こんにちは。高校三年生の男子です。

僕は週二で少林寺拳法に通っていて、現在初段をもっています。少林寺拳法は楽しいし奥が深いので続けたいのですが、いくつか不満があります。

(1)試合がない
これが一番大きいです。やはり練習の成果を試合という形で発揮したいです。
(2)練習が軽い
あまり疲れないので体を鍛えられません。
(3)練習が少ない
週六は練習したいです。
これらの不満点を解消するために格闘技を始めようと思います。

そこで質問です。自主トレができ、体が大きくなる格闘技は何がありますか?例えばムエタイは痩せ形の人が多いですよね。僕自身痩せているのでゴツい体に憧れています。詳しい方、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MMA(総合格闘技)を嗜んでいる者です。



打撃系競技よりも、掴んだり・組んだり・押したり・引いたりするような組み技系競技の方が、力を使うし体は大きくなります。

経験上、道着などを掴めないで取っ組み合いをするレスリングは非常にハードな競技で、技術も大事ですが同時にフィジカルも凄い大事で、それはレスリングと多競技の平均的な体つきを見てもらえば明らかだと思います。
たぶんそういうゴツい体を目指してるのではと推測します。

残念なのは日本ではレスリングを学べる環境は限られていて、レスリング専門のジムはめったにないし、学校でもやってるとこは多くはない点ですね。

自分がやってるというのもあるのですが、MMAなら少林寺で学んだ技術もMMA用に考えてアジャストさせられれば活かすこともできるし、練習の一環でレスリング(テイクダウン)もやりますし。
自分の通ってるジムでも各々が過去に多競技・種目を経験してる人たちがいて、ボクシング、レスリング、柔道、相撲、骨法、空手など様々です。

お住まいにもよりますが、修斗やパンクラスなどがアマチュアMMA大会を開催してますし、それとは別にグラップリング(打撃なしのレスリング+寝技の組み技ルール)の大会なんかもあって、もちろん参加費はかかりますが試合の機会は結構あります。
MMAのいいところは、打撃もグラップリングとどっちも学ぶので、打撃ルール、グラップリング(ブラジリアン柔術)ルール、MMAルールと色々な試合形式に出れる=試合経験がつめるという点ですかね。

ジムにもよりますが、大体の格闘技ジムは月会員制で月曜~土曜まで営業してて、好きな曜日に自由出席です。
体力が続けば週2で少林寺でて、残り4日は格闘技ジムの練習でてって感じいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。総合は覚えることが多そうで敬遠していましたが、候補に入れておきます。とても参考になりました。

お礼日時:2011/04/23 19:33

ムエタイは痩せ型の人が多いのではなく、階級制なので60kg前後の選手層が厚いだけです。



逆に極真の選手なんかは無差別なので体重が重い方が有利。よって重量級の選手が多い。

少林寺拳法をやっておられるのなら空道の大道塾はどうですか?

私は両方経験がありますが共通する部分は結構ありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。調べてみましたが空道もなかなか良さそうですね。候補に入れておきます。

お礼日時:2011/04/22 19:19

日本拳法はどうですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。日本拳法ですか。少林寺拳法と若干かぶりますね…。

お礼日時:2011/04/22 19:20

あなたも知っている通り、


少林拳は修行なので成果を見せる場はありません。
昔は試合で殴り合いがあったのですが、
相手を血まみれにして倒れた相手を気遣うことなく、
手を上げて喜んでいる若者を見て、
宗氏が大会を禁止したのです。

だから、力試しをしたいのなら、
硬式空手かフルコンタクト空手をやるべきだと思います。
思う存分スパーをやることができます。

私も一時期かぶれていたので良く分かりますが、
若いうちは空手でも柔道でも何でもやればいいと思います。

選手には二種類います。
試合で強くなり、有名になりたい。技を極めたいと思う者。
他方は実践や喧嘩で強くなりたいと思う者。

もし後者なら色々手を出すのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。しかし、空手を始めるとなると少林寺との両立が中途半端になってしまうと思います。空手は格闘技というよりかは武道になるのではないでしょうかね。少林寺との兼ね合いを考えて何かタイプの違う格闘技を始めたいのです。

お礼日時:2011/04/20 15:16

>自主トレができ、体が大きくなる格闘技は何がありますか?


>例えばムエタイは痩せ形の人が多いですよね。僕自身痩せているのでゴツい体に憧れています。

体が大きくゴツい方と言えば、組み技系しかありませんね。
柔道、柔術、リスリング、総合格闘技ということになりましょうね。

しかしながら、痩せ体型だからこそ、もともと打撃系を選択したのでしょうし、少林寺拳法と同様に、他のその種の町道場(週二で通っているという表現から、そう解釈しました)にしろ、痩せ体型のまま組み技系に通うのは難しいのだと思います。

また、高三ということですので、例えば、改めて新入部員として柔道部に入るというのも抵抗がありましょうかね。しかし、高校柔道部に同級生とか友人がいれば、なんとなく入部できそうですし、現実に、私の知人は、三年生から遊び半分で入部して、半年後には初段でしたよ。ただ、その男、筋トレマニアでして、一年時から、昼休み中には、ずっと鉄棒にぶら下がって、自己流のいろいろな技をやってましたね。当時、「フンドウ上がり」が流行っていたこともあって、昼休みと言うと、全校の力自慢(ヤンチャな奴ら)が十数人、鉄棒の周りに集結して、フンドウをつかって上がっていました。で、その男のほか、私を含めた数人が、フンドウ上がりをフンドウを使わず静止状態から上に上がることが出来ました。懸垂状態から、腕力だけで上がってしまうわけですね。とにかく、その男、鉄棒でつくった胸の厚みを常に自慢している男でした。

道場変更の前に、まずは、無理をしてでも、鬼のように一杯食べて、痩せ体型と自覚している体重を10kg増量しましょう。そして、少林寺の有段者であることは、なるべく吹聴しないように努めましょう。町道場といえども、余計な「可愛がり」を回避するためにも、その方が得策です。なお、町道場の大人(社会人)の白帯、寝技だけは滅法強いですよ。高校生(部活をやりつつ通う人)の黒帯に、寝技で勝つ白帯は、少なくありません。社会人になってから、柔道をやり始めようという人は、高校生に比べれば、もともと、腕力が強いということだと思います。

ですので、それにつけても、沢山食べること、筋トレすること、この二点を数ヶ月でクリアできたら、本当(本格的)に組み技系への変更を考えましょうか。

ただ、町道場では、基本的に、柔道でも、空手でも、そして、少林寺拳法でも、最低、二段を取るまで続けるべきというのが私の経験上、お勧めしたいとも思っています。充分、自信とか確信が得られたのならば、初段でも立派な有段者ですから、立派なものなのですが、どうも、初段は、中途半端な感じが致します。そういうことは、囲碁や将棋の世界でも、全く同様に感じています。囲碁、将棋も中盤以降、特に、終盤の「力勝負」の場面になると勝てません。ねじ伏せ合いを初段では勝ち抜けません。

たまたま、その種のもの、恥ずかしながら、たいてい、私は一応、高段者の部類に入るかと思いますが、随分と辛い人生で、他人様には、決してお勧めできません。
ますます、暗中模索の旅人を続けている始末ですものね。
お恥ずかしい限りです。
失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり今すぐに組み技系格闘技を始めるよりは体を作ってからの方が良いでしょうか?格闘技の練習に取り組むうちに体も大きくなるというのが理想なのですが…。

お礼日時:2011/04/20 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング