こんにちは。高校三年生の男子です。

僕は週二で少林寺拳法に通っていて、現在初段をもっています。少林寺拳法は楽しいし奥が深いので続けたいのですが、いくつか不満があります。

(1)試合がない
これが一番大きいです。やはり練習の成果を試合という形で発揮したいです。
(2)練習が軽い
あまり疲れないので体を鍛えられません。
(3)練習が少ない
週六は練習したいです。
これらの不満点を解消するために格闘技を始めようと思います。

そこで質問です。自主トレができ、体が大きくなる格闘技は何がありますか?例えばムエタイは痩せ形の人が多いですよね。僕自身痩せているのでゴツい体に憧れています。詳しい方、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MMA(総合格闘技)を嗜んでいる者です。



打撃系競技よりも、掴んだり・組んだり・押したり・引いたりするような組み技系競技の方が、力を使うし体は大きくなります。

経験上、道着などを掴めないで取っ組み合いをするレスリングは非常にハードな競技で、技術も大事ですが同時にフィジカルも凄い大事で、それはレスリングと多競技の平均的な体つきを見てもらえば明らかだと思います。
たぶんそういうゴツい体を目指してるのではと推測します。

残念なのは日本ではレスリングを学べる環境は限られていて、レスリング専門のジムはめったにないし、学校でもやってるとこは多くはない点ですね。

自分がやってるというのもあるのですが、MMAなら少林寺で学んだ技術もMMA用に考えてアジャストさせられれば活かすこともできるし、練習の一環でレスリング(テイクダウン)もやりますし。
自分の通ってるジムでも各々が過去に多競技・種目を経験してる人たちがいて、ボクシング、レスリング、柔道、相撲、骨法、空手など様々です。

お住まいにもよりますが、修斗やパンクラスなどがアマチュアMMA大会を開催してますし、それとは別にグラップリング(打撃なしのレスリング+寝技の組み技ルール)の大会なんかもあって、もちろん参加費はかかりますが試合の機会は結構あります。
MMAのいいところは、打撃もグラップリングとどっちも学ぶので、打撃ルール、グラップリング(ブラジリアン柔術)ルール、MMAルールと色々な試合形式に出れる=試合経験がつめるという点ですかね。

ジムにもよりますが、大体の格闘技ジムは月会員制で月曜~土曜まで営業してて、好きな曜日に自由出席です。
体力が続けば週2で少林寺でて、残り4日は格闘技ジムの練習でてって感じいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。総合は覚えることが多そうで敬遠していましたが、候補に入れておきます。とても参考になりました。

お礼日時:2011/04/23 19:33

ムエタイは痩せ型の人が多いのではなく、階級制なので60kg前後の選手層が厚いだけです。



逆に極真の選手なんかは無差別なので体重が重い方が有利。よって重量級の選手が多い。

少林寺拳法をやっておられるのなら空道の大道塾はどうですか?

私は両方経験がありますが共通する部分は結構ありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。調べてみましたが空道もなかなか良さそうですね。候補に入れておきます。

お礼日時:2011/04/22 19:19

日本拳法はどうですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。日本拳法ですか。少林寺拳法と若干かぶりますね…。

お礼日時:2011/04/22 19:20

あなたも知っている通り、


少林拳は修行なので成果を見せる場はありません。
昔は試合で殴り合いがあったのですが、
相手を血まみれにして倒れた相手を気遣うことなく、
手を上げて喜んでいる若者を見て、
宗氏が大会を禁止したのです。

だから、力試しをしたいのなら、
硬式空手かフルコンタクト空手をやるべきだと思います。
思う存分スパーをやることができます。

私も一時期かぶれていたので良く分かりますが、
若いうちは空手でも柔道でも何でもやればいいと思います。

選手には二種類います。
試合で強くなり、有名になりたい。技を極めたいと思う者。
他方は実践や喧嘩で強くなりたいと思う者。

もし後者なら色々手を出すのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。しかし、空手を始めるとなると少林寺との両立が中途半端になってしまうと思います。空手は格闘技というよりかは武道になるのではないでしょうかね。少林寺との兼ね合いを考えて何かタイプの違う格闘技を始めたいのです。

お礼日時:2011/04/20 15:16

>自主トレができ、体が大きくなる格闘技は何がありますか?


>例えばムエタイは痩せ形の人が多いですよね。僕自身痩せているのでゴツい体に憧れています。

体が大きくゴツい方と言えば、組み技系しかありませんね。
柔道、柔術、リスリング、総合格闘技ということになりましょうね。

しかしながら、痩せ体型だからこそ、もともと打撃系を選択したのでしょうし、少林寺拳法と同様に、他のその種の町道場(週二で通っているという表現から、そう解釈しました)にしろ、痩せ体型のまま組み技系に通うのは難しいのだと思います。

また、高三ということですので、例えば、改めて新入部員として柔道部に入るというのも抵抗がありましょうかね。しかし、高校柔道部に同級生とか友人がいれば、なんとなく入部できそうですし、現実に、私の知人は、三年生から遊び半分で入部して、半年後には初段でしたよ。ただ、その男、筋トレマニアでして、一年時から、昼休み中には、ずっと鉄棒にぶら下がって、自己流のいろいろな技をやってましたね。当時、「フンドウ上がり」が流行っていたこともあって、昼休みと言うと、全校の力自慢(ヤンチャな奴ら)が十数人、鉄棒の周りに集結して、フンドウをつかって上がっていました。で、その男のほか、私を含めた数人が、フンドウ上がりをフンドウを使わず静止状態から上に上がることが出来ました。懸垂状態から、腕力だけで上がってしまうわけですね。とにかく、その男、鉄棒でつくった胸の厚みを常に自慢している男でした。

道場変更の前に、まずは、無理をしてでも、鬼のように一杯食べて、痩せ体型と自覚している体重を10kg増量しましょう。そして、少林寺の有段者であることは、なるべく吹聴しないように努めましょう。町道場といえども、余計な「可愛がり」を回避するためにも、その方が得策です。なお、町道場の大人(社会人)の白帯、寝技だけは滅法強いですよ。高校生(部活をやりつつ通う人)の黒帯に、寝技で勝つ白帯は、少なくありません。社会人になってから、柔道をやり始めようという人は、高校生に比べれば、もともと、腕力が強いということだと思います。

ですので、それにつけても、沢山食べること、筋トレすること、この二点を数ヶ月でクリアできたら、本当(本格的)に組み技系への変更を考えましょうか。

ただ、町道場では、基本的に、柔道でも、空手でも、そして、少林寺拳法でも、最低、二段を取るまで続けるべきというのが私の経験上、お勧めしたいとも思っています。充分、自信とか確信が得られたのならば、初段でも立派な有段者ですから、立派なものなのですが、どうも、初段は、中途半端な感じが致します。そういうことは、囲碁や将棋の世界でも、全く同様に感じています。囲碁、将棋も中盤以降、特に、終盤の「力勝負」の場面になると勝てません。ねじ伏せ合いを初段では勝ち抜けません。

たまたま、その種のもの、恥ずかしながら、たいてい、私は一応、高段者の部類に入るかと思いますが、随分と辛い人生で、他人様には、決してお勧めできません。
ますます、暗中模索の旅人を続けている始末ですものね。
お恥ずかしい限りです。
失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり今すぐに組み技系格闘技を始めるよりは体を作ってからの方が良いでしょうか?格闘技の練習に取り組むうちに体も大きくなるというのが理想なのですが…。

お礼日時:2011/04/20 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本武道館の詳細

日本武道館で、さだまさしさんのコンサートが行われるらしいのですが、武道館のスケジュールのようなものはどこで見られるのでしょうか?
本当に日本武道館でコンサートが行われるかを
確認したいのですが・・。

あと、友人と待ち合わせして行く予定なのですが、
二人とも一度も武道館に行ったことがなくて、
どこで待ち合わせをするべきかも分からず困っています。
地下鉄の何番出口から出て、どこで待ち合わせをしたら一番武道館から近いでしょうか?

武道館へ行かれたことのある方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武道館のスケジュールではないのですが、さだまさしさんの公式サイトでコンサート情報が見られます。
今日・明日と日本武道館でコンサートがあるとのことです。
http://www.sada.co.jp/concert.html

日本武道館へは九段下駅の2番出口が一番近いとのことです。不案内な場所なら、改札近辺で待ち合わせて一緒に現地へ向かわれたほうが安心ではないでしょうか。
http://www.nipponbudokan.or.jp/soumu/html_1/index5.html

参考URL:http://www.sada.co.jp/concert.html,http://www.nipponbudokan.or.jp/soumu/html_1/index5.html

Q少林寺拳法と他の格闘技

こんにちわ。以前は小学校から高校3年生まで少林寺拳法をしていました。今はボクシングや、総合格闘技、いろいろ経験して、総合格闘技で頑張っています。最近久しぶりに拳法の道場に行ったのですが、いつも疑問に思うことがあるんです。それは拳法や伝統空手はあきらかに打撃攻撃に対する防御などが進歩していないように感じます。少林寺拳法などは逆突きという突き方をしますが、ほとんどの人がいわゆる押すパンチしか打てません。ボクシングの練習生などと比べてもあきらかに劣るように思います。防御の面でもあきらかに無駄な動きが多いように思います。確かに一つの武道なので基本の動作と言われればそれまでですが、これだけいろいろな格闘技は増えてきている時代です。そこで基本は別として組み手などの練習の場合、指導者の先生は新しい技術を生徒に教えているかということが知りたいです。私が、昔から感じていたことは少林寺拳法の先生の場合5段、6段といくと他の格闘技のよい所を取り入れることをまずしないように思います。自分にうぬぼれている方いると思います。確かに6段となればすごいです。しかし、ボクシングや他の格闘技のように実力世界ではありません。長く続けていれば段はあがります。ですから段とその人の実力は全く違います。拳法や他の格闘技をされている方意見お願いいたします。

こんにちわ。以前は小学校から高校3年生まで少林寺拳法をしていました。今はボクシングや、総合格闘技、いろいろ経験して、総合格闘技で頑張っています。最近久しぶりに拳法の道場に行ったのですが、いつも疑問に思うことがあるんです。それは拳法や伝統空手はあきらかに打撃攻撃に対する防御などが進歩していないように感じます。少林寺拳法などは逆突きという突き方をしますが、ほとんどの人がいわゆる押すパンチしか打てません。ボクシングの練習生などと比べてもあきらかに劣るように思います。防御の面でも...続きを読む

Aベストアンサー

現代の格闘技はあくまでスポーツといえます。本来の命のやり取りが行われている場で使われる技術とは違います。
そのためそれぞれの格闘技のルールの中で、評価される技術があれば何ら問題が無いからでしょう。
本当に戦うことを職業としていたなら状況は変わってくるはずです。
極端な話、柔道で打撃技は教えませんし、軍隊ではあらゆる格闘技のテクニック(通常禁止されている技)を教えています。
ルールの枠が取り払われるに従い、他の格闘技の技術の習得が必要になってくるのではないでしょうか。

Qなぜジャンプ系の漫画は『天下一武道会形式』になるんですか?

私の友人は冨樫義博の「幽々白書」って漫画が大好きだったんです。
最初はすごい良い話で心から感動したんだけど、途中から『天下一武道会形式』になっちゃって、白けて見るの止めてしまったそうです。
私も「キン肉マン」は最初のギャグタッチのときが一番面白かったと思います。
そして、いつしか『天下一武道会形式』の“超人オリンピック~悪魔超人~タッグマッチ”になりました。
さすがに、「ジャングルの王者ターちゃん」で『天下一武道会形式』が始まったときは、心が折れました。
「ドラゴンボール」こそ、最初は冒険漫画だったものを編集部のテコ入れで、天下一武道会になった経緯がありますね。

『天下一武道会形式』にすると売れるらしいんですよね。
みんなで仲良く天下一武道会。
なぜジャンプ系の漫画は『天下一武道会形式』になっちゃうんですか?
『天下一武道会形式』が始まったのは「リングにかけろ!」が最初ですか?

