震災後から電波時計が狂っており、18分ほど時刻が遅れています。
直す方法はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の方も書かれているとおり、既知の事実で、


福島の送信所は、3/12より、電波が停波中です。
http://jjy.nict.go.jp/index.html
再開の見通しが全く無く,原発の最終処理まで、
避難エリアの解除の見込みが無く,数十年先まで、
送信されないでしょう。実質、閉局でしょう。
別のところに、送信局を作る必要が有りますが、
予定は有りません。

九州の送信局は、正常に電波を出しており、
この電波を受信できれば、電波時計が機能します。

九州から、1000~1500kmが受信範囲となりますが、
1000km範囲の関東では、電波状態がよければ、
受信可能です。
屋外や、見通しの良い西に面した窓側で、
時計を設置すれば、受信しやすいですね。
鉄筋コンクリートの建物内や、TVなどの妨害波で、
電波が衰退し、受信しにくくなります。
現在の時計の置き場所を変えて、
窓の近くに置けば、九州の電波が、受信できるかもしれませんね。
時間帯によっても,夜は、電波が強いので、
電波の腕時計は、寝る時に窓に置くことを、
心掛けると、受信し易くなります。
関東以北では、距離に従い、電波状態が、
衰退して受信できなくなる可能性が高くなります。

受信できなくとも、普通のクォーツ時計と同じく、
定期的に、手動でズレを修正すれば、
使い続けることが、できます。
また、電波時計は、毎日決まった時間に、
受信操作を行い、正常時より、受信操作が長くなり、
電波状態により、受信できたりできなかったりで、
電池の消耗が激しくなります。電池交換が多くなります。
機種によれば、毎日時間修正しても、
ずれが、酷い場合が有ります。

受信ができない場合は、
古い時計を探して、使った方がECOですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 19:56

どこにお住まいなのかにもよりますが、窓際に持って行くともしかしたら九州の電波を拾えるかも知れません。


九州の「はがね山」から送信されている電波は、ほぼ福島辺りまで(1000km)受信可能です。
試してみてください。

電波が拾えない場合は普通のクオーツ時計並みの精度ですから、それに従って時々誤差を調節する必要があります。
    • good
    • 0

震災により福島の標準電波送信所が停波しています。


また、送信所が原発から20km以内に位置するので所員が待避しており、
近づけないので点検も修理もできず、復旧の見込みはありません。

http://jjy.nict.go.jp/index.html

ですので、個人でできる事は、

・時刻が狂う毎に手動で修正する。
・正常稼働している九州の電波を拾える位置が家庭内にないか探して、
 あればその位置に時計の置き場所を変える

ぐらいです。
    • good
    • 0

・被災して送信できなくなっている福島の送信所が復旧するのを待つ



・電波受信をOFFにする機能があれば、OFFにして、普通のクォーツ時計として使う

・西日本に持っていく
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング