っています。
整形外科に行くと肉芽を焼き切ったり削ったり、場合によっては爪もはぐと聞きました。
皮膚科だと薬物治療が中心で肉芽を小さくするとも聞いたのですが、実際にはどうなんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は、巻き爪で20年以上、悩んできました経験からですが、両方ともおすすめしません。
敢えてであれば、皮膚科です。なお、以下は当方の主観ですので、実際は病院とよく相談して下さい。

整形外科は、基本、「今起きている傷を治す」ことが主眼ですので、爪を剥ぎ取ります。そうすると、一時的には痛み・出血がありますが、その傷口の治りは早いです。但し問題があって、炎症を起こしている根本原因である爪の形が良くならないので、爪が伸びてくると、何れかは、爪と皮膚が干渉して、同じことが再発します。で、その処置で、爪そのものが生えてこなくなる処置もできますが、かなり痛く、入院が必要な場合もあるかもしれません。
皮膚科は、上記の状況を把握できている病院であれば、爪の形そのものを矯正して貰えます。但し、処置方法として爪の局部的な場所(1カ所)に矯正器具をかけての矯正ですので、爪の強度が無いと、爪が割れてダメになります。親指などで爪の厚くて強度のある方は対応できると思います。
当方は、爪が薄く柔らかいため、この処置でも改善しませんでした。

 当方の現在行っている処置は、ネイルケア等で、爪全体に力を掛けて形を矯正していきますので、心配しているような爪が割れる可能性が少ないです。片方はこの処置で改善しましたが、もう片方は処置の前に炎症を起こして、その体液で爪がボロボロになりましたので、先ずは傷口が何とか塞がって爪が伸びたので、ようやく処置を再開しました。


 いずれにしても、爪の状態や、どの方向に持って行きたいかで処置方法が違ってきますので、病院ではよく相談してから治療を行って下さい。巻き爪は、改善するまでに何年もかかるので(下手すれば何十年も)、処置方法についてはよく考えられた方が良いですよ。

当方は、巻き爪で20年以上、悩んできました経験からですが、両方ともおすすめしません。
敢えてであれば、皮膚科です。なお、以下は当方の主観ですので、実際は病院とよく相談して下さい。

整形外科は、基本、「今起きている傷を治す」ことが主眼ですので、爪を剥ぎ取ります。そうすると、一時的には痛み・出血がありますが、その傷口の治りは早いです。但し問題があって、炎症を起こしている根本原因である爪の形が良くならないので、爪が伸びてくると、何れかは、爪と皮膚が干渉して、同じことが再発します。...続きを読む

Q足の親指に出来た肉芽らしきもの…

先月始め、二日くらい歩き通し(よさこい祭りの観覧)で帰ってきた夜のこと…。

右足の親指の横側が膿んで、小さな肉芽らしき盛り上がったピンク色のものが…。
何度か似たような症状になったことがあるんですが、今までは膿む程度で肉芽が出来ることはありませんでした。

消毒をしたりしていますが、一向に良くならず悩んでます。
外出の際はサボ(ロケサン?)での外出可ですし室内移動も気を付けているので痛みはほとんどないです。

病院は生活がキツキツということもあり、なるだけならかかりたくないです(*_*)

なので試してみたいと思ったのは、ネット検索で見た食用の顆粒クエン酸を用いたものなんですが…どうなんでしょうか(?_?)また、自宅で出来る治療法などはありますでしょうか?


検索したものはどれも回答日が古くて心配なので…回答宜しくお願いしますm(__)m


(※画像の患部は画像より立体的に盛り上がっていて、固まった膿の下が肉芽に被さりつつある皮、その下に肉芽が出来てます。肉芽の大きさはお米くらいかな?汚くてすみません…)

Aベストアンサー

私自身、ある病気で薬を飲みだしてから、巻き爪になりました(私の場合は巻き爪・・でした。陥入爪ともいうそうですが。)

過去、左足を巻き爪で手術をしましたが、とっても手術は痛いです!!(麻酔自体がとっても痛いし、手術は現在は再発が多いという事です)