Aベストアンサー

『天下一武道会形式』はつまるところただのトーナメント戦なので何から始まったというのはないと思います。
何故この形式を取るかというと「わかりやすいおもしろさ・盛り上がり」ということになると思います。
格闘家が各地を巡り道場破りをするより大会の方が明らかに盛り上がりがあります。
前者の方がストーリー性はあるのですが、その分作家の腕に左右されるというギャンブルになるので編集部は後者を取ります。
この傾向はジャンプ系に限らず他社でもよく見られるパターンです。

1人旅の格闘家が闇大会を知って参加してみたり、
草野球チームが同好会→部活→インターハイ
ストリートバスケ→部活→インターハイ
などアウトローから普通の青春スポ根物になってみたり。
何故大会形式なのか?
売れるからです。

Q少林寺拳法の初段→2段、3段に昇段に必要な日数

初段を4年前くらいに合格しました。理由がありやめていたのですが、またはじめようかなと思っています。

二段試験に必要な練習日日数がどのくらいだかわかりますか?
二段→三段に必要な練習日数も知りたいのですが、
教えてください。
インターネットで検索もしたのですが、わかりません。
どなたか教えてくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

町の道院に通ってる者です
少林寺拳法の科目表には、
二段科目をすべて修了し、准拳士允可後10ヶ月以上を経過し120日以上の修行実績を有するもの
参段科目をすべて修了し、少拳士允可後14ヶ月以上を経過し150日以上の修行実績を有するもの17歳以上の者
と書いてありますが、修行実績も大切ですが自分がその受験段位の技をしっかり理解し所属道院長に認められて受験するのが適切だと思います。
今の少林寺拳法は技の低下と叫ばれていますので、修行実績が着たからといって直ぐに受験せずに焦らずに技を勉強して下さい
yasasikuosieteneさん頑張ってください

Q日本武道館へライブで行くことになったのですが、 夜6~8時の間は日本武道館付近でタクシーは簡単に拾え

日本武道館へライブで行くことになったのですが、
夜6~8時の間は日本武道館付近でタクシーは簡単に拾えますでしょうか?また日本武道館からタクシーは拾えますでしょうか?日本武道館から東京駅まで所要時間や運賃はいくらになりますでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

新幹線の乗り場により近いほうは、八重洲口になります。
しかし、ホームは平行に並んでいますので、より近い入口に遠回りするよりも、たとえ丸の内側からでも、駅の構内を歩いた方が早いです。

東西線の大手町駅でしたら、電車の前の方が日本橋口、八重洲口に近く、後ろの方が丸の内口に近いです。

こちらの、ややこうしそうな、大手町駅の構内図をご覧ください。
一番下の手前が東西線です。
そして、九段下から来れば、右側が前、左側が後ろです。
B5出口のところ、「JR線へ」と書かれているのは分かりますでしょうか。

かならず、JRの表示がありますので、分かると思います。

もし、地上に出たら、きょろきょろとすれば線路が見えます。線路の近くに行って左右を見渡せば、日本橋口がみえます。

Q格闘技や武道をやってる皆様へ。あなたの得意技を教えてください

質問はタイトルのとおりなので、ご回答を宜しくお願い申し上げます。
ちなみに私の知人でキックボクシングをやってる方がいるのですが、
彼女の得意技は、肘打ち、ボディブロー、首相撲です。

Aベストアンサー

こんばんは。
私は163センチしか身長がないので使用する打撃は、自分より背が高く、リーチのある相手を想定したものになります。
キックにおいて体格で勝る相手に有効なのはロー、ミドル、前蹴り、パンチ全般、肘打ち、追い詰めてからの膝蹴り、などです。
私は基本的にロー、ミドルをリードにして相手に近づき、パンチを入れる、という戦法をとります。
しかし、私が自分が使用できる打撃の中で最も気に入っているのは、ハイキック、しかも縦蹴り(ブラジリアンキック)です。
グラウベ・フェイトーザがK-1で中迫剛をKOした試合を見て以来、その魅力にとりつかれ、練習して身につけました。
プロ選手でも使いこなせる人の少ない蹴りですが、使いこなせなくても無理やりにでも使っています。
ミドルやローを布石として蹴っておくと当たりやすくなります。
もっとも実際スパーするときに役に立ってくれるのは私の場合、単発ならバックブロー、パンチ全般、ロー。
コンビネーションでは左インローから左ハイ、左インローから右ストレート、などのコンビネーション。
これらが得意技ということになりますか。
得意技と最も愛している技とは必ずしも一致しないということですな。

