今、高3です。
大学進学のために、(今現在)塾に通ってるわけなんですが、
将来先生になりたくて、最終的には教員採用試験に受からなきゃいけないじゃないですか。

僕は馬鹿なんで、いろんな入試の手段を使い、仮に大学は受かったとしても、
将来先生になるための勉強を、大学生の間に、塾に通って学ぼうかと考えているのですが、
大学生が塾…ってアリですか?

大学生が塾の教える側…ならバイトとかでよく聞きますけど、
教えられる側…ってどうなんでしょう。

大学で教われるのかもしれないですが、あまりにも基礎的なことは
教えてくれないじゃないですか。 だから…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

公務員や資格試験を目指す人が塾のような所に通うのは当たり前だと思いますが?


大学生の場合、塾とは呼ばず、「ダブルスクール」と呼んだりしますけどね。
別に恥ずかしいことでも何でもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ダブルスクール…はじめて聞きました!!
こういうところがあるんですか(@_@。

恥ずかしいことではない と聞いて安心しました。

実のところ…まだ具体的に大学が決まってなくて、
何県になりそう…とは言えないのですが、こういうダブルスクールって、
大学1年で、普通の大学と同時入学するのでしょうか。
それとも3年あたり位で、時期を見て入るものなのでしょうか。

あと…本当に普通の高校生並みの勉強でさえ、理解不足な自分なのですが、
もちろん今の段階でやれることはやってますが、
本当にこんな自分でも、ダブルスクールついていけるでしょうか。

いろいろ聞いてすみません(^^;

お礼日時:2011/04/20 04:20

例えば、代ゼミの化学の人気講師である亀田先生は


大学生にも通用する化学の授業を目標とされていますが
彼の単科の授業の最前列は薬学部などの大学生で占められています。
大学の薬理学でつまづかないために有機化学の復習をするためですね。

また、英語の西谷先生の単科の授業では、授業テクニックを盗むため
現役の高校教師が授業を受けていました。

そういう環境は実際ありますよね。

ただ、予備校は大学生もOKですが、塾は通常現役生のみだと思いますよ
    • good
    • 0

教育大の場合は、割とふつうに試験サークルや自主ゼミがあります。


基本は先輩が先生で下級生が生徒です。

ほかに教員志望者は東京アカデミーなどに通われる人が多いですね。

大学生が塾ってのは普通です。
司法試験や会計士試験、公務員試験など狙って東大生や慶応の学生もかなり行ってます。
と言うか知る限り、有名大の人、意識の高い人ほど通ってますね。


昨日まで生徒だった人が受かったんで今日から先生になる、とかふつうにありますよ。
    • good
    • 0

公務員予備校の話は、聞きますね。

公務員の他、難関と呼ばれる資格にも、予備校があります。大学に行かずに、直接これらの学校に進学する高校生も最近はいるようですね。

昔の司法試験を受ける方等難関資格受験予定者では、1年の内から、予備校に行く人もいました。

個人的には、ダブルスクールの学費くらいは、自分で稼ぐべきとは思いますが。
    • good
    • 0

http://www.kyoiku-kensyu.metro.tokyo.jp/subject- …

東京都が公式に塾をやっているんだが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こういう所あるんですか!!
調べ不足でした…(>_<)

お礼日時:2011/04/20 04:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学のできない理系大学生

理系大学1年です。後期になって数学の授業が始まったのですが授業についていけません。2年次以降もっと複雑な講義が待ち受けているので、何とかしなくてはいけないです。ただ、単位をもらうだけでなく、できれば数学が得意になりたいです。
先生が、大学の数学は大きく代数学・解析学・幾何学に分けられるといっていました。なので、これを集中的に予習・復習すればどうにかなるんでしょうか。最悪これに必要な知識があれば、高校数学は避けて通れるのでしょうか。もしそうであれば、何かいい参考書を教えてください。
高校の数学は中学の基礎がなくてもどうにかなったのですが、大学の数学はそうはいかないですか?やはり高校数学からやり直すべきでしょうか。でも膨大な量なので、正直時間が足りません・・・。
愚痴っぽくなってすみません。何かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 大学教養過程の数学というと、微分積分学と線形代数学が主要なもので、その上に微分方程式論や多変量解析、統計学等が加わり、所属学部や専攻分野、ご本人の興味等によっては更に各種の幾何学や代数学が加わるという感じになると思われます。
 これらの理解には、高校で習う範囲の数学を履修していることが前提とされるので、その意味で高校数学を“避けて通る”ことは困難でしょう。

 大学教養過程での履修内容を通じて、高校での履修内容を思い出したり、高校で学んだ題材の理解が深まったりすることはあると思いますが、高校で学んだ内容と全く独立独歩に「大学で学ぶ数学」が存在するわけではありません。
 現段階での学力がどんな状況にあるのか全く分からない条件でのコメントにおいては、具体的な提案も難しいところです。それでも敢えて申し上げると、高校と大学のギャップに悩んでいるようなら、それを埋める努力が必要だし、高校卒業程度の数学の学力が充分に身に付いていないということなら、それを克服する努力が必要になるでしょう。

 “ついていけない”ことの具体的な内容が分かれば、もう少し突っ込んだ提案が出来ると思います。

 なお、「行列専門で微積は分からない」「微分専門で積分はわからない」なんていう数学の教師は、現代の大学には存在しないと思います(まぁ、レトリックなのでしょうが、適切なのかどうかとなると...?)。

 大学教養過程の数学というと、微分積分学と線形代数学が主要なもので、その上に微分方程式論や多変量解析、統計学等が加わり、所属学部や専攻分野、ご本人の興味等によっては更に各種の幾何学や代数学が加わるという感じになると思われます。
 これらの理解には、高校で習う範囲の数学を履修していることが前提とされるので、その意味で高校数学を“避けて通る”ことは困難でしょう。

 大学教養過程での履修内容を通じて、高校での履修内容を思い出したり、高校で学んだ題材の理解が深まったりすることはあ...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。


人気Q&Aランキング