今度は右足がなってしまい、手術だけは避けたくて、整形外科に行って化膿止めを飲んだり、皮膚科で液体窒素スプレーを半年以上しましたが、治りませんでした。

今度は、大学病院でワイヤー治療や患部に注射をしたり・・・結果治らず、手術になりましたが、他の病気もあったし、手術は痛いこともその後の化膿止めの薬もきついのを知っているので、何とか手術以外の方法を探していたところ、こちらのサイトで私も質問者さまと同じ、クエン酸治療を教えてもらい、今もやっております。

時間は掛かりますが、値段も安いですし!、おススメですよ! 病院はあまり自分自身色々と試した結果、お勧めしません。時間とお金はかかるけれど、私は治りませんでしたので・・汗。

私の場合は、薬を飲んでいることもあり、時間が掛かっていますが、少しづつ良くなっています。質問者さまよりよっぽど私の場合はひどい状況で・・でもそれでもかなり改善してきたので、多分大丈夫だと思うのですが・・。

そちらのサイトに患部の写真を送ってみて、主催者の方から、アドバイスもいただけますので、一度ご相談メールをしてみては・・と思います。

酷くならないうちに早めにやられてことをお勧めします。

試す価値はありますよ。 

私自身、ある病気で薬を飲みだしてから、巻き爪になりました(私の場合は巻き爪・・でした。陥入爪ともいうそうですが。)

過去、左足を巻き爪で手術をしましたが、とっても手術は痛いです!!(麻酔自体がとっても痛いし、手術は現在は再発が多いという事です)

今度は右足がなってしまい、手術だけは避けたくて、整形外科に行って化膿止めを飲んだり、皮膚科で液体窒素スプレーを半年以上しましたが、治りませんでした。

今度は、大学病院でワイヤー治療や患部に注射をしたり・・・結果治らず、手術になりま...続きを読む

Q化膿した傷には『ゲンタシン』だけで大丈夫?

化膿した傷には『ゲンタシン』だけで大丈夫?

7月末に出産して以来、抵抗力が弱まったせいか、ちょっとした切り傷やささくれなどが化膿しやすくなりました。1度酷くなったので病院で切開してもらって『ゲンタシン軟膏』と、飲み薬として『フロモックス』と『ロキソニン』を処方されました。外科医には授乳をストップするようにと言われたのですが、産婦人科に確認したら『フロモックス』は大丈夫とのことなので、飲んで完治しました。
その後も、ささくれや深爪をした箇所が腫れやすくなっていたので、怪我をするたびに、ひどくならないうちに『ゲンタシン』を塗って治していました。
そして、先週も、足の親指の端が化膿してきたので、これまでと同じように、『ゲンタシン』を使用したのですが、場所が場所だけに、サンダルを履いても当たるし、物にもぶつかりやすいので、なかなか治りません。そして、とうとうキッチンで床においてあるものを思い切り蹴飛ばしてしまい、傷から肉が飛び出てしまいました。状態としては、足の爪の合間から少し赤白い膿の混じったような柔らかい肉が出ている状態です。大きさは米粒程度です。マメに消毒をして『ゲンタシン』を塗り、余っていた『ロキソニン』を飲んで凌いでいますが、飛び出た肉は腫れが引けば元に戻るのでしょうか?
医者に行った方がいいのかもしれませんが、乳児を抱えて暑い中遠い病院に行くのは正直気が重いでです。
何か他にいい薬や治療法などがありましたら教えてください。
ちなみに、おとといから蕁麻疹が出てしまいました。薬のせいでしょうか?

化膿した傷には『ゲンタシン』だけで大丈夫?

7月末に出産して以来、抵抗力が弱まったせいか、ちょっとした切り傷やささくれなどが化膿しやすくなりました。1度酷くなったので病院で切開してもらって『ゲンタシン軟膏』と、飲み薬として『フロモックス』と『ロキソニン』を処方されました。外科医には授乳をストップするようにと言われたのですが、産婦人科に確認したら『フロモックス』は大丈夫とのことなので、飲んで完治しました。
その後も、ささくれや深爪をした箇所が腫れやすくなっていたので、怪我をす...続きを読む

Aベストアンサー

化膿しやすい、腫れやすい、というのは、食生活が変わった時にも起きやすいものです。
野菜を多く食べたり、ビタミンC(Bも?) を摂ると改善するようです。

Q親指がひどく化膿して怖いです。長めです。

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、2週間後期~現在)消毒液で殺菌し、ばんそうこうで覆ってます。
現在から2週間くらい前から、内側の化膿がひいてきてます。現在から1週間~四日くらい前から、楕円の
袋が、青紫(ピンクを黒にちかずけた感じ)の色になり。明日6/16(木曜日)に病院に行くことにしました。当然切開をする覚悟はできてるんですけど、入院とかなるんでしょうか?それと親指は治るのでしょうか?
覚悟は、切開の覚悟はできていても怖いです。それと何科に行ったら良いのでしょうか?とりあいず整形外科に行こうとしています。
          ・・・大丈夫でしょうか?