こんばんは。
私は163センチしか身長がないので使用する打撃は、自分より背が高く、リーチのある相手を想定したものになります。
キックにおいて体格で勝る相手に有効なのはロー、ミドル、前蹴り、パンチ全般、肘打ち、追い詰めてからの膝蹴り、などです。
私は基本的にロー、ミドルをリードにして相手に近づき、パンチを入れる、という戦法をとります。
しかし、私が自分が使用できる打撃の中で最も気に入っているのは、ハイキック、しかも縦蹴り(ブラジリアンキック)です。
グラウベ・フェイトーザがK-1...続きを読む

Q武道は、なぜ魅力的なのでしょうか? 武道は良い物だと思っている人がいる

武道は、なぜ魅力的なのでしょうか? 武道は良い物だと思っている人がいる一方で、武道を喧嘩の練習とか、乱暴者の集まりだとか思われているのも事実。 実際、武道の起源は暴力です。暴力が戦争の中で技へと発展し、さらに術と呼ばれる様になり、近年に心の扱いが加わり、現代の武道へと昇華したわけですが、暴力をコントロールするという本質は変わらない物だと私は思っています。 武道を習ったからといって、何に対して強くなれるのだろうか?狂犬や虎に襲われた時に備える事が出来るようになるのでしょうか?自然災害に対して何かが強くなれるのだろうか?人付き合いや、社交場のメリットがあるとするならば、暴力で相手の人を脅すのでなければ、別段武道でなくても、効率の良い対人関係改善の方法はいくらでもあるだろう。 こう考えると、やはり、武道とは、暴漢に襲われた時に対応する技術、護身術であると結論すべきなのだろうか。護身術ならば、必要最小限の技術で済むわけですが、武道愛好家はより高度な技術を求めて修行しています。また、おしなべてその様にしたくなるようです。それはなぜでしょうか?武道に関わると、より効率よく人に暴力を振るう方法を探求することに喜びを求めるようになってしまうのでしょうか?
 かくいう私も、護身の意味で始めたボクシングから、各種の武術・武道へ、それはまるで身代を潰してまでガラクタを買い集める収集家のようにのめり込んで来ました。しかし、なぜこの様になってしまったのかを最近考えています。自分の考察では変身願望が強い為?かなと思っているのですがこれだという回答に到達していません。
 そこでアンケートをしたいのですが、 「皆様は、武道にたいしてどの様な考えを持って接し、どの様な魅力を感じ、武道を続けているのですか?」 (便宜上、武道に武術を含みます。)よろしくお願いいたします。

武道は、なぜ魅力的なのでしょうか? 武道は良い物だと思っている人がいる一方で、武道を喧嘩の練習とか、乱暴者の集まりだとか思われているのも事実。 実際、武道の起源は暴力です。暴力が戦争の中で技へと発展し、さらに術と呼ばれる様になり、近年に心の扱いが加わり、現代の武道へと昇華したわけですが、暴力をコントロールするという本質は変わらない物だと私は思っています。 武道を習ったからといって、何に対して強くなれるのだろうか?狂犬や虎に襲われた時に備える事が出来るようになるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