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、...続きを読む

Aベストアンサー

私は「化膿」ではないのですが同じく足の親指の爪の隙間からバイ菌が入ってしまって、最終的には爪の間から出血し、
そうなって初めてお医者様に診てもらったことがあります。

私も始め(市民病院の)外科に行ったところ、それは「皮膚科」だと言われました。
化膿している点からして、質問者さんの場合も同じかもしれませんね。
ただ、病院によっても違う可能性があるので、診察前に電話で聞いてみた方が良いかも!です。

私の場合は、お薬で症状が治まるのを待つか爪を抜いてしまうかのどちらかだと言われ、抜きました。
症状の改善はこの方が早いと当時は診察されたので。
幸いお医者様の腕やその後の指示・治療が良かったのか、爪が生えてきた後も巻き爪になることなく、
今は元気にしています。
なお、手術は足の親指のみだったので術後すぐに帰宅しましたよ。

同じ足の親指でも症状が違うと処置の仕方ももちろん違ってくると思うので、どの程度参考にして頂けるかわかりませんが。
質問者さんの親指も早く元気になりますように☆☆☆

Q足の親指の化膿

1週間以上前に足の親指のささくれが剥けてしまったのですが、全然治りません。また、爪と皮の間に異物みたいのができてしまいました。汁みたいのもでます。靴を履くと圧迫されて痛みが取れません。

状態を知ってもらいたいので汚いですが画像を載せます。
病院にいくなら何科がいいんでしょうか…?

Aベストアンサー

こんにちは

陥入爪ですね。肉芽になってます。

http://tama-medical.com/dr-m/j_itn.html

巻き爪と陥入爪は違います。

巻き爪と陥入爪が合併すると食い込んだままになるので中々治りにくいです。
若干、巻き爪っぽく見えますが、まだそれほどでもないですね。

ささくれ(子爪)を無理やり取りませんでしたか?
それによって化膿してしまうことがあります。


後、全体に爪が短すぎます。
爪はスクエアカットで角が指に潜らないようにカットしないと他の爪も同じになる可能性があります。

http://www.makitume.com/makitume/yobo.html

皮膚科もしくは形成外科にいかれてくださいね。
外科に行くと必ず爪をカットされます。もしくは焼かれるなど・・・。
爪をカットすると一時的にはよくなりますが、再発する可能性も高くなります。

これは必ずこれが絶対いいと治療がないのが特徴です。
爪を切って治る人もいれば、何年も同じ状態で生活しなければいけない人もいます。

よく効く民間療法もありますが、これがなんであるのかまず理解することが
大切です。

慣れている皮膚科で一度診て貰ってくださいね。

病院へ行くまではマキロンなどで消毒、余計な軟膏はつけないほうがいいと思います。

靴は圧迫するのでサンダルと裸足で。

多分、痛さが増してくると思うのでお気を付けくださいね。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。

こんにちは

陥入爪ですね。肉芽になってます。

http://tama-medical.com/dr-m/j_itn.html

巻き爪と陥入爪は違います。

巻き爪と陥入爪が合併すると食い込んだままになるので中々治りにくいです。
若干、巻き爪っぽく見えますが、まだそれほどでもないですね。

ささくれ(子爪)を無理やり取りませんでしたか?
それによって化膿してしまうことがあります。


後、全体に爪が短すぎます。
爪はスクエアカットで角が指に潜らないようにカットしないと他の爪も同じになる可能性があります。

http://www.makitum...続きを読む

Q親指の化膿を繰り返しています

繰り返す爪囲炎にすっかり精神的に疲れてしまったのでお願いします。

(1)2012年12月に深爪をきっかけに初めて爪囲炎を起こしました。
8回通院しましたが化膿が進み、肉芽が2個できたため、部分抜爪して一旦落ち着きました。

(2)その1か月後、2013年2月にまた爪囲炎を起こし、このたびは肉芽ができなかったため、抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(3)4月に久しぶりに履いたパンプスで爪先を傷付け、このたびも抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(4)7月に泥水に足がはまってしまい、爪周りが膿みました。なるべく歩かないようにし、抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(5)10月初旬、久しぶりに爪を切ったところ、指先が白くなり、どんどん膨張して今日、ついに血の混じった黄色い液体が噴出しました。爪の上部3分の1が白くなっています。

今回(5)で、爪先に異常を感じた日から連続でクラビットを5日連続内服し、テラコートという塗り薬を塗っていますが、今のところひどくなる一方です。
今までずっと、消毒は絶対してはいけない、湿潤療法で、と言われ、その通りにしてきました。
でも10か月の間に5回も繰り返す爪囲炎に、どうすれば治るのかとホトホト疲れてしまいました。
本当に消毒してはいけないのでしょうか。
また、爪は極力抜いてはいけないとのことでした。
抜くのは確かに怖いので、できれば抜きたくないのですが、もしかしたら抜いた方が治りが早いのではないかと考え始めました。
素人ですので今まで専門の医師の指示通りにしてきたのですが、本当にこれでいいのでしょうか。

膿んでいる時は湿潤療法は効かないという意見や、できるだけ空気にさらすようにという意見がある一方、軟膏を塗ってガーゼで覆うようにという相反する意見もあります。
どれが本当なんでしょうか。

繰り返す爪囲炎にすっかり精神的に疲れてしまったのでお願いします。

(1)2012年12月に深爪をきっかけに初めて爪囲炎を起こしました。
8回通院しましたが化膿が進み、肉芽が2個できたため、部分抜爪して一旦落ち着きました。

(2)その1か月後、2013年2月にまた爪囲炎を起こし、このたびは肉芽ができなかったため、抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(3)4月に久しぶりに履いたパンプスで爪先を傷付け、このたびも抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(4)7月に泥水に足がはまってしまい、爪周りが膿みました...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。お礼ありがとうございました。
東南アジアにお住まいなのですね。

学生時代、微生物を専攻していましたが、東南アジアなどの熱帯には日本ではいない微生物が多々存在すると言われました。
土壌から 有用微生物のスクリーニングを行っていましたが、指導教官によると 東南アジアなどの土は面白いけど怖い、持ち込んだ土で実験しているうちに訳の分からない症状が出ることが結構あるということでした。

慣れない外国生活で体調も万全ではないでしょうに、日本にはない微生物で治りも芳しくないのかもしれませんね。
(現地の人は免疫が出来ていて平気らしいのですが)

また、湿潤療法は 家族が受けたことがありますが その時は やはり 毎日通院出来ることが条件みたいなところがありましたね。

それに ちょっと調べたところではやはり 化膿が酷い場合は適さないようなことが書いてありました。

個人的には 抗生物質の軟膏が手に入るのでしたら 患部をきれいに洗浄して(飲み水にしているものか、沸騰させたもので)消毒薬で洗い流し、抗生物質をたっぷりつけてガーゼで覆う。
必ず毎日,ガーゼを交換。そのたびに以上のことを繰り返す。
化膿が酷いうちは 一日2回出来ると好ましいです。

義母が化膿しやすい体質でかなり酷くしてしまってもこの方法で治癒できました。

とにかく、膿みは 取り除き きれいに保つことが大事かと思います。

後、蛇足でしょうが 栄養など身体の元を丈夫にしてください。
お大事になさってください。

No.4です。お礼ありがとうございました。
東南アジアにお住まいなのですね。

学生時代、微生物を専攻していましたが、東南アジアなどの熱帯には日本ではいない微生物が多々存在すると言われました。
土壌から 有用微生物のスクリーニングを行っていましたが、指導教官によると 東南アジアなどの土は面白いけど怖い、持ち込んだ土で実験しているうちに訳の分からない症状が出ることが結構あるということでした。