>武道の追求者はタダの嗜好家なのだろうか? 
続ける動機がないとやめてしまうのでその要素は多少はあるのではないかと思います。追求と嗜好は全く同じということはないです。
>人間的成長が得られると信じられている武道とは幻なのだろうか?
人間(他の生き物も含め)暴力性が根源にありますから、その暴力に対する追求と探求はその『性』(人間性の性)ってなんだろうという追求。そのアプローチは人それぞれなので、成長と考えるかどうかは人によると思います。成長の定義も人それぞれです。 
>私の武道修行における達成感というものは、そんな種類の物だったのだろうか。
達成感というのは出来なかったことが出来たことへの喜びですので、ダイエットでも仕事でも同じだと思います。
 >暴力の技術には人を魅了するか、中毒に陥らせる魅力があると言う事なのだろうか。その魅力とは、生存本能に根ざした人間の原始的な部分から来るのだろうか。
技術への魅了は、他の競技アイススケートやハンマー投げ、野球にも共通すると思います。
完成度の高さに伴う美しさ、心技体の関わるところです。
心身が関わるところに原始的な何かがあるのかもしれません。
ライオンや野生動物をみて何か魅力を感じますし
暴力性といえば何故か戦車や最新兵器などに魅力を感じることもある
この辺りも何か通じるところかなと思うところです。
>武道家に対して女性が男らしいと魅力を感じるなら、それは、やはり、その原始的な部分による物なのだろうか。
原始的なオスとメスの関係からくるところだと思われます。

>とすると、武術として、技術の部分が魅力ということで、武道の道の部分、宗教的道徳を背負った部分は、己の暴力技術を使わないように押さえ込む為の物であって、武の修行としての魅力とはならない。となるのだろうか。
道徳も暴力も同じものでセットではないでしょうか。
人切りと言われた岡田以蔵なども、誰でも斬り殺した訳ではなく斬る対象と斬らない対象の分別をしていたところ、また斬って後悔した逸話などにはある何か道徳的なものがあったのではと思います。
また仮に人斬りに襲われたとき、道徳と暴力はセットで対処するのではないでしょうか。
戦わずに勝つなど。(きれいごとではなく実際にです)
人きりでなくても、生活のなかで起きることに対してもそうです。
世界の名将や賢帝と称される人達には、他国や自国の民との関係も良好です。
戦場に放り込まれても、人への配慮があり、かつ殺されずに敵を倒すというのは
理屈の域を超えていると思います。相手はどんな汚い手段をつかってもいいわけですから。

私は怖くて逃げるとか、構わず皆殺しにするといのはよく分かるのですが・・・(苦笑
やはり追求は終わらないです

>武道の追求者はタダの嗜好家なのだろうか? 
続ける動機がないとやめてしまうのでその要素は多少はあるのではないかと思います。追求と嗜好は全く同じということはないです。
>人間的成長が得られると信じられている武道とは幻なのだろうか?
人間(他の生き物も含め)暴力性が根源にありますから、その暴力に対する追求と探求はその『性』(人間性の性)ってなんだろうという追求。そのアプローチは人それぞれなので、成長と考えるかどうかは人によると思います。成長の定義も人それぞれです。 
>私の武道...続きを読む

Q至急お願いします。打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?

現在、中学校三年生です。格闘技初心者です。
打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?
具体的な理由もお願いします。

Aベストアンサー

護身が目的だったら総合系が良いんだけど、どっちか絞れと言われたら私なら打撃系というか、もっと絞ってボクシングかな。
あのスピードとフットワークは素人相手だったら複数人もある程度相手できるからね。
高校の時にボクシングやっている友達と試合ったけど、あのスピードはハンパない。

経験者が相手の場合、複数人を相手にするってなると、そうとうの実力差が無い限り組技系でも打撃系でもかなり難しいよ。
私のやっている古武術は投げ組み打撃とあるけど、多人数組みはかなりの高段者でないとやらないんだよね。
でも最近は刃物とか持っているやつも多いから、逃げ足が最強かな。

身体を鍛えるという目的に対してはどちらも効果的だよ。

Q学校での武道必修化について

ニュースで武道の必修化の記事をよみました
武道について教えてください
武道とは 剣道 柔道 弓道 を武道とすると明治政府が警察制度制定時に決めた事と聞いています。
その他は 古武術 武術 格闘技 等とされているのではないですか?
最近 オリンピックでは柔道は格闘技種目に属している様ですが
現在 剣道 柔道 弓道 以外の 空手 拳法 合気道 他も武道と称しているのですか?
剣道と剣術 柔道と柔術 は別物と思っています
剣道 柔道 はスポーツ 剣術 柔術は武術ではないですか?
剣道 柔道はスポーツとしてルールがありますが 剣術 柔術にはルールはないと思っています
文部省は格闘技を含めたものを 武道 としているのですか?