慣れない外国生活で体調も万全ではないでしょうに、日本にはない微生物で治りも芳しくないのかも...続きを読む

Q陥入爪での手術 親指の局所麻酔、どれほど痛いのか

何度も巻き爪を繰り返し、ついに陥入爪になってしまいました。昨日、初診で総合病院の皮膚科に行ったら「手術が必要」と医師に言われてしまいました。手術内容は親指の付け根の神経に直接深くまで針を入れて麻酔する。麻酔箇所は3箇所。その後、両サイドの爪を2mmくらい縦に上まで切り取って、フェノール液を用いてそのかしょからは二度と爪が生えないようにする」というようなものでした。
私が何よりも不安なのは親指の「神経」への局所麻酔です。
痛みにすごく弱く、初めての手術のことで気が動転しています。
聞くところによると、神経がたくさんつまった親指への麻酔は相当痛いらしく、看護師が3人がかりで押さえつけられるそうです。
足の神経への局所麻酔3回は、どのくらいの痛みなのでしょうか。悲鳴をあげるほどでしょうか。かなりの激痛なのでしょうか。あまりの痛さに失神するほど強烈な痛みなのでしょうか。痛みにとても弱いので(インフルエンザの予防接種でも痛くてもう二度と予防接種はしないと決めてそれ以来注射はしていない)、それにうつ病で精神的にもろいということもあり、ものすごく心配で心配で毎日、神経への麻酔の痛みのことを考えて震え上がり、いつもの睡眠薬飲んでもろくに眠れません。
どの程度の痛みなのか、私に耐えられるものなのかどうか、足などの神経への局所麻酔経験者のかたや知識のあるかたにお伺いしたいです。どんな怖ろしいことでもいいので、真実の話を聞かせて下さい。
全身麻酔20回は電気ショック療法というもので経験しています。
その時は麻酔液が入るときに、少し点滴の箇所が痛む程度でした。
27才、女です。手術日は9月8日のところを「突然のことで気持の整理がつかないから」と言って、10月8日にのばしてもらいました。液体窒素の痛みは何度も経験しています。また、励ましの言葉やこの文章を読んで思ったこと感じたことなど何でもいいので、どなたか何か言葉を下さい。どうかよろしくお願いしますm(__)m

何度も巻き爪を繰り返し、ついに陥入爪になってしまいました。昨日、初診で総合病院の皮膚科に行ったら「手術が必要」と医師に言われてしまいました。手術内容は親指の付け根の神経に直接深くまで針を入れて麻酔する。麻酔箇所は3箇所。その後、両サイドの爪を2mmくらい縦に上まで切り取って、フェノール液を用いてそのかしょからは二度と爪が生えないようにする」というようなものでした。
私が何よりも不安なのは親指の「神経」への局所麻酔です。
痛みにすごく弱く、初めての手術のことで気が動転しています...続きを読む

Aベストアンサー

注射ですので刺すときの痛みはあります。「チクッ」て感じです。
これは我慢して頂くしかありません。失神するほど痛くはありません。
全身麻酔の際に「少し点滴のところが痛む」とありますが、っちゅうことは点滴はOKみたいなので十分耐えることができると思います。
注射の針の太さは、この点滴と同じくらいか、もっと細いものでできます。

次に、薬液の注入時ですが、「ズーン」とする感じと表現されることがあります。激痛ではなく、かといって無痛ではなく。
これは注入された薬液の圧力によって神経が押されるからそう感じるのではないかと言われています。神経に直接針を刺すわけではないので、「ビリッ」ときたりは無いと思います。

もし激痛の麻酔ならば、それは現場で使える方法ではありません。

局所麻酔での痛みは、意識ある状態ですので緊張していたり、さわられている感覚によって増幅される傾向はあります。ですので局所麻酔は患者さんの協力が必要であります。

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q足の爪を切りすぎて膿が溜まってしまって痛いです!

足の親指の爪を深爪してしまいました。
しばらくすると親指の片側がぽっこり腫れてきて踏み込んだとき痛いんです。
プクっと結構腫れています。
もう3週間くらい経ちますが治りません。
普段は痛みは無く踏み込んだ時だけなのでそのままにしてるんですが…。
どうすれば治りますか?

Aベストアンサー

伸びかけた爪が肉に食い込んで化膿している状態だと思います(「巻き爪」「陥入爪」で検索してみてください)。
下手な処置をすると再発しやすいので、きちんと病院で処置してもらった方がよいと思います。

私の経験では、外科や整形外科よりも、皮膚科併設の形成外科の方が良い処置をしてもらえました。

最後に、爪を切るときは指の形に沿って丸く切るのは禁物です。指より少し長めに、スクエアに(中心部と端が同じ長さに)切った方がよいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報