Aベストアンサー

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2011/01/21/1234912_009.pdf

これは、武道必修化などを盛り込んだ学習指導要領についての、文部科学省の解説です。
こちらによると、必修化する「武道」として実施させるものは、「柔道」「剣道」「相撲」の3種類である、という風に記されています。


「武道」と「武術」の違いですが、根本的な違いはないものと理解しています。
「柔術」を「柔道」と変えたのは、加納治五郎ですが、彼は、幕末の生まれで、明治維新の最中に少年~青年時代をすごした人物です。で、この時代というのは、明治維新の嵐の中で、旧幕府時代からの「剣術」「柔術」と呼ばれるものが軽視された時代です。そのような時代に時代遅れの「柔術」を学び、それを発展させるために、各流派の方法論などを目留めて理論化し、その上で、「格闘術」ではなくて、「心身の育成を目標とする」としたわけです。
つまり、時代遅れのものを復活させるための方便として、名前を変え、目標を定めたわけです。

そして、これは、他の格闘技などについても同様でしょう。
そもそも、「これは武道」「これは武道ではない」というような線引きをする基準というのはなく、それぞれの団体が、自称している、という状態です。
その競技を振興するのに、「暴力の技術を教えます」よりも、「心身の育成を目指します」のほうが受けが良いですあらね。



柔道金メダリストの起こした強姦事件。
女子柔道トップ選手に対する世界選手権優勝者である監督の暴行事件。
相撲協会の腐敗。
いずれも、この世界で、文字通り「世界トップクラス」の人間が起こしたものです。武道をすることで、人間的にも優れた存在になる、というのであれば、これだけ不祥事が起こるのはおかしな話です。

しかし、教育再生会議という教育学の素人を集めた井戸端会議で、そのようなお題目にだまされ、「いいに決まっている」と思い付きが提案され、それを実行した結果が、必修化ということになったのです。
まさしく、日本の教育行政のだめさ加減を示すものであるといえるでしょう。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2011/01/21/1234912_009.pdf

これは、武道必修化などを盛り込んだ学習指導要領についての、文部科学省の解説です。
こちらによると、必修化する「武道」として実施させるものは、「柔道」「剣道」「相撲」の3種類である、という風に記されています。


「武道」と「武術」の違いですが、根本的な違いはないものと理解しています。
「柔術」を「柔道」と変えたのは、加納治五郎ですが、彼は、幕末の生まれで、明治維新の最...続きを読む

Q少林寺拳法は中国拳法ではない?

少林寺拳法をやりたくて調べたら

(1)少林拳とは違う

(2)中国拳法ではなく日本の拳法である

(3)日本拳法(というのがあるんですか??)と古武道がもとになっていて
中国拳法とはぜんぜん関係ない

(4)歴史を偽っている。はじめた人は少林寺に行っていない

などなど色々出てきました。???疑問だらけです。詳細を知っている方がいましたら教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者様の疑問も最もですね。
(1)少林拳とは違う:現在は少林寺拳法自体がそう発表しています。
(2)中国拳法ではなく日本の拳法である:他の方も言われている様に術理のベースは日本の古流柔術と思われます。
(3)日本拳法(というのがあるんですか??)と古武道がもとになっていて中国拳法とはぜんぜん関係ない:少林寺拳法の剛法である振り子突きが縦拳なため、その様に言われることがあるようですが、直接の関連性は低いと思います。
(4)歴史を偽っている。はじめた人は少林寺に行っていない:これに関しては様々な話があります。確認を行おうと思えば出来る話もあるようですが、難しい所だと思います。ただ、初期の著作物で中国武術に対しての文章で首を捻る記載があるのは確かです。

とはいえ、一代であれだけの大系の武道を創始し、青少年の教育を武道を通し行っていることは疑いようのない事実であります。学習においてもよく研究されている様で、個人的見解ですが良い武道だと考